大阪駅

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本の駅 > 近畿 > 大阪 > 大阪市 > 都島区・北区 > 大阪駅

大阪駅の噂[編集]

大阪
おおさか Osaka
しんおおさか
Shin-Osaka
つかもと
Tsukamoto
大阪
おおさか Osaka
てんま
Tenma
ふくしま
Fukushima
生まれ変わった大阪駅
サウスゲートビルディングには大丸が入る
  1. 東京駅には負けるが、構内が若干ヤヤコシイ。特に桜橋口~環状線ホーム。
    • ここだけは、10年工事でもどーにもならない模様。他はさっぱりするみたいなのに。
    • むしろ10年工事が完了したら、今以上に初めて来た人泣かせな駅になりそうな気がする。
      • 高架ホームの上に設置される予定のコンコースとか、新北ビルの構造とか…。これの2011PLANを見てみると、日本の何処の駅よりも立体的な構造の駅になりそうな感じがします。
        • でも構造だけなら大阪(というか御堂筋線)でよく見かける。屋外であの構造がどうなるかは、確かに楽しみだ。
          • リニューアルオープンで乗換がだいぶ楽になった(JR線同士)。
  2. 本来はエリア外だが、需要を考慮して3~6番ホームのみ神戸新聞がキヨスクで売られる。
    • 2駅先が神戸新聞のエリア内だから。逆に京都新聞はエリアに入るまでが長いから売ってない模様。
  3. 定期だけの話だが、尼崎から先~大阪駅まで有効な定期を持ってると北新地駅でも乗降可能。
    • 逆に、学研都市線沿線~北新地の定期の場合、大阪駅で降りる事が可能・・・なハズ。
      • 尼崎~北新地か北新地~京橋を含む定期なら大阪駅で下車できる。
        • ついでにその定期でJR京都線方向に乗り越すと、尼崎駅でなく大阪駅起点の別途乗車となる。
    • JR京都線各駅~大阪の定期で、北新地で降りれるかどうかは不明。
      • 尼崎~大阪か大阪~京橋を含まないと不可。
    • これらの芸当は、定期券でのみ可能。因みに「裏技」ではなく、正規に定められたものなので誤解なきように。
      • いえ、回数券でも可能です。
    • 普通乗車券の場合もひとつ特例がある。特定都区市内の「大阪市内行き」の場合、「神戸市内行き」で新神戸駅にて下車して三ノ宮駅からまたJR神戸線に乗れるように、大阪駅で下車して北新地駅からJR東西線に乗車することも可能(旅客営業規則145条2項にあり)。もちろん逆も。
  4. 五木ひろしの微笑みが気になるという人間は、ヨドバシに行き過ぎ。(但し御堂筋口利用者限定)
    • 東京駅八重洲口にもある。
      • 陣内智則に代わってしまった。
        • ジ~ン
    • 御堂筋北口から出ると、目の前にヨドバシが現れる。ただ、店へ行く為には一旦地下に降りなくてはならない。
      • 御堂筋北口~ヨドバシの間に横断歩道が無い為。
      • 階段の昇り降りが面倒な人は、中央北口からヨドバシに向かった方が良い。
    • それにしても大阪駅の北側があんなに賑やかな場所になるとは…15年位前までは想像も出来なかった。
      • 駅北側はヨドバシ開店以降もどんどん風景が変わっていく。
        • 完成当時は凄く目立っていたヨドバシが、今では新北ビルに完全に取り囲まれてしまっている。
  5. たまに、「東海道線」が見つからずにうろたえている人がいたりする。(経験者)
    • 「神戸線」と「京都線」しかないという意味で。
  6. JR西日本管区内で1日の平均乗車人数が最も多い。約42万6千人 (2004年度データ)
    • JR西日本というよりも、東京を除く全JR駅の中で一番乗降客数が多い。
      • 大阪駅よりも乗降客数が多いのはJR新宿駅JR池袋駅のみ。JR渋谷駅は大阪駅とほぼ同じ位らしい。
        • JR新宿駅:約75万人、JR池袋駅:約55万人、JR渋谷駅:約41万人。
        • 2014年現在は東京駅が41万人を上回って関東3位にランクインしている。次が横浜駅の40万人。渋谷駅は40万人を割り大きく減少した。
  7. 間違ってもこの駅で「梅田へはどの電車に乗ったら良いですか?」と聞いてはならない。
    • JR京都線で新大阪まで行って御堂筋線で梅田っていうルートが無きにしも非ず。
      • 大阪駅―梅田駅よりも新大阪駅のJR―地下鉄の乗り換えの方が歩く距離が長い。
      • むしろ環状線で福島行って阪神本線で戻る方がまだ楽かと…まあ阪神梅田駅からJR大阪駅までの距離とほとんど変わらんし地上を歩く必要があるが。
      • 大阪のお上りさん。東京で言えば「有楽町駅で銀座や日比谷まで」「東京駅で大手町まで」を尋ねるようなものか。
        • とか言いながら、これ書いた本人も「大阪駅と梅田」「天王寺駅とあべの橋」の関係は知っていたのに「銀座はJRが通らない不便な所」だと最近まで思い込んでいた。
    • タクシーで新大阪駅ではなく大阪駅から「梅田まで」と頼まれ、困惑したドライバーの話は幾度か耳にしたことがある。
    • 逆に、この駅のすぐそばに通天閣グリコがあるものだと勘違いし、「通天閣までは歩いてどれ位ですか?」等と駅員に尋ねる観光客もいるとか。(この駅から通天閣まで歩くと、2時間以上はかかると思う…)
      • 通天閣がある新世界の最寄駅は地下鉄恵美須町だけど、JR大阪駅からだとちょっと不便だね。地下鉄御堂筋線梅田→動物園前駅で堺筋線乗り換えか下車して徒歩で、或いは地下鉄谷町線東梅田駅→南森町駅乗換え→堺筋線で恵美須町駅だから。けっこう時間かかる。
        • 御堂筋線で動物園前下車、又は環状線で新今宮下車→徒歩移動がベター。ジャンジャン横丁もこっち側だし。
          • 大阪人(特にキタ側の人間)で新世界=恵比須町と思ってる人はあまり居ない。たいがい新今宮。
      • 自分ら、分かってないなあ。この観光客さんは、美しい御堂筋の景観やら中ノ島の辺を見つつミナミへ行きたいから歩いて行く言うてはるんやろ(すっとぼけ)。
        • 大阪駅から歩くと本町あたりで力尽きそう。
        • 東京駅からだと神宮球場まで歩いて行くようなレベル。
      • 大阪駅から通天閣(恵美須)までは6km強だから信号待ち考えても1時間半くらいで着きそうだが。
        • 戎橋までなら4kmだから1時間もあれば着きそう。
    • 東京では東京駅大手町駅の関係によく例えられる。
  8. 近畿地方の中心駅なのになぜか新幹線ホームが併設されなかった(新幹線は新大阪駅)。
    • 当時の国鉄は、新幹線駅を別の場所に造ったことをとても後悔したそうな。
      • 直通を考慮したからでしょ。在来線なんかかなり無茶な立ち寄り方してるし。貨物は北方貨物線でスルーするけど。
        • そもそも新幹線が東京大阪の最短を結ぶように京都ではなく奈良を経由するルートなら問題なかっただろうね。その場合天王寺が大発展していたかもしれないが。
      • 一方で大阪駅を設置した当時はどん詰まりのホーム(阪急梅田や南海難波のような)を設置する予定だったが、大阪以西への延伸を考慮して島式にしたという、「先見の明」の建設だったらしい。
        • もし大阪駅がどん詰まりの構造になっていたらJR京都線と神戸線の列車はそれぞれ独立した運行形態となり、直通はしていなかった。
          • 北方貨物線が旅客化され、両線を直通する列車はこちらを経由していた。場合によっては新大阪駅の重要性が現実以上に上がっていたかも。
            • 2回移転した横浜駅よろしく下手したらそっちが大阪駅にされて当駅は私鉄に合わせ梅田駅になったかもしれない。
      • 新大阪駅開業以降に作られた中心都市の新幹線駅は手間がかかっても在来線の中心駅と同じ場所に作られている(広島・仙台など)。
        • 広島・仙台と一緒には出来んかも。大阪駅の場合、立ち寄ろうとしたら長い鉄橋が2本要るから。
          • 淀川をわたる費用と新幹線レールの曲線がむつかしい。
          • もし新幹線が無理して大阪駅に乗入れていたとしたら、現実とは異なり淀川左岸(枚方市寝屋川市など)を通るルートになっていたかもしれない。
        • それは用地買収が容易だったり線形が良かったりと、偶然条件が良かっただけ。もし、広島駅や仙台駅が青森駅や函館駅のように地形的に不都合だったら新広島駅とか新仙台駅が造られていたはず。
        • そういえば広島・仙台も郊外に作る予定だったらしい。(新広島は今の西広島に、新仙台は今の宮城野原に)
      • 新横浜駅新神戸駅よりかまだマシに見える。中心街の梅田に近い上にJR在来線でアクセスできるだけ。
        • 新神戸って三宮から地下鉄で1駅で1.5kmくらいしか離れてないんだけど。
          • 地下鉄でしかアクセスできない山中の駅よりはマシだろう…。
          • 特定都区市内発着の乗車券を持ってる場合はなおのこと。三ノ宮駅はまだしも、元町駅神戸駅からだと新神戸駅より新大阪駅のほうが便利に見える(新快速か快速で一本)。
      • 新御堂沿いの新大阪に新幹線駅があることで大阪北部や兵庫の主要ベッドタウン(吹田市、箕面市、池田市、豊中市、川西市、宝塚市など)からの自動車でのアクセスが良く、結果的に正解となっている。
        • おかげで周辺道は常に渋滞、夜は酔っ払いのターミナルとしてタクシーの行列…
      • 後悔したなんて初耳だけど。大阪にとってはどうか知らないが、国鉄的には新大阪駅を造ったことは大成功でしょ。そもそも、失敗したと思ってるなら大阪駅への新幹線乗り入れが検討されるはずだが、そんな動きは一切ない。
        • 新大阪駅にしたからこそ東海道新幹線増発や九州新幹線開業に伴う拡張も大規模にできた。東京駅が北陸新幹線長野開業時に在来線の複層化改造等々で苦労したのを思うと余計に。
        • リニア中央新幹線では東京側も品川駅になるので同等です。
          • その中央新幹線も、各新幹線と連絡するため必然的に新大阪駅発着となる模様。梅田乗り入れを要望する声もあったが。
    • 戦前の弾丸列車計画時代から大阪は北を迂回する予定だった。ただ、当時の計画では新大阪駅は東淀川駅の位置に予定していた(だから東淀川駅は戦中に開業した)。
    • 当時の日本の偉い人関連の会社が事前に買って大儲けするため、大阪駅に近く、諸事情で土地値が安い上に買い手の付かない場所が選ばれた。そのため、開業後は付近に同じマークのビルばかり建った。
    • その割には新大阪はあまり発展しなかった。そのため阪急は新大阪線の建設を断念したほど。
  9. JR京都線から大阪環状線(阪和線方面)へ直通する列車は全て大阪駅を通過する(通過というより大阪駅を通らない)。
    • いや、大阪駅を『通れない』(梅田貨物線経由だから)
    • 梅田貨物線に『梅田駅』を作る計画があるらしい・・・
      • 2017年度の開通を目指して、まもなく着工されるらしい。
      • 北ヤードに設けられる予定の新駅は、地下連絡通路で大阪駅と繋がるとか。
        • もし本当にそうなったら、東京駅京葉線ホームの様なポジションになりそうな気がする…。
          • おおさか東線から梅田に行く客ですらこの駅を使わずに新大阪で東海道線に乗り換えそうな気がする。梅田の中心(阪急前)から離れすぎだし。
            • 京橋で北新地駅から歩くのが面倒ゆえ学研都市線から環状線に乗り換えるようなものか。
            • 大国町駅で四つ橋線から御堂筋線に乗り換えて難波や心斎橋・梅田目指す客も連想させる(四つ橋線の難波駅は難波元町駅だったから元は)
    • 貨物列車も北方貨物線か梅田貨物線、城東貨物線を通るので大阪駅には全く立ち寄らない。京都駅や三ノ宮駅は沢山通るのに。
    • 最初期の新快速は当駅を本当に『通過』していた(京都~三ノ宮はノンストップだった)。
      • 新大阪じゃなくて?
      • 通過していたのは新大阪駅。さすがに大阪駅を通過していたことはない。
        • 当時新快速に使われていた153系の性能では新大阪を通過にしなければ大阪~京都間の29分運転ができなかったため。
    • 大阪駅でJR京都線から大阪環状線に向かうことは可能だけど、構内でスイッチバックをしないといけないそうな。
  10. 平日8時台京都方面のダイヤが超過密。31本!!同時刻発車が5回!!
  11. 「大阪・大阪です。お忘れ物のないようにご注意ください。乗り降りの際、足元にご注意ください」と言うアナウンスが列車の到着時とぴったり合っている。他の京阪神エリアの駅は殆どがバラバラ。(京都・姫路等を除いて)。
    • 「ドアが閉まります」つってる頃には既に動き出してるのもザラだからなァ。
    • 特に草津~尼崎間は、電車がホームの真ん中あたりまで来ると接近音が止まってしまう駅が多い。そのため、まだ電車が動いているのに到着放送が流れる。
      • 2012年春頃から、これらの駅でも電車が完全に停車するまで接近音が鳴るようになった。
  12. 新快速はこの駅でほぼ全ての乗客が入れ替わる。
    • ホームには昼間でも新快速待ちの長い列が出来る。
    • ちなみに新快速の発車時刻は00分、15分、30分、45分発でほぼ統一されている。(ラッシュ時は除く)
      • 京都方面は基本的に00分、30分発が米原方面行。
        • 日中は15分発が湖西線経由敦賀行、45分発が野洲行になる。
      • ↑を覚えておくと結構便利。(特に18キッパー
        • 環状線も同じ現象が発生します。
  13. 環状線のホームは他のホームよりも幅が広い。
  14. 激しい地盤沈下で、駅構内の通路が凸凹になってしまった。
    • 東西を結ぶ通路にやたら階段が多いのは地盤沈下の名残。
      • 先代の大阪駅の名残だったっけな。
  15. イーストコートミドー内にあるイカリスーパーは結構役に立つ。
    • スーパーの殆ど無い梅田では貴重な存在である。
    • 大阪駅で500mlペットボトルがコンビニよりも安い値段で買えるのは有難い。
      • 桜橋口の横にもイカリが入りましたが、わかりにくいのか空いてる。
        • 横断歩道を渡ると成城石井もある。
  16. 大阪駅の大丸前といえば、「ワイドABCDE~す」の「駅前情報局」。
    • 大丸前で堂々と、阪急阪神の店員も呼んで「百貨店対抗○○PR合戦」とかやっていた。
    • アクティ大阪に朝日放送のサテライトスタジオ(通称「エキスタ」)があった事を知る人も今では少なくなった。
  17. 環状線ホームの促進ベルが連続で押されることがよくある。最高で8連続
  18. ホームの自動放送、「京橋」「鶴橋」「天王寺」のアクセントが、完全に東京型。あれでは、銀座の京橋。
    • 新しい自動放送に変わりました。ちなみに声の主はJR東の自動放送でお馴染みの人です。
    • 2001年までは、全ホームで「上野おばさん」の自動放送を使っていた。あの頃は旅情を感じる丁寧な声だったがな。
  19. たまに、「新幹線乗り場」を探す人がいる。
    • 京都方面に行く列車なら、特急も含めてとにかく列車に乗れば5分で着く。
    • 路線ナンバリングが導入されてから新大阪方面には目印として新幹線のピクトサインが追加されました。
  20. 鉄道ファン(特に18きっぱー)にとって、大阪といえば、梅田の繁華街でも(この駅も梅田にあるけど)、ステレオタイプな道頓堀新世界でもなく、ここ。
    • しかし“街”で一番馴染みがあるのはやっぱり梅田だと思う。(大阪駅で下車した事のある18キッパーも多いはずなので)
      • 18キッパーの間では、何故か阪神梅田のミックスジュースがやたらによく知られていたりする。
    • 当然、大阪市のイメージは「渋谷新宿と変わらない繁華街」となる。難波もJRは外れにしか駅がないし、心斎橋中之島には通ってないし。
  21. 実質大阪の中心駅ではあるが、利用客数や周辺に繁華街、ビル街があることを踏まえると、立場的には新宿駅にあたる。
    • 東京駅が新大阪駅、新宿駅が大阪駅と考えた方が妥当では。新大阪駅が長距離列車のターミナル(新幹線と紀勢線)であることや、私鉄が前者に乗り入れておらず、地下鉄も1路線しかないことを考慮すれば。
      • どちらかというと新大阪駅は品川駅に相当すると思う。共に駅周辺はオフィス街で、将来は共にリニアの始発駅・終着駅になる予定だし。
    • 街の雰囲気的には大手町(東京駅)と新宿駅を足して2で割ったように感じたby関東人
  22. 人によるのかもしれないが、この駅の有人改札の駅員はとても対応が良い。
    • 「ご利用ありがとうございます、お気をつけていってらっしゃいませ」と言って貰った事が何度かある。ちょっと感動した…。
      • しかもJRにとってはあまり利益の無い「18きっぷ」で通った時に言って貰いました。
  23. 御堂筋口改札前のコンコースは朝から晩まで混雑している。
    • ヨドバシ側~大阪駅南側を行き来する人達の通り道になっている為。
      • 早く御堂筋線梅田駅の中改札と北改札の間を最短距離で結ぶ地下通路を造って欲しい…。
        • 阪急2階~JR間のあの階段のアップダウンが地味にきついので、阪急百貨店を回って行くルートを取ってしまう…
      • 連絡橋口の新設で少しはマシになるかな?
  24. たまに桜橋口にロザンがいる。
    • 道案内コーナー(byちちんぷいぷい)のロケで。
      • 道に迷っている外国人の行き先は大抵「梅田スカイビル空中庭園展望台」。
      • このコーナーのおかげで、ハートンホテル西梅田のランチバイキングがめちゃめちゃ有名になってしまった。
        • 梅三小路で「エンドレスキムチ」(キムチ食べ放題)とか言ってたりする。そして、案内の冒頭には、名前と「How iong Japan?」(日本の長さは?)、字幕には「どれぐらい滞在しますか?」みたいな意訳文が出る。()内は直訳。
  25. 大阪駅の待ち合わせスポットといえば「砂時計」。
    • というより、今や大阪駅の待ち合わせスポットは実質ココ位しかない。(噴水広場も無くなったし…)
      • 10年工事完成後に待ち合わせ用の時計等が新設される予定となっているので、もうしばらくの辛抱である。
    • ちなみに正式名称は「サンドファンタジー」。
    • 撤去済みである。新しい待ち合わせ場所は、全て屋外という冷遇。
  26. 多くの人が行き交うターミナル駅なのに、何故か一部のエスカレーターが感知式になっている。
    • コンコースからホームに上るエスカレーターは殆ど一日中動きっぱなし。何で感知式にしたのやら…。
      • エスカレーターとエレベーターは御堂筋口と連絡橋口のみ充実。
  27. この駅でアンモナイトを見つけると幸せになれるらしい。
    • 通称「ハッピーアンモナイト」。
  28. 中央コンコースで迷路が楽しめる様になっている…という事を知っている利用者は、おそらく全体の1%もいない。
    • 床のタイルが迷路になっており、ちゃんとスタート地点とゴール地点には印もついている。
      • しかし日中は人通りが多いので、実際に迷路で遊べるのは早朝か終電発車後位。
        • 最近立体迷路化した。
  29. 長距離列車が発着する駅なのにもかかわらず、駅弁などを販売する店が殆ど無い。
    • スイーツ(笑)を販売する店ならデザートテラス等にいくらでもあるのだが…。
    • 長年大阪駅で駅弁を売っていた水了軒も倒産してしまった。
      • あの有名な「八角弁当」も今では過去のものに。
        • 別会社で名前は復活。ただし駅では売っていない。
      • コンビニの普及などもあるが、国鉄が民営化後自社系列の会社が駅弁を扱うようになり、旧来の業者が駆逐されたたというのも1つの理由。
  30. ホームは東側(御堂筋口側)に行けば行く程、人の量が多くなる。
    • この為、新快速では京都寄り、環状線では天満寄りの車両がやたらに混む。
      • 天満寄りの車両はすし詰め状態なのに、福島寄りの車両はガラガラ…などという事もよくある。
  31. 新設された連絡橋口には、JR西の在来線では初めとなるフルカラーLEDの電光掲示板が設置されている。
    • 中央口や御堂筋口の電光掲示板もフルカラーLEDに置き換えられた。
    • そのうち、京都や天王寺、三ノ宮の電光掲示板もフルカラーになるのだろうか。
      • 京都駅もフルカラーLEDになりました。天王寺駅は新大阪駅と同じディスプレイ式へ。
  32. 桜橋口側に117系時代の新快速マークが掲げられている場所がある。
  33. 開業当時は場所が大阪市内じゃなかった。
  34. 西側(桜橋口側)に行けば行く程、ノンバリアフリー。
    • 中央口の中2階あたりで、大きなトランクを持った人たちが途方に暮れている(環状線からはエスカレーターで降りれてしまうから)。
      • 桜橋口は論外。
        • 新しい駅になっても特にバリアフリー工事をする気配なし。
  35. 今の大阪駅の形になる前、中央口改札という目立つ場所に「九州方面ブルートレン」という灯台下暗しな誤植が一時期あった。
  36. 大阪環状線ホームの発車メロディーが2014年途中からやしきたかじんの「やっぱ好きやねん」が導入された。
  37. 国鉄時代には御堂筋口側の改札内のトイレに「トルコ式トイレ」があった。
  38. なにわ筋線計画具現化で南海が念願の梅田進出、といま報じられているが、明治時代には既にこの駅に南海鉄道の列車が来ていたことがある。
    • 当時は大阪環状線東側が城東線であり、そこから昭和末~平成に廃止された天王寺支線を経由してのもの。ここから住吉まで直通していたらしい。
  39. 列車の発着頻度が高いため、駅の自動放送が最後まで流れない。「○時○分発、新快速敦賀行は~」の放送が終わる前に「まもなく8番乗り場に新快速敦賀行きが~」の放送が流れる。
    • 特に放送量が多い関空・紀州路快速では英語の部分を含めて最後まで流れたのを聞いたことが無い。関空に行く外国人もいるんだから英語の部分も流してやれよ。(その代わりに「空港行はこっち」という看板が4か国語でしつこいくらい設置してあるけど)

リトル北陸「11番のりば」の噂[編集]

北陸 in 大阪駅
  1. もうすぐなくなるけど、11番ホームだけは雰囲気が明らかに違う。(殆ど北陸方面特急専用ホームなので)
    • JR東日本だったら、中間改札を設けてるハズ。(新宿駅や上野駅みたいに・・・構造的には水戸駅の方が近い?)
      • 国鉄時代には旧3・4番線と11番線に中間改札がありました。民営化の数年前くらいに廃止されました。
    • 注:もうなくなりました(1年は経つような?)
  2. 北側の壁がサンダーバードになってる。北陸地方のPRにと黒部峡谷とか兼六園とか東尋坊の写真が飾ってあるが、そこで特急の場所取りをしているのはほぼ間違いなく北陸人。
    • サンダーバードになる前はブルトレだった。
    • 冬場はスキーヤーやボーダーも多いよ。
  3. このホームだけ客のしゃべりのイントネーションが明らかに違う
  4. 繁忙期になると、ホームから階段を下りた通路で特急券の臨時販売してる。
    • でもそれが車補のピラ券だったりする(泣
      • マルス持って来いや(笑
  5. ちなみに、10番線ホームは、下りの札幌行きの豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の発車ホームでもある。
    • だが、そのトワイライトエクスプレスと同時に発車する新快速の方が先に行ってしまう。昼間の新快速は内側線を走って新大阪まで先着、そこから外側線に入る。
    • トワイライト…のデビュー当時は昼間も外側線だったため、当初トワイライト…運転日は12:00発京都方面行き新快速が12:03発に変更されていた。
    • 今は逆にトワイライト側が12:03発に変更されている。
      • 2010年3月13日より11:50発となりました。
      • 2015年に廃止。
  6. 朝のひだとしなのは11番から発車。
  7. とうとう10番になってしまいました(2007年4月8日)。11番の端っこっていう雰囲気が好きだったのだがorz
    • で、今は9・10番ホームが特急ホームになってる。軽くオフセット配置だけど。でも新宿駅のあずさ・かいじホームほど遠くはない。
      • 京都方面に快速・新快速、神戸方面に特急が停車。
      • 御堂筋口から上ると、新宿や渋谷の気分を味わえる。
        • 一番近いはずの桜橋口は、階段が逆を向いている。
      • グリーン車に乗ろうとすると、かなり歩く。
  8. 柱番号は新10番のりばに移設。但し柱番号1~9番は快速が停まるので、10番以降しか機能してない。
    • 特急停車ゾーンの柱は緑色
  9. でも、現在は改修工事に伴い閉鎖中です。ですから、「サンダーバード」とか「雷鳥」は10番ホームから発車しています。
    • 2009年12月20日より、サンダーバード・雷鳥は新11番線から発車しています。
  10. 11番のりばは北側のビル完成時に復活予定。
    • その新11番のりばが、早くも姿を現しつつある。
      • 京都駅0番のりばの様な雰囲気になる模様。
      • 改札を通って、そのまま新北ビルの中央アトリウムへ出られる様にもなるらしい。
    • 新5号ホーム(新11番のりば)は、2009年12月21日に供用開始予定。2011年のJR大阪三越伊勢丹開業より大幅に前倒しされる。
      • 昔の11番のりば同様に、北陸・高山・長野方面の列車が出発。
      • 橋上駅に繋がる階段やエスカレーターは今のところ、仮設壁で覆われている。
  11. 時々、大宮駅に来たのかと思うほどマナーの悪い鉄オタが居る。
  12. 大阪駅のホームで唯一、「プルルルルル…」という発車ベルが鳴る。
  13. リニューアル工事で、随分と高級感のあるホームになった。
    • まさに別世界。新快速の発着する向こう側のホームが“日常”なら、このホームは“非日常”。
  14. 通常のホームのベンチよりも、明らかにお金のかかっているベンチが置かれている。
    • 背もたれが頭の辺りまで付いている、ちょっと豪華なベンチ。
  15. 上り「サンライズエクスプレス」もこのホームから出るが、ずーっと東海道本線を東京まで走り抜ける列車であるにも拘らず、LED発車案内は「JR京都線」ではなく「北陸線」の欄に表示される。
    • 11番線に停まるから北陸線のところに表示されるんだろうか...京都線のところに表示したほうが適切だと思うけど。
  16. 古いホームの跡地は面影残したまま、伊勢丹の駐車場から店内への通路に。

大阪駅周辺のバスターミナルの噂[編集]

大阪駅北口バスターミナルに乗り入れる遠鉄バス
  1. 21時を過ぎると、桜橋口のバスターミナルと阪急三番街のバスターミナル(歩くと10分くらいかかる)を間違えて半泣きになってる東京人がよく居る。(何回か助けた人)
    • バスターミナルが2つあってお互い遠く離れているのは、名古屋駅も同じ。
      • 名古屋駅の場合、JR東海バスのターミナルが太閤通側に移ったので更に遠くなった。
    • 近鉄バスの「大阪駅前」で降りると、大阪をまったく知らない人には大阪駅がどこか分からない。(乗り換えは20分以上と考えよ)
      • なお、最寄駅はJR大阪駅でも地下鉄御堂筋線の梅田駅でもなく、谷町線の東梅田駅。無知な人なら梅田の地下街でさ迷うことに……
        • 阪急前の交差点には横断歩道が無い為、地上だけ通って大阪駅に行こうとするとかなりの遠回りを強いられる事になる。
          • まさに「近くて遠い大阪駅」。
      • 説明の面倒さに「もうそっからタクシーで行けや」というと突っ込まれるが、実際に迷いに迷ってそうした知人も多い。
    • 高速バスに乗り換える人は、きちんと最寄の出口を確認してから改札を出ないと無駄に時間を使う事になる。
      • 桜橋口のバスターミナルは桜橋口が最寄、阪急三番街のバスターミナルは御堂筋口が最寄である。
    • ついでに梅田プラザモータープールから出るツアーバスがどっちかのバスターミナルに立ち寄ると勘違いしている人もいる。
      • 因みにモータープールへは大阪駅からだと徒歩10~15分くらいはかかる(御堂筋線なら梅田駅よりもむしろ中津駅の方が近い)。
  2. 海遊館で知られる天保山(大阪港)へは直通バスがある。
    • 難波からも同じように設定されている。時間はかかるが乗り換えが不要なので利用客は意外と多い。
    • 遠く大阪市電時代からの名残である模様。それも明治期の。
  3. 桜橋口にはJRバスのターミナルがあるが、その近くの鉄道ガード下ではツアーバスがよく客を降ろしている。
    • 乗り場(上述)の遠さに比べれば確かにいい場所だけれど・・・
  4. 伊丹空港行のリムジンバスは、新阪急ホテルやマルビル発着なので要注意。
  5. たまに御堂筋口側のバスのりばで、高速バスを探している人がいる。
    • アクティ東側のバスのりばは路線バス専用。あののりばで待っていても永遠に高速バスはやって来ない。
    • ちなみに上の方の項目で書かれている天保山行のバスはこののりばから出ている。
  6. さり気なく「ハービス大阪」発着の高速バスもあったりするので、油断してはいけない。
    • 阪急三番街とハービス大阪を間違えたら、もう諦めた方が良い…。(多分走っても間に合わない)
    • 昼間のハービス大阪は、実質関空行と徳島行専用の高速バスターミナルと化している。
      • ひっそりと今治行もあったりする。
  7. 桜橋口のバスターミナルは大阪駅の案内音(入線アナウンス?)がよく響くため夜行バスを待つときは少しつらい。
    • 実際、手狭だったと思われそれが移転した理由だと思われる。
  8. 2011年6月に北側(大阪駅JR高速バスターミナル)に移転。広くはなるけど、迷う客は減らないだろうな。
    • 阪急の駅や上述の三番街から近くなったのが幸いかもしれない。ただ大阪駅周辺は余計に複雑となった。
    • 当然ながら阪神からは遠くなった。桜橋口下車は甲子園に行くときは楽だったのだが。
  9. 2013年、ツアーバスが廃止されて新高速バス制度ができ、新たな乗合バス事業者も独自のターミナルを持ち始めたが、これがカオス化に拍車をかけている。
    • まず上のプラザモータープールはそのまんま10社以上が高速バスターミナルとして使う事に。
    • 平成エンタープライズはハービス大阪の裏側に「大阪VIPスタンド」を設置。北新地駅と阪神福島駅の間辺り。
    • 桜橋のガード下には大阪バスやら海部観光がバス停を設置。
    • そして最大手といえるウィラートラベルは「WILLERバスターミナル大阪梅田」なるものを開設。……梅田スカイビルの中に。
      • スカイビルがあるのは「北区大淀中」であり、大阪駅や梅田駅からは梅田貨物線をまたいでいく必要が……
  10. 市バスは駅前一等地の広場を専有するバスターミナルの他、周囲道路にも前はバス停が散在していた。
    • 現在では東側道路にある9~12号系統のそれを除いてターミナル内に集結している。
    • なお地下鉄の駅名は「梅田」だが、市バスの停留所名はJRの駅名に倣って「大阪駅前」である。
      • 市電の電停名が「大阪駅前」と「阪急東口」だったのでそれを引き継いだらしい。

大阪駅開発プロジェクトの噂[編集]

10年工事最大の目玉「ドーム屋根」
時空の広場
  1. 10年工事に突入。果たして10年で終わるかどうか?
    • その前に、ホーム3つも減らして客をさばけるのだろうか。
    • 南向きはひとまず落ち着いたようだが、一時期御堂筋南口が閉鎖されて変なトコに改札があった時はサスガに焦った。地下街では迷わないのに・・・。
    • 中央口北の噴水はなくなったが、遺構っぽいモノがあるので待ち合わせ場所のメッカとして引き続き使われ気味。
      • 最近は、浮浪者の酒盛り場と仮眠所になっている。
    • コンコースの柱の多さはどうにかしてほしい・・・、まるで地下街みたい。
      • 御堂筋口のコンコースは柱だらけ。お陰でよく柱の陰から出てきた人とぶつかりそうになる。
      • 1934(昭和9)年完成の高架ですから・・・我慢して下さい。
    • 一時旅立ちの鐘の場所が微妙に変わって、待ち合わせに使おうとした人は焦った。
      • 今は壁にでっかく「旅立ちの鐘」と書いてある。鐘の意味がない…
        • 「旅立ちの鐘」の横辺りにあった小さなベンチも撤去されてしまった。今では座るスペースすら無い;。
        • この付近の通路でよく北陸人がたむろしている。
    • 駅だけを利用しているとあまり気が付かないのだが、既にかなり建設工事が進んでいる。
      • 久々に北口から外に出てみたら、新北ビルがめちゃめちゃ巨大化していてビックリしました。
        • あの辺は、おそらく国内でも屈指のタワークレーン密集地帯。
        • ドーム屋根の建設工事も着々と進んでいる。
      • アクティ大阪の展望台に上れば、10年工事の全容を眺める事が出来る。
        • ドーム屋根の工事が始まった辺りから、急に賑わいはじめた。今(2010年現在)では常時観客がいる程の賑わいぶり。
    • 大阪に限らず、「いつまで経っても『工事中』」という駅は全国にある。
    • ホーム中央付近の空が工事用の構造物で覆われている為、昼間でも薄暗い。(2009年現在)
      • この部分に橋上駅と屋上プラザが造られる。
      • 知らない人が見たら地上駅と勘違いしそうだ。(橋上駅が建設されるのは高架ホームのさらに上)
  2. 2006年秋、北口の道路に突如シケインが登場した。お陰でヨドバシ前の横断歩道がナナメになった。
    • 2008年春、道がなくなった。WINSに行くのはとりあえず便利になったかもしんない。
      • 道のあった辺りには北口広場が建設されるらしい。
      • さらにその北側では、梅田北ヤードの開発工事が始まっている。
    • 2010年8月、とうとう大屋根が完成。新しい駅の外観が一気に見えてきた。
      • ホーム上の屋根はいつ取っ払うんだろうか? 大屋根が覆っていないところはともかく、せっかくの開放感がまだない・・・・
        • 設計ミス(横殴りの雨が降り込む)が判明したため、透明な屋根材に交換することになりました。
  3. 市バス乗り場の上にあるフロートコートは、10年工事が完了すれば撤去される予定。
    • それであんな仮設っぽい作りなんだ(「中」より「下(=バス乗り場)」が仮設っぽい)
    • ちなみに桜橋口側にあるトラベルコートも、10年工事が完了すれば撤去される予定。
  4. 新北ビル完成後の駅全体の名称が「大阪ステーションシティ」に決まった。
    • 奇しくも東のターミナル駅と同じ名称に。
    • 新北ビルは「ノースゲートビルディング」、アクティ大阪は「サウスゲートビルディング」という名称になるらしい。
      • 長年親しまれてきた名称「アクティ大阪」は、10年工事完成と同時に消滅か…。
  5. 増床後のアクティ大阪に東急ハンズが入居する事になった。
    • 名古屋駅、博多駅に続き、ついに大阪駅にも東急ハンズが…。
      • ポケモンセンターオーサカやトミカショップの入居も決定。
        • ポケモンセンターオーサカは、今回の移転で売り場面積が日本最大になるらしい。
      • 百貨店というよりも、ヨドバシ梅田の様な店舗構成になってきた。(特に上層階)
    • その一方、10年工事完成を目前にGARE大阪は閉鎖される事に。
      • テナントの大半は新北ビルの商業施設に移る予定らしい。
  6. 2011年春には、時刻表の大阪駅の案内図が激変する事になりそうだ。
    • 中央コンコースの上にホームがあり、さらにその上に連絡橋がある。何という立体構造。
  7. 何故か中央改札内のコンコースだけがリニューアルから取り残されている。
    • 御堂筋改札内のコンコースは見違える程綺麗になったのに…。
  8. 大阪駅からヨドバシウメダにいくのが一手間。1階改札および3階改札から2階に移動してバスターミナルレーンを越えて階段を下りて、さらに信号を渡ってヨドバシへ。ヨドバシの2階と大阪駅北側のコンコースをつないでくれるといいのだが…
    • グランフロント南館から北館への接続も同じく手間。館内から進むには2階の連絡橋を渡るしかなく、それ以外には一度地上に出て信号を渡るしかない。地下に連絡通路がなければ(大阪駅と南館は地下でつながってる)、ほかの階にも連絡橋はない…
      • 2017年6月末に念願の「橋」が開通!

乗り入れ路線[編集]

梅田駅も参照。



憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事