宗教

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

独立項目[編集]

ジャイナ教[編集]

  1. 生物を殺してはいけない。
    • 信者は必然的に農民や軍人ではなく、商人が多い。
      • そのため、インドでは商業界のトップにジャイナ教徒が多い。
        • インド人と商売する時は、ジャイナ教に改宗するのがおすすめだとか。(高校の世界史教師談)
    • 蚊に刺されても傷口をさすってはいけない。日本人には明らかに向いていない。
    • 虫を殺さないようメガネとマスクをかけ、ほうきをはたきながら歩く人がいるらしい。
      • リアルな「レレレのおじさん」状態?

儒教[編集]

  1. これほど誤解されている宗教・哲学は他に無いと思う。
    • 保守的というイメージがまず強すぎる。
  2. 意外と三国志とつながりが深いのだが三国志ファンにはあまり知られていない。
  3. 文革で激しい迫害を受けたが、今になって必死過ぎる勢いで再評価が進んでいる。
    • 文革時代は法家思想が賞賛され、それまで暴君とされてきた始皇帝や則天武后が再評価、逆に名君の代表漢の武帝は儒教を国教化したことでマイナス評価。
    • 儒教では「公的立場を利用して身内に便宜を図る」ことが人として正しいことになってしまうので、近代化には脱儒教化の過程がどうしても必要だったのかも。
  4. 発祥の中国だけでなく周辺諸国にも影響を与えた。その最もな例は韓国
    • 影響を与えすぎて、孔子も儒教も韓国起源ということになっている。
  5. 体罰マンセー。
    • レイプマンセー。
  6. 儒教の国はアメリカに利用されやすい。日本、韓国は「儒教の国らしくアメリカに忠孝を尽くせ」といわんばかりに、アメリカの属国にされ、不平等な軍事同盟を結ばされている。
    • 発祥の地である中国はどうなの?
      • 確かに中国は儒教発祥地ではあるが、でも今日の中国は儒教国ではないよ。毛政権により徹底的に排除されたからね。
  7. 人の年齢を気にする。年齢不詳の人とは付き合えない。

ゾロアスター教[編集]

  1. 別名「拝火教」
    • 転じて、たばこを吸う人のことを指すことも。
  2. 鳥葬という鳥に死体を食べさせる習慣がある。
    • 光景はパースィー (信者) 以外みることができない。
    • WPの鳥葬のページではグロすぎて、表示ボタンを押さないと画像が表示できない仕組みになっている。
  3. 迫害から逃げてきた信者だけあって、団結力が強い。
  4. 光の神アフラ・マズダーと悪神アーリマンの対立がメイン。
    • 昔東芝が売っていた「マツダランプ」はアフラ・マズダーにちなむ名前。
    • 自動車メーカーのマツダも由来はこれ

ヒンドゥー教[編集]

  1. 信者数世界3位の宗教なのに日本ではやけに影が薄い気がする。
  2. 同じくインド発祥の仏教にも多大な影響を与えている。
  3. 牛を神聖視してその肉を食べないのは有名。
    • ただし水牛はあまり神聖視されていないらしい。
      • 肉は輸出品にもなっているとか。
  4. インドでは「国外発祥の特定宗教以外は全てヒンドゥー教」と見られているらしい。
  5. ルーツはインダス文明にまで遡れるらしいが文字が解読できないので真相はまだはっきりしない。

ブードゥー教[編集]

  1. 黒魔術?
    • 何故か映画・アニメ・ゲーム等でネクロマンサー系のキャラクターが習得している確率が矢鱈高い。
      • オカルトチックな雰囲気のキャラクターも、かなりの確率でこの魔術を習得していたり,アイテムを持っていたりする。
        • 一応死者をゾンビにする魔術もあるらしい。
          • 実際、ウェード・デイビスやゾラ・ハーストンといった学者が論文や本を書いている。毒で仮死状態にした後、連れ去って解毒し、別の薬物で奴隷化するのが定石らしい。
  2. ファーストフードでゾンビがバイトをしてるらしい。
  3. そもそもはフランス人に奴隷にされた現地民が脱走し、白人を抹殺するために毒殺の技術を研究し始めたのが起こりらしい。呪いが重要視されるのはそのためだとか。
  4. この宗教のゾンビに噛まれてもゾンビにはならない。
  5. 西アフリカのベナンカリブ海の島国ハイチそしてアメリカの都市・ニューオーリンズに信徒が多い。

モルモン教[編集]

  1. 自転車で布教するのがおなじみ。
    • ペアを組んで行動する。
    • なんでも大学を何年間か休学してその間異国の地で布教するのがルールらしい。
  2. コーラを飲んではいけない。
    • コーヒーも飲んではいけない。
  3. 聖地はユタ
    • 石を投げればほぼ必ず信者に当たる程一杯住んでいる。
  4. 家族間の仲は大抵良い。
  5. 2012年の大統領選挙でオバマの相手がモルモン教徒だったので注目された。
  6. かつては一夫多妻制を認めていた。

ユダヤ教[編集]

  1. 世界のほかの場所と違って、1日はいちばん星が出るときに始まり、1週間は土曜日の夜始まる。ちなみに新年は9月から10月で、毎年変わる。
    • 独自の暦を使っている。
      • 皇紀よりも長いやつだっけ?数え始めて5000〜6000年くらいだった気もするけど。
  2. 土曜日にタバコを吸っていると、知らない人からすごい剣幕で怒鳴られる。ユダヤ教で禁止されている行為らしい。
  3. チーズバーガーはユダヤ教によって正式に禁止されている食物である。
    • 肉は作法に則って屠られたもののみ可。コシェルと言う。しかし、牛乳製品(これ自体はコシェル)と一緒にするとNG。
      • 山羊など牛以外のチーズならどうなのか?OKのような気もするが・・・・
        • 同じ動物由来のものを同時に食べるのが駄目なんだっけ?日本親子丼なんて名前からしてアウトだな
          • 「子ヤギをその母ヤギの乳で煮てはならない」という聖典の言葉が拡大解釈され、一般的には「肉と乳製品を一緒に食べてはいけない」と言われてます。
      • 改革派はカシュルートを廃止すべきだとも言っている。
    • 肉はそもそもNG(犬猿の仲のイスラムもこれは同じ)。ソーセージも牛肉など他の肉で造られている。
    • イスラエルの戒律に従っているマクドナルドは赤色ではなくて青色。チーズバーガーを頼むとチーズつけますか?と聞かれた(実話)
  4. 土曜日が休日。日曜日は普通の日で、みんな普通に働きに行く。
  5. 「旧約聖書」と言ってはいけない。
    • 聖書は聖書、それ以外認めないということ。というか自分たちの契約を神との旧い契約とかにされて、キリスト教の契約を神との新しい契約とか言ってたらキレるだろ常識的に考えて。
  6. ユダヤ教の墓に入ると、未だにハーケンクロイツを落書きされることがある。
  7. ダビデの星は日本の篭目紋に似ている。
    • それが日ユ同祖論の根拠の一つだったりする。
  8. ユダヤ過激派という連中がいる。過激すぎるのに支持している人が多く、イスラエル当局から目をつけられ、頭痛の種になっている。今時神権政治を本気で目指している団体である。もし政権をとることになれば、イランと似たような国になると思われる。その時ひょっとしたら王政独裁もあるかもしれない。
    • 別に神権政治がダメな訳じゃないだろ。というより王政って国王誰にすんだよ。
  9. 男性はもみ上げと髭を切ってはいけない。
  10. 土曜日には電気製品を使ってはいけないらしい。
    • 火を使うことと同じ扱いらしい。
  11. 神様の名前が忘れ去られていた事がある。
    • 聖書曰くユダヤ教そのものが忘れ去られそうになった事も結構あるらしい。
    • そもそも、「神の名をみだりに使ってはならない」という掟がある。
  12. そもそもキリスト教もイスラム教も元はユダヤ教の一派。よって信じてる神様は一緒。
  13. 実は非ユダヤ人のユダヤ教徒もいる。特にアメリカが多い。



関連記事

スポンサーリンク