大阪市/福島区

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「大阪市 福島区」を検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿大阪大阪市福島区

大阪市・福島区
兵庫
尼崎
豊中 吹田 摂津
淀川 東淀川 守口
淀川  西淀川
門真


此花 福島 城東 鶴見 大東
西 中央 東成 東大阪

浪速 天王寺 生野
南港 西成 阿倍野
住吉

八尾
住之江 住吉
大和川 松原 藤井寺

福島県福島市は福島市を参照のこと

福島区の噂[編集]

  1. やしきたかじんが、こよなく愛する町。
    • だが福島駅の発車メロディーは円広志の「とんでとんで・・・」である。たかじんの「やっぱ好っきゃねん」は北区に取られてしまった。
  2. 何故か表通りより、路地裏に店が沢山ある。
  3. 朝日放送のある所と思われがち。
    • 朝日放送の所在地は北区であり、福島ではない。
    • 今後は福島区に移転するけどね。
      • 2008年5月に移転。
        • 移転してからそこらじゅうの店が「マスコミご紹介の店」になった。別にレベルが高いわけじゃない。近いだけ。
      • 大阪高等検察庁の目と鼻の先にあるため誰かが大阪で逮捕されると朝日放送の報道陣が歩道を封鎖してしまう。
  4. 阪神電鉄本社があり、村上氏も訪れ世界中に写真が公開された。
    • ジャスコで買い物してたら報道陣と中継車がわんさか、ド肝を抜かれました。
  5. こんなゴミゴミしい町で、ナリス化粧品が作られている。
  6. かつて明石家さんまが住んでいた。
  7. 「福島駅~郡山駅」は関西の場合「(大阪環状線)福島駅~(大和路線)郡山駅」を意味する場合がある。
    • 東北の福島とはアクセントが違う。
      • 大阪は「くしま」だが、東北は「ふぐすま」。
      • それ以前に福島県はアクセント地域だからアクセントそのものの概念が薄いんだが。
    • グーグル先生だとそうなる。[1]
    • ヤフー大師匠なら東北だが。[2]
  8. かつての西成郡役所の所在地だった(西成区には無かった)。
  9. 以前「クラレ白鷺」という名前の結婚式場があった。
  10. 吉野家」屋号の由来は創業者が吉野出身だから。松下幸之助創業の松下も福島工場が発です。記念碑など残されてますが社名が変わります。
  11. 最近区役所が道路向かいに移転しましたが、そこは元ジャスコの跡地でした。
    • 旧庁舎には「福島區役所」と旧字体で書かれていました。
    • 一時期ジャスコの本社があったこともある。
  12. 「缶ジュース一本10円」という破格の安さを誇る自販機がある。
    • 不景気の波にのまれたのか、いつの間にか消えたようで。
      • 夏場にはまた出てきとったよ。「大阪新名所」とかいう触れ込みで。
  13. コンビニはやたらと多いが、スーパーが少ない。
    • 100均ショップにも恵まれない。ローソン100はよ。
  14. 千年以上昔には「餓鬼島」と呼ばれていたらしい。

福島[編集]

福島聖天通商店街
  1. 「売ってもうらない」聖天通商店街がある。
    • 最近「うらないのに売れる」というキャッチコピーも出現。
  2. 北区にある新梅田シティは、殆どがここ。
  3. 駅がかなり面倒くさい位置関係になっている。
    • JR東西線新福島と阪神福島の間は、お隣さん同士やのに地下通路あらへん。この両駅から環状線福島はなにわ筋北行けばすぐ。
      • 東西線から阪神に乗り換える気ならば福島より海老江駅から野田へ乗り換える方が雨に当たらないし急行に乗れる。
        • 北新地~阪神梅田でもいい。こちらは始発駅で特急にも乗れる。
  4. JR福島駅周辺は、焼き鳥屋が多い。
    • ラーメン屋も多いが1軒をのぞいて阪神の成績なみにまずい。
      • 最近は福島駅はラーメン激戦区として名高くなってきてて、名店も多いゾ。
  5. 福島2丁目の清八そばにラジオパーソナリティの妹尾和夫がよく出没する。
  6. 高速道路が貫通しているビルがある。
    • JRの電車内から環状線の内側方向を見てるとよく見える。
  7. 今まで阪神沿線のイメージが強かったが、2008年10月に京阪中之島線が開業したのに伴い何と京阪電鉄でも行けるようになった。
    • まさかあんな場所に京阪の駅ができるとは思わなかった。
  8. 福島といえば全国一の虎キチタレント、月亭八方氏抜きにしては語れない。氏の元実家&個人事務所(エイトワン)がある場所でもある。
    • いうまでもなく息子の八光も福島贔屓タレントである。
    • 八聖亭という落語寄席もある。おもに月亭一門が落語をしている。
  9. 関西将棋会館がある。
    • 女流棋士を見るためにはほぼ中に入らないとどうしようもない。
    • 1階にあるレストランの「イレブン」は気軽に入れる。
  10. これだけ交通機関があるのにどれ一つとしてミナミ=難波へ向かわない。東西線や阪神で行ける神戸と同じ位時間がかかる。
    • 東西方向ばかりで南北方向に1本もない。あと大阪市営地下鉄の空白地帯というのも大きい。
    • なんばを無視して尼崎(阪神本線、JR東西線)と京橋(中之島線、JR東西線)に2本も刺さっている。街への繋がりが独創的すぎ。
      • 京橋に至っては大阪環状線も含めて3本刺さっている。
  11. 明らかに需要を大きく上回る数のカラオケボックスがある。ジャンカラの客引きは遠征しすぎ。
    • ジャンカラ、ビッグエコー、コートダジュールの三国志が始まった。駅の北にのびようにもさらに2件ボックスがあるため駅中心の狭い範囲で熱い客引きを繰り広げる。看板がウザい。
  12. 福島駅にも野田駅にもやたらと飲み屋が多いが、梅田に勤めるリーマンは北新地や駅前ビル方向に向かうのでプチさびれてる。
  13. 異様なほどに並ぶおでん屋がある。味は並んでるうちに体が冷えるから美味しいだけ。人気の無いコンビニのおでんに劣る。

野田[編集]

  1. 阪神と千日前線がないと、生きていけない。
    • 阪神なんば線開業後、地盤沈下がちょっと心配。
      • 心配無用。この周辺の賃貸物件の家賃は近年右肩上がり。梅田に近い事もあって住む場所としての人気が高くなってきている。
      • 梅田・難波に電車一本で行けて神戸方面も足を運び易いので立地は良い。なにわ淀川花火大会も場所に寄るが家で見ることも可能。
  2. やはり駅の位置関係が複雑。
  3. JRと阪神の野田駅があるが、乗り換えはできない。
    • 更には千日前線の野田阪神駅と玉川駅がある。野田阪神駅は阪神乗換え、玉川駅はJR乗換えである。
      • 野田阪神にはJR海老江駅がある。
        • 同じ場所で乗り換え駅なのに、野田・野田阪神・海老江と、三つも異なる駅名がある場所も珍しい。てか地元民以外にとってはややこしすぎ。
        • そもそも阪神野田駅のある場所の地名は海老江だから阪神電鉄が野田ではなく海老江を名乗っていたらこんなにややこしいことにはならなかった。JR大阪環状線の野田駅のある所が本来の野田にあたる。
      • 野田玉川駅がある。但し所在地は岩手県
  4. 大阪の食を支える、大阪市中央卸売市場がある。
    • 市場内には安くて美味しい飲食店が多数。
  5. 「のだふじ」が地元では結構有名。
    • 福島区の区の花にもなっている。
  6. 野田の発音一つで、地元民か他所者かが見分けられる。
    • 地元民は「だ」と「の」にアクセントを付けて発音する。
      • 環状線、阪神電車の車内アナウンスも大抵↑のアクセント。
        • しかし「電車でGO!2」では非大阪アクセントだった。知る者としては違和感大。
          • 「FINAL」版だとわざわざ地元アクセントになっている。
      • 関東人は野田市を連想してしまうので十中八九発音を間違えると思う。
  7. 「ルネッサンス海岸物語」という、海には縁もゆかりもない名前のマンションがあった。
  8. JRと阪神の両野田駅の間にある野田新橋筋商店街は入口付近の道幅は狭いが、中央部で広がっている。
  9. パナソニック発祥の地である。
    • 今の福島区大開二丁目にあたる。
      • ちなみに「おおひらき」と読む。「だいかい」ではない。
  10. 「初代熱血硬派くにおくん」にもチラッと地名が出てくる。
  11. 海苔の「大森屋」の本社がある。
  12. 北野田駅はここより南東にある。



関連記事