奈良の食文化

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 県民でも代表的な名物が分からない。
    • wikiの「xx県の食文化」でも奈良は9項目しかない。ちなみに京都は24。
    • 笹の葉寿司と天理ラーメンくらいしか思いつかんなぁ。後者は関西ではややメジャーだけど。
    • 所詮、海に面さない県。保冷に費用がかかるため数年前まで魚介類は奈良では超高級食材。生きた魚を見られる水族館すらないので魚がどんなものか知らない県民が殆どだった。
    • 「大仏様の鼻糞」「鹿のフン」といった駄菓子がある。
    • 三輪そうめんあげるとみんな絶賛してくれる。
      • でも三輪は日本の麺処には入ってないらしい。
    • 醍醐
      • 続けて味わうと粗大ごみになる。
  2. 奈良市の小学校では1週間に渡り奈良県の名物を給食で出している。
    • 奈良のっぺ(野菜がほくほくしてて旨い)、茶めし(茶がゆではない)、にゅうめん(素麺を煮たもの)、飛鳥鍋(牛乳で鶏を煮込んでいる。案外美味)など・・・()内は執筆者の(勝手な)感想。
  3. 鹿センベイは日常的に食されており、代表的な県民食である。
    • 食物繊維が多く、奈良県民は便秘知らずである。
      • だから奈良公園に大量に人糞がある。
    • スーパーで売っている物では物足りないので、奈良公園で買おうとするが鹿に追いかけられるので大変。鹿せんべい購入は高度なテクニックが必要とされる。
    • 店先でせんべいを受け取った瞬間に、手ごと鹿に噛まれることも少なくない。
    • 鹿センベイは新鮮なものに限る。そのため早朝の奈良公園は、朝食用に焼きたての鹿センベイを求める主婦たちで混雑する。
    • 鹿センベイ投げはうまい人なら10M強飛ばせることができ、極めると鉄も切ることが出来る。
    • 奈良で県民とは鹿を指す。奈良に住んでいる人間は御鹿様に養われている。
  4. また、鹿せんべいはニセモノも出現している(参照:其の四拾四)・・・らしい。
    • 軽快な歯触りと米糠のコクが本物のポイントである。ニセモノにはそれがない。
  5. 「茶粥」を食べなくなったので、米の消費量が全国最下位レベル(パン消費量はトップレベル)
    • 但しこのために全国でも高位だった胃ガンの発病率は低下したとされる。
    • パンの消費量が多いのは、関東では当たり前のように売られている「8枚切りの食パン」がなくて厚めの4~6枚切りしか買えないことも関係しているらしい。
  6. 帰省みやげに八ツ橋を所望される。(奈良県出身関東在住)
    • 土産に何を買って帰っていいかいつも困る。鹿せんべい人間用じゃないし。
      • 反論:じゃあ「鹿になったつもりで食べてください」と言えばいい。
      • 鹿せんべいは食える味じゃないそうです。
      • でも一度は食べてみたい誘惑に駆られます。(個人的にはギリギリ食べれる味)
        • フツーに食べられると思うが?さすがに土産にはできないけど…
        • 食べへん方がええです。水溶き糠にほんの少し醤油つけて焼いてるだけ。天然記念物に有害なものは与えられへんでしょ!!!
    • おたべ・みかさ・みむろ・せんじゅあん位か?
    • 橿原のだんご庄もたまに食べると美味。
    • 吉野本葛天○堂の葛きり系は女性に意外と喜ばれる。
    • 葛城路は奈良県民なら一度は食べるべし!
    • 私は生まれも育ちも現住所も奈良ですが、関東に行くときは京都駅でおみやげを買います。
    • 「柿の葉寿司」や「ゐざさ寿司」もお土産にはいい。
      • 東京駅で「すしおにぎり」を買ったら販売元がゐざさ寿司でビックリした…。
    • 東京駅では全国のお土産が売られてるからね…。
      • いや、そのおにぎりは普通のコンビニ型キオスクで買った普通の三角おにぎりでした。だから余計に驚いた。
      • 昼間の文化放送でたなかの柿の葉寿司のCMが流れたのにはびっくりした。
    • 京都名物といわれる「八つ橋」を扱う南限は、天理駅前商店街。
  7. 彩華ラーメンが全国的に有名だと思っている。
    • それはうそ。「彩華ラーメン」=「天理ラーメン」と信じているのはむしろ他府県の大学生。しかも間違って「天理スタミナラーメン」を食べて帰ったりする。但し、彩華ラーメンはチェーン展開している店以外に元祖店と露店があって、味が全く違う。
      • 神戸のはどっち?三宮と、最近兵庫駅近くにも出来たけど。兵庫のは、面白いくらいガラガラ。
      • いやいや。天理ラーメンっていうよ。彩華のこと。
    • 韓国系ラーメン(彩華は中国系)の店が非常に豊富。多くの県民は自分の好きな店を持っている。味噌や醤油などの普通の日本人的ラーメンが圧倒的に少ない。
    • 京都に本店がある天下一品は、全国展開を狙うようになった頃に天理市内に出店。天理教の参拝で同地を訪れた全国の人達に味を覚えてもらい有名になった。
  8. 奈良漬け発祥の地であり市内でも製造販売されている。
    • 酒粕を使って漬けられている為比較的アルコール含有量が高く、下戸の人に食べさせると酔っ払ってしまう。
      • 奈良漬屋の前を通っただけでくらっとする人がいるくらい、酒気が強い。
    • 食べた後運転すると酒気帯び運転の検問にひっかかることも。
    • 最近は「瓜奈良漬け」が人気。「瓜奈良マンセー」と言いながら食べる。
  9. 焼肉消費量日本一らしい。
    • 県内の榛原だけでなく、三重の松阪牛・伊賀牛も取り寄せて食べている。アメリカ牛もオーストラリア牛も好きよ。
  10. アルコール消費量は日本一少ない。一説によると肝臓のアルコール分解因子が日本で一番少ない県民らしい。
    • 下戸はモンゴロイドの特性です。
  11. 仕方ない、奈良から各地に伝わって行ったんだから…



スポンサーリンク


関連記事