大阪の企業

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

大阪の企業の噂[編集]

  1. 登記上の本店のみを置き、実際の本社機能は東京に置く企業が多い。
    • 最近では、東京本社を置いても役員は大阪在住や、創業地に回帰し本社一本化の流れに変化した。その為2013年現在、府の税収入が少しずつ回復している。
    • メガバンク3行も頭取は東京、副頭取は大阪勤務などにしている。
      • 数年前までは三井住友と三菱東京UFJの2行だけだった。近年になってみずほも副頭取が大阪駐在をするようになったが他行と違い西日本エリア全域担当。
  2. 大阪以外もそういう傾向があるが、大阪の企業はとにかくアンチ役所独立独歩ベンチャー気質の強い企業が多い。兎に角、関西系の会社の人は東京の大手に多い官僚的な感覚を気に入らないし、東京や地方の人も関西系企業の人や社風を毛嫌いしたりする事が多い。大学に置き換えると面白い体育会系の人のノリというのが近いかも。
    • それは別に、メーカーや小売などに留まる話ではない。元国営企業エネルギー系企業のような役所ベッタリ、役所の補完的業務を担うはずの所も、総じてそんな感じ。客を喜ばしてシェアを獲得し儲けることで勝ち抜く。兎に角この意識が強い。

食品[編集]

製薬系[編集]

製薬会社も参照。

工業[編集]

オージーケー技研[編集]

  1. 正式名称は「大阪グリップ化工」。略してOGK。
  2. 自転車用グリップを手始めに、自転車のハンドルに取り付ける子供用シート、その他自転車用カゴやフェンダーなど、基本的に自転車用品なら何でも製造している会社。
    • シマノが車輪やペダルやウェアなどロードレース・スポーツ向け中心なのに対し、こちらは一般向け中心。
  3. 実は一番強いのは二輪車用ヘルメット、自動二輪から子供の自転車用まで守備範囲は広い。
    • SHOEIやアライヘルメットは安全上からハーフタイプのヘルメットを業務用向けにしか製造してないので、国内販売では事実上1位の座に。
    • 前述のシマノもロードレース用ヘルメットについては同社製品を取り扱っている。というか同じ大阪の会社なので取り扱わざるを得ないのが現実。
  4. 大阪の会社の中では、製品販売を問屋任せにしているため、基本的に全国展開には本腰を入れてなかったりする。

クボタ[編集]

  1. 旧社名は「久保田鉄工所」。
    • 創業当時は鋳物屋だったが、↑の社名になってからは鋳鉄管、そして現在は農業や建設などの機械が主力。
  2. 畑作用トラクターを日本で始めて製品化した。
  3. ヤンマーが赤に対してこっちは緑。
    • だけどトラクターなど、主な製品の塗色はオレンジが多い。
    • パワーショベルは緑。
  4. 東北人にはクボタ民謡お国めぐりでお馴染み。
  5. パナソニック電工と一部事業統合している。
  6. ヤンマーとは違いこっちは上場している。
  7. タイの田舎ではかなりのシェアを持っている。
    • 少なくとも田舎の自作車両?のベースエンジンのシェアではヤンマーよりも上だと思う。
      • 「ロット(車)・クボタ」という別名が存在するほど。
  8. かつて、尼崎×××を社外にバラ撒いたことが発覚した。
  9. なんばにあるライブハウスで飛び跳ねたら道路挟んで北隣にある本社が揺れるらしい。

サッパボイラ[編集]

  1. ボイラや廃棄物焼却装置を製造。
  2. 本社や工場は中津、支店は茅ヶ崎
  3. JR等で動態保存しているSLのボイラーの修理にも手掛けている。

スターライト工業[編集]

  1. かつてここ製のプラスチック製の便器があちこちで見られた。
    • 旧国鉄の駅などで見られたトルコ式トイレはここの製品。他にも男子用立ち小便便器が比較的よく見られた。
    • 今は絶滅危惧種と化している。
    • 他に工事用のヘルメットなども作っている。樹脂製のヘルメットはここが初なんだとか。
  2. 本社は大阪市旭区の城北公園通沿いにある。
  3. 光GENIIのデビュー曲とは特に関係ない。
  4. 今の社長は西郷隆盛のひ孫らしい。

積水化学工業[編集]

  1. 現在は住宅、高機能プラスチックス、環境・ライフラインの3カンパニー制。
  2. ポリバケツはここの登録商標。
  3. 住宅は「セキスイハイム」「セキスイツーユーホーム」。
    • かつては「積水ハウス」だったのだが、分社化後に改めて参入した。
      • 資本関係は現在も続いており、分社化後もしばらく積水化学と似た意匠のロゴが継続使用されていた。
  4. セロハンテープを日本で最初に実用化した。
  5. 放送局ではytvとの関係が親密。
  6. オリンピックで金メダルを獲得した高橋尚子は当時ここの社員だった。
  7. もともとは戦前の北朝鮮にあった日本窒素肥料(現チッソ)の中堅~若手社員たちが引き揚げ後の仕事と就職先を確保するために作った会社。
    • 「積水」の名は日本窒素が中朝国境に作った「水豊ダム」に「もる」に由来。
    • 日窒を起源とする住宅会社には旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)もある。

帝人[編集]

  1. 創業の地は米沢
  2. 現在は大阪に本社を置き、三原松山などの工場を置く。
    • かつての帝人の社長だった大屋晋三は、元祖セレブ(今のモドキの多いセレブじゃなく)で知られる大屋政子を嫁にもっていた。ちなみに大屋政子はよくテレビに出演し、甲高い声で「うちのお父ちゃん」とのたまったりしていたためか、金だけ持っているアホなオバハン的見方をしていた視聴者も多かったのでは?
      • 大屋政子の父親は元政友会代議士。
  3. 高校サッカーのスポンサーとして有名。
    • 旧鈴木商店系の企業がスポンサーというのは意外に妙なコトかも。
    • 今、フジテレビで放送中の「グータンヌーボ」のスポンサーでして知られる。
      • もっともその前に放送していた福山雅治が出演していた「福山エンジニヤリング」後半からスポンサーとして(元々この枠のスポンサーはミズノが担当していた)参加後は、この枠(当時は土曜午後11時→水曜午後11時に移動)で番組を制作している関西テレビ放送とはここ数年来の付き合いである。
      • それより前になると、朝日放送が制作し、テレビ朝日系で日曜朝9時半に放送された、中村雅俊が司会をしていた「キラリ」や「チャレンジ・夢・スポーツ」などといったスポーツドキュメント番組のスポンサーだったりもする。
  4. 外国人を起用したCMで有名。
    • 「ダケジャナイ、テイジン!」
    • あと、ムーミンのCMも有名。
    • もっと昔になるとピーター・フランクルが大道芸をやりつつ、黒板にチョークで滅多やたらに書きまくってゆくだけのCMとか。
    • 「人間を幸せにする人間 帝人」のキャッチコピーで知られる。CMのナレーションを森本レオが担当していたことはもっと有名。
  5. 「帝国人絹」、略して帝人。
    • 正式には帝国人造絹絲株式会社。
    • 当初はレーヨンを製造していた。
    • 戦後レーヨンが廃れて、結果東レの後塵を拝する格好に。直後にポリエステルの製造に移行。この時の化学繊維製造技術が複合化学企業へと転身する切っ掛けになる。
    • 今もって繊維のシェアも強いが、1980年代から八王子(厳密には日野)でベーリンガー・インゲルハイムと組んで、医薬品を開発しており、今後は医薬品事業が主流になる可能性も。
    • 昔は合弁で、1970年代中期から1980年代初頭まで、スウェーデン産の乗用車、ボルボを国内販売していた。のちにボルボが単独で子会社を日本に開設し、合弁は御破算に。
  6. 1990年代にフロッピーディスクやMOディスクを製造していたが、今でも使っている人はいるのだろうか。

東洋紡[編集]

  1. 「東洋紡」の略称で御馴染み。
    • え?未だに略されてなかったんだ。
      • 2012年に変更された。
    • 「TOYOBO」でOK?
  2. クレハのルーツである呉羽紡績は1966年にここに吸収された。
    • へー。てことは、呉羽化学はここから分離されたと。
      • 1944年に旧呉羽紡績から化学製造部門が分社したのが呉羽化学。東洋紡グループの中に呉羽(クレハ)を冠する企業はいくつか現存しているが、現在、クレハ(旧呉羽化学)と東洋紡の資本関係は全くないに等しい。
  3. 繊維のみならずバイオテクノロジー、医薬なども手掛ける。
  4. ビッグスポーツ

ユニチカ[編集]

  1. 関西にあるいくつかの繊維メーカーが合併してできた。
    • 大日本紡績(ニチボー)+日本レイヨン(ニチレ)
  2. 「東洋の魔女」と呼ばれた旧ニチボー貝塚バレーボール部が有名だった。
  3. バレーだけでなくニチボー平野バスケットボール部も強豪だった。
  4. キャンギャルはかつて2種類いた。

淀川製鋼所[編集]

ヨドコウビル
  1. 通称「ヨドコウ」。♪ヨドコウ~♪のサウンドロゴもお馴染み。
  2. カラー鋼板業界1位。
  3. 「ヨド物置」のイメージが強いが、関西国際空港やさいたまスーパーアリーナなどの屋根も手がけた。
  4. 天才バカボンをキャラクターに使用していた。
    • 今は麻里子様。
  5. 芦屋市に「ヨドコウ迎賓館」がある。
  6. 本社は南本町。社名から新大阪とか十三の方にありそうと思われることもあるとかないとか。
    • 芙蓉グループの会社。だから本社のヨドコウビルの1階にはみずほ銀行が入居。

電機[編集]

オンキヨー[編集]

  1. 老舗オーディオメーカーの1つで、創業者は松下電器出身だった。
    • その割には東芝の子会社になったりもしている。
  2. 寝屋川市にある「アル・プラザ香里園」は元々ここの土地だった。
  3. 「オンキョー」ではなく「オンキヨー」が正しい。
  4. ライセンスヒッツバイエア。

PC部門(旧SOTEC)の噂[編集]

  1. チュイチュイチュイ・・・・チュィ~~~~~~ン!ガァ~~~~~~
    • 「最近更新したページ」を見ようと夜中に起動したら、家族が目を覚ました。
  2. そういえばCM見ない。
    • ♪しまったぁぁぁぁぁぁぁ~!!♪ですねw。
  3. 値段が「安い」パソコン
  4. サポート不満足度ナンバーワン。
    • 少し反省したらしい。
    • その結果サポートはユーザー自身…がPCに詳しい知り合いに頼み込んでやって貰うことが多い。
      • やらされる方としてはたまったものではない。
  5. 「相模テック」の略称と勘違いする人が多い。
    • 響きが「相鉄」に似ている。
  6. e-ONE・・・あれはちょっとなぁ・・・
    • 本体・モニタ同梱といい、カタチといい、しかも色まで緑がかった青で「iMacのパクリではないですよ」はねェだろ、と。
  7. 高級オーディオのオンキヨーの子会社になった。しかし安かろう悪かろうのソーテックとオンキヨーのイメージは相容れない気が。
    • 2008年9月1日にオンキヨーに吸収合併される予定。SOTECのブランドは残る模様。
      • んで、創業者は横浜に新ブランド「工人舎」を設立。
    • Windows7発売に合わせてSOTECブランド廃止。PCもONKYOに統一。
  8. 以前、壁紙としてみなとみらいの夜景が収録されてたと思うが、今はどうなの?
    • 私のPCには赤レンガ倉庫が収録されています。
  9. Google先生で「粗悪パソコン」と検索するとトップにここのサイトがでる。

象印マホービン[編集]

  1. ライバル会社(タイガー魔法瓶)ともども、動物の名前を入れている。
    • にした理由は「家庭愛を象徴している」ことと、魔法瓶の主な輸出先であった東南アジアで神聖視される動物だったことから。
      • と象に共通していること。
    • こっちの社名は魔法瓶がカタカナ表記である。
  2. 関西人ならこの番組でお馴染みだった。
    • 関東人ですがよく見ていました。
  3. テレビ朝日とは仲が良い。テレ朝の番組に象印マホービン提供の番組が在京5局の中では多かった。
    • 逆にABCとの関係はしっくりしない。
      • 在阪局ではMBSと親しい。
  4. かつてあった、バレーボールチームの愛称は「タフボーイズ」
  5. 阪神タイガースとコラボで作った商品を販売している。
  6. 離れて住んでいるお年寄りの見守り用として、ポットにデータ通信モジュールを内蔵した「i-POT」を作っているのもこの会社。

タイガー魔法瓶[編集]

  1. ライバルの象印マホービンを入れているのに対し、こっちはである。
    • 戦前の主たる魔法瓶の輸出先であった東南アジアで神聖視される動物であったことは共通している。
    • こっちの場合、それに加えて虎だけに頑丈さをアピールできることと、父親が寅年生まれだったことが影響しているそう。
  2. 一時、商標をめぐって阪神タイガースと争った。
    • 当時は阪神球団のケチぶりがネットで揶揄されていた。
    • 鳴尾浜の練習場にあった「Tiger den」が「Tigers den」になった。
  3. この人たちにとっては、陣内智則と磯野貴理のCMのイメージが強い。
  4. 放送局は、TBS日本テレビABCytvと仲が良い。
  5. 本社があるのは大阪府門真市

ダイキン工業[編集]

大阪駅からもよく見えるぴちょんくん

ぴちょん君のHP

  1. 冷媒の”フロン”は元来ダイキン工業の登録商標だった。
    • デュポンでないの?
      • それは「テフロン」(デュポン…って言ってもライターじゃないほうね、念のため)
        • フロン=「フレオロカーボン」のことね。ダイキン工業がフロンと商標登録したけど、後にフロンが一般的な略称になって、ダイキン工業が高圧ガス保安協会に対して商標を譲渡して一般に”フロン”となった訳。
      • ついでに言うとフロンと呼ぶのは日本だけで、世界的には「フレオン」。やはりデュポンの登録商標。
  2. ピジョン君がブレイク。
    • 正式名称は「ぴちょん君」
      • 詳細はこちら→[1]
  3. 元の社名は「大阪金属工業株式会社」
  4. 戦前の南海の特急列車に冷房装置を提供したことで有名になった。
    • ちなみに、鉄道車両の空調機どころかダイキンの空調機第一号である。
    • その割には現在は鉄道車両の空調機を作っていない。
  5. 大阪市営地下鉄の駅に、クーラーを提供してる・・・のか?自社のクーラーに広告くっつけてる。
  6. いまだにハルク・ホーガンのイメージが・・・。
  7. 何気に機関銃の弾とか作ってる事はあまり知られていない。
    • 他にも法人向けにフッ素製品や油圧製品、B2B事業(!)も行っている。
  8. 元々は住友金属系。
  9. かつて「ベルリンの奇跡」を演じたサッカー選手が会長を務めていた。
  10. ヤマダ電機のやり方が嫌で取引をしていないとか。ある意味正解かも。
  11. ドーナツは作っていない。
  12. 今のところ室外機から空気中の水分を取り込んで加湿するエアコンを作っているのはここだけ。かつてシャープも室内機にゼオライトを使った加湿機能を搭載したエアコンを出していた。
  13. ダイキンにとってメイン市場はもう随分と前から中国になっている。
    • 中国国内向け商品のほうが日本国内で販売されるエアコンよりもラインナップが豊富であり、また冷蔵庫なども日本よりも中国のほうが好調。
    • 中国ではダイキン製品は一種のブランドらしく、日本じゃ製品の端の方に小さく書かれているロゴや社名が目立つ位置に書かれていたりお洒落なデザインになっていたりするらしい。

キーエンス[編集]

  1. 本社ビルは地震がきたら倒れそう。
    • 建築探訪が趣味の私は大阪出張時にここを見に行き、その堂々とした姿に美しさすら感じました。施工は大林組でしたっけ。
    • あのビルは、トップの完全なわがままによって建てられたとか。何でも、建物の下が地面に付くのがいやとか・・・。
  2. 社員の年収は銀行や大手商社並みに高い。
    • そのためか、30代で家が建ち、40代で墓が立つと言われる。仕事がきつくて、40代で過労死するかもという揶揄の可能性もある。
      • 2014年現在では20代で家が建ち、30代で墓が立つと言われるようになりました。
      • この言葉のせいかブラックと思われがちだが昨今の残業へのバッシングもあり勤務時間は年々短くなってる(らしい)。
        • ここ最近は7時前の出社、9時以降の退社は原則禁止になり持ち帰り残業も一切禁止。書類一枚でも持ち帰ったら大問題になるらしい。
    • 前にここへ仕事関係で高槻の旧本社や物流センターへいったことがあるけど、会社は静か過ぎの上にこちらは客なのに従業員の態度が横柄。仕事がきつい裏には、ここに不満をぶちまけているのか・・・。
    • 2017年時点での平均年収は1800万over。
    • 額面で一年目で600万、二年目で800万、3年目で一本いく。
    • 最近は商社なんか目じゃない。ライバルは外資系金融やコンサル会社。
  3. 学生向け説明会や採用選考も個性的。特に関西圏では記念受験者多し。
    • 1回の説明会でカップルが何組も誕生する。
    • あの銀色の封筒は印象に残る…
    • 日系企業ではなかなかされないような質問が飛んでくる。学歴フィルターもなく純粋な頭の回転の速さが見られるようだ。
      • 事務系だと「私は投資が好きで貯蓄が嫌いです。3分で貯蓄させるように説得してくだい」というような説得面接。技術系は「工場でトラブルが起きました。考えられる原因と対策を製造部部長の観点から考察しなさい」というものが鉄板。
      • 他には「日本で現在養殖させる魚の数」などを聞かれるフェルミ推定なども。志望動機や学生時代頑張ったことなどはあまり聞かれないらしい。
      • なんとES提出もない。説明会に出席し性格テストに合格すればだれでも選考にすすめる。記念受験が多いのはそれも大きい。

交通[編集]

鉄道会社

エネルギー[編集]

小売[編集]

百貨店
飲食店

放送局[編集]

金融[編集]

保険
銀行・信金
証券

その他[編集]

イチネンホールディングス[編集]

  1. 「な~んの会社かわかるかな?」というCMで有名。
    • 実際問題、いろいろ手広くやっているようで何の会社かさっぱりわからない。

サカイ引越センター[編集]

  1. 本社は堺市
  2. マスコットはパンダ。
    • そのキャラクターはいつまでたっても好きなキャラ10傑なら上位にあがる。
  3. 強烈なインパクトを残すCMが有名。
    • 東京的CMも作ったが、やはり印象に残らない…。
    • 「べんきょうしまっせ、引越のサカイ~」「ほんま~かいな、そーかいな」が忘れられない。
      • あれは徳井優だったか。
  4. 何故か取引銀行にちばぎんがいる。地元だから紀陽や池田泉州が居るのはわかるが、なんで関東の地銀が居るのかは不明。
トークに、大阪の企業に関連する動画があります。

福屋ホールディングス[編集]

  • 旧・福屋工務店
  1. 大阪の不動産会社
  2. 仕事が早い(自称)
  3. 毎日放送でCM流しすぎだと思う。
  4. RKBでもCM流しすぎだと思う。



関連記事