Tc79929さんおよび富士見野男さんが管理者に就任されました。

小田急電鉄

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

テーマ別[編集]

小田急電鉄の噂[編集]

西新宿の本社
  1. 首都圏で一番遠くまで宅地化が進んでいるのは小田急線。
    • そのため、新宿から伊勢原までが混雑区間となっている。
      • さすがにそれはない。本当は新宿から箱根湯本までが混雑区間となっている。
    • 混雑区間といっても全席埋まるかどうかだぞ?(もちろん秦野~足柄間の話)
      • いやそれ以外の区間でも全座席埋まっていないこともあるぞ。
        • もっとも混雑しないのは開成から足柄までの区間だろう。4両でもガラガラらしいぞ。
      • いや混雑区間は本厚木から新宿間だぞ。
    • 私が思うに混雑区間は新宿~小田原、相模大野~片瀬江ノ島、新百合ヶ丘~唐木田だと思う。
      • 平日朝下りは登戸までは大したことないが、登戸以南はやたら混む。町田・相模大野から先はもっとひどい。
      • 何処の「私」か知らんが、それ全線じゃねえかw
    • 多摩線なんていつもガラガラだと思うが。
      • 確かに開通当初はボロい電車で完全に空気輸送だったけど、今は新型も入るようになってかなり乗客も増えた。
      • 小田急hpの小田急線の魅力>多摩エリア>「多摩急行を利用して都心まで一直線。」の「都心」は、新百合ヶ丘をさしている。
      • いまでも土休日の日中の新百合ヶ丘始発6両編成各駅停車だと誰一人乗っていないことがある。
      • いやいや多摩線も、最近、混むことが増えてる… 朝いつも使っているけど、栗平の混み具合(上下線共に)を舐めたらあかんでw
    • 朝は上りの電車でも小田原からかなり混雑している。
      • 新宿まで通勤するのは本厚木あたりから。小田原とかからの客はたいてい海老名とかで降りる。
        • 東京への通勤客の他に、海老名で相鉄に乗り換えて横浜市中心部へ通勤する客もいるので。
        • 小田原から東京まで通勤する人のほとんどは新幹線か湘南ライナーを使う。
      • 平日の代々木上原18:56発、快速急行小田原行の混雑は半端なものではない。
      • 平日の小田急相模原7:28発準急綾瀬行の新百合ヶ丘より先はたまったもんじゃない。
        • その電車すでに本厚木の時点で乗車率やばいんだが...
    • 首都圏で距離が長い路線だから。東急とかは100パーセント宅地化されてるし。
      • 路線が実質3つに分断されてる東武伊勢崎線ユーザーから見れば、長距離路線なのに新宿~小田原までぶっ通しの電車があるのが驚き。
    • 下記にある通り、快速急行などが通常運賃で乗れて便数が多い、乗り継ぎも良いなど、所要時間・利便性がよく、接続先の新宿も乗り換えにも便利。よって伸びるのは当然。しかし常に混んでいるのはどうにかならんものか。
    • いや13時台~15時台は空いているぞ。
      • 休日はそうでもない。
        • いや休日でも空いているときのほうが多い。
        • 混んでいるのは下北沢~経堂間だけ。それ以外の区間は結構空席が多い。特に前後3両。
  2. 2001年から従来と変わって上りの放送が男性、下りが女性の放送になったが、実は女性の声が2004年に更新されて変わっている。
    • 乗客が聞きづらいのが理由だったそうだが、はたして本当だったのか?
    • 2001年更新当時の女性放送は大原さやか氏。他の鉄道会社が次々と大原氏を起用する中、小田急だけが大原氏をやめてしまった…
  3. 鵠沼プールガーデン、向ヶ丘遊園、御殿場ファミリーランド、花鳥山脈(静岡県富士宮市)と自社経営の施設を一時期閉鎖しまくった。
    • 御殿場ファミリーランドはアウトレットになった。今でも観覧車はある。
  4. 横浜市内をことごとく避けて走っている。
    • でも駅構内にあるATMは横浜銀行。
    • 佐賀県を避ける西鉄みたい。
    • 確か開通当時の横浜の廃れ具合(景色)が悪かったから
      • 横浜市民の小田急無名度は異常。最寄りが小田急だと言うとバカにされる。
        • 正直相鉄より全然マシだと思う。
          • いずみ野線(笑)
        • 横浜市民が公共交通機関で箱根に行く場合は大抵がJRかバス利用だが、緑区あたりからは町田経由で小田急を利用するケースも多い。
        • 相鉄(筆頭株主は小田急)
      • そもそも小田急線が開業した当初、戸塚や港北のあたりはまだ郡部で、横浜市ですらなかったんですがそれは。
    • 横浜市が合併するときに小田急を避けたんだよ
      • 岡上は小田急が通るから川崎と合併したのかな?w
  5. 略称の「OER」は、「小田原や江ノ島にはロマンスカーで行こう」を意味するとかしないとか。
    • なるほど
    • OERはOdawara Express Railwayの略
      • ODAKYU Electric Railwayだよ。
        • 最近の新車には書いてない。
          • 「OEER」にしたほうがいいと思うのは俺だけだろうか?
            • 「OEKR」にして、「小田原や江ノ島や唐木田にはロマンスカーで行こう」ってのは? 唐木田は観光地じゃないけど。。
              • 小田原も箱根や湯河原などの「観光地への玄関口」とはいえても、「観光地そのもの」とはお世辞にもいえないなあ。なぜ、小田原~箱根湯本間が小田急ではなく、箱根登山の持ち物であるのかが不思議。「登山」をしていない区間なのに。
                • 箱根登山は五島慶太が小田急にくれた物。他に江ノ電、神奈中もくれた。井の頭線を外したため。井の頭線が小田急だと思案中の田園都市線の乗車率が上がらない。京王の経営に関しては後から付けた理由。
                  • 田園都市線の建設計画が出たのは大東急の解体後だからそれは違う。
            • 「HETR」「箱根や江ノ島や通勤にはロマンスカーで行こう!」これが現実。
              • 「RCBR…Resort and Commute By Romancecar」というのは。OERから大きく離れちゃったけど。
        • Odakyu Enosima Ring(小田急江ノ島線)だとずっと思っていた。
  6. 2006年秋に生まれて初めて小田急に乗った関西人です。急行に乗っている時に、車内LEDで「シート切り裂きが多発しています」と何度か表示されてましたが、本当にそうでしょうか?
    • 多分自称沿線住民の仕業。何があったかは、小田原線のページを参照。
    • 2008年5月の時点でも車掌が放送していた。
  7. かつては姫路モノレール亡き後、世界で唯一のロッキード式モノレールを運用していた。
    • そのため老朽化に対する代替ができず(コストの問題)、廃線をまぬがれなかった。
  8. 何だかんだ言われても、定期は値上げしたが初乗りは値下げ。足りない分を企業努力で補うことにしたが、ある意味すばらしい。
    • そうでもない。バブル期に調子のって投資しまくった。バブル崩壊して借金まみれになった。そして90年代値上げラッシュ。これを避けれた(バブル崩壊を見込んで投資をしていた)のは大手では京王と阪神のみ、と専門家が語っていた。
  9. たまに、JRの電気機関車が走る。
    • JR貨物のEF65-1000で、車両搬入のために新松田駅構内までやってくる。
  10. 「次は○○~」という車内放送がない。
    • 確かに、「まもなく○○~」だった。
    • 駅間距離が短いから。
      • 豪徳寺・梅ヶ丘間や代々木上原・東北沢間はトップスピードにすらならない。
    • 自動放送の場合、各停になると「○○、○○です。Next stop is ~.」
      • それは経堂~向ヶ丘遊園。
        • この前乗った時は代々木上原からやってたぞ。
          • 新宿~向ケ丘遊園の各駅停車のみやってますが、最近すべての区間で「まもなく~」になりました。
            • 特急だけ「次は○○です」と言う。
  11. あまり路線名を言わない。多摩線・言う車掌・駅員と言わないのに別れる、江ノ島線・たまに言う、小田原線・絶対に言わない。
    • 自動放送は絶対に言わない。○○方面で統一(新宿・小田原・片瀬江ノ島・唐木田のどれか)。
      • 2010年3月頃の放送更新で、多摩線への乗り換え案内だけ路線名での案内を開始した。片瀬江ノ島方面・小田原方面・新宿方面は従来のまま。
  12. 他の路線と圧倒的に違うところは、上り電車で新宿まで行く客が全乗客の割合に対して非常に多いこと。上りの急行・快速急行に乗っていても、せいぜい本厚木・町田・登戸・下北沢・代々木上原でポツポツ降りていくぐらいで、新宿までどんどん混んでいく。各停は急行・快速急行接続駅から次の接続駅までの間にどんどん乗ってくる。
    • 平日朝8時頃の後方車両は、ほとんどが代々木上原で降りる。代々木上原~新宿間が驚くほどガラガラに。
    • 本厚木以西からの客は、相当数が海老名で降りて相鉄へ流れているような気が・・・。23区内よりも横浜市との結びつき強し?
      • 新宿方面へほとんどいかなくなるのは秦野や小田原方面。厚木や伊勢原は多くはないが都心までの利用客が目立つ。あと昼間は東海大関係。
    • いや下北沢・代々木上原でどっと降りて新宿に着くころはガラガラになる。
      • そんなことはない。下北沢からもボツボツ乗ってくるが、これが神奈川方面からの利用者にとっては殺意を覚える。
  13. 最近よく遅れているような・・・
    • さりげなく1・2分遅れてくるのが常だが、その程度ではお詫び放送をしない。
      • この前秦野にいたら、どの電車も3分ぐらい遅れてきたが遅れていないかのように平然としていたので、駅の時計が遅れてたのかもしれない。
        • 最近はしつこいほどお詫び放送入れるぞ。「この電車、成城学園前駅を30秒ほど遅れて発車致しました。お客様にはお急ぎのところ~」
          • そんなのは聞いたことないんだが…
      • 車掌さんにもよるでしょ。
    • ラッシュ時の急行で「お客様のご協力によりこの電車、下北沢駅を定時に到着することができました」という放送があり、駅について時計を見たら発車時刻より2分遅れていた。
    • まぁ、日本一ドアが閉まってから発車するまでに時間がかかる鉄道線だから仕方ない
  14. 日本の大手私鉄一女性車掌が多い。
    • その所為か、おそらく小田急が最も鉄道むすめに積極的に協力している。
      • 東武の方が多くね?5人もいるし。
    • 最近従業員の制服が一新された時、女性も男性とほぼ同じデザインの制服になった。
      • 女性乗務員の制帽は男性の制帽と同じものだが、よく考えると女性の制帽が丸帽じゃないのって珍しいんだよな。女性駅員は丸帽なのに。
    • 最近は時々女性運転士を見かける。
    • お隣さんも小田急までとは言わないが多くね?沿線民から言わせれば女性車掌は普通。運転手もよく見るし。
  15. ある意味、不思議なCMを製作して、流している。リンク
    • 藤沢住民だけど、見たことなかった。ロマンスカーのCMならよく見るけど。
      • 見たこと無いな。でてか東急グループの謎の沿線開発CMよりはマシだろうw
  16. 踏切の音が他にはない独特な音で統一されてる。
    • あの音程の低い警告音を聞くと「ああ、自分は今小田急に乗ってるんだな」と思ったりする。
      • なぜか涼宮ハルヒの憂鬱のアニメ作中でもこの音が流れた。モデルになっている踏切は阪急電鉄の踏切なのに。
        • ま、まさか多摩線の某駅つながりでは・・・
        • 多摩線に踏切は無いけど?
          • 駅名ネタですよ
      • それに電車でGo! Pro2? の踏切音も小田急を真似た。
        • けいおん!のアニメの作中でも小田急音の踏切があった。そちらは叡電の踏切であった。
        • 東急でも小田急音の踏切があったような記憶が(ry
  17. 最初の開通区間新宿~小田原間が開通したのは、1927年(昭和2年)4月1日であるが、工事が始まったのが1925年9月。わずか1年半で工事を終えて開通させたという。
    • しかも、全線複線で。(東海道線が複線化するっていうことで、小田急も急に工事中に複線化したらしい・・・。)
      • 正確には、開通時はまだ単線区間があり、その年の10月に全線複線化が完成した。
      • 当時は、稲田登戸(今の向ヶ丘遊園)まで複線だったらしい
    • 凄まじき闘争精神・・・。
    • 江ノ島線もすぐに開通。
    • しかしあまりの突貫工事だった為か初日はトラブル続出だったらしい。
    • 小田原線にカーブがやたらと多いのはこのため(トンネル掘ってたら時間かかるっていう理由で地形沿いに進めたらこんな状態に)
      • 町田駅周辺も同様で、芹ヶ谷の渓谷を避け大野方面へ登るために大回りしているのだが、地図だけ見ると市街地を避けているようにも見えるからか、ここで住民が反対して市街地を避けたなどと言いがかりを付けられてしまった。
  18. 小田急のHPの乗り換え検索では直通先の千代田線、箱根登山鉄道もあるが千代田線は北千住まで。綾瀬も入れてあげようよ…
    • 「向こうの地上は預かり知りません」という意思か、はたまた内心は自社線扱いのつもりか(笑)
    • 綾瀬から最大のライバルの路線になるからじゃない?
  19. 「○番線」ではなく「○番ホーム」とアナウンスするのが小田急。
    • しかし成城学園前の電光掲示板では「○番線ホームに電車が参ります」と、「番線」「ホーム」の両方を使っている。同じ意味なんだが・・・・・
      • あ、言われてみれば確かに。
        • 番線とホームは同じ意味ではないのだが、乗客からすれば同じ意味だわな。
          • 新宿駅みたいに一つの線路に二つのホームがあるから?
    • 中央林間も○番線ホームになっていて、ホームの表示がとてもキツキツ。
    • たまに乗り換えの案内とかで「○○行きは×番線から・・・」と言っている車掌がいる。
    • 2008年ぐらいまでに設置された案内機は「○番線ホーム」だが、最近のは「○番ホーム」で統一されてる。
      • まとめると、駅の到着案内は「お待たせしました。4番ホームに、快速急行・片瀬江ノ島行きが、10両編成で、参ります。次は、相模大野に、止まります。危険ですから、黄色い線の内側まで、お下がりください。」(町田4番線)
      • 発車案内は「お待たせしました。4番ホームから、快速急行、片瀬江ノ島行きが、発車いたします。危険ですから、駆け込み乗車は、おやめください。」(同)。丁寧だが、無茶糞長い。JRの発車なんか、「1番線、ドアが閉まります。ご注意ください。」で終わりだし。
        • 発車放送は「2番ホームから、快速急行、片瀬江ノ島行きが、発車いたします」だよ。後、町田4番ホームは上りと町田止まりのホーム。
        • JRの発車案内でも十分長い。ここなんか「浦賀行きです、ダァシャリス」(シャあたりでドアは閉まりだしてる)だけだぜ。
  20. 試運転は、多摩線小田原線相模大野小田原間をよく走る。決して江ノ島線は走らない。
    • VSEは試運転で片瀬江ノ島まで行ったけど。
  21. 人身事故で遅れることが多いが、「お客様同士のトラブル」で遅れることも多い。
    • その他、急病人もよく発生する。あと「途中駅混雑」「車両点検」「ドアに物が挟まった対応」「車内清掃」などなど、遅れる理由のバリエーションは多数におよぶ。そして一度遅れが少しでも発生すると遅れの時間も範囲も延びる一方。回復運転ということを知らない鉄道会社。
    • 小田急といえば「安全確認」だろwwwwww
      • 3線のうちどこかの線でトラブルが起きると、たちまち全線に遅れが及ぶ。
        • 最近常磐線からの乗り入れ遅れがひどい・・・松戸方面から乗ってくるけどいわき発Sひたちが遅延→上野行き快速遅延→回送列車松戸入庫遅延→赤信号で各駅停車・千代田線駅停止・遅延・・・遅れた分だけ混雑して全線遅延→小田急直通も遅延→小田急3線の一部列車が遅延する。水戸方面が原因でここまで影響でるとは・・・
          • 千代田線からの電車に常磐線で乗ってたら「小田急線内での遅れの影響により3分ほど遅れての到着です」とか言ってた。
      • あぁ、それは「段落とし(って言っていいのかな?)」でアッサリ解決(誤魔化す?)
    • 夜の急行の車内で、日本人女性と外国人っぽい女性が足が当たったとかなんとかで殴りあいになってた。見かねたので車掌を呼びに行って仲裁に入ってもらった。
    • 「山切りカット」という言葉が存在するが、小田急にとっては無意味
  22. 昔は「丹沢号」「あゆ電」といったヘッドマークをつけた臨時電車が多数運転されていたが、今は臨時電車は年に3、4回走るかどうかぐらいになってしまった。
    • しかも臨時電車のヘッドマークは正面の窓のとこに申し訳程度に列車名だけ描いてあるやつが多くて泣かせる。
  23. 車内の中吊り広告は、週刊誌の広告の割合が非常に多く、上を見上げているとうんざりする。
    • 週刊文春、プレジデント、週間新潮、女性セブン・・・見ていて嫌な記事ばっかり。こんなものを平気で提示する小田急の神経を疑う。
      • 特に昨今の不況でそれに拍車がかかり、投稿者は車内で眼鏡を外すようになった。
        • もっとも、それはJR東日本にも言えることだが。
      • 受験期になると一つの車両全てが様々な私立中高・大学の広告だけになったりする。
    • ちょっと変わったものとして、これの中吊り広告があった。
    • どちらかと言えば、自社広告が少ないという印象を受ける(京王と比較するとよく分かる。てか、京王の車内に、自社グループの広告が多い、と言うべきなのか)。
      • 相鉄もそうだよね。
    • 山口組組長に司忍が就任した時に就任の中吊り広告が貼ってあった。あれはビビった
      • いや、それは週刊実話かアサヒ芸能の中吊りだからw
    • 他社線に比べて、掲示基準が非常に甘い!! 小田急よ、もっと毅然たる態度を!!
      • そもそも小田急へ広告を納入してる広告代理店が多すぎる。
  24. 女性専用車両が平日ラッシュ時の上り急行・快速急行・多摩急行・準急に導入されている。まさか小田急がこんなのを入れるとは思わなかったので、始まったときはショックだった・・・
    • 結構痴漢多いほうだから俺は始まったときしゃーないと思ったけど?
      • でも女性専用車導入した後に、急行の車内で痴漢した男が捕まったという記事を新聞で読んだ。ということは、専用車なんか入れても全然効果がなかったということだ。
        • しかも冤罪
      • あんなものの効果が無いのはどの鉄道会社だって同じだ
    • 複々線化するとラッシュ時の混雑が緩和されると言っているが、むしろ専用車の存在で混雑がさらに悪化している。
      • 混雑の件は新型車両のせいもあると思うけど…。(4000形は貫通編成なのに8000形の分割編成より定員が少ない。理由は幅が狭いから)
    • 本当は入れたくなかったがこいつらに強引に迫られて、鉄道会社は文句を言えなかったのでは。
      • あとはフェミニスト団体、市民団体(笑)だな
    • 唐木田始発の急行綾瀬行きに座ろうとしてホームで並ぶ時に、うっかり女性専用車両の列に並んでしまうと、後でトンデモないことになる(ちなみに唐木田駅の改札からの階段下りてすぐのところが女性専用車両)。
  25. 箱根そば、うまい。
    • 箱根から遠い駅に行けば行くほど値段が上がるらしい。
    • 「小田原で100円、新宿で10000円」こんなとこか?
      • 箱根そばは駅ナカそば屋の中で最高クオリティだと思う
    • 一時期「箱根そば」と「生そば箱根」に分けていたが、ほぼ全店で生そば化したので再び「箱根そば」に(看板も新ロゴに)。ただし秋葉原店などは小田急レストランシステムの運営ではないので、旧看板のまま。
    • 藤沢駅も「生そば 箱根」のままで、どんぶりもそのままだが、外に貼りだされてるポスターには普通に「名代 箱根そば」と記載されている。原因は不明だが、まあ味も値段も変わらないので問題ない。
  26. 初めて小田急の急行に乗ったとき、「今日は事故かなんかで遅れているのか?」と思い、遅れの放送があるかと待っていたが、結局最後まで放送はなく、しかも定刻どおりに目的地に着きました。
    • 複々線なのに遅いことには突っ込んではいけない。完成したら速くなることを期待しましょう。
      • ただ快速急行は複々線区間はノンストップだからか結構飛ばす。
        • 快速急行も含め、上り優等列車(区間準急を除く)は豪徳寺通過時に必ず減速し、そのままの速度で下北沢までノロノロ走る。
          • 梅ヶ丘で複々線区間が終わるからでしょ。
          • 最近になって世田谷代田の線路切替が終了したためか、豪徳寺を通過し切るまで減速しなくなった。
  27. 夏は設定が弱いためか、新型車両でも暑い。
    • 5000形あたりまでは、寒色系の内装の効果も手伝って冷蔵庫みたいに寒かった。
      • しかし旧4000形は冷房が弱く、夏場ではほとんど全車弱冷房車といった感であり、ある意味体に優しい?編成だった。
  28. 営業中の電車で、車掌の抜き打ちテストが行われている。具体的には、制服を着た社員が車掌に気づかれないように先頭車両に乗り込み、閉まりかけたドアに向かって足を投げ出したり靴を挟んだりする。その際、異変に気づいてドアを開けることができるか試すもの。
    • 私が乗った電車では、車掌は異変に気づけず、社員の足を挟んだまま出発指示合図のブザーを鳴らしていた。これって危なくないですか?
    • 逆に気付けたら凄いと思う。
      • それは同意。E233系(小田急で言えば二代目4000形)は挟んだドアだけ自動的に再開閉するのでE233系は賢い電車であると言える。
  29. 新宿‐小田原間を通る回送列車があり。
    • 2000年12月改正で指定されてしまった小田急線唯一な10両編成。
    • さすがに全区間回送はないだろ。相模大野までくらいは営業運転すると思う。
  30. 2009年3月14日のダイヤ改正時から新松田~箱根湯本間の4両編成の各駅停車に赤い電車が走るようになった。
    • 箱根登山鉄道風。
      • というかスイスのレーティッシュ鉄道風。
      • 車両の形式から、通称“あかせん”。
  31. 新松田や多摩線の新百合ヶ丘など停車時間の長い駅では、冷暖房効果を高めるため、一部ドアの締め切りを実施している。
    • 始発の駅でも、待ち時間が長い場合1つだけ開けておいて残りのドアが閉められることが多い。
    • 新松田下りで左右両方の列車で一部締め切りが実施されているのを見た。
  32. 主要駅構内の案内板にいち早く中国語韓国語が入ったが、中国語は一般的な簡体字ではなく繁体字が書かれている。
    • 簡体字を使用している大陸の観光客より、繁体字を使用している台湾や香港の観光客が多いからかと。
  33. 小田原市内には沿線の人口が少ないにもかかわらず駅が5つもある(栢山、富水、螢田、足柄、小田原)。平均駅間距離は約1.6kmとやたら短い。そのため、小田原駅を除く4駅の乗降客数はいずれも小田急全70駅中下位10位以内に入っている。足柄駅に至っては最下位である。どうも小田急は小田原市内に駅を作りすぎたようだ。
    • まぁ、小田原急行電鉄だしなぁ・・・
    • 小田原市内は並行している大雄山線との競争があって、住民の利便性を高めるため駅間が短い。ちなみに大雄山線の駅間はもっと短い。
    • 小田原はマイカー社会なので、地元住民はあまり電車には乗らないというのも一因だろう。
  34. 2010年4月1日、江ノ島線で架線にTシャツが引っ掛かって、大和~長後間が一時運転見合わせになった。
  35. 小田急はJR・東急・相鉄と比べて非常に寝心地が良い。遅いからだろうか?
    • 線路改良が進んでるのと、早いうちから殆どの区間でロングレールを使っていたからじゃない?
  36. 小田急利用者にはお馴染みの分割案内板A。しかしBを知る者は居ない・・・
    • Bは9000形の5両編成が在籍していた時に使用していたらしい。
      • 逆連結のやつです。
      • 5両編成があったのは9000形ではなく旧4000形のさらに初期の頃だったかと。
      • ←向きが新宿の場合で、分割案内板A:4+6・4+4、B:6+4、C:5+5(4000形)。かつて1900形や2400形が在籍していた頃はA:18m4+α、B:20m4+α(今のA)、C:5+α(今のC)、D:18m6+α、E:20m6+α(今のB)
  37. 他の私鉄に乗っていて、つくづく思うけど、小田急は揺れがかなり少ない。
    • 上記の理由かと
  38. 小田急は優等列車を停車駅に信号で停めるシステムを採っているので、駅への進入速度が異様に遅い。
    • OM-ATSのことな。13年度から新型ATSが導入されるというが多分進入速度は遅いままだろう。
    • 出発信号が停止正位→場内注意だから。
  39. 地味に運営路線の全てが全線複線。
  40. 小田急百貨店は小田原にはない……。
  41. 朝のラッシュ時に4両編成とか「乗客舐めとんのか」というような編成がたまに来る。
  42. 4000形の液晶画面が自社広告ばっかりな気がするんだが
  43. パスやクーポンの種類がやたらと多い。沿線に観光地が多いってのもあるんだろうけど。
    • 箱根江ノ島あたりのフリーパスがやっぱり多い。その他観光施設や温泉等とコラボしたものも多数ある。
    • 少し変わった物では、西武とコラボした小江戸・川越フリークーポンがある(ちなみに、西武でも小田急沿線の箱根へのフリーパス切符を販売している)。「箱根山戦争」でも知られる通り、箱根の観光地輸送を争った二社だけに少々意外。
  44. Oha!4 NEWS LIVEでは、おは急電鉄が走行したことがある。
  45. 小田急は失敗が多すぎんだよ!1500形ワイドドア200cmが効果なしで160cmにしたり(合計40cmの引き残し)、3000形の防音カバーなど…。いつまで失敗は続く!?
    • 最近では保存していた特急車両を解体する暴挙をやっていたり。
  46. 最近60周年キャンペーンをやっている。ヘッドマーク
  47. 遅延証明書を発行する自動改札機がある。
  48. 下北沢駅は、地下2階は緩行線で3番線が下り、4番線が上り、地下3階は急行線で1番線が下り、2番線が上りという変な事になっている。京王線調布駅のように地下2階は下りで1番線が緩行線、2番線が急行線、地下3階は上りで3番線が急行線、4番線が緩行線になっていれば良かったと思う。

小田急と他路線[編集]

  1. 相鉄と仲が悪いっていうのは本当なんですか?
    • 相鉄の筆頭株主は小田急
      • 小田急が相鉄を買収しようとして株を買った名残
        • 買収ではなくで、大東急時代に委託されていた事の名残り。
  2. たまに、駅に完全に止まる前にドアを開く車掌がいる。
    • 止まる前にドアを開けることは不可能。
      • 停車ギリギリならば、開扉可能なハズ
      • 開いたドアの隙間から見えるホームの動きで、わずかながらも停車直前だというのが確認できる。
  3. 江ノ電箱根登山鉄道を配下に治めている
    • 戦後の出来事だが、ご承知の通り、これは大正解でした(笑) 先見性がありました、小田急。
    • でも井の頭線を手放す羽目になった点も含めると、正解とは言えない。
  4. 最近はやたらと田園都市線を意識しているらしい。
    • さらに、京王を強く意識しているらしい。そのためか、小田急と京王は意外とやることが似ている。
      • 完全に東急を意識してるとしか思えないんだが。行き先の表示、車内放送の人はまったく同じだし今度の新車も東急・JR車両ファミリー
        • とは言え昔から多摩センターでにらみ合っているような状態だからねえ……。
          • 小田急も京王も(京急もさらには相鉄も)元をたどれば同じ東急の傘下。
            • でも自ら進んで旧東横に合併した旧小田急系と、吸収統合された旧京浜系・京王系はその立場上仲が悪くて当然。
              • 一方大東急解体のきっかけは小田急のせいだったりする。
    • はっきり言おう。小田急はJR東日本の東海道線(湘南新宿ライン)に対向しているわけだ。それでJR東海とは「あさぎり」で直通しているので仲がいい。(=JR東日本とJR東海は仲が悪い。)つまり京急と対策方法は一緒。
      • それで、小田急と相性の悪い相鉄は、小田急の敵、東海道線(湘南新宿ライン)と手を組むわけか。
      • しかし東日本が敵なのに、新型が東日本の車両のコピーの小田急・・・東日本の工場で作ったのもあるし・・・
      • 競合はしてて競争してるけれども、小田急とJR東日本の仲は別に悪くはないからな。
      • JR東海、JR東日本、小田急はまるでアメリカ、ロシア、キューバのような関係?
        • つまり敵の敵は味方の理屈。
      • JR新津での私鉄向け車両製造は確か東急車輛の下請けだったはず。車内に連名で「東急車輛」と「JR 新津車両製作所」の表記がある。
      • しかし、湘南新宿ラインは完全にJRの後追いだよな。SEを出した頃の気合なんかどこにもない。
        • それは少し違う。SEも国鉄が新宿から熱海に行く準急を運転しなかったら計画倒れだった可能性がある。まあ、「歴史は繰り返す」ってとこだな。
      • E233系2000番台がこんど直通してくるけどJR東日本と仲良くなったの?
  5. 小田急小田原線と乗り入れをしている子会社の箱根登山鉄道は同じ登山鉄道の南海高野線と姉妹路線である。南海電鉄とはお互い箱根山と高野山のPRをしたりして仲がいい。
  6. 関東の大手私鉄で唯一JR東海の在来線との乗り換え駅がある。さらに直通運転もしている。
    • だがJR東海車両の小田急乗り入れはなくなり、運転区間も縮小。廃止寸前か?
      • 代わりに?JR東日本車両の乗り入れが始まる予定。
      • 縮小というか、元に戻っただけなんだけどね。
  7. 遥か遠く離れた阪和線の遅延から始まったダイヤ乱れの連鎖で、東海道新幹線を伝っての横浜線の遅延でも、町田でしっかりその遅れに対応してくれたのは、もはや伝説。
    • 同じ東海道新幹線の遅延でも、山形新幹線なんかは待ってくれなかったのに。

駅の噂[編集]

  1. 相鉄の「ゆめが丘・希望ヶ丘」が注目されているが、小田急には「梅が丘・桜ヶ丘」がある。
    • まぁ、梅ヶ丘はいろんな意味で大注目だなw対して「ゆめが丘」はフットサル場くらいしかない荒涼とした場所にぽつーんとある。
    • 「桜ヶ丘」は京王の「聖蹟桜ヶ丘」と頻繁に混同される。
    • 「百合ヶ丘」もある。
    • 「はるひ野」も忘れずに…
      • おそらくそちらの方が住宅地としてはネームバリュー高いかも。まあ「成城学園前」にはかないませんが……。
  2. 百合ヶ丘、新百合ヶ丘の駅名にワクワクするのは俺だけですか?
    • マリ○ての舞台は中央線沿線じゃなかったっけ?
  3. 新宿駅1・2番ホームの終端には「ロマンスカーカフェ」がある。半開放型の店舗でロマンスカーが目前に入線してくるので子供のテツに好評。
    • 架線の終端が店舗内に入り込んでいるのが不気味。
  4. 最近、「分割案内板A」がなくなった。
    • 相模大野以東のロマンスカー停車駅(成城学園は除く)には一応あるよ。
    • 向ヶ丘遊園にもないけどこれはきっと、さがみ(あさぎり)・えのしまの併結系統が止まらないからだと思う。
  5. 駅放送は、最初上下線とも女性の声だった。担当はかつて西武線で使われていたものと同じ声。
    • 2000年代初期に放送がKQと同じ、大原さやか&関根正明に変更された。
      • そこで、1番ホーム(下り)が女声、2番ホーム(上り)が男声というレディーファーストをイメージしたものになった。
      • しかし、乗客から「お姉さんの声が甲高すぎる。」という苦情が殺到したため、04年に下り線がおばちゃん声に変わった。
      • ただ、成城学園前駅は例外で、奇数番ホームが男声、偶数番ホームが女声になっている。
        • 経堂もそう。複々線の駅の為、各停系統と急行系統の同時発車があるので混乱を避ける為と思われる。

社員の噂[編集]

  1. 駅員や乗務員の勤務態度、接客態度は日本一と言っていいほど素晴らしい。駅員は親切に対応してくれるし、運転士もハッキリと信号確認をしたり停車位置もピタリと止める。こんなのを見てると、JR東日本に乗るのがバカバカしてなってくる。
    • こんなことがあったようですけど?
    • 今の小田急は後ろの方の車両で時々車掌が巡回してくるけど、きっぷの精算は「駅でやってください」と言われる。今ではありえない話だな。
      • JR東日本では、未だにある。スイカ導入したんだから、どうにかしないのか?
    • いや、確かに接客態度は日本一なんじゃないか?子供が運転席後ろの窓から前面展望してたらウテシが窓開けてきてカードみたいなもの渡してた。こんなにフレンドリーなウテシは見たことがない。
    • 接客はいいかもしれないがときおり安全確認とかときおりいい加減な人いる。到着監視、停止位置確認せずドアをあける車掌とか。
  2. バブル期に比べると、確かに全くの別会社みたいだ。今や阪急のレベルを超えたか?
  3. かつて五島慶太とか堤康次郎の支配下にあった会社は、駅員・乗務員の勤務態度・接客態度がいい傾向がある(小田急も大東急の一員だった)。
  4. 新宿で切符をなくしたから窓口に行ったら乗った駅とそこからの運賃を言えって言う会社がすばらしいか?すばらしいのはロマンスカーの乗務員くらい。
    • 当たり前の対応。小田急に限った話ではない。
    • てか、無くす奴の過失に過ぎん。議論の余地なし。
      • その点について寛大なのは東急ぐらい。あそこはなくしたっていって隣の駅を言えば「じゃあ120円お願いします」ってまったく疑わずに請求するだけ。
      • 本来なら割増運賃を取られたって文句を言えない立場なのに、これぐらいの対応ですんだのは十分素晴らしいだろう。よく恥ずかしげも無くこんな事が書けるな。
    • 私の地元路線も、五島さんに買収されるはずだったんだけどなあ…(泣)
    • 五島にも堤にもかかわってない京成も、遮光幕を閉める運転士が少々いることを除けば「並」レベルには達しとるぞ(少し前はひどかったらしいが)。むしろ「根津の傘下にあった会社は勤務態度が悪い」位でいいはずだ。
      • 京成は労働組合が非常に強くて、一時期は所長の手首を縛って猿ぐつわつけて給料値上げ要求とか日常的にやってたらしい・・・
      • 確かに京成も1970~1980年代にはひどい時期があったが、それは当時の経営難とそれに伴う労使対立の影響も大きかった。
    • 西武は悪いだろ。車掌と駅員の言うことは完全マニュアル化。内心は客なんてどうでもいいと思っている八多いよ。
    • 元大東急が態度がいいのは確か。京王のアナウンスの丁寧さは一部を除いて神だと思う。接続列車のみならず、停車駅を全駅言うのは珍しい。京急も分割併合の案内が詳しい。
      • 京王って昔はそんなまともじゃなかった気が…京王→東急に引っ越してやたら詳しく放送してるのに感動した覚えがあるし
        • 東急って英語カッコイイよな。
      • 京王の車掌は「小田急線はお乗換えです」と言う。決して「小田急多摩線は‥」とは言わない。一方小田急は必ず「京王相模原線は‥」とアナウンスする。
        • 小田急を案内するときは他社も同じ。JR東も東急も大抵「小田急線は~」
        • 「小田原線」「江ノ島線」としっかり案内するのは相鉄くらい。
          • 京王「多摩線?そんなのないよ」 各社「小田急小田原線=小田急線」 相鉄「まぁ駅間近いし紛らわしいから江ノ島線と小田原線は分けて案内するか」
        • 多摩モノレールは「小田急多摩線」って案内してたぞ。
  5. 駅員や車掌の接客態度は良いが、運転士はそうでもない。この前電車の発車時刻を運転士に尋ねたら、冷たい態度で答えられた。
    • でも運転技術はすばらしい。なるべくショックのない運転をしてくれる運転士が多い。
    • お前らも見習え!
      • そこはもうあきらめた方がいい。
    • 個人的には運転士に尋ねるのが間違いだと思うが。路面電車やローカル線でもない限り、運転士は保線や車両の人と一緒で、接客とは言えない仕事だし。まぁそういう時代じゃ無いのかもしれないけどな。
  6. 長年続いてきた急行の箱根湯本直通が廃止され、急行は新宿~小田原間の運転となり、小田原~箱根湯本間は小田急の車両で折返し運転するらしい。なんのために直通してきたんだよ。戦後の小田急の苦労が全部台無しに・・・
    • 特急の直通はさすがに残すらしい。これをなくしたら小田急の目玉商品がなくなるから。
      • そりゃ、新型ロマンスカーデビューのダイヤ改正で、特急の直通を廃止したらねぇ・・・
    • 新松田での分割併合も廃止。新松田-小田原間のホームが短い駅には相模大野始発の6両急行を止めるんだろうか。
      • 1000番台列車がほとんどになりましたが、う~ん・・・停車駅での時間調整が・・・。結局、あまり速くなっていませんな。
      • 新松田~箱根湯本の各駅停車が運転されいます。
      • 6両の町田始発箱根湯本行・箱根湯本発相模大野行の急行は、町田始発小田原行・小田原始発相模大野行となった。そのうえ休日には、町田→湯本の4両鈍行が出来た。
        • 町田始発4両鈍行(平日は小田原、休日は湯本行)だが、町田発車の時点で結構込んでて驚いた。丹沢や箱根方面へ山男の需要があるんだな。
    • これによって小田急沿線から強羅に行くには小田原・箱根湯本と二回乗り換えることに。なんで登山線車両を小田原まで来られなくさせて数年でそんなことするかな。
    • 要するに箱根へは特急を使えって事かな?特急の箱根直通は消えないだろう流石に…
      • それでも、新松田や小田原でのバリアは最小限に止めている。これが小田急の偉いところ。
      • GW、紅葉期の臨時直通急行を密かに期待。ただ、風祭はドアカットか、通過か?
        • 入生田も6両非対応になるらしい
          • 先日行ったら、非対応になってたな。あぁ、2両分のホーム、いつかは撤去されてしまうのか・・・。

関連項目[編集]


小田急電鉄
小田原線 江ノ島線 多摩線
車両形式別ロマンスカー
ロマンスカー 列車種別 ダイヤ



関連記事