宮城の学業

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

宮城の学業の噂[編集]

  1. 各種スポーツ選手を輩出する高校・大学が多い。(東北福祉大・・・大魔神、東北高校・・・宮里藍、ダルビッシュ有、森田智己、荒川静香など)
    • しかし宮里藍は沖縄出身、ダルビッシュ有は大阪出身である。
    • 私立でスポーツ強豪の仙台育英と東北が全国からスカウトしてくるためにこういうことが起こる。
      • アフリカからもスカウトしてくる。
    • 森田智己は地元出身だが、素行が悪く色々と問題を起こすので、彼を知っている人は日本代表の恥だと思っているらしい。
    • 荒川静香は東京出身だが1歳で仙台へ引越し、さらに12歳で宮城県内の利府町に引っ越している。
      • ご両親は仙台市内在住
  2. 仙台は「学都」と言われているが、宮城県全体で考えると教育水準はそれほど高くない。宮城県民独特の「のんびり」とした気質のせいか、学業をそれほど重視しない家庭が多く、高校以下の私立校でも進学実績よりも人格形成を重視した教育を喧伝することが多い。
    • また、東北大は医学と理系学部を中心として発祥した経歴から、理系学部はマサチューセッツ工科大学と併称される世界有数の研究所「金属材料研究所」に代表されるように、世界水準の研究実績(理系の分野によっては東大、京大、東北大の序列で言われることもある)を誇る。
    • 一方、文系学部は卒業生の活動領域が東北地域を中心としており、全国的な評価は旧帝大の中では低い方である。『踊る大捜査線』のエリート警察官僚・室井慎次が出世に苦しんでいるのはそのせい。
      • いや、それは違うだろ、東京での就職も旧帝の中ではかなりいい方(そもそも東北大は東京から来る生徒が宮城の次に多い)。ただ地味なだけ、むしろ室井さんは官僚排出数日本3位のあらわれと見るべき。
  3. 東北大は他県からの進学率が主要大学では全国NO.1と謳っているが、これは地元の人が極端に少ないということの裏打ちでもある。実際、仙台二高をはじめとする仙台市内の進学校から東北大学に進学する学生は意外と少ない。

中学[編集]

  1. ゆとり教育の思わぬ効能。宮城野区の不良中学生がシンナー吸いながら喫煙して爆死。引火するよお。
    • 「ガスパン」遊びってやつですね。
      • 刑法117条の激発物破損にあたります(引火する危険性に気づいていた場合は放火と同罪)。DQNだから引火するって知らなかったかも…
    • 数が減るかと思いきや、避妊を知らないのでギャルが子供を路上産み捨てするんで増減無し。
  2. ごく一部の家庭を除いては中学受験には全く興味なし。仙台市内でさえ、地元の公立中で充分という傾向が強い。
    • よっぽど荒れた中学でなければ、公立中で十分だろう。大学進学目指すなら、高校受験さえ頑張ればいい。
    • 最近になって公立の中高一貫校ができたので、「中学受験」という言葉もある程度浸透するかも。
    • 仙台青陵中は青陵高校が母体で、仙台女子商業高校の校舎を使っていますね。
  3. ナンバースクールの仙台二華中学・高校ができたので、仙台も中学受験が盛んになって来ています。
    • 仙台二華中・高は、15倍に迫る全国トップクラスの高倍率で話題を呼びました。
    • 2016年仙台二華中・高一期生が卒業しましたが、東京大学現役合格者数が東北トップで例年トップの仙台二高にダブルスコアで勝ちました。

高校[編集]

  1. 大学進学率が30%台。
    • 無論、これは全国最低に極めて近い水準である。
    • ナンバースクール(一高・三女は除く)に入らないと偏差値上位の有名大学に進学するのが難しい。
      • 三高普通の間違いじゃないの?一高は南学区トップだし。
      • 三高は国公立大学への合格実績を見ると、近年は県内でもトップクラスです。ここ数年でかなりレベルアップしたよ。
    • 仙台周辺の新設県立上位校(仙台向山、仙台南、泉館山、宮城野など)のほうが、郡部の県立伝統校(石巻、気仙沼、古川、白石、佐沼など)よりも進学実績では優れている。また、全県一学区制が実施された場合、この傾向が仙台周辺の新設県立中堅校まで波及し、より鮮明になると予想されている。
      • 仙台周辺の新設県立上位校は入学時点の偏差値で郡部に大きく差を付けている。しかし、卒業時点での実績を比較すると、東北大入学、超難関校入学実績などでは抜かれることも近年多くなっている。これは、全県一学区に危機感を持った郡部伝統校が、特色ある総合的な学習の時間、カリキュラムの工夫、少人数学級やICTの活用など、様々な改善を図っているためである。また、郡部は周囲に余計な娯楽が少なく、勉学、部活に集中できることもあるという。
      • 郡部伝統校はその地方のトップ級生徒も大勢入るので、2番手生徒ばかり入る仙台の新設上位校よりも難関大実績が遥かに高くないとおかしい。だが郡部は高校が少なく成績中位の生徒も伝統校に入るため新設上位校よりも入試偏差値は低く出る。結果、現在も人口比的に実績不足なのだが逆に伸びがすごいという幻覚が生まれる。
      • 偏差値が66ある(2018年現在)仙台向山がバカ扱いされる意味を理解できる人は割と少ない。
    • 宮城県では首都圏でいう「進学校」は極めて少ない。
      • 学区制がなくなって、山形市や福島市からも仙台二高に入れるようになれば、一気に全国屈指の進学校になります。南東北に限らず、他の県立高が強い県でも、道州制が導入されたら大きく変わるものの1つ。
      • 特に山形市からは高速バスが早朝5時台から深夜まで大量に来ているので、立町小学校前にバス停を新設すれば自宅通学も十分可能である。朝練もOK。
  2. 結論を急ぐと、私立の高校でまともな高校はない。特進コースはいくつかあるがすべて公立校・他県私立校の滑り止め。
  3. 県立高校の名称は「宮城県○○高校」であり、「宮城県立」ではないのが密かな自慢だ。
    • むしろ「なんで?」の意識が強い。宮城県の謎。
    • 教育関係は「県立」が付かないそうです。
      • 県立図書館も「宮城県図書館」
    • ちなみに北海道や長野県も同様に「北海道○○高校」「長野県○○高校」。
      • 北海道の場合は市町村立の場合も「北海道○○高校」
      • 北海「道」の学校ではなく、「北海道」という地域にある学校の意だからだそうだ。
  4. 仙台市立の高校は「仙台市立」をつけてはいけない。仙台高校の場合、「仙台高等学校」が正式名称である。「仙台市立仙台高等学校」という表記は間違い。
    • これも同じく教育関係は「仙台市立」をつけない方針のため。
      • 市立図書館も「仙台市図書館」(せんだいメディアテーク内)
        • それは市立7図書館の総称。メディアテーク内の図書館は「仙台市民図書館」
    • しかし2009年度からは高校に限り「仙台市立」が付くようになった。
  5. バレーで有名な古川学園は、商業高校から県北トップの進学校になった。わけではない、もともと名前が漢字で書ければ入れた学校。今でも「おだぐのお子さん古商すか」と同情を寄せられるバカ&田舎ヤンキー学校。
    • 古川学園、仙台育英特進東大選抜クラスは実写版ドラゴン桜w
  6. 「出身校は」と尋ねると、必ず高校名を答える。大学より高校優先。
    • 学都と呼ばれる割には、県内高校の東北大進学者が少ないことが原因と思われる。
    • それは、高校優先っていうか高卒の人もいるからじゃない?高校はほぼ全員出てるからものさしにしやすいから。
    • 県下の最有力地方紙「K新報」社のエントリーシートは、出身大学名に加えて出身高校名まで書かせていた。今でもか?
  7. 男女別学が当然だと思っていたが、ここに来て県内全高校の一律共学化を押しつけられている
    • 私服高校も当たり前に受け止められているが県外では私服は一部だけで、学力で上位の公立高校が軒並み私服なのは宮城くらい。
    • 学生運動が高校生にも波及して制服廃止をした名残。
    • 中3生向け学校説明会の会場にOBが来て「私たちは今でも共学化に反対です」と話してお帰りになった。もう決まったことなのに…往生際が悪い
      • 共学化反対派の人間が他県と比較して極端に多い。
        • 伝統が廃れるのがみんな嫌らしい。
        • 共学化しても伝統は無くなるどころか新しい風が吹くと思うのに・・・。
          • 共学化して進学校から中堅校に転落した高校が実在するため「共学化アレルギー」が強い。(仙台高校)
    • 東京だと偏差値を上げる為に中堅私立が共学化しまくってて、一流進学校は別学が普通だから、仙台の高校はやっぱりバカなのかと思ってしまう。
  8. 偏差値上位の高校はほとんど私服、別学である。(但し在学者の一部少数精鋭が高いだけだけど)
    • 偏差値並の仙台高校はかつて偏差値上位だった名残で私服。ちなみに共学、原付登校可。→昔は男子校だった。
      • 仙台高校は東北大はおろか国公立大学すら年に数人しか行かなくなってしまった。
      • 三高が開校してポジションを奪われ出したところにきて、昭和50年代初頭の共学化で凋落は決定的に。それでもまだナンバースクールと同等だと思い込んでいる輩が少なからずいる。
        • 現在、団塊世代以前のOBは、ナンバースクールどころか仙台周辺の県立新設上位及び中堅高より進学実績が及ばない事実を受け入れることができない人が多い。
        • スレ違いだが、バスケも弱くなった。
    • 偏差値に関係なく私服高校は多かった。仙工、仙商、宮工もかつては私服だった。
    • 二高は、入学時に「まだ二高生とは認められない」と言うことで中学校の制服で登校するように言われる。仙台一中は私服なので、私服の二高に入学したはずなのに慌てて制服を買って体裁を整える。
  9. 出身大学よりも出身高校を重視する土地柄であるが、厳しい学区制がある。
    • だから、東北大学と言うよりも仙台二高出身と言うほうが賞賛の目で見られる。明らかに変。
      • 実は仙台二高は宮城県外ではかなりマイナー。
        • いや、山形では超有名ですよ。なにせ山形からの進学者がかなり多いですから。
    • 鹿島台に住むと多賀城や塩釜の倍時間かかって本数も少ない古川や涌谷に行かされる。厳しい…
  10. 東北工大高のカバン通称「工大バック」は県内の中高生に人気で定価より500円ほど高い値段で取引される。
    • それで儲けている工大生がいる…

仙台のナンバースクール[編集]

仙台第一高校、仙台第二高校、仙台第三高校、宮城第一高校(旧第一女子)、仙台二華高校(旧第二女子)、仙台三桜高校(旧第三女子)

  1. 東北の頭脳は仙台二高だと確信している。
    • 地元のおばちゃんにも、「どこ通ってんの?」と聞かれて、「東北大です」と言うより「二高です」と答えた方が賞賛の目で見られる。
    • 「一高生です」というと割引してくれる文房具屋や食堂があった。
      • 実は近年、山形東と盛岡一高に負けている。
        • しかし、共学化によってそれが一気に変貌、今では東北で一番となっている。
      • 遂に二高が一女理数に負けた。
        • しかし、これも共学化によって元に戻り、一女は三高の追い上げにあえいでいる。
  2. 「頭の一女、顔の二女、体の三女」という名言がある。
    • 二女のスカートの短さといったらもう…
      • 高校時代の二女に対して抱いていた過剰なまでの可愛い子がいるという期待は一体何の理由があってのことだったのか今となっては皆目見当もつかない。
    • 昔は、「頭がいいのは一女、奇麗な人が多いのは二女、部活の三女」という意味だったが、近年 三女のレベルが落ち、「体の三女」は かもんべいべ~☆ という意味での「体の三女」となってしまった。
    • 「~、体の三女」の後に「テクの常盤木」と続く派生バージョンもある。
      • 更に、「夜の白百合」やら、「イモ○女(○は白かったり古かったりするらしい)」が続くパターンもあるようだ。
    • 石巻では「頭の石女(宮城県石巻女子)、顔の市女(石巻市立女子)、体の女子商(石巻女子商業)」になる。(ケンカの女子商という場合もある)
  3. 仙台一高生の多くは一浪して東北大に入学する。
    • 教師の言葉「一浪と書いてヒトナミと読むんだ」
    • 一高は四年制高校と呼ばれ、四年目は仙台駅東口キャンパス(予備校街)に移動となる。
      • 大昔は浪人専用の補習教室があった。通称「チャバタン」
    • 統計では、東北大より学院大へ進学する方が多い。最も多いのは浪人。
    • 一高は全県一学区になったとき、密かに進学実績N0.1への返咲きを目論んでいる。
      • 南学区にいる中学生がニ高や一女の後身を目指すので、さらに低迷するのではないか。
        • 慣例の数字順に反して「二高一高前期選抜模試」が出現。二高>一高が固定化か?
  4. 仙台三高の生徒は異常な程までに仙台二高に憧れを持っている。
  5. ついに一女が三高に抜かれた
  6. 県内のオタクは一高と二高に集中する。
  7. 県内一学区になった年、何とあの二高が定員割れした。

東北と仙台育英[編集]

  1. 東北高校や仙台育英高校は、午後は授業が無くて全部体育と部活動だと信じている。
    • 東北高校や仙台育英高校は全国的にはスポーツ(特に野球、でもそれ以外も凄い)で有名なので「スポーツだけのバカ高校」というイメージが持たれているが、東北高校の創進コースと仙台育英高校の特進コースはそれなりの進学率を誇る、とはいえ県立高校には負けるレベル。
    • ともに東大合格者を輩出するのに躍起。
      • だが今時東大って言っても…。
        • 何で東大が駄目なの?
  2. 仙台育英高校は、コース事に差別を行っており、最優秀の特進コースは絨毯敷きの廊下、それより劣る英進コースは並、スポーツ目的や真性馬鹿が入る所はキャンパス自体隔離されており、高い塀でおおわれ、宮城野少年院と馬鹿にされる。
    • しかもコースがいくつかあるためいずれもマンモス校であり、キャンパスが2つに分かれている。言ってみれば「二大両極端マンモス高校」、つまり学力版格差社会である。
    • 育英特進に関してはコース内でも差別されており、1組を頂点にクラスが序列化されている。まさしく受験少年院。
    • 英進も序列化されてます。一見判りにくいだけ。おかげで卑屈になりやすい。
    • 同じ校舎でも特進だけ冷房設置はあからさますぎて激怒の思い出By英進出身
      • 実は特進と県内最大級バカのフレックスは同じ校舎w
        • 英進よりも特進の方が荒れてるとの内部情報も漏れている。
          • そのため特進を避け白百合や学院を滑り止めにする人もいる。
            • かつて「教養コース」が存在した時代、学校首脳が「教養は金づる」と発言し、さらに荒れたこともあったっけ。
      • 特進が冷暖房完備というのは、もうひとつの美し国でも平然と行われておりますが、何か?
    • よく間違われるけど、前橋育英、奈良育英、育英(兵庫育英)、由良育英(現在は校名が変わった)とは姉妹校や提携関係は一切ない。
  3. 東北創進・育英特進はともに「部活動ができない」という難点がある。
    • 東北創進は絶対。育英特進は出来ないわけじゃないがカリキュラム的に無理がある。
      • いや、今は創進でも部活動入れるよ。
    • 最近は育英高の偉い方が野球を飽きてしまったので、育英の野球はさほど強くなくなってきている。
      • …と思われていたが、久々に甲子園出場。
        • だが2回戦で仙台出身のピッチャーがいる日大山形に敗北。
          • 今年の春も初戦敗退。夏は優勝??
            • 残念ながら、2回戦で負けてしまった。
    • 部活動に強制参加させられる郡部の県立高校よりはマシである(郡部だから自由参加の高校を選ぶこともできない)。
      • 郡部じゃない仙台二高も強制参加。
  4. 東北高校は、最近、日本大学に提携を申し入れていたことが判明。経営がかなり火の車らしい。日大の付属高校になったら、校名は日大東北高校?(いや、既に郡山市にありました)。
    • おそらく校名は「仙台日大高」か「宮城日大高」になるのでは。・・・・・
      • いずれにせよ、南東北3県全てにに日大系高校があることになっちゃうだろう。
    • 子供が沢山いた時代は、大量に入れて経営を安定させていたのだが・・・
    • 『経営破綻の危機』ってタイトルでフライデーされちゃったしね。

聖和学園[編集]

薬師堂キャンパス
  1. 元々は女子校だった。
  2. 男女共学に際して2キャンパス制になった。
    • 薬師堂と三神峯に分かれ、薬師堂は現代的な校舎だが三神峯は仙台電気通信学園の居抜き。
  3. 女子サッカーが有名だが共学化してからは男子にも力を入れている。
  4. 女子の夏服が独特。襟とスカートにチェックの模様が入ったセーラー服でHKT48のセーラー服みたい。
    • ちなみにその制服はある映画の元ネタにもされたこともあるとか。
  5. 恋愛にはシビアで「交際相手との性行為を理由に退学を強いられた」と元サッカー部員の元男子生徒が学校を提訴する事件があった。
  6. 聖和学園は他にも幼稚園や短大を運営している。
    • 過去には中学校である吉田中学校も運営していた。何故か小学校だけは運営したことがない。

大学[編集]

全般[編集]

  1. 天下の東北大は通称「トンペー」(中国語風)。
    • 旧七帝大で唯一一文字で言えないから「トンペー」になった(東大北大があるため)。
      • 仙台の人は、もともと分校であった北海道大学に略称を取られたことをかなり根に持っている。そのため札幌が嫌い。
        • と北大を馬鹿にするが、前身は札幌農学校で、開学当時は札幌キャンパスで仙台には本部しかなかった。
    • 昔から、ガリ勉で「いかにもトンペー」な学生は略して「イカトン」と呼ばれる。
    • 「イカトン」が進化すると「ゼットン」(絶対トンペー)となる。
    • 「イカトン」率の高い東北大生の中で、まれに見られるかっこいい学生のことを「マレトン」と呼ぶ。が、イカトンほど定着していない。
    • 「トンペー」トンナンシャーペー(東南西北)と中国語読みの「東北」だということを、意外と知らない人が多い
    • ほぼ原付通学。
      • 医学・農学部を除く理系学部は青葉山の上の青葉山キャンパスに閉じ込められるが、バスが不便すぎる上、徒歩や自転車で通学はきわめて困難、しかもは駐車場スペースがないため、学部学生は駐車場割り当て無し&院生でも少数割り当てで抽選という都合上。
      • 入学すると原付通学がいかに危険で環境にも悪いか延々と書かれたプリントを大学から貰うが、地下鉄東西線が開通するまではとても減りそうには無い。
    • 都会にあるのは何故か農学部(上杉)と医・歯学部(星陵)だけ。青葉山キャンパスの山頂に近いのは工学部。教養部は麓。
      • ちなみに農学部があるのは上杉ではなく堤通雨宮町。だが市民ですら上杉にあると思いこむ人が多い。
        • すぐ南が上杉二丁目、隣の宮教大附属・東北大明善寮が上杉六丁目にあるせいかと。
      • 予定では上杉・雨宮地区には宮教大が出来る予定だった。(その名残で農学部のお隣に宮教大附属がある。)しかし、青葉山の上では作物が思うように育たず、農学部が降りて来て宮教大を山にとばしたらしい。
        • このためこの地域のマンションはやたら低いものが多い。最高でも9階建てとか。
          • その反動で北側の「北仙台」地区は超高層マンション地帯になっている。(最高21階建て。2008年度には31階建てマンションが完成する)
      • 農学部がある上杉地区は、仙台の一等地であるが、あの一帯だけ自然が多い。まさしく都会のオアシス。
      • だが、売却先が未定。片平見たく大学か、NPOが買い取って教育施設や公園にするなら良いが・・・。マンションになったら・・・。
        • 宮教大が買い取って「宮城教育大学附属高等学校」にすれば一番良いと思う。これで宮城の学力アップ間違いなし。
  2. テレビのローカルニュースでは東北大学の教授ほか研究者が出てきたりして、何かと東北大学の話題を取りあげるので、地元民の感覚は麻痺して「東北大は東大とあまり変わらない」と思ってしまう。なので、仙台にある公立進学校の受験生は東大より東北大を優先する。
    • 東北大学の合格発表の模様が東北地区ブロックネットで放送されるテレビ特別番組として生中継される。
  3. 最近有名になった某大学の「生協の白石さん」。少なくとも10年以上前には東北大生協にも、同じ様な方がいましたよ。
  4. 他にも宮城教育大学・東北工業大学など、山頂にある大学が多い。よって原付通学が多い。真冬は原付にチェーンを巻く。
    • 東北工業大学は市内でも通学に不便な大学のひとつ。(平地にあれば、もう少しレベルが上がったな。・・・・by卒業生)
    • 冬になると大学生協前でスタッドレスタイヤとスパイクタイヤを売るバイク屋が現れる。もちろん原付のタイヤ
  5. 旦那にするなら「東北大」、彼氏にするなら「学院大」、用心棒なら「福祉大」
    • 高学歴の東北大、かっこいい学院大、体育会系福祉大、ってこと
    • 体育学部がある仙台大学の立場が……。
  6. 東北大が青森にあると勘違いしている人が意外に多い事実を知るとかなり凹む。
    • 東京で青森県人に親近感を抱かれた。仙台―東京間のほうが地理的にも近いので正直凹んだ。
    • 関係ないけど、東北女子大は青森の弘前にあります。
  7. 大学のレベルが高いため学都と呼ばれるが、高校以下の学力はかなり低い。
    • 全国的に通用するのは東北大学だけ。
    • 実際のところ、東北大学も特定国立10大学(旧七帝大+東工大、一橋大、神戸大)のなかではかなり厳しい…。
      • 文系のせいである。理系では10大学(一橋大除く)の中でもトップクラス。
        • 最近話題の防衛省前次官守屋サンも法学部0Bだしね。・・・・・
        • 以上のように文系は数のせいで理系に馬鹿にされるが、実際事務次官排出数は京大に次いで日本3位であり、レベルが低いのではなく、ただ地味な大学というだけである。
    • 宮城大学は学力というより、人気のせいで入学が厳しい。
    • どうでも良いが、宮城県は「習い事にお金をかける都道府県」第47位(年間500円以下)→だから高校以下は(略)
    • 仙台市が学都と呼ばれるのは、人口に対する学生の割合が日本一だからであって、頭が良い訳ではない。
    • 学生の割合が高いせいで、バイト代はありえないぐらい安い。コンビニの夜勤で時給800円って…。
    • 東北学院大学はほとんどが仙台市民、もしくは宮城県民。たまにいる福島県から通ってる生徒は孤立しがち。
      • 学院大は「仙台の慶應」と呼ばれている。
      • でも、実態は「仙台の日大」のほうが正しい。
      • 私大バブル期には今のマーチ並の難易度で、それ以降も日東駒専なみの偏差値を保っていたが、2004年ごろから急激にレベルが低下してしまった。附属校のレベルも下がっているので学生の質の低下に歯止めがかからない状態。
      • 学生の質なら「仙台の早稲田」だな。チャラいのが結構いる。
    • 白百合、宮学は「お嬢様学校」と思われているが、実はそうでもない。
      • 特に白百合は、他の地域ではかなりの進学校(函館、東京など)なのに仙台では中堅校の地位。函館や東京みたいに地元外の進学者を受け入れるシステムもショボイ。ってか他県の人は目指さない。
      • 隣県の姉妹校である盛岡白百合にも負けているかも。・・・・・・・
      • 宮学は創立120年と北日本の私立女子校としては最も古い歴史を誇る。音楽科は北日本唯一。
      • 宮学は東北六県出身者が大半を占めるため、それ以外の地方出身者を見つけることはきわめて稀である。
      • 宮学は、地元出身の中高年層には伝統のあるお嬢様学校として一定の評価を得ており、実際、医者や地元老舗企業の社長令嬢などが多い(しかし、最近は、医者や地元老舗企業の社長令嬢も東京の私立大学に進学するようになったため、かつてほどこうした傾向は強くはない)。
    • 不祥事で一躍有名になった東北文化学園大学はいつ開学し、どこにあるのか大多数の宮城県民はわからない。
    • 仙台都市圏以外の大学としては、石巻都市圏にある石巻専修大学があるが、これも仙台中心部より1時間程の位置にあり、結局仙台都市圏外の高等教育機関が皆無に等しく、地域間格差が著しいのが、宮城県の現状である。
      • 柴田町に仙台大学もあるよ。
        • だが柴田も広義の「仙台都市圏」である。(涙)
          • 宮城県≒仙台なんだから宮城のどこにあっても仙台都市圏では?
  8. 上杉・雨宮地区は市内でも稀に見る「教育機関密集地」(附属学校、旧帝大の農学部、公立中学校、旧帝大の自治寮、盲学校)な上に、交通機関も発達(北仙台駅はJR・地下鉄両方あり、バスも多数)なため、学習塾も林立しており、最近では栄光に対抗して秀英予備校が「仙台本部校」として雨宮に進出した。
    • 栄光通町校は仙台市内では唯一首都圏向けコースがあり、栄光の仙台地区ではトップの進学実績を誇ったが、いつの間にか消えた。
  9. 東北大学と東北学院大学ではレベルが違いすぎて、その間くらいの実力を持った中間層の受験生が行く大学が宮城県にあまりない。結局、東北他県の国公立大学や、関東の私大に流れる人が多い。

主な大学[編集]

宮城教育大学[編集]

  1. かつて東北大学の教育学部の一カテゴリーだったのだが、捨てられた。
    • 東北大学の歯学部と引き換えに。
    • そのため、偏差値も他の東北大各学部と比べればかなり低く、教員養成系の大学の中でもあまり地位が高くない。ってか、知名度が低い。
    • かつては、自宅通学希望の一女、二女高生が多数受験したため、近隣の山形大学や福島大学よりも数段レベルの高い時期もあった。
    • 元々師範大学と帝国大学で別だったが、国の政策によりいったん併合、しかしレベルの差に無理があり、元に戻っただけ。
      • その通り。宮城教育大学の前身は、第二次大戦前の宮城師範学校。だから旧帝大の東北大学とは性質が相容れない。

東北学院大学[編集]

  1. 自称「関東以北の私立の雄」。
  2. 創立者は大学野球黎明期の名選手の父親。
  3. 学生のほとんどは東北人。特に地元である宮城県民の比率がとにかく高い。
  4. 東北以外での知名度は低く、Fラン扱いされているが、宮城県内では就職にも強く、学歴的にも悪くはない方である。
    • それはない。
      • 偏差値的にも「東北の関東学院」でしょう。代ゼミで48ぐらい(関東学院は学部平均で47くらい)。東北の私立は東北福祉と東北学院を除いたら一気に偏差値40台前半~35(河合ならBF)の大学しかない。ただ就職がいいのは国公立大学落ちの入学者が奮闘してるから。それでも工学部なんか代ゼミで偏差値43くらい。理系はもはや関東学院未満。東北工業大といい勝負。
  5. 関東以北の他の私立大学は全体的にレベル低すぎ、ゆえに良さように見えるだけ。ちなみに国公立大学も全体的にレベルが低い。
  6. 今はかつてに比べて落下的速度で劣化が進行中。
  7. 山寺宏一や大友康平など、首都圏・京阪神以外の地方私大にしては芸能人の輩出実績が多いことで有名。
    • 山ちゃんは東北学院の誇り。
    • 付属高校出身だが荒木飛呂彦先生も東北学院の誇り。

東北福祉大学[編集]

  1. 90年代まではいつも東北私立ナンバー2扱いだったが、とうとう偏差値でどっからどう見ても東北学院を抜いた。
    • 福祉大が台頭してきたのは、やはり少子高齢化社会になったことや、医療系や資格系といった「手に職」志向が受験生の間で出てきたという、社会状況の変化も大きい。
      • しかし医学部新設に失敗、少子化のご時世に逆らうかのような定員拡大などが重なって近年は偏差値が落ちてきている。運動部御用達の総合マネジメント学部に至ってはFラン扱いになってしまった。
    • 90年代前半の偏差値バブルの頃は偏差値が低すぎて「受験の答案用紙に自分の名前を書いただけで合格できる」と思われた。そのため学校推薦で入るのはダメで滑り止めで受けるなら良いとされた。
  2. 東北地域における福祉の名門。
    • 医療福祉系の大学として、全国ナンバー1の時代もあった。ただ、最近は、新興の新潟医療福祉大学や国際医療福祉大学に抜かれる分野も増えてきた。
  3. 実は曹洞宗の大学である。このため駒沢大、愛知学院大とは姉妹校である。
  4. リハビリテーション分野においても東北私立最強である。
  5. 学業だけでなく、野球も強い。文武両道。
    • あとゴルフも。
      • しかし近年は野球部の弱体化が著しい。2013年の全日本大学選手権以降は4シーズン連続で神宮行きを逃すという以前なら有り得ない事態に陥ってしまい山路哲生監督がクビになってしまうなど迷走している。
        • しかし、2018年の全日本大学野球選手権で14年ぶりに優勝。なんだかんだ言って復活しているような気がする。
    • 野球部は昭和45年~昭和47年まで58連敗していた。その後テコ入れを行って平成2年~平成8年まで118連勝した。
    • 吹奏楽部も21世紀に入り東北学院を抜き全国大会常連になった。
    • ただしバスケ部は男女ともに愛好会しか無くかなり弱い。80年代初頭から80年代中盤までは男女ともにインカレ常連の強豪だったがチームを支えた指導者が引き抜かれてしまい弱体化。かれこれ30年以上インカレから遠ざかっている。
  6. 東北福祉大駅が誕生した。

仙台大学[編集]

  1. 体育学部単科大学の仙台大学はどんなスポーツでも福祉大に負ける。時には学院大にすら負ける。
    • 日体大的ポジションですから。
      • とは、言え日体大の様にオリンピックメダリストは出ていない。
    • 国士舘じゃないか?
    • ボブスレーは勝ってる(すごくマイナー)。あとサッカーもか。
    • 福祉大が強いのは野球とゴルフくらいなものだろう(昔はバレーボールもあったが)。
  2. 仙台大学があるのは仙台市ではなく柴田郡柴田町。隣接すらしていない。

尚絅学院大学[編集]

  1. 熊本にある尚絅学園とは何も関係ない
  2. 北部バプテストが作った大学のはずだが、同じ宗派の関東学院大学と交流がほとんど見られない?なんでなの?
    • 上智-南山のような関係が見られないのは機会の逸失では?
  3. 大学昇格は2003年。それまでは短大。
  4. 東北在住の方が東北で管理栄養系の学科に行くためには事実上ここしかない。
    • と思ったら仙台白百合女子大があるんだな。
    • 宮城学院女子大があるんだな。宮城学院女子大の管理栄養系の学科は宮城学院の中ではけっこう難関。

仙台白百合女子大学[編集]

  1. 栄養以外偏差値は・・・お察しください
  2. 上にもあるけど勘違い系が多いらしいし、自称お嬢様も多い。もちろん仙台から一歩外に出ると無名私立扱い。
  3. 尚絅学院大のライバル

宮城学院女子大学[編集]

  1. 創立125年以上と歴史が古い。東北学院とは姉妹校の関係にある。
  2. 上にもあるけど、東北の伝統的なお嬢様学校といえば、白百合よりここ。医者の娘、地元老舗企業の社長令嬢が多い。
  3. 1986年のNHK朝ドラ『はね駒』(斉藤由貴主演)の舞台になったことがある。
  4. 看板学科は、音楽科と食品栄養学科と発達臨床学科。
  5. 伝統があることとも関係するが、偏差値の割に就職がよく、地元でのイメージはけっこういい。
    • 地元での立ち位置は、藤女子大学(札幌)、金城学院大学(名古屋)、広島女学院大学、活水女子大学(長崎)などと同じようなポジション。
  6. 最近、神戸女学院大学と国内交換留学協定を結んだ。



関連記事