天王寺

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿 > 大阪大阪市 > 阿倍野区天王寺区天王寺

天王寺の噂[編集]

ぶら下がる天女様@JR天王寺駅(引っ越し前)
  1. ジャンクション。
  2. 動物園
  3. ファッションビル・高級住宅地・公園・下町・ドヤ街旧遊郭が狭い範囲にひしめいている。
    • ドヤ街にある”どん海”は安くて美味いが、バイトの高校生が良くテンパる(笑)
    • 阿倍野区と西成区の区境が繁華街の西端。それより西側の地域(西成側)を「天王寺」と呼んでいる人はまずいない。
  4. 市バスの停留所は「天王寺」と名乗らない。
    • 近鉄と同じく「阿倍野橋」。
  5. 近鉄は阿部野橋、JR・地下鉄は天王寺、でも、同じ場所に出る。
    • 阿部野橋駅も大鉄時代は1年間だけ「大阪天王寺」駅でした。
      • そして南海天王寺駅があったことは忘れられてゆく。
        • 谷町線阿倍野の立場は...
          • 谷町線から上町線・近鉄南大阪線への乗換は天王寺よりも阿倍野の方がかえって便利。
        • 谷町線天王寺駅から近鉄への乗換は無茶苦茶歩かされる。
        • 谷町線と御堂筋線乗換もけっこう歩かされる。
          • 初心者は確実に引っかかる罠である。
        • 南海は平成になってしばらくするぐらいまでは天王寺に来てたんだけどな、起点の今池町から天王寺までの間にある駅が…
    • じゃりン子チエで、河内のネロ(小鉄の昔の異名)を思い出す場面で、ある猫が「天王寺、北田辺、針中野、矢田、河内天美…」と南大阪線の駅名を羅列する。
  6. 都ホテルは天王寺区と阿倍野区にある。
    • 阿倍野区にある「都ホテル天王寺」。
  7. じゃりんこチエが住んでいる。
    • 原作では「頓馬区西萩(西成区萩之茶屋近辺?)」。公園として登場する「チャブス山」「ひょうたん池」は天王寺公園がモデル?
      • モデルどころか、萩之茶屋とか聖天山公園とか阿倍野斎場はでてくる。チャブス山じゃのおて、茶臼山。
      • 主題歌ではチャブス山だけどね。帝塚山が「帝王塚」・鶴見橋が「ツルン橋」ってもじって出てきたから、一部の実在の地名はもじっているのでしょう。
      • 茶臼山と書くが、読みはチャブス山だったわけだが・・・・松屋町をマッチャマチと呼ぶのとやってることは一緒。つるん橋は地元で普通に言ってるぞ。
  8. JR天王寺~新今宮間は不労者簡易ハウスが多い。
    • 不認可カラオケ店があった。
      • 場所を変えて復活したようです。
  9. 梅田難波に次ぐ大阪第三の繁華街だが、他の二つとは比較にならない程規模が小さい。
    • 300m超高層ビルと阿倍野再開発でもう少し発展してもらいたいところ。
      • 阿倍野再開発の商業棟には東急ハンズイトーヨーカドーが入居する予定らしい。
        • 建物の大きさ店舗数は難波パークス以上の計画。
          • 東急繋がりで「109」も入居する事に。
            • しかし何をどう間違ったのか、店の名前が「SHIBUYA109ABENO」という訳の分からない名称になってしまった。
            • 記者会見で東急の人が「阿倍野を渋谷にする!」と発言したとかしなかったとか。
              • 阿倍野は阿倍野です。それ以外の何物でもありません。
                • 言うまでも無いが、「阿倍野を渋谷にする!」というのは「東急流の渋谷っぽい街を作る」という意味の比喩である。
        • 再開発が全て完了したら間違いなく難波を抜くだろうな。
      • ここ数年の駅前の激変ぶりは、梅田・難波にも十分対抗出来るレベルだと思う。
        • 5年位天王寺に来ていなかった人が今の天王寺に来たら、浦島太郎になれる。
    • 元々四天王寺の門前町だから、規模が小さいのは仕方ない。
    • 確かに梅田難波よりは小さいが比べ物にならないというほどではない。京橋あたりとは差は歴然。
  10. しかし狭いエリアに商業施設が集積しているので、慣れれば便利な街。
    • 天王寺Mio、近鉄百貨店、HOOP、あべのルシアスだけで大体のモノは揃っている。
      • ステーションプラザも忘れないでほしい。
        • もとは天王寺ステーションデパートといって真っ黒な外観だった。
        • そしてMiOに吸収されプラザ館に・・・。
    • 普段天王寺で買い物をしている人が梅田や難波へ行くと、目的の店までやたら歩かなければいけない事にイライラする。
    • 「あべのand」がオープンして更に便利になった。
  11. 近鉄百貨店前の歩道橋がある意味シンボル。
    • その歩道橋ももうすぐ架け替えられるらしい。
      • お乞食さんが座ったはった。
      • 国籍不明の人が怪しげなアクセサリー売ってはった。
    • 撤去直前には「阿倍野歩道橋、40年間ごくろうさまでした!」という横断幕も登場した。
  12. 天王寺なのに「新宿ごちそうビル」という名前のビルがある。
    天王寺にあるのに「新宿ごちそうビル」
    • 昭和10年代には「大阪の新宿」と呼ばれるほど発展を期待されていたらしい。ビルの名称と関係があるのかどうかは知らないが。
  13. アニメイト天王寺店は多分、大阪府下で最も駅の出入口から近いアニメイト。
    • さりげなく1フロアの売り場面積が西日本最大の店舗らしい。
    • 以前はあべのベルタの地下に入居していた。
      • しかもその店が西日本アニメイトの核店舗に位置づけられていた。
    • 日本橋に比較的近接している為か、アニメイト位しかオタク向けの店が無い。
  14. 近鉄南大阪線、JR大和路線、JR阪和線沿線住民御用達の街。
  15. 観光ガイドでは何故か新世界とセットで紹介される事が多い。
    • なので、観光客は天王寺駅が新世界の最寄り駅だと思っている。
      • 天王寺の駅前にいきなり通天閣が建っているもんだと思い込んでいる観光客もいるとかいないとか。
        • 天王寺の駅前から通天閣ははっきりと見えるけどね、天王寺からだったら環状線に乗って新今宮から歩くか?
        • 天王寺駅前はごく普通の繁華街なので、こんなのを求めて他地域からやって来た観光客はガッカリ…。
      • 実は新世界の一番近い最寄り駅は堺筋線の恵美須町。
  16. 階段上るときに前にスカートの短い人がいても覗こうとしてはいけない。それはきっとオカマさんだ。('00年代前半にはそれなりに目撃されていたが、今もいるのか?)
    • オカマさんであろうとなかろうと、覗いたらあかんやろ。(苦笑)
  17. あびこ筋をチャリで北上してくると天王寺でJRにぶつかり、その先北上するにはどう行ったら良いのか迷う。
  18. 待ち合わせは天女の像の下。(JRの中央改札出たとこ)
    • 少女の像(近鉄の改札出たとこ、たしか麦わら帽かぶってた)もあるが、知名度が低すぎてちっとも使えない。
      • 近鉄百貨店改装で撤去されてた…
    • 梅田(ビッグマン前・昔ならJR中コン噴水広場)、難波(ロケット広場)に比べ待ち合わせスポットがマイナー。
    • 天女の像も天王寺駅美装化工事の影響で、撤去された模様。
      • 工事が終わり、天女像も2013/6/18に再設置された。
        • きっぷ売り場の上にいてはるけど、顔が壁側を向いてはる…
  19. 路面電車も走ってる。
    日本一の高層ビルと阪堺電車
    • タワー館が完成すれば、300mの超高層ビルのすぐ隣を路面電車が走る…という不思議な光景が見られる様になる。
  20. 実は「天王寺」という寺は存在しない。「天王寺」とは四天王寺のこと。
    • 四天王寺は古くは平安時代から「天王寺」の略称が使われており、室町時代には四天王寺の門前町の名前として「天王寺」が完全に定着していたそうな。
  21. 大阪の繁華街の中では比較的若者が多い。
    • 「109」はもちろんのこと「天王寺MiO」なんかも若者向けの品揃えをしているので。
    • キタやミナミと違って文教地区という側面もあるから。
  22. たこ焼き屋といえば「やまちゃん」が定番。
    • 名古屋の某居酒屋とは無関係である。
      • 名古屋の某手羽先屋さんか。
  23. ドヤ街が近いという場所柄、天王寺公園はお金を払わないと入園出来ない。
    • でもお金を払うだけの価値は十分あると思う。
      • 特に慶沢園は穴場中の穴場。基本的に人も少ないので園内でまったりと出来る。
    • ちなみに茶臼山や慶沢園、市立美術館一帯は、元々住友家の敷地だったらしい。
      • 天王寺博覧会をするまでは無料だった。
      • 大阪から魚崎に拠点を移すときに、大阪市に寄贈したらしい。
  24. 2010年現在、梅田北ヤードに負けずとも劣らないレベルの再開発工事が行われている。
    • 特にあべの筋沿いが凄い。巨大ショッピングモール建設やら道路拡張工事やらで、もう何が何やら…。
      • ほんの数年前まで「大阪市最大の負の遺産」等と言われていたのが嘘の様である。
  25. あべの銀座が阿倍野最大の繁華街だったのも今は昔。
    • 再開発で跡形も無く更地になってしまいました。
    • かつてあべの銀座は天王寺駅から飛田新地へのルートでもあった。
  26. 天王寺公園の向こう側に(安っぽい)大阪城が建っている。
    天王寺にある大阪城?
    • 正体はラ●ホテル。正直、どうにかして欲しい…。
  27. 駅周辺には国立・私立の中学・高校や専門学校・予備校も多く、文教地区としての側面も兼ね備えている。
    • なにげに病院も多い。警察病院など。
  28. JR天王寺駅の北側の上町筋を超えてちょっと裏手へ入ると、駅の辺の喧騒が嘘のように静かになる。ただの高級下町住宅街。
    • 矛盾してるようだが、行ってみたら分かると思う。嘘は言うてへん。
    • 天王寺駅の南側も同様で、阿倍野斎場近くの阿倍野交差点を越えて松虫側に入ると雰囲気が全く違う。ちなみに阿倍野という地名のルーツとなった地域である阿倍野元町・阿倍王子神社・阿部野神社などは天王寺駅周辺からはかなり遠い。

あべのハルカス[編集]

これが日本一の高さのビルになる
日本一高いビルから大阪の街を見下ろす
  1. 近鉄大阪阿部野橋駅が高さ300mの超高層ビル化する。横浜ランドマークを抜いて日本一の高さに。恐らく。
    • 天王寺の繁華街に面す為、集客力はありそうだが問題はそこまで高くする必要があるのかどうか?
    • メンツの問題じゃない?
    • あの近鉄百貨店、客単価は日本一。なんでもローンを払い終えた世代が近鉄沿線に大量に生息してるために金払いがいいらしい。
      • 南大阪の阪和線や御堂筋沿線の人も居るからね。
        • このビルの建設計画が発表された時、某スポーツ紙に「近鉄悲願の日本一!!」と書かれた(球団が一度も日本一になれなかったことになぞらえて)。
          • 一応ラグビーの方は何度か日本一経験はある。最近はあまり成績が芳しくないが。
      • 元近鉄百貨店外商部の人曰く、材木が好況だったころは吉野の山間部の人に「いちばん良いもんしか買わへんよ」と言われたらしい。
      • 梅田の阪急百貨店がキタの雄ならこちらはミナミの雄。百貨店の規模をいつも競争しているような気がする。
        • ミナミの雄といえば、どちらかというと高島屋の様な気がするのだが。
        • 近鉄はミナミの雄というよりは南河内民・奈良県民向けの百貨店という感じがする。ミナミの雄はやっぱり高島屋か大丸だな。
    • 平成ゴジラ3頭分の高さ。
  2. オフィスフロアには、シャープの本社が入居するとかしないとか。
    • でもシャープ自体が経営難なので…(ry。
  3. 近鉄の幹部曰く「平成の通天閣」。
    • このビルが完成したら、ただでさえ小さい通天閣がさらに小さく見える様になってしまいそうである。
      • 展望フロアからは通天閣が見下ろせる様になる予定。
      • ところが、'14秋時点で既に休日で通天閣の方が入るのに順番待ちだが、ハルカスは並ばなくて入れることがあるらしい。通天閣が700円くらいとハルカス1500円の差か?(いや、もちろん展望台スペース・キャパの問題もあるんやろけど。)
      • 余談ながらあべのハルカスの16階(ここは無料で行ける)の展望スペースの高さは80mと通天閣の展望台の高さとそれほど変わらない。
  4. 建物の密集した繁華街のど真ん中に建設される為、色々と大変らしい。
  5. スカイツリーが出来るから、日本一ではない」等と主張している人がたまにいる。
    • スカイツリーは鉄塔、こっちは高層ビルなので、「日本一高い高層ビル」と称しても何の問題もない。
    • ランドマークタワーかて東京タワーより低いやん…。
    • 鉄塔はどこの山奥でもあるだろ
      • それを言うと生駒山の電波塔はスカイツリーよりも高いことになる。(生駒山の高さは標高642m)
        • お前ら何か勘違いしている…
  6. 名称は「あべのハルカス」に決定したが・・・この名前に反応するが多数・・・
    • 本人までネタにしてる。
    • あべの○○(カタカナ)シリーズの建物は、まだまだ続く
      • 駅名も、あべのフォーディーバとか、あべのブリッジに変えたりして・・
    • 「あべの春春」か?(「春」は「春日(かすが)」の「春」なので)
    • 「あやせハルカス」と間違えるもいるみたい。
  7. アベノミクスと聞いて「ああ、天王寺にできる新しいビル」というおばちゃんが多数いる。
  8. 何やら東京駅の近くに390mくらいの高層ビルが出来るのが発覚したらしく、ここが日本一高いビルであるのもあと数年となってしまった。
    • と言っても計画変更がない限りは400mの大台を最初に突破する機会は大阪側にもある…はず!



関連記事