大阪市/中央区

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「大阪市 中央区」を検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿大阪大阪市中央区

大阪市・中央区
兵庫
尼崎
豊中 吹田 摂津
淀川 東淀川 守口
淀川  西淀川
門真


此花 福島 城東 鶴見 大東
西 中央 東成 東大阪

浪速 天王寺 生野
南港 西成 阿倍野
住吉

八尾
住之江 住吉
大和川 松原 藤井寺

おもな地域・施設の噂[編集]

中央区の噂[編集]

地理マニアに有名なアルファベット入り住居表示
  1. 東区と南区が合併して誕生。誕生当時は「中央区」という名前が悪評だった。
    • 南区がなくなると大阪の代表的な地域名「ミナミ」との連動性が失われるとの理由から。
    • 上町が2つあり、旧東区はA・B・C...と名乗る
      • 因みに「上町一丁目」はあるが「上町二丁目」はない。東区と南区を合区する時上記のA・B・Cを名乗っていた方を「上町二丁目」にしようとしたが「こちらの方が歴史が古い」として拒否した。
    • 合併直前に昭和が終わり、印刷物等に元号を入れて準備していた企業が涙目。
    • 大阪都が実現したら東区と南区が別の所で復活するらしい。
  2. 昼間人口の増加が最大の区(特に本町)でビジネスマン多し。
    • 都心回帰の影響で、夜間人口も東京の中央区と並んで全国トップクラスの伸び率。
    • ただし人がいるのは平日のみ。
  3. 在京局は意地でもここをTVで流そうとはしない(イメージが上るから)。
    • 意地でも流さない場所と大喜びで流す場所が同居している。
    • 大阪人が流してほしい所だけ集めても捏造だけどね。
    • 道頓堀も心斎橋筋商店街もよく写してるよ。
    • 在京マスコミより在阪マスコミの自虐放送のほうが酷い。
  4. 大阪市立中央図書館は中央区にない。西区にある。中央区には大阪市立島之内図書館がある。
  5. 2009年春の阪神なんば線開業後は、阪急以外の大手私鉄が全て中央区に集まる。
    • 阪急も一応車両だけなら堺筋線をはしってるね。
    • 阪神は大阪難波駅だけだが、駅自体は近鉄が管理している。さらに乗務員は1駅尼崎寄りの桜川駅で交代するためここで阪神社員を見ることはまずない。
  6. 金龍ラーメンが名物。御堂筋沿いでよく立ち食いしている。
    • 大阪にラーメン店が増える以前はここと神座が大阪ミナミの2大ラーメン店と呼ばれていた。
  7. 人情味あふれる大阪らしい街と言えば「松屋町」。
    • 雛人形や駄菓子などの問屋街がある。本当の読み方は「まつやまち」なのだが「まっちゃまち」と言わなければ通じない。
  8. 西日本最大のオフィス街と繁華街がある区。
    • 大阪最大の観光地でもある。
  9. 中央区ができて25年が経ったが、いまだにOBPや大阪城と道頓堀・難波が同じ区に属することに違和感を感じる。
  10. 谷町8丁目に近松門左衛門の墓があるが扱いがひどすぎる件について。(右図参照)
    扱いひどくね?
    • まずもって「近松門左衛門の墓 左○○m」とかいう表示がない。上方芸能の世界にはなくてはならないほど有名な人なのに。
    • 次に「近松門左衛門の墓」という墓標も墓石も何もない。あるのはちょっとした草の集まりだけ。
    • さらに、大阪市教育委員会管理地として簡単な柵で囲ったうえで、案内板を置いているのだが、肝心のその案内板がそもそも字が剥げて非常に読みづらくなっていたりする。
    • しかもその案内板が墓の真上に置いてあり、しかも墓よりも存在感があるという事実。どっちが主役やねん。
    • 極めつけがマンションの自転車置き場の脇みたいな所にぽつんとある件。言っておくが比喩ではない。
  11. 市立中央図書館はこの区ではなく西区堀江にある。

千日前[編集]

  1. 吉本興業の中心的な劇場であり、吉本新喜劇などが毎日のように公演されている「なんばグランド花月」(NGK)がある。
    NGK
    • 毎日の様に観光客が大量に訪れる為、NGK周辺はたこ焼き屋がやたらに多い。
      • しかしこちらも道頓堀同様、観光客だけで成り立っている店が少なくない。
      • NGKの隣にある「ワナカ」は結構美味しいですが。
    • 地元民はNGKでは無く、その前にあるジュンク堂書店へと入っていく。
      • ジュンク堂と同じビル(ワッハ上方)には吉本の若手芸人がライブをやる「Baseよしもと」と、この娘たちの大阪版である「NMB48劇場」がある。
        • すこし違う。BaseよしもとがNMB劇場に改装された。若手芸人の拠点は5upとして新しくオープンしている。
          • 5upも閉館して「よしもと漫才劇場」にリニューアルされたで。
    • 日本碍子(元祖NGK)から文句も出ないのかなぁ?
  2. 吉本が運営する施設・店舗も多数点在。いずれもネーミングセンスが微妙。
    • 例:カフェ・ド・デッカ(→どうでっか?)
  3. 千日デパートのあった場所は、プランタンなんばを経て、今ではビックカメラなんば店となっている。
  4. 商店街のアーケードが縦横に連なっている地域。
  5. パチンコ屋がいっぱいある。
    • この近辺にある大型店のほぼ9割がパチンコ屋。
      • 最近は一見、ショッピング施設か?と思う様なオシャレな外観のパチンコ屋も増えてきた。
  6. 道具屋筋があるものの、ココで商売道具を買い求める人は少ない。
    • 人通りはそこそこあるのだが、その大半は観光客&難波から日本橋へ向かう人々。
    • 道具屋筋にあった映画館「千日前セントラル」も無くなってしまった…。
      • 本当に道具を求める場合、巨大なマグロ包丁や食品サンプルなど、中々面白いものを売っている。
  7. 道具屋筋程の知名度は無いが、サウスロード千日前という家具屋街もある。
  8. 吉本の芸人オススメの飲食店が至るところにある。
    • 実際に芸人さんがいる事も少なくない。
  9. ユニバースには行っとけ
    • ユニバースが入っている味園ビルは、今では昭和のキャバレーと平成のサブカル系カフェがごった煮状態。まあ面白いから行ってみ。
  10. 在阪マスコミが喜んで写す大阪の一つ。
  11. 向かいのYESビルの地下に、NMB48劇場がオープン。NMBファンと吉本ファンがごったがえす超カオスエリアと化した。
    • ジュンク堂の売り上げが伸びているらしい。
  12. 道頓堀からこのあたりにかけては大阪でも有数のラーメン店密集地帯。

淀屋橋・北浜・本町・天満橋[編集]

レトロなビルもある
  1. 西日本最大のオフィス街。
    • 厳密に言えば(東京)特別区を除く全都市で最大が適切かと?
      • 特別区を除く全都市だったら横浜にみなとみらいとか関内、千葉には幕張があるだろう。
  2. 休日は殆ど人がいなくなる。
    • 別名「大阪の丸の内」で休日は閑散としている所もそっくり!
      • 駐車違反取り締まり強化にあわせて、日曜日は逆に駐車可に。
      • 丸の内にある様な商業施設併設のオフィスビルも増えつつある。
        • 新しい所では淀屋橋odona。
    • 駅の売店は閉まっており駅員もいない。
  3. 最寄り駅を大手町にする私立学校はないが、本町を最寄り駅にする私立学校がある。
    • 地下街に生徒及び関係者専用の入り口まである。
  4. 在京マスコミが意地でも写さない大阪の一つ。
    • 写したとしても町並みが東京と間違えるくらい似ているので写さなくてもいいと思うが。
      • 「写さなくてもいい」というのはとんでもない誤り。整然とした街は東京だけという間違った驕りは正さなあかん。
    • 御堂筋の風景はヨーロッパの街並みたいで写すのには格好の素材だと思う。都市計画のお手本だ。
  5. 本町駅の乗換えが不便すぎる。
    • 俺もそう思ってたが上京して東京の地下鉄を経験したら本町はまだ良心的だと思った。
  6. 秋は、鼻が曲がる・・・
    • オバチャンは、あの悪臭にもめげずにひたすら銀杏を拾う。
  7. 北浜には三越があったのだが撤退した。
    • その跡地には高さ209mの日本一高いタワーマンションが建つ予定。名称は「ザ・キタハマ」。
      • 価格も日本一になるらしい。
      • 地下には「フレスコ」ができた。売り場構成が京都市内の各店と瓜二つなので京都の人は自宅の近くに戻されたような感覚を起こす。
        • 京阪電車とミナミへ向かう阪急京都線の電車が交わる。地下鉄に乗り換えするとき、知らない人は上と同じような感覚に陥る。
          • 電車の乗り換えくらいでそんなこと感じるか?
            • 京都市民の大半は大阪市内の目的地によって京阪特急と阪急特急を使い分けて来た習慣がある。特にノンストップで淡路を通過してた頃の阪急特急を利用している大半の人は堺筋線と乗り入れしてることを知らないため、たまに京阪を利用してここで乗り換えるとえっ!?となる。
        • 京都市にできる前から京都アニメーションの拠点がある。(現在は関連会社として別法人化)
          • 上にあるように最寄りの地下駅ではこれがリアルで体感できる。
          • すぐ近くには京街道の起点である高麗橋もある。リトル京都だ
    • 北浜と言えば、痔薬でおなじみのヒサヤ大黒堂の本社もお忘れなく。
    • かつて三越があった場所の隣には重要文化財の旧小西家住宅がある。その黒い壁は三越の白い壁と好対照をなしていた。
  8. 適塾跡がある。が、実際に見に行った事のある地元民は殆どいない。
    適塾
    • 私、偶々通りがかって知った。
    • 小学校の社会見学で行った
    • 適塾みたいな貴重な史跡をアピール出来ないから歴史的に薄っぺらいイメージを持たれるんだよね。
    • 2階へ上がる階段はとんでもなく急なので要注意。
    • 隣の中華屋の福仙楼みたいに、うまく適塾に合わせた建物が多いと良いんだけど、この二つだけ浮いている感じがしてなぁ・・・。
  9. 天満橋の松坂屋も撤退した。
  10. 2007/9/2世界陸上女子マラソンの最中に、大阪府警本部横にて自転車男が乱入。
  11. 一瞬、お寺かと思う様な重々しい建物の幼稚園がある。
    • 民間によって造られた幼稚園としては日本最古の幼稚園。
      • 今は大阪市立です。
    • 建物は重要文化財に指定されている。
      愛珠幼稚園
      • 一目見たら料亭か何かに見える。とても幼稚園には見えない。
  12. 取引所(大証)があるのは日本橋ではなく北浜。たまに中央区だからって東京のそれと間違えている人がいる。
    • 証券に通じている人なら「兜町」と同じく「北浜」で通じるが。
    • 世界でもかなり初期から先物を扱っていた。今でも先物は得意分野。
      • 直接の関連はないんだけど、堂島米会所が世界初の先物市場だしね。
    • 因みに大阪の日本橋は浪速区
      • 中央区(1・2丁目)と浪速区(3・4・5丁目)にまたがっている。
  13. 船場センタービルが人気スポット。
    中央大通と船場センタービル
    • 「何でも揃う」はよくあるキャッチフレーズだが、ここの品揃えを見たら他の「何でも揃う」店は裸足で逃げ出すかも。それほど何でも揃ってる。
    • 船場センタービルは高速道路の高架下にビルがあるが、これは世界的にみても珍しい存在である。
      • 世界一横幅が長いビルらしい。実際はブツ切りのビルを渡り廊下で繋げたように見えるが。
    • 上を通っている阪神高速が地下化するのでビルが取り壊されるという話があった。
  14. キタとミナミの中間に位置するエリア。でも意外と静かで綺麗な街。
  15. 道修町(どしょうまち)には、製薬会社のビルが多い。
    • そこにある少彦名神社はビルの谷間にある。名物は張り子の虎で阪神ファンにとっては必勝祈願のスポットの1つになっている。
      • ここ行って、狛虎でおなじみの天王寺の大江神社へ行ったあと、西宮神社へ行くのが聖地巡礼コースでも通がやるとされている物である。
      • とはいえ、やっぱり世間的(無論、大阪なので阪神ファンも含めた地元民)には、大手製薬会社も崇める薬の神様のイメージの方が強い。 by ここ5年くらい毎年、初詣でに虎のAクラス入り祈願と仕事での成功の両方を祈りに行っっている欲張り物。
  16. 南船場に「炭火焼肉たむら」の2号店がある。なお店内の広さは1号店の1.5倍。
    • 2013年に閉店…。
  17. 天満の裁判所付近には食べ物が旨い名店が和洋中と集中している(値段も相応だが)。被告は無論、原告や単なる手続きでも良いから裁判所に行くハメになって下さい。あそこに高くて旨いもん屋が集中する理由が解ります。
    • 裁判所があるのは北区ですが。
    • 老松の骨董品店に行ってもいいですね。
  18. 淀屋橋近くは飲食店が少ない。
    • 市役所の明かりが煌々とついている以外は真っ暗なことも。
  19. 「本町橋」は歴史的な橋だが、現在の地元民にとってはゴミの橋。
  20. 最近、本町の地盤沈下が激しい。本町に永らく本社をおき本町の顔のような存在だった伊藤忠が東京に本社機能を移転したのみならず、大阪の拠点も梅田へ移したなどというのはその最たる例。長瀬産業やオリックスも同じ。
    • 2000年頃までは伊藤忠と同根の丸紅も本町に登記簿上の本店を置いていたけど、こちらに至ってはそれさえも東京へ持って行きはった。これに比べたら、まだ若干マシか。課税文書を大阪で作ってくれてたら、御の字。
    • そこまでは行かないにしても、日本ハムや鴻池組も西梅田へ本社を移してるし、イワタニみたいに、東京と大阪の二元体制みたいな所も多い。今後まともに残ってくれそうなんは、ぶっちゃけ大ガスと竹中工務店くらいかと……
  21. 本町というか久太郎町は渡辺さん発祥の地。
    • だからといって、坐摩神社の住所表示は反則やろ。なんやアレは。
      • 地名の「渡辺」の保存運動の結果だから仕方ない。
  22. 淀屋橋から北浜にかけては大阪を代表するビジネス街ではあるが、明治から大正にかけて建てられたレトロな建築が多くある。
    • 登録有形文化財や重要文化財に指定されているものも多い。

アメリカ村[編集]

  1. 通称「アメ村」。
    • アメ横と名前は似てるが、新巻鮭とか売ってる店はない。
  2. メインターゲットは20歳・・・らしい。
  3. 大阪の若者が「三角公園」といえば、まず間違いなくアメ村の真ん中にある公園の事を指す。
    • たこ焼きがまずい。
    • 郊外だと三角形の公園をそう呼ぶ地区をあるとかないとか。
    • あいりん地区の名所にも「三角公園」があり、ご年輩の方にとって「三角公園」と言うとあいりん地区の方を指すので、何も考えずにタクシーで「三角公園に行って」と告げると約70%の確率で軽く死ねる。観光客は要注意!!
  4. 電柱も壁も落書きだらけ。
  5. 何故か黒人がよく客の呼び込みをやっている。
  6. ほんの20数年前は小汚い倉庫と飲食店と古本屋の町だった。
  7. 夜にはドラッグの街になるという噂があるが・・・本当かどうかはわからない。
    • 小中学校の薬物防止教育では京橋なんかと共に「悪い、危ない町」と叩き込まれる。
  8. 別名「大阪の原宿」で若者が多いが決して治安が良い訳ではない。
    • 監視カメラが77台設置されて治安強化されている。実際に窃盗犯や落書き犯が逮捕されている。
  9. 既にアメ村は取り残された街となり若者は堀江や南船場に移っているのに、未だに「アメ村=大阪の若者の町」というイメージを流しているのは在京マスコミ。
    • 昭文社・JTBを除く。
    • 若者が堀江や南船場なんか行くかよ。
      • 行きたいよ 金さえあれば…
        • 働いてください。
  10. メインストリートから外れた所にあるショップはガラの悪すぎる店員が概して多く、買わなかったらキレられたことがある。要注意!
  11. 何をどう間違えたのか、「まんだらけ」が日本橋から移転してきた。
    • 従来のお客さんに加えて、一般層の取り込みを狙っているらしい。
      • それなら心斎橋筋辺りに出店した方が良かったのでは…?
        • もとはタワーレコードだったよねこの店舗
  12. 大阪で有名なオムライスの店「北極星」の本店がある。
    • 全席座敷になっていて非常に落ち着いた雰囲気。
  13. アメ村のランドマークと言えば「BIG STEP」。
    • 中にはライブハウスのBIG CATや映画館にフィットネスクラブもある。
    • タイガースショップまである。
    • 元々は小学校があった。それを大阪市の土地信託事業で再開発したもの。
      • こういった土地信託事業は失敗していることが多いが、ここは数少ない成功例。
  14. 修学旅行生をよく見かける。
  15. 実際はコリア村。

森ノ宮[編集]

  1. かつて日生球場があった。
    • 一度でっかい駐車場になっていたが、どうもキューズモールができる模様。因みに上から見たら野球場を彷彿とさせる構造にするとか何とか。
      • キューズモールできました。3Fは人工芝のトラックになっており、無料でランニングやウォーキングが楽しめるが、阪神高速の真横にあるので時間と風向きによっては必ずしも健康的でない。
        • さらにキューズモール全体にほとんど屋根が無い。雨の日に行けば店舗前のわずかな屋根をたどりながらだが、各店舗の看板が出張って、ほぼ濡れながら買い物する羽目になる
  2. JRの駅を出て玉造筋を渡るとある小さな神社は実は由緒正しき存在らしい。
    • 鵲森宮というのが正式名称なのだが、世間一般には森之宮神社と呼ばれている。森ノ宮の地名の由来はもちろんこれ。
      • 因みに鵲森の地名の由来は、生玉神社がこの辺に持っていた森で新羅から持って帰ってきたカササギを飼っていたからだとか。
    • 蘇我馬子が聖徳太子を担ぎだして物部守屋を潰しに行った戦で、聖徳太子が戦勝記念に建立した四天王寺。その四天王寺があったのはこの地らしく、併設されていた小さい御宮だけが残された成れの果てらしい。
  3. 縄文時代の遺跡である森ノ宮遺跡というのがあるらしいが、どこにあるのかまでは不明。
  4. サクラクレパスの本社がある。
    • ここから玉造にかけては何気に有名企業の本社が目立つ。森下仁丹や京セラミタ(旧・三田工業)の本社もある。

大阪城エリア[編集]

大阪城[編集]

大阪城周辺[編集]

  1. KKRホテルはドラマ『女帝』のロケ地となった。
  2. 大阪歴史博物館は修学旅行で行きましたが・・・
  3. 大阪城公園内では毎年7月にオーサカキングが開催される。
    • 2004年から始まり、2008年で5回目を迎える。
    • ワンコリアフェスティバルと言う韓国のお祭りも開催される。
    • ハ×テン場という噂もある。
  4. 公園の西側には大阪府庁、大阪府警、NHK大阪放送局がある。
    • NHKの建物が一番巨大。在阪各局の中でも一番巨大な社屋である。
  5. 中央大通の南側に「難波宮大極殿跡」がある事はあまり知られていない。
    • 大阪に都が置かれていた事を示す重要な場所なのに勿体無い。なんとか復元出来ないものか…。
    • これは在京マスコミのせいじゃなくて何故か小中学校で教わらないから。
    • 四天王寺ワッソという朝鮮人のお祭りが催される。在阪テレビ局の女子アナも参加している。
      • 結構大規模で出店の韓国料理が美味い。
      • かつてはその名の通り四天王寺の近くでやってた。
  6. 阪神高速13号東大阪線は、この近辺だけ地上を走っている。
    • 大阪城の景観を損なわない為。
      • そうではなくて当時の阪神高速道路公団が、遺跡発掘などで工期や工費が膨らむのを抑えたため
      • あそこには難波宮跡がある。そのために地下鉄長堀鶴見緑地線は東側の玉造筋を経由することになった。
      • 高架にすると基礎工事やらでだいぶ深くまで掘る関係で、色々出てきかねないから、地面に道路をのせただけの構造にしたと聞いた事があるんだが。
      • あと上町台地に位置するので、周囲より地面が高いのも幸いした。
  7. 元は巨大な軍事工場。

大阪城ホール[編集]

劇場・コンサートホール#大阪城ホール

大阪ビジネスパーク[編集]

OBPのビル群
  1. 略称は「OBP」。
    • かつて大阪で流行った英語三文字名称の元祖。
      • 他には「WTC」や「ATC」等がある。OBPから少し離れた所には一文字違いの「OAP」もある。
        • ちなみにOAPは「大阪アメニティパーク」の略。
      • 「OMM」ビルも忘れないでいてあげて。
  2. よみうりテレビの本社がある。しかし他の在阪局舎に比べると影が薄い。
    • 映画版デスノートにてさりげなく登場。
  3. 京橋とは全天候型のペデストリアンデッキで結ばれている。
    • 川を越えると(色んな意味で)世界が一変する。
  4. 「ゴジラVSビオランテ」ではゴジラと自衛隊の決戦の場となった。
  5. シンボルはTWIN21。
    • 上のゴジラの映画ではこっぱみじんに破壊された。
    • 24時間テレビの会場になる。
    • 建てたのはパナソニック
      • 大阪城からTWIN21を見た場合、2つのタワーの間に見える場所は、守口門真にあるパナソニックの工場地域。
        • ええっ?すっごいこだわりだな
        • 逆に同社社長室から見たら2棟の間に大阪城が見えるようになっていたらしい。
  6. クリスタルタワーもかなりかっこいい。
    • クリスタルタワーの入り口前にあるオブジェの名前は「HONMADEKKA(ほんまでっか)」
  7. ホテルニューオータニに、大阪国際女子マラソンの選手村がおかれる。
    • 選手はここに泊まり、練習は大阪城公園。
  8. 地下鉄長堀鶴見緑地線の駅があるが、多くの人は京橋駅から歩く。
  9. 現在の地名は「城見」だがOBPが出来るまでは「弁天町」だった。何か港区みたい。
    • そのためか大阪城公園駅のすぐ横には「弁天橋」という橋もある。



関連記事