宇都宮市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 栃木東部宇都宮



さくら 那須烏山

高根沢
芳賀 市貝





 
小山  

テーマ別[編集]

主な地域・施設

宇都宮市の噂[編集]

宇都宮市役所
  1. 福島東京の中間ら辺。
    • 正確に言うと「南東北」である。
      • 関東平野の上辺ギリギリ。
    • 厳密には違うよ。東京と福島県の郡山の中間辺りだよ。
  2. いまだに足利ショックから立ち直れないでいる。
    • ちなみに足利銀行の本店は宇都宮市。足利市ではない。
    • ところで、"上野さん"ショックはどうなったの? 福田さんは駅前から脱出した時は負け犬と揶揄されたようだけど今や全国的な勝ち組…。
      • 車離れでどうなることやら。時代は鉄でっせ。
        • 「車離れ」? 地方にはまったく無縁の言葉ですが。
          • 正しくは、バス離れ出来ない都市です。
    • "うしんきん"ショックも忘れずに…。
  3. 宇都宮市の夏は、毎日夕立が降る。しかも雷付き。
    • 宇都宮地方気象台HPトップの写真も雷。
      • 今は違うみたい。梅の花にモズみたいなトリだった。('10年3月)
    • ここ数年の夏は平野部の夕立が減っているので、安心しつつもどこか寂しく思っている。
  4. 宇都宮の車は運転が荒い。バスも運転が荒い。
    • 栃木県全体が荒い。いや、北関東三県全体が荒い。どちらにしろ宇都宮の車は運転が荒い。
    • 関東自動車はしょっちゅう事故を起こす。
      • 黒煙パワーで動いているバスも多い。
      • 関東バスは前の車にピタ付けするのが大好きである。だからいつも追突事故を起こす。
    • 関東バスの運賃は高い。環状道路を越えるあたりまで行くと片道300円は当たり前。もう少し郊外というか田舎へ行くと片道500円~700円駅までかかる。お年寄りに優しくない関東バス。
    • 関東バスは時刻を守らない。時間よりも5分以上早くバス停を通過することも・・・
      • まだいいほうだぜ。俺なんかバスを待っていて予定時刻どおりバスが来たと思ったら、なんと「回送」。一時間に一本しか来ないからさらに1時間またされたぜ。
    • 田舎はだいたい運転マナーがルーズで高齢運転者が多いため恐い思いをするものであるがせめて赤信号では止まって欲しい。赤信号に変わってからこれだけ多くの車が走り抜けるのは宇都宮くらいでしょう。
      • 本物の田舎を見てから言え。by北陸人
      • 愛〇県にはかなわん!
    • 車の所有率日本一位の群馬・2位栃木の割に道が整備されていないから荒くなる
      • 整備されてる道でも荒い車はいる。
      • 栃木の道路整備率は異常、大都市が無い県で県内を片側2車線道路で縦横無尽に移動できるのは栃木くらい、試しに群馬・茨城の道を走れば栃木県の道路が異常に整備されているのがよくわかる。
        • 正しくは、所有率一位は福井、二位は富山です。
    • 宇都宮駅西口ターミナルで「関東バス」と背中に大書されたポロを着て案内に立っているお兄さま方は親切なのに、同じ会社の路線バスドライバーの接客はひどい。
  5. 北関東3県の県庁所在地で唯一、新幹線の駅があるのが誇りである。
    • 高崎も新幹線停まるよ。
      • 高崎は県庁所在地じゃないよ。確かに前橋よりはるかに栄えてるけどさ・・・・・・
    • 東北北海道へのストローであることに気付かない。または、気付かぬフリをしている。
    • 余談だが北関東3県の県庁所在地で唯一、北関東3県を結ぶ大動脈・国道50号通っていない都市でもある。
    • 素通りの多い新幹線よりもJR以外の鉄道会社(東武線)で都内へ出られることの方が誇りじゃない?JRより東武の方が時間はかかるが安く(しもつけ号なら乗り換えなしで)都内へ行き来できるし。 
  6. 作新学院高等部の在校生は9000人以上。卒業アルバムは学部ごと(英進部・男子部・女子部・情報科学部)に作られている。教師の数は400人以上。互いに知らない教師が結構いる。少子化で今はどうだろ?
    • まだ船田一族が経営しているのだろうか?
    • 元祖怪物・江川のおかげで知名度は全国的にそこそこある。
    • 高校→オリオン通り→JR駅or高校→東武駅の学生のチャリが歩行者には非常に怖い。学生の数が異様に多く、かつ我が物顔で走るので、まるで“中国のチャリ事情”。
  7. 通りの名前がやたら多く分かりづらい。同じ道でも栃木街道→桜通り→日光街道、泉が丘通り→白楊高通り→県庁前通り、鬼怒通り→柳田街道、田原街道→宇商通りと頻繁に名前を変える。よって栃木放送やRadio Berryの交通情報は県外のドライバーにとっては全くの意味不明。地元民でも慣れないと使いこなせない。
    • 国道県道で区別すれば何の問題もないし栃木県の国道県道表示は日本一親切。
      • ラジオが県道名で区別してくれないから問題なんでしょうが…。
    • 住宅地の路地は基本的にカオス(星ヶ丘・戸祭・宝木・鶴田・雀宮・峰周辺など)なので県外出身の転勤族は基本的に都市整備がマトモに進んでいる駅東地区に住む傾向が強い。ちなみに地元住民でも迷うヒトが多い
    • 信じがたいのが独自の左折専用レーンの多さ 他県の方はまず戸惑うだろう 国道4号線の2車線を単線化したのは右折事故防止という触れ込みだったが、それによる渋滞で逆に事故増加している実態は「思いつき」対応丸出しでお笑いである
  8. 市町村合併において、金沢市に匹敵するほど他市町村から嫌われている。平成の大合併で他町村をついに吸収できずに終わった。
    • 宇都宮は平坦地が多いので、高台の田園都市を好む富裕層は河内町や高根沢町に住む。税金が周りに比べ高い。
    • だが、2007年に河内町・上河内町と合併する見通し。
  9. ベイシア、ヨークベニマル、たいらや、オータニ、おざきなど中小スーパーが乱立しているお陰で物価はそこそこ安い。
    • オータニが最近高級スーパー路線に走り始めたことに戸惑う人もいる。
    • 心配ご無用 オータニの都心部マンション族(もちろん転入組)向け試行策であり、他のオータニには拡がることはない 「しまむら」でしか服を買えない層に受け入れられるわけがないからだ
  10. 東京方面から東北道で来る時宇都宮ICで降りるとえらく遠回り。鹿沼で降りること。ちなみに駅東地区・雀宮地区へは北関東道で行った方が近いし早い。ほとんど直線で飛ばせるし。
    • 宇都宮市民は住む地域によって、東京に車で行く際にどこのICから乗るかが分かれる。西部民は鹿沼IC、東部民は宇都宮上三川IC、南西部民は壬生ICを使う。しかし、最大の派閥は東京まで新4号を使う派。新4号の拡幅によって急速に増殖中。
    • 宇都宮ナンバーは都内に入ると県内での暴虐ぶりがウソのようにおとなしくなる。その代わり右も左も分からないので別の意味で危険。
  11. 「北関東最大(級)」をやたらと売りにする。人口。ベルモール(しかし水戸太田のイオンに勝っているのは駐車場の収容台数のみで店舗面積は…)。ラパーク上の書店。「関東」に「北」がついてしまうところが何とも。
    • その駐車場もファッションクルーズ(ひたちなか)に負けている。
    • 「最大級」を売りにしているのはあくまでも店側で、利用者はなんとも思っていないだろ。
    • 専門学校も北関東最大を売り物にする実際に入学すると設備のしょぼさに悲しくなる。
  12. 市内西部、栃木街道沿いは高校密集地。自転車で通う高校生軍団はそのマナーの悪さでドライバーに嫌われている。
    • ドライバーのマナーも負けず劣らず悪いため、注意しても説得力がない。
    • 日テレのプラス1の特集で宇都宮の高校生のマナーの悪い映像が流され、その悪名は関東中に知れ渡った。
    • 自転車・自動車ともに、「赤信号でもレッツゴー!!」は当たり前。
  13. 戦後ちょっと後まで、どんぶりの形をしたガソリンカーが走っていた。
  14. 「宇都宮」の由来は、各県にある「一宮」という地名が訛ったもの
    • 宇都宮氏の領土だったからじゃないの?
      • 逆、逆。宇都宮氏は元々「藤原氏」。下野一宮に領土を構えた時に「宇都宮」になったんじゃね?
    • 由来は二荒山神社だが、諸説あり定かではない。一説には「鬱の宮」もある。
      • それはないだろ
      • その二荒山神社だが、ご神体は男体山。男体山の近辺や日光の東照宮の横にもある。どっちかつーとこっちの方が本家本元。日光の方も下野国の一宮を名乗っている。
  15. 福田屋のポイントカードは市の図書館カードに匹敵するほどの普及率である。
  16. J-BUS宇都宮工場があり、エルガとブルーリボンⅡ、エルガミオとレインボーⅡを製造。
    • J-BUS宇都宮工場はいすゞバス製造の工場を引き継いだもので、いすゞバス製造そのものも、IKコーチから社名変更し、そのIKコーチも岐阜県各務原市から移転した川重車体という川崎系の会社だった。
    • 宇都宮への移転時にIKコーチに改名。
    • J-BUS発足前と発足後しばらくしてからの現行セレガ/ガーラ登場前、宇都宮ではスーパークルーザーや初代ガーラなどが製造されていた。
      • 工場をとりまく壁には各種萌えキャラのイラストが描かれカオスである。
  17. 鬼怒川東岸(清原地区)は全く別の町といった趣。
    • そもそも鬼怒川東岸は元は芳賀郡
    • 清原球場があるが、公共交通機関で来るのは勇気がいる。バスが非常に少なく、行きはともかく帰りが怖い。
    • サッカー場もあるが公共交通機関で行って試合が延長したりすると大量の帰宅難民が出る。
      • さすがにJ2入りしたので、シャトルバスが充実するようになった。
  18. ついに念願の50万都市の称号をゲット!
    • 政令指定都市を目指しているようだが、無理にも程がある。裕福な上三川町と芳賀町がくっつくとは思えないしなぁ。
      • 上三川は合併する兆しがあるらしい。実際、1990年には日産の経営が悪くなったし。
        • だが、ホンダがあり、2002年から9年連続で不交付団体に指定されている芳賀町は・・・。
    • 政令指定都市の条件:人口50万人以上かつ面積100k㎡以上  十分可能。
      • 政令指定都市に面積要件は無い。人口50万は法律上はそうだが実際は最低でも70万人は必要。
    • 絶対無理
    • 鹿沼市を併合すれば人口60万となり政令指定都市への道は近くなるが周辺自治体(宇都宮+高根沢+芳賀+真岡+二宮+さくら+壬生+下野+上三川)を合併しても50%近くが旧鹿沼市に・・・
    • 指定都市を目指すにしてもメリットは極めて少ないと思う。東京からの距離も中途半端だし(指定都市になった所で人口の東京圏流入は止まらんだろうし)。もう少し離れてる方が指定都市を目指すのには丁度良いかと?
    • 正直かなり政令指定都市への道は険しいと思われる。人口が70~80万の都市ですら内部、外部から反対が出る状態なので50~60万程度では「器でない」と言われるのがオチ。道州制導入に望みをかけるべき
    • 宇都宮が政令指定都市になったところで、岡山市熊本市のような扱いを受けるだけ。
      • 岡山市・熊本市がどんな扱いを受けているかは知らんが、この2市の中心市街地は少なくとも宇都宮のそれと比べればはるかに活気があるぞ。
        • 余談だけど、宇都宮の中心市街地の活気のなさはとても50万都市とは思えなかった。宇都宮より人口で劣る金沢・富山・高松・高知・長崎・那覇辺りと比べても宇都宮の寂れ具合が際立つかも・・・。 
      • ちなみに現時点での宇都宮都市圏の域内総生産は政令指定都市の新潟都市圏や熊本都市圏を遥かに上回っており、静岡都市圏や浜松都市圏と同等と中核市でありながらも政令指定都市相応の実力がある。
  19. 海無しにもかかわらず何故かサーフショップが多い。ムラサキやミナミなんかを含めたらどんだけなんだろう。
  20. これだけ大きい街なのに花火大会が一つも開催されない。鬼怒川河川敷という絶好の適地があるにもかかわらず、である。
    • 花火を見たい時は小山・真岡・鹿沼へ行く。
    • しかし2007年に「うつのみや花火大会」が復活!
    • 2008年も実行決定!
    • なんだかんだでNPOになったりボランティアが頑張ったりで中々の規模で継続中。年々派手になっていくのが楽しみである。
  21. Wikipedia記事容量で市町村部門1位。全記事でもベスト100入り。
    • それはすごい。アンサイクロペディアでは殆ど記述が無いのに・・・。
      • いつの間にか少なくなってた。
  22. 川田入口交差点の工事はいつ終わるのだろうか…
    • 陽南通りから旧4号に出ようとしたが、日中は左折(北進)しかできないことを知って愕然とした。立体交差が完成したらこの制限もなくしてもらいたい。
    • 完成した…が、赤信号が長くなって4号線側の渋滞が大して改善されてない気がする。むしろ、産業通りとつながって4号線から陽南通りに入る側道がやばいことになっている。
  23. 新4号の瑞穂野団地入口交差点は事故の名所だった。
  24. 宇都宮の工業は平出工業団地が支えている。
    • 国道4号と宮環の立体交差点にある松下電器はある意味シンボル。
      • あえなく撤退となりました。
    • クボタの工場もでかいぞ。
    • 小学校の教科書に利根コカコーラが載っていた。
  25. 「隆」でも「徳馬」でもない
    • 宇都宮に宇都宮さんはいない。何故か愛媛福岡にいる。
      • いるよ。宇都宮市百周年記念の式典で、宇都宮市在住の「宇都宮さん」たちが招待されていた。(その他、全国の「宇都宮さん」が抽選で招待)
        • その宇都宮さんは本家筋なら茨城から引っ越してきているはず。分家筋なら愛媛福岡。本家筋は秀吉に取り潰された後水戸徳川家に仕えて、分家筋は実は次期総理候補のローゼン閣下にも繋がらなくもないらしい。
      • もちろん宇都宮まきとも関係はない。彼女は大阪出身。
  26. 清原工業団地は内陸にある工業団地としては国内最大規模である。
  27. 東京から日帰りできる地理条件が災いし「高い・飯不味い・設備悪い」と散々だったビジネスホテル事情。県庁前のワシントンホテルも撤退。そんな中、2008年冬、郊外にルートイン(御幸町)・チサンイン(滝谷町)が相次いで開業。起爆剤となることを期待。
    • 空室状況を見るに、どうやら両ホテルとも出だしは上々のようだ。
    • にもかかわらず関東一都六県の中で唯一、JR東日本のホテル(メトロポリタン&メッツ)がないのはどういうこと?
  28. 「宇都宮北道路」という一般道路で制限速度が80Kmという全国初の道路を作った。(一部60Km、40Km)
    • これ以上運転マナーを悪くしてどうするんだ?
    • 今は知らないけど、制限速度が80キロからいきなり40Kmに変わる地点があった。
      • 今もある(2012年8月)。見通しの悪い急カーブの先に信号があるので、よく追突事故が起こっている。
  29. 東武鉄道のキャラクター「姫宮なな」の出身地である。
    • 宇都宮市民はそんなキャラの存在など知らない。
    • クレヨンしんちゃんに昔出てきたアクション(ロビンソン)デパートの店員を思い出した俺は多分異端児
  30. 実は世界的な有名な自転車ロードレースが毎年開催されているらしい。地元民の間にも知名度があるのか不明だが...
    • 自転車ロードレースの知名度はいまいちだけど、副産物であるプロ自転車チーム「宇都宮ブリッツェン」は足利でも知られつつある。(監督の出身地なので)
    • 宇都宮辺りは渋滞が酷くて自転車率が高く、自転車の街と言われるが故だろうか。
  31. U字工事のネタには冷ややかな反応
    • あれで喜んでるのは県北だけだろ
      • すみません、両毛でもお腹を抱えて笑っております。とくに交通ネタ!
  32. 東京スカイツリーが、宇都宮の古賀志山からも見えた!!と2010年7月14日の読売新聞の夕刊の1面(1ページ目)に掲載されてた。
  33. 「うつのみや」で変換すると「鬱飲み屋」と出たことがあった
  34. 宇都宮市文化会館の立地は最悪級。イベント終演後すぐ会場出て最寄りバス停へダッシュしないと積み残しの憂き目に(更にバス自体の本数も多くはない)。ちょっと離れた所に東武南宇都宮駅があるものの、これまた本数少ない上にJR宇都宮駅に向かうには東武宇都宮駅で再度乗り換えが必須と来る。どう考えても立地選定をミスったとしか思えない。
    • 同じ市内にある栃木県総合文化センターなら、JR宇都宮駅からでも徒歩でも行ける範囲なだけに、余計にその落差が目立つ。
  35. 宇都宮を代表する戦国大名に「宇都宮氏中興の祖」の渾名で知られる宇都宮成綱がいる。北関東の覇者と評される程の活躍の割には地元での知名度はほとんどないと言ってもいいレベル。
  36. かつては「宇都宮競馬場」という競馬場があった。代表馬は「栃木の怪物」の異名を持つブライアンズロマン、最初で最後の北関東四冠馬(北関東三冠+とちぎ大賞典)フジエスミリオーネ、牝馬で唯一の栃木三冠馬で東京盃、TCK女王盃の優勝馬ベラミロードなど。
  37. 宇都宮市をメインにした映画「キスできる餃子」と言う作品を制作。しかし主演の足立梨花をはじめ、宇都宮市どころか栃木県出身の芸能人が起用されていない。

各地区の噂[編集]

江曽島・西川田の噂[編集]

  1. 宇都宮競馬場の跡地の利用法が決まらない。
    • 栃木SCのスタジアム(兼陸上競技場)ができるかも?
      • 未だにもめている。
  2. 暇ならばとりあえずアピタへ。
  3. 東武宇都宮線が単線なことに不満を持っている人が多い。
    • 最大4両なのでスペーシアが入れない
    • 特急列車(と言っても元急行の4両編成)が1往復だけ走っているが、単線ゆえに運転停車が多いので速くない。いつ見てもガラガラである。
    • 一応複線化するための土地は確保されているが、東武は複線化する気まったくなし。それどころか、太田~伊勢崎間と同様に3両・ワンマン化される噂が立っている。
    • 東武~西川田までなら結構利用客も多いのに…
    • ワンマン化の準備のためか、東武宇都宮線の全駅(栃木駅含む)にホーム監視モニターが設置された。
    • 今から40年以上前は伊勢崎線や日光線の新車投入によりあふれた戦前型電車や省線電車が大量に走っていたらしい。それ以前は早くから電化していたはずなのに蒸気機関車だったとか(40年ほど前に国学院栃木高校に通っていた父の証言より)
  4. 宇都宮栃木線(栃木街道)は栃木県民の運転マナーの悪さを最も実感できる道。
    • この地域に限ったものでは無いが
      • この辺りの栃木街道は店が結構多いので車線変更が激しい。それが運転マナーの悪さを強く感じさせる原因。
    • 宇高近くにあるJR日光線を越える陸橋は自転車道が狭いため危ない。
  5. だいまるという超地元密着のスーパーはいつも繁盛している。
    • 八百屋の延長のような小さい店だが駐車場はいつ行っても満車。
    • 百貨店の大丸とは無関係らしい
    • かつて近所に東原ショッパーズという似たようなスーパーがあった
  6. 江曽島ロータリーは初めて行く人間には分からない複雑怪奇な構造。
    • 逆走してる人がたまにいる。
    • 最近レンタル屋の駐車場で警察張ってるから皆さん注意。
  7. ここ何年かでDQNが増えた
    • 一時期(93~00?)壊滅状態だったが、市外、県外からの転入者の増加に伴い復活
    • DQNの子供がまたDQNになっているという説も。
    • 登校中の児童の列に車で突っ込んだ挙句に刃物振り回したオヤジがいたしな、てか宇都宮事件多すぎ
  8. 関東バスの富士重工経由江曽島行きのバスは、経路が延びて終点が江曽島ではなくなったのに未だに江曽島行きを名乗る。
    • 「西川田東行き」に変えてしまうと馴染みが無さ過ぎてどこに行くか分からなくなってしまうからだろうか?
    • あんなところまで運転するくらいなら西川田駅の東口まで行けばいいのにと思う。
    • 江曽島本通り(今宮街道)に関東バス路線が新設されることを望む住民が多い。
    • あの通りにバスは必要ない。排ガス、渋滞(道路事情)の問題有り。今のままで十分です。by住民
    • 乗りたい人は陽南通りか緑小の通り、江曽島駅付近等へ。雀までくらいは自転車で行ってくださいよ。
  9. 子ども科学館がネーミングライツの犠牲になってしまった。
    • 名前は、宇都宮界隈ではよく見る住宅販売業の会社名が入って「わくわくグランディ科学ランド」だそうで…
    • 子ども科学博物館・栃木県こども総合科学館ともいう。
      • 正式名称→「栃木県こども総合科学館」、通称→「わくわくグランディ科学ランド」、じゃなかったっけ?
  10. 行政上、西川田の正式な読み方は「にしかわ」。
    • しかし、市民に「にしかわた」と言ってもおそらく通じない。
    • このせいでパソコンなどで入力する時「にしかわだ」と入れても変換できず「にしかわた」と入れると変換できるというのがもどかしい。
      • macではにしかわだは西川田に変換可能。
  11. 栃木運輸支局のKYな交通整理を恨めしく思っている。
    • 陽南通りの渋滞の主因。
    • アピタ付近の「譲り合い」がうまくできていないのも原因だよな。「我先にの精神」の人が多すぎる。運転も危ないし。

雀宮の噂[編集]

  1. 雀宮地区の道の狭さはどうしようもない。
    • 4号線はいつも渋滞している。
      • 安塚街道の交差点は南進方向の右折レーンがない。渋滞発生の原因。
      • 安塚街道入口交差点付近のひどさは際立つが、安塚街道はそこだけではなく全体的に道が狭い。西へ進んでやっとまともになると思ったらそこはもう壬生である。
  2. 雀宮駅はインターパークの最寄り駅なはずなのに送迎バスが無い。
    • 送迎バスは宇都宮駅から。渋滞していると40分はかかる使えない代物。
      • 路線バスも通るようになったが、送迎バスと違って運賃をとる上に上三川までの所要時間が長くなっただけで、やっぱり使えない。
  3. 自衛隊に支配されている街。
  4. 雀宮支所近くのあの5差路がなかったら、旧4号はもっと流れが良くなるはずだ。
    • 4号線からのインターパークの入口になって、ますます渋滞。
  5. 近い将来、宇工がやってくる。
  6. 雀宮駅近くには買い物できるところが何もない。
    • 昔は駅前にコンビニがあったがつぶれた。
      • が、またできた。(しかしぜんぜん知らない名前・・・)
        • が、また潰れた?(潰れた店舗前は駐輪場でもないのに駐輪スペースと化している)
            •  駅前近辺の土地を とある議員が持っているために 拡張予定が ぽしゃった

城山の噂[編集]

  1. 大谷観音の辺りは、廃墟とかがあってなんか怖い。
    幽霊の出没に注意。
  2. 古賀志山はよくボヤが起こる。
    • 近くでハンググライダーをやってるあの連中は何なんだ?
  3. 大谷石の採石場周辺がかつて陥没して問題になった。
    • 近くの「大谷パーキングエリア」は盆・年末年始・紅葉時期には聞かない日のない超有名な渋滞スポットだったが、東北道が宇都宮まで拡幅されたお陰でその名を渋滞情報で聞くことはなくなった。
      • 上河内SAにその役を取られた。
  4. 城山西小は卓球が盛ん。
    • 城山卓球クラブは業界では結構有名。
  5. 大谷資料館の館内はGLAY「SOUL LOVE」のPV撮影で利用された。

河内の噂[編集]

  1. 旧河内町は2007年3月31日編入。
    • 御幸ヶ原周辺は宇都宮と完全に同化していたので、宇都宮市になっても違和感の無い元町民が多かった。
      • 立伏のニュータウンは「宇都宮グリーンタウン」。合併前から河内町民の意識は皆無だった。
        • グリーンタウンのご子息は麓の学校に毎日通っているため、足腰が自然と強くなる。丈夫な子供を育てるのには最高の環境である。
      • 環状線(宮環)北東側一帯の郊外店(ヨークベニマル、TSUTAYA、ダイソー、ジェームスetc.)にはかなりの確率で旧河内町民がいる。
      • しかし岡本駅周辺は寂れる一方。
    • 丘陵地帯でニュータウンが多いため町民所得がなにげに高かった。
      • 立伏・奈坪のニュータウンは坂が多く、自転車で行こうとすると大変なことになる。
    • 宇都宮市編入時は町議員は全員磔獄門、町長以下町職員は打首、町民は域外追放される事が決定した(と噂されているらしい)
    • 旧河内町立の学校の扱いが悪くなった。
  2. 旧役場の周りは寂れている。
    • 奈坪・田原など旧役場から遠かった地区の人は、宇都宮市内の市民センターの方が近くなったため「手続きが楽になった」と歓迎している。

上河内の噂[編集]

  1. 旧上河内町は2007年3月31日編入。
  2. 「サービスエリア」以外正直思いつくものがない。
  3. そのサービスエリアのおかげで首都圏での知名度は県内他町村より格段に高い。ただし海老名や佐野のように他に何かあるわけでもない。
    • 2005年(平成17年)4月22日から8月28日まで、スマートインターチェンジが社会実験が実施されていた。好評だった為、2006年(平成18年)2月24日から再開し、同時に上り線にも設置した。2007年(平成19年)4月1日から本格運用している。
    • 「サービスエリア」でここの話題はほとんど語れる。それほど何も…。
  4. 東北道が宇都宮まで拡幅されたお陰で渋滞の先頭地として更に知名度が上がった(かつて鹿沼まで3車線だった頃の先頭地は「大谷パーキングエリア」)。
    • 上河内SAには冷凍餃子のほか、「ままどおる」、「柏屋薄皮饅頭」など、東北土産がずらりと並んでいる。まさしく東北の入口。
      • 売り上げランキングも1位の餃子の次が薄皮饅頭。いかに栃木県ならでは!という土産物が少ないかが分かる。
    • 某テレビのアナが「かみかわち」を「かみこうち」と必ず読んでしまう。
  5. 宇都宮市民にとっては、上三川町と紛らわしかったので編入してホッとしている。南河内町が合併する前はもっと紛らわしかった。
  6. 柏・佐賀にあるベルモールクラスの大型ショッピングセンター「モラージュ」が来るらしい。あんな田舎に客が来るのか、甚だ疑問。
    • 計画は遅々として進まない。やはり不況で中止に?
  7. 羽黒山は栃木県民にとってはFMの発信地として名が知れている。
  8. 「めん小町」のうどんはかなり美味い。ついでにセットで付けられるカツ丼も美味い。
    • 宇都宮の今泉にも支店がある。
    • 実は本社が館林

国本の噂[編集]

  1. 富屋・篠井と並び?宇都宮で影が薄い地区。
    • 国本はまだ有名。
    • 市街化の進んだ旧国本村南部はいち早く宇都宮に編入して宝木地区になったが、宝木本町は宝木地区ではなく国本地区に残った。
  2. 東北道の側道が近いため、痴漢や露出狂がたまに出る。
  3. 同じく高速道路沿いのため、ラブホが非常に多い。
  4. ろまんちっく村があるが、地元の人は温泉と朝市しか利用してない。
    • ATMも人気だろ。
    • めちゃくちゃ広い。道の駅でここまででかいのはあんまりないと思う。
  5. 県道沿いにある国本中学校の塀にベニヤ板に描かれた謎の絵があり、それに注目してたドライバーが追突事故を起こしたことがあるらしい。
  6. 東北自動車道の宇都宮ICには近い。つまり宇都宮の僻地。田舎の中の田舎。
  7. 市内では政策が一番最後に行われる地区らしい。
    • その証拠か、地区の真ん中、国本中央小学校には市内で最後まで木造校舎が存在していた。
  8. 産業廃棄物最終処分場が多く、90年代後半には異臭や自然発火が問題となり、テレビ局の取材が増えていた。
  9. 中学校が映画「キャプテン」のロケ地になった。
  10. この辺で最大の観光名所はおそらくラーメン「花の季」だ。
    • いつも行列が出来ている。
    • でも、移転してから行列が減った。味が落ちたのか、単純に座席数が増えた影響なのか…

篠井・富屋・豊郷の噂[編集]

  1. 富屋には「徳次郎」と言う人の名前のような変な地名以外見所がない。
    • 歴史的には「とくじら」と読む。しかし現在は普通に「とくじろう」。
  2. ヒーローしのいサーキットは閑散としている。
    • 旧しのいカウンティ東武と聞いてどんな施設か思い出せる人はいるだろうか?
  3. 宇都宮北高校の制服はどうみてもアレだがまったくの無関係
  4. 篠井・富屋の中学生が通う「晃陽中学校」の学区の広さは異常(宇河地区でNo.1)
    • だが、生徒数の少なさもNo.1
  5. お年寄りが車を気にしないで国道を横断するのは当たり前。
    • さらに包丁を平気で持ち歩き、もはやお年寄りが不審者である。
    • 爺さんが「轢けるものなら轢いてみろ」と言ってた。
  6. 篠井地区にある「子供の森 冒険活動センター」には、宇都宮市の小中学生が宿泊学習に行く事になっている。
    • 一部地域は現地集合、他はバス。
  7. 豊郷台は自転車で行くと地獄。
  8. 線路がない。もちろん駅もない。公共の交通手段は例の関東バスだけである。
  9. 篠井地区にはコンビニがゼロ。
    • ちょっと前までセブンがあった。今はジーブラマートというコンビニなんだか小さいスーパーなんだか、よくわからん店がある。
  10. 夜は天気が良いと天の川が見えるという利点もある。
    • それだけ夜が暗すぎるということか・・・
  11. 篠井地区は地デジが見れない代表的な地区。毎月お金を払わないとテレビが見れないという現実。
    • 何度か話し合いが行われているが、話は一向に進まない。さすが栃木、いかんべ精神ですね。
  12. 転勤してくる先生がひたすら自然を褒める。それ以外何もない・・・
  13. 篠井小学校にはスケートリンクがある。

関連項目[編集]




関連記事