存在しない駅

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

存在しないモノ > 存在しない交通機関 > 存在しない駅

  • 存在しない地名とのネタかぶりにご注意下さい。
  • 単に接頭語・接尾語を外しただけのネタもご遠慮ください。
存在しない駅 目次
北海道 青森
秋田 岩手
山形 宮城

島根 鳥取

福井

新潟 福島
佐賀 福岡 広島 岡山
長野 群馬 栃木
長崎
大分


埼玉
宮崎 愛媛 香川
山梨 東京
鹿児島 高知 徳島 和歌山 愛知 静岡 神奈川
沖縄

全般[編集]

  1. 区役所前駅
    • 市役所前駅、県庁前駅と異なり前に前に地名がつかないものがない(板橋区役所前駅などはある)
  2. 駅以外の名称で呼ばれる鉄道駅。
    • 鉄道には◯◯線とつかない路線はあるが駅とつかない鉄道駅は路面電車以外にはないはず。
  3. JR西日本以外における、正式名称としての「JR○○駅」
  4. 明治駅
    • 日本の鉄道に大正駅・昭和駅・平成駅は存在するが、明治駅はない。
    • 明治神宮前駅なら存在する。
  5. 道庁前駅、府庁前駅
    • 都庁前はあるが「道」「府」はない。
    • 昔はそれぞれ札幌市電、京都市電に存在していたが廃止された。
  6. 国鉄における、正式名称としての「国鉄○○駅」「JNR○○駅」
    • 前者は京成の駅だが、「国鉄千葉駅前駅」として存在していた。
  7. ○○区駅

北海道[編集]

  1. 北斗駅
    • 北斗市の中心駅は清川口駅である。
    • 渡島大野駅が新函館北斗駅になるとそっちが中心になる…のか?
      • 函館北斗駅がないのに新函館北斗駅がある状態に・・・
      • JTB時刻表の代表駅は開業後上磯から新函館北斗に変わった。
  2. 北海道駅
    • もちろん存在しない。
    • 北海駅は中国にある。
  3. 北稚内駅
    • 稚内駅は終着駅なので稚内より先は海である。
      • 一応戦前には樺太航路乗換えのため「稚内港駅」というものが稚内駅の先にあった。
  4. 宗谷駅
    • 上と同様。

岩手[編集]

  1. 岩手駅
    • いわて沼宮内駅ならある。
  2. 一関駅
    • 一関市に一関駅ならある。
  3. 江刺駅
    • 水沢江刺駅はある。
    • 旧江刺市は東北新幹線が通っていたが駅はなかった。
      • 水沢江刺駅があるのは旧水沢市。
    • 江差駅は北海道にかつて存在した。

宮城[編集]

  1. 宮城駅
    • 宮城県の代表駅は仙台駅である。
    • 旧宮城町の代表駅としても存在したことはなかった。
  2. 新仙台駅
    • 本来、新仙台駅を設置するはずだった。現在の宮城野原駅に。

秋田[編集]

  1. 前九年駅
    • 後三年の役(後三年駅)ならある。
    • 「前九年」という地名は岩手県盛岡市にあるが、もちろん盛岡市にも前九年駅はない。

茨城[編集]

  1. 茨城駅
    • 同名としてなら茨木駅が存在している。
  2. (つくばエクスプレスにおける)筑波駅
    • 正しくはつくば駅。一応、筑波駅は筑波鉄道にあった。
  3. (古河市内の)新古河駅
    • 新古河駅があるのは埼玉県加須市向古河。
  4. 北茨城駅
    • 北茨城市になってかなり立つが未だに誕生していない。
  5. 鹿島駅
    • 鹿嶋市の代表駅は「鹿島神宮駅」。
      • 茨城県内をみても「鹿島」がつく駅はいくつかあるが、「鹿島駅」そのものはない。
    • 佐賀県鹿島市にあるのは「肥前鹿島駅」。

群馬[編集]

  1. 嬬恋駅
    • 中心駅は万座・鹿沢口駅。村役場への最寄り駅は大前駅。
  2. 万座鹿沢口駅
    • 『万座・鹿沢口』と、中黒(・)が入る。
      • 隣の長野原草津口は中黒が入らないためややこしい。

埼玉[編集]

  1. さいたま駅
    • さいたま市の代表駅は浦和駅。
      • もともとは浦和市だったし、さいたま市の誕生が駅の開業よりずっと遅かったんだからこれは仕方ない。
    • ちなみにさいたま新都心駅が存在する。
    • 埼玉駅も追加。
  2. 新浦和駅
    • 武蔵浦和駅と浦和美園駅ならある。
      • 前者は本当に新浦和駅にするつもりだったらしい。
        • 実際に新浦和駅で申請を出したのは中浦和駅。
  3. 南大宮駅
    • さいたま新都心駅の事。(旧与野市と重なっているが)
      • 南大宮駅にしてほしいという要望があった。ちなみに旧市境と大宮・中央区境は一致していないので中央区=旧与野市ではない。
  4. (埼玉県伊奈町における)伊奈駅
    • 伊奈中央駅ならある。
    • 「伊奈駅」は名鉄にある。
  5. 古谷駅
    • 古谷地区のある駅は古谷村ではなく南古谷村にあり、駅名も南古谷駅である。
    • 北古谷駅も存在しない。
  6. さいたま新都心駅(湘南新宿ライン)
    • 隣の浦和駅は湘南新宿ラインが停車するようになったが、現在さいたま新都心駅は東北本線と高崎線と京浜東北線しか止まらない。
  7. 南浦和駅(東北本線・高崎線・湘南新宿ライン)
    • 武蔵野線の乗換駅で京浜東北線の始発もある駅だが、京浜東北線しか止まらない。
  8. 狭山駅、入間駅、和光駅
    • 代わりに「市」が付く駅が存在する。
      • 川越、行田は市が付く駅と付かない駅が両方存在する。
  9. 日高駅
    • 日高市には日高の名前が付く駅が存在しない。
      • 隣の自治体にあるわけでもない。
    • かつて群馬県に存在していたことがある。
  10. 南戸田駅
    • 北戸田・戸田ときて次は戸田公園である。
  11. 旧大宮市以外のさいたま市の旧市名が付かない駅
    • 旧大宮市にはさいたま新都心・鉄道博物館など大宮が付かない駅が存在するが、旧浦和市・与野市・岩槻市の駅は浦和・与野・岩槻が付く駅しか存在しない。
  12. 宮代駅
    • 東武動物公園駅は宮代町にあるが、旧駅名は「杉戸駅」である。
  13. (富士見市内の)富士見駅
    • 富士見市内にある駅は、「みずほ台」、「鶴瀬」、「ふじみ野」である。
      • 結果、ふじみ野市内にはふじみ野駅はない。
    • ふじみ野や志木などと違い、隣の自治体にも存在しない。
    • 富士見駅は長野県に存在している。

千葉[編集]

  1. (習志野市内の)習志野駅
    • 習志野駅があるのは船橋市内で北習志野駅も船橋市内。
      • どちらも市境にあるわけでもない。
      • 習志野市にあるのは「新習志野駅」である。
  2. 北船橋駅
    • 船橋法典の仮駅名が北船橋駅だった。
  3. 市原駅
    • 市原市の代表駅は「五井駅」
    • 貨物駅であれば「京葉市原駅」が存在する。
    • 市原駅は京都市の叡山電鉄に存在する。
  4. 野田駅
    • 野田市の中心駅は「野田市駅」で、「野田駅」では無い。
      • 野田市駅のルーツである県営鉄道野田町駅が開業した当初、国鉄野田駅が千葉に存在していた。
    • 大阪府にはある。

東京[編集]

  1. 多摩駅
    • 多「磨」駅なら府中市にある。
      • ちなみに多摩村(現多摩市)と多磨村はそれぞれ別に存在していた。
  2. 大手私鉄略称+東京駅。
    • そもそも東京駅に私鉄は乗り入れていない。(メトロを公営と見た場合。)
    • その他私鉄のターミナルでも東京○○のような駅名はない。
  3. 東京駅11番ホーム
    • 10番線と12番線にはホームがあったが、間にあった11番線にはホームが存在しなかった。
      • 後に北陸新幹線用のホームを作った際に12・13番ホームも存在しないものとなった。
  4. 亀戸天神駅
    • 亀戸水神駅ならあるけどね。
    • 亀戸線開業時には天神駅があったけど亀戸天神とは無関係の位置にあった。
  5. (東京都内における)千代田駅
    • 東京メトロ千代田線千代田区は存在するものの、東京都内に千代田駅は存在しない。
    • 千代田駅があるのは大阪府河内長野市
    • そもそも特別区や政令指定都市の行政区は駅名と合致するほうが少ないから、存在しない云々以前の問題ではないだろうか。東京に関しては東京市時代の区割りだったら合致する駅名も多いけど。
  6. (小金井市内の)小金井駅
    • 小金井駅があるのは下野市で小金井市にあるのは武蔵小金井駅。
    • ちなみに東小金井駅は小金井市内だが、花小金井駅は小金井市ではなく小平市にある。
  7. (東京都内における)丸の内駅、丸ノ内駅
  8. 江戸駅
    • 江戸が付く駅は江戸川橋駅と江戸川駅がある。
    • 江戸橋駅はかつて存在したが、日本橋駅に吸収。
    • 三重県に江戸橋駅がある。
  9. 北新宿駅
    • 東・西・南はあるが北のみが無い。
    • 住所地名の北新宿はある。
  10. 新東京駅
    • 新大阪駅と新名古屋駅なら存在している。現在は存在していないが、将来浅草線短絡新線で誕するかもしれない。
  11. 下中里駅
    • 上中里駅はあるが下中里駅はない。
  12. 尾久(おぐ)駅
    • 地名は尾久(おぐ)だが駅は尾久(おく)である。
      • 地名としての尾久は荒川区だが、駅は北区にある。
    • ただし、都電の東尾久三丁目停留所は「おぐ」
  13. 井草駅
    • 上井草駅、下井草駅はあるが井草駅はなく、代わりに「井荻駅」がある。
  14. 石神井駅
    • 石神井公園駅、上石神井駅はあるが、そのものズバリの「石神井駅」は存在しない。
    • 下石神井駅もない。
  15. (東京都内の)武州○○駅
    • 東京都内は武蔵国だが、武蔵はあっても武州は存在しない。
    • ちなみに神奈川県にもなく、唯一埼玉県にのみ存在している。
  16. 千住駅
    • 北千住、南千住、千住大橋はあるが千住駅はない。
  17. 代田駅
    • 世田谷代田や新代田はあるが接頭・接尾語無しの駅名は存在したことがない。
      • かつては前者が世田ヶ谷中原、後者が代田二丁目を名乗っていた。
  18. 東京ビッグサイト駅
    • 実際にあるのは国際展示場正門駅・国際展示場駅。
      • どうやらゆりかもめの駅がこの名前に改名するみたいです。
  19. 羽田空港駅
    • 羽田空港に隣接する駅には「羽田空港国内線ターミナル」や「羽田空港第2ビル」などと必ずターミナル・ビル名を示す言葉がついている。
    • 元々京急・モノレール共々この名称だったが、モノレールは第2ターミナルの運用開始、京急は国際線ターミナルの開業に伴って改称された。
  20. JR銀座駅
    • JR梅田駅と同様、田舎もん地方在住者は、当然あって当たり前と思っている。
    • (東京都内における)JR赤坂駅、JR六本木駅、JR表参道駅、JR代官山駅、JR自由が丘駅も同様。
  21. JR高尾山駅
    • JRは高尾駅で、高尾山麓までは徒歩20~30分程度。
    • 高尾山口駅は京王線で、高尾駅でJRと京王線の乗り換えが可能。
  22. (東京都内における)青山駅
    • 東京都内には青山一丁目駅なら存在する。
      • しかし青山一丁目という地名も存在しない。
    • 「青山駅」は岩手県のIGRいわて銀河鉄道にある。
  23. 文京区・目黒区におけるJRの駅
    • JRの線路は通っているが、JRの駅は存在しない。
    • 目黒駅は品川区にある。
  24. 杉並駅
    • 杉並区内のJR、私鉄を問わずそのような駅名はない。
    • 杉並区役所の最寄り駅は南阿佐ヶ谷駅。

神奈川[編集]

  1. 北横浜駅
    • 北新横浜駅なら存在しているが…。
    • 東横浜も南横浜もなく西横浜駅だけが唯一存在する。
      • 東横浜はかつて貨物駅として存在した。
  2. 相模駅
    • 相模新駅」という計画が存在するが、実際にこんな駅名になることは100%ないだろう。
  3. 箱根駅
    • 箱根町の中心駅は箱根湯本駅。
  4. 三浦駅
    • 三浦市にあるのは「三浦海岸駅」である。
    • 旧町村名の三崎駅・初声駅・南下浦駅も存在しない。
      • 三崎口駅はあるが旧初声村。

新潟[編集]

  1. 上越駅
    • 上越妙高駅の仮名。
    • 上越信号場ならあるが読み方がかみこしで、場所も北海道。
  2. 三条燕駅
    • QMAの○×クイズにもダミーであった気がする。
    • 同様に燕三条ICも無い。
  3. 大潟駅
    • 正しくは潟町駅。
  4. 横越駅
    • 新潟市の旧横越町には鉄道が通るが駅がない。
  5. 越後大和駅
    • 上越新幹線の駅名としては浦佐駅がある。

長野[編集]

  1. (長野県における)佐久駅
    • 長野県東部には佐久地方があり、佐久市もあるが、意外と「佐久」駅は存在しない。「佐久平」駅ならあるが。
      • 否、佐久のような広域地方名そのものは駅名にならないのは一般的。伊那駅、木曽駅、安曇駅、諏訪駅も当地にはないし、他県でも郡上駅や国中駅、郡内駅もないでしょ。
      • 自治体名として採用されると、それに合わせて改称されるケースはある。
    • ちなみに佐久駅は北海道にある。
      • 諏訪駅は長崎県。
  2. 更埴駅
    • 現千曲市である旧更埴市であるが、屋代駅ならある。
  3. 伊那松川駅
    • 長野県に松川が2つあるが、松川村は信濃松川駅、松川町は伊那大島駅であるため、長野県にある松川が付く駅は信濃松川と中野松川の2つだけ。

富山[編集]

  1. 小矢部駅
    • 小矢部市の代表駅名は石動駅。
  2. 越中大島駅
    • 射水市の旧大門町でないところに越中大門駅ができてしまった。

静岡[編集]

  1. (静岡県としての)富士山駅
    • 本来の富士山駅は山梨県である。
  2. 来宮駅(東海道線)
    • 伊東線と東海道線の実質的な分岐点であるがホームがあるのは東海道線のみである。但し東海道線の会社境界は熱海ではなくここにあるという複雑っぷり。

岐阜[編集]

  1. 新岐阜駅
    • 新大阪のように既存の市街地とは離れた新幹線の駅には大抵新○○が採用されているが、なぜか岐阜県に関しては岐阜羽島駅である。
      • 岐阜羽島駅は羽島市にある。岐阜市では無い。
        • そんなこと言ったら新函館駅は函館市ではなく北斗市にあるぞ。(新函館北斗になるけど)
      • 何故かも何も下にあるように名鉄が先に使っていたから。
    • 一応、名鉄岐阜の旧名が新岐阜だった。
      • しかも2005年までとそんな古い話でもない。
    • 同じことは三河安城駅にも(名鉄に新安城駅が有るため)。
  2. 羽島駅
    • 岐阜羽島駅、新羽島駅、羽島市役所前駅はあるが、羽島駅そのものは無い。
      • 昔(新羽島駅が出来る前)は羽島市役所前駅が羽島駅だったので今でも羽島市役所前駅=羽島駅で通じるかも。

愛知[編集]

  1. (名古屋市の)市役所前、区役所前駅
    • 他の都市なら上にあるように「~前」と付くが、名古屋だけは市役所駅、瑞穂区役所駅などと「~前」が付かない。
      • というより、そもそも名古屋市営地下鉄には『○○前』駅が存在しない。
  2. 名駅
    • 正しくは名古屋駅だが地下街など地域名称としては住所になるほど定着。
  3. (瀬戸市内における)瀬戸駅、(豊田市内における)豊田駅
    • いずれも国鉄系路線の進出が遅れたため市名ママの駅名は地域外に取られた。
      • 瀬戸市駅は国鉄・JR線だった時がないのだけど
        • 「山陽本線に瀬戸駅が出来る前に瀬戸市駅(ひいては岡多線自体)が存在していれば瀬戸駅を先取りできたのになぁ~」ってことだよ。
    • 豊田駅があるのは日野市というのがまた何の因果かと
  4. 清須駅
    • 新清洲もそうだが、市制施行で漢字表記が分かれた事例
  5. 大須駅
    • 大須エリアの最寄りは上前津駅で観音の最寄りは大須観音駅というのがまたややこしい
    • 徳川家康による大須観音移転前の地に、2001年まで大須駅が存在はしていた
      • 移転前の地ってのは今の羽島市。羽島市にも大須という地名がある。
  6. (愛知県内の)一宮駅
    • 一宮は全国にあるためか、国鉄では令制国名を冠さない「一宮駅」が存在しなかった。「一宮市」は愛知県がとったのに。
      • 大正5年に当時の私鉄まで含め、重複駅名5つを纏めて改称している(対象駅は尾張一宮、長門一ノ宮→新下関、上総一ノ宮、三河一宮、備前一宮)
      • そして琴電がちゃっかり大正15年に一宮駅を…
    • 名鉄も一ノ宮駅から新一宮駅、名鉄一宮駅と改称を遂げている
    • 一宮市にも一宮駅はあった。鉄道線ではなく路面電車の停留場として(分不相応とばかりに後に八幡町に改名したが)。

三重[編集]

  1. 近鉄伊賀神戸駅に於ける3番線
    • 1・2・5番線が現存、かつて4・6番線が存在したが3番線は痕跡すら無い。

滋賀[編集]

  1. 滋賀駅
    • 近畿地方の府県名で「滋賀」だけ駅名として存在しない。
    • 「南滋賀」「滋賀里」駅なら存在する。
      • 同音異字の「志賀」駅も存在するが…。
    • かつて江若鉄道に「滋賀」駅が存在したことはある。

京都[編集]

  1. 舞鶴駅
    • 舞鶴市の代表駅は東舞鶴駅で西舞鶴駅も存在するが舞鶴駅はない。
      • 西舞鶴駅はかつて舞鶴駅、東舞鶴駅はかつて新舞鶴駅だったが、現在は東舞鶴駅が代表駅に。
  2. 京阪京都駅・阪急京都駅
    • この2つとも京都市内を通っているが、ターミナル駅は三条駅、河原町駅である。
    • 京阪京都は昔あったが、今も駅名が変わっていなければ阪急京都になっていたに違いない。
  3. 東向日市駅・西向日市駅
    • 正しくは東向日駅・西向日駅。
    • かつては東向日町駅・西向日町駅だったが、向日町の市制施行にあたって「町」を抜いた。
      • なおJRは市制後も「向日町駅」のままである。

大阪[編集]

  1. JR梅田駅
    • 阪急、阪神梅田駅ならあるが付近のJRの駅は大阪駅
      • だが貨物駅は梅田駅だったというややこしさ。北梅田駅が出来た暁にはどうなるんだろうか。
  2. 助松駅
    • 北助松駅はあるが助松駅はない。
    • かつてはあった(今の松ノ浜駅が助松駅だった)。
  3. (近鉄奈良線における)花園駅
    • 花園ラグビー場は有名だが河内花園・東花園駅はあるものの単なる「花園」駅は存在しない。因みにラグビー場の最寄り駅は河内花園駅ではなく東花園駅。
  4. 道頓堀駅
    • 道頓堀の最寄駅は難波及び日本橋駅。
    • 南海汐見橋駅がかつて「道頓堀」駅を名乗っていたことはある。

兵庫[編集]

  1. (川西市内における)川西駅
    • 川西市内に「川西能勢口」「川西池田」駅はあるが市名をずばり名乗る「川西駅」は存在しない。
    • 「川西駅」があるのは近鉄長野線とJR岩徳線。
  2. (神戸市内におけるJRの)御影駅
    • 並行する阪急・阪神には御影駅があるが、その間を通るJRにはない。
    • JRにおける御影駅があるのは北海道の根室本線。
  3. 赤穂駅
    • 特に重複している訳でもないのに「播州」がつく。
      • かつては長野県駒ヶ根市に赤穂駅があった(現駒ケ根駅、読みは「あかほ」)。

和歌山[編集]

  1. (和歌山県内における)有田駅
    • 有田市の代表駅は箕島駅。
    • 「紀伊有田駅」は有田市とは全く関係のない場所にある。

広島[編集]

  1. (広島市としての)東広島駅
    • 東広島駅の場所は東広島市。
    • 過去に国有化前の芸備線の始発駅や貨物駅として存在したことはある。

福岡[編集]

  1. 北九州駅
    • 北九州市の代表駅は小倉駅。
      • もともとは小倉市だったし、北九州市の誕生が駅の開業よりずっと遅かったんだからこれは仕方ない。
    • 山陽新幹線の駅が既存の在来線駅併設でなかったら誕生していたかもしれない。
  2. 筑紫野駅
    • 筑紫野市の中心駅は二日市駅。
  3. 福岡駅
    • 福岡市の代表駅が博多駅であるため、福岡駅ではない。
    • 西日本鉄道に西鉄福岡駅というのがある。
    • 現実の福岡駅は富山県にある。

長崎[編集]

  1. 平戸駅
    • 平戸市の最寄駅はたびら平戸口駅。

鹿児島[編集]

  1. 南大山駅
    • JR最南端の駅は西大山駅。

関連項目[編集]




関連記事