岩見沢市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
保護解除
このページは、「IP利用者による編集強行」のため保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。

ご当地の噂 - 世界アジア日本北海道空知岩見沢市

留萌 沼田

北竜 秩父別
雨竜 妹背牛
新十津川 滝川 赤平
砂川 歌志内
奈井
上砂川


浦臼
月形 美唄
岩見沢 三笠
南幌 夕張

栗山
由仁
胆  振

岩見沢市の噂[編集]

  1. 空知支庁所在地なのに知名度はいまいち。
    空知の要の中心部
    • ちなみに、野球の強豪の駒大岩見沢高はあんまり役に立ってない。甲子園優勝でもすれば少しは変わるかもしれないけど。
      • (上を書いた人)そう思ってたら、岩見沢駅が2009年グッドデザイン賞の大賞になって、ちょっっとだけニュースで全国放送された。
      • その駒大岩見沢も廃校決定・・・。
    • 道民限定なら不祥事や大事故の多さで有名かも・・・。
      • たまに北海道新聞の偏向報道のせいと言われるが、不祥事の多さは事実なので当の岩見沢市民には偏向なのか当然なのか判断できない
    • 空知は有名都市だらけ。
    • 2012年1月、過去最高の積雪を記録し全国ニュースで引っ張りだこに。知名度アップ、やったね!
      • これ以降、北海道民の間では「岩見沢=誰もが好きなだけ馬鹿していい町」として扱うのが暗黙のルールとなりました。(群馬県グンマーって馬鹿にするのと似たような感じ)
        • 酷い場合は岩見沢市民or出身者というだけで嘲笑の対象になるので注意されたし
    • 再開発で絶賛取り壊し中なのであと数年でこの町並みも見納め。旅行好きな借民はお早めに!
  2. ただの札幌のベッドタウンとか言う話もある。
    • ・・・にしても遠い。せーぜー江別。
      • 岩見沢まで終電あるし、札幌まで40分少々なので、ベットタウンでは?
      • わざわざ岩見沢から通う利点が無い。東京じゃないんだから。
      • でもホントに通っている人多し。特に幌向地区。
    • 昔はそうでもなかったが、少しずつ札幌への依存が強まってきている。早く手を打たないと「札幌市岩見沢区」と呼ばれるようになるぞ。
    • 実は札幌に通う人はあまり多くない。それよりも美唄栗山に通う人が増えて、周辺市町村のベッドタウン化してる事の方が問題。
      • 絶望的に仕事がないので、みんな市外の工場で働く。
    • 札幌へ行く、この街始発の高速バスがあるという点でベッドタウンは言い過ぎだと思う。でも、Kitacaエリアだという点ではそれに近いといえるかもしれん。
  3. 三井グリーンランドの花火大会最高。寒いけど。
    • 水曜どうでしょうがメジャーになる前(98年ごろ)夏の週末には大泉・鈴井のトークショーがあった。
    • 現在は「北海道グリーンランド」に改名。なじめねー(ぇ
    • そのグリーンランドの観覧車は地味ながらも道内最大。
    • 開催日の入園無料をやめたら途端に誰も来なくなりそう。
    • 年によっては旧北村の花火大会と日程が被る事がある。おいおい、限られた客を身内で奪い合ってどうするよ・・・。
  4. ばんえい競馬はいいですよ。迫力あります!
    • 内地の人に見せてあげると結構喜ぶ。貴重な観光資源になりますので、皆の力で存続させましょう。
      • 結局その観光資源を市自ら手放しちゃった。
    • その内地の人間です。大井競馬場ふるさとコーナーで見たが、なかなか面白い。馬のやる気次第だねありゃ…
    • 30年前くらいに一度東京で出張レースを行ったらしい。
    • 今年(06年)いよいよばんえい廃止の議案...(涙)食い潰し官僚・議員・公務員ども片付けてからにしてくれ!道民の文化まで食いものにされて全て終わってしまうぞ!みんなもっと声上げろ!
      • 結局帯広以外全部廃止に。
      • その名残か、岩見沢駅のホームに馬の銅像(ばんばの銅像)がある。
      • カントリーサイン(自治体の境界線の道路標識)もばんばのイラスト(08年1月現在)。
        • 変更しようと思ったけど、良いイラストができなくて困ってるらしい。
          • 結局市の花であるバラのイラストになった模様。
      • 廃止した競馬場の跡地を乗馬場のある公園にする計画が決まった。しかし予算の関係で先送りに・・・
  5. 地平線の向こうまで畑。まれに田んぼ。
    これでも、中心駅から徒歩15分
    • 学校まで10キロかかる場所もある。
    • 岩見沢駅付近を一歩出るととたんに弩田舎景色。
      • 駅周辺も十分田舎だけど、郊外の大願地区や宝水地区は異次元。
        • 岩見沢駅付近も別の意味で異次元。景色が昭和で止まってる。
    • コンビニがないエリアもわんさかある。農場からはコンビにまで車がないと行けない。
    • 夏休みなると暇な大学生が大勢農場にアルバイトしに来る。
    • 地平線まで続く畑の上を飛行機が轟音をあげて飛び去っていく。
    • この画像は国鉄の操車場跡地っぽいですね。遠くに建物があったり木が生えてたり田畑にしてはちょっと不自然。
      • 何十年放置してんだろね。市街地に囲まれた広大な空き地なんて、普通の市ならとっくに開発の手が入るだろ。
  6. 駅前のてんぐまんじゅうのソフトクリームがうまい。
    • 駅前の「やきとり三船」のやきとりもうまい。[1]
    • 同じく駅前の「小もろ」のそばも(値段に対して)なかなかの味。
    • ほかにもラーメンらい久、かまだ屋、菊水堂、西谷食堂、宇宙軒などなど…この規模のマチにしてはB級グルメの類は多い方かもしれない
      • かまだ屋はライス100円+(蕎麦用の)カレー40円が「日本最安のカレー!?」みたいな煽り文句でメディアに取り上げられる事も
      • 空知の二大デカ盛り店の一つ未来亭もお忘れなく、北海道でも五本の指に入るであろうフードファイターの聖地
    • 岩見沢レジェンド味軒が何気に復活してたのには驚いた。平成になお生き残っていた味軒滝川店ののれん分けだとか。
  7. いまだに駅舎がプレハブなのはいかがなものか。
    • ようやく2000年の火災から6年、立て替えられる目処が立った(東側駅舎部分をJR北海道、西側複合施設を岩見沢市が建設)。2008年完成予定で、駅舎に使われるレンガには名前を刻めるサービスも(有料/申込期限2006年9月30日)
      • 2007年6月23日、ようやく東側駅舎が完成。暫定オープンした。西側複合施設は2009年3月完成予定。
        • 2009年3月30日に複合施設・南北連絡通路が全面開業。この流れに乗って駅周辺が再開発されるらしい。
          • が、具体的な内容は未だ公表されていない。北口も目の前が月極駐車場になっちゃったし大失敗の予感。
      • なんか狭い。
        • 利用客少ないし・・・。
      • ちなみにレンガに名前を刻むサービスは2001年頃から公園とかに使うレンガでもやってた。……が、岩見沢駅がグッドデザイン大賞を受賞した頃になって札幌にパクられた。
        • レンガと特別縁があるわけでもないのが何故かやたらとレンガ推し。
      • 長らくプレハブだった理由として火災前、通勤、通学利用が主で観光的利用が望めない岩見沢駅を重要な駅としては考えてなかった、当初JR北海道は車いすスロープ、車いす昇降機の設置で済まそうとしていた矢先の火災消失、しかし観光利用が望めない駅としての地位は変わらず「通勤通学利用に支障が無ければ可」のもと積極的に駅舎を建て替える意思はJR側としては無かった長い記事
  8. 2006年に栗沢町、北村と合併したことにより米の生産量が全道一位になった。
    • つまり合併しなかったら(ry
  9. 過日無くなった黒柳朝ちゃんが滝川に在住していたが、岩女(岩見沢高等女学校)の生徒だった。
  10. 収穫時には、道路に玉葱や皮がゴロゴロ落ちている。
  11. 高齢の方は「いわみざわ」と言えず「やみざわ」と言う。
    • 「いわみわ」のパターンもあり。
  12. 市長の息子が女子学生を轢き殺した。だからなのか、大学の卒入学式に姿を見せない。
    • やっと辞めてくれた。消去法で票が入ったのか、失態晒しまくりの癖にしぶとく生き延びたよね前市長。
  13. 若い地元人たちは「ザワ」と呼ぶ。
    • 特にDQNが好んで使う。
  14. 札幌市をさしおいて、支庁再編で石狩・空知支庁を管轄する「道央総合振興局」が置かれることが2008.6.30、道議会で可決。
    • これで札幌に反抗できる地位になる皮算用だったけど、知事が根負けして格下げ予定の石狩支庁が同格に。
    • 出先機関の札幌集中を避けるためだったらしいが、結果は上の通りの骨抜き。
  15. 中心街に立地する大型店の最後の砦「西友岩見沢店」が2009年3月で撤退することに。中心街の運命は…。
    • あのビル(ポルタビル)にダイエーが移転してこないだろうか。ダイエーにしたって、ポスフールの目と鼻の先で営業してても、何のメリットもないのでは。一応どっちもイオン系になっちゃったし。それに、バス客にとってポルタはいろいろと便利なんですよ。
      • とうとう撤退。案の定、西友前のバス停は乗降客が激減。
      • ポルタビルなんかより駅前に移転してほしい・・・。
    • 農協や個人商店で急ごしらえ的にテナントを埋めたが、そんな状態でも西友時代の8割も集客できてるらしい。・・・最初から本気出せば撤退阻止できたんじゃねーの?
  16. ふるさと百餅まつりで大量の餅米を世界一巨大な杵と臼でつき、お汁粉にして無料で振る舞う。
    • お汁粉にするだけでなく、小分けして袋に入れてばら撒いたりもする。この餅撒き、けっこう激しい争奪戦だったりする。
    • ちなみに来場者は人口の倍近い約15万人との事で、市外から見に来る人も結構いるようです。
  17. 岩見沢東高は空知一の進学校。
    • でも偏差値は60もない。昔に比べると落ちぶれたもんだ。
  18. バスターミナルが異様に立派で、乗り場が1~12番(定期便が1~9番・臨時便や待機車両が10~12番を使用)まである。
    • バスの本数が激減して閑古鳥が鳴いている。
  19. 北海道教育大学岩見沢校は、札幌校・函館校・旭川校・釧路校よりも設備が良いらしい。
    • 教員免許を取らずに卒業できるカリキュラムが組まれた、言わば教育大を名乗る資格のないキャンパスなのに。
  20. いわみざわ公園のバラ園はかなりの規模。でも、他所から来た人は少し手前のグリーンランドに流れてしまう。
    • バラ園なんてそんな珍しい物でもないし・・・。
    • 最近リニューアルしました。札幌の地崎バラ園も数年前に潰れてくれたので北海道のバラ園=岩見沢が定着する日もそう遠くない・・・?
  21. さようなら、健康ランド。
    • さようなら、市内循環Aコース・Bコース。
    • 健康ランドはゆららの名前でリニューアルされたようす。
  22. 岩見沢駅近くの個人経営らしきパチ屋には、なぜか屋根に自由の女神。
  23. ここの話をするとコイツらは高確率で反応する。
    • 語呂が似てる。たったそれだけの理由で。
  24. 街の規模の割に市外方面の公共交通が充実。ただ、市内の公共交通網については……お察しください。
    • 路線だけはいくつもあるけど本数が・・・。
  25. あちこちの市町村がゴミを有料化してる中で、ココは当分は無料のままで続けるらしい。
  26. なぜかHBCのライブカメラが設置されている。HBCライブカメラ岩見沢
  27. 実は市立病院は黒字経営。しかし、ココの市立病院のレベルが高すぎて影が薄い。
    • 砂川のレベルが高いのではなく岩見沢のレベルが低すぎるとも言える。
  28. 昔、道教大のほかにもう1つ大学(教養課程だけ)があった事は、あまり知られていない。ついでに、短大もあった。
    • そして駒大岩見沢も廃校で私立学校全滅。
  29. 談合、ゴミ問題、食中毒などなど不祥事のデパート。ここといいこっちといい、空知にはろくな政治家がいない。
    • 滝川と比べても不祥事の多さはダントツだと思う。
  30. まともな商業・娯楽施設はもちろん観光名所すらロクにない。絶望的に何もない。若者が最も嫌うタイプの町。
    • 若者(特に登下校時の学生)が歩く駅周辺から、まともな店が個人・チェーンを問わずほとんど駆逐されたのが最大の原因。行き場を失った若者はそのまま駅を通して続々と札幌へ出て行く構図である。
      • この郊外化・中心街空洞化の酷さはおそらく日本トップクラス。
  31. 2010年から突如として夏フェス開催地に。そのせいで北海道の夏フェスの代名詞のファンには出演者が奪われかねないとして煙たがられているらしい。
    • 会場のキタオンは他にも大型野外ライブを毎年呼び寄せている大事な観光資源なのだが、何故か市民の評価は低め…
  32. 元競泳選手・田中雅美の出身地。
  33. 東山町は大規模道営団地の建設候補地だった時代がある
    • 小樽新光・北広島と建設地の座を争ったが、軍配は北広島に(それが人口約18000人の現在の北広島団地)。もし岩見沢が勝っていれば今頃は人口10万人を超えてたかもしれない
  34. 飲み屋街に初音寿司という店があり、三笠市の幌内初音町とともに聖地巡礼と称して訪れる方々がいるようで。もちろん何の変哲もない普通の寿司屋である
  35. 道内最大級のワイン専門店ができた
  36. 道道の放置ぶりが酷い。交通量が多かったり大型車両がよく通ったりするのに、道幅が足りないまま10年以上改善がなく舗装すらボロボロという場所も。特に道道6号+201号(4条通り)
    • 冬、国道・市道は流れが若干鈍る程度で済む積雪量なのに、道道だけ渋滞してる事も。除雪のペースも遅い
  37. 中幌向にある模型屋は北海道最大のラジコンサーキットを謳ってる。しかしあの場所でどうやって採算を取ってるんだろう
  38. ラーメン専家・羅妃焚の総本店がここにある事は知られていない。多くの道民は札幌あたりが発祥だと思っている。
  39. こやつ主演の映画の舞台となった宝水ワイナリーが2014年秋、祭り状態。

旧栗沢町の噂[編集]

  1. とうとう岩見沢市の一部に…
    • しかし、遠い昔(岩見沢村の頃)は現在と同様に一つだった。岩見沢村から栗沢村を分村し、後に栗沢村は町制を施行、最終的には岩見沢市へ編入合併して再び一つとなる。ちなみに旧北村も同様の流れ。
  2. 「栗沢のイチゴは,栗沢一おいしい」という看板があるらしい。
    • 国道234号線沿いの民家の納屋にかかっている。
    • 同じイチゴの看板に「食べたくなるほどおいしい」というのもある
  3. 栗沢のマスコットは「クリちゃん」という名前のリス。
    • イヤあぁぁぁ~セクハラっ!!!(意味不明)
  4. 昔話題になった髪の毛の伸びる日本人形「お菊人形」がある。
  5. 美流渡地区の「ミルトコッペ」という店のパンが美味い…らしい。
    • 美流渡には私設のスクラップアート美術館なんてのもあるね。
  6. 合併前は岩見沢市との境界がウニョウニョした川だったので、その付近の道路では橋を渡るたびに「栗沢町、岩見沢市、栗沢町、岩見…」と看板が続いていたとか。
  7. 支所(旧町役場)の建て替え計画で揺れている
  8. 結構長距離の市営(当初は町営)の無料バスがある。栗沢-北斗-幌向、栗沢-茂世丑-美流渡-万字の2系統。北海道中央バスの撤退路線の代替。
  9. 栗丘駅周辺は夕陽が綺麗。近くのレストランのオーナーはそれを気に入って夕陽ヶ丘と勝手に命名したり。

旧北村の噂[編集]

  1. 名前の由来は「北村雄治」という開拓者から。
    • そのため会議等では、他の市町村が「岩見沢さん」「栗山さん」とか「市町村」を除いて呼ばれているのに対し、唯一「北村さん」と呼ばれていたらしい。
    • 北海道が全国で唯一「道」を外すと違和感がある都道府県であるように、北村は日本で唯一?「村」を外したら違和感がある村であった。
      • 「唯一」ではないなァ。静岡の話になるけど、清水町ってトコは必ず「清水町」と呼ばれるし、標識にもそう書かれる。理由は、旧清水市(現・静岡市清水区)の存在。長野の旧・佐久町とかもそんな感じかも?(こっちは町の方が合併で佐久穂町に)
      • あと正式名称ではないけど、京都・向日市は未だに京都近辺の人に「向日町」と呼ばれてる。少なくとも「向日」とだけ言う人は見た事ない。(標識は「向日」とだけあるけど)
      • あとは新町(現・高崎市)とか、上村(現・飯田市)とか・・・
      • もし合併前に町に昇格していたら、歴史の面から「北村町」にしたのか、区切り方(北・村)から「北町」にしたのか気になる。
        • この街みたいなケースもある、ととりあえずリンクを貼っとく。
    • 学校も北村小学校、北村中学校だったが今はどうなんだろう。
      • 北村立から岩見沢市立になった以外は変わらず。
  2. 北村温泉は温泉好きからの評判が良いらしい。
    • 少し前にリニューアルした。
  3. ドジョウが名物。
  4. PRキャラクターのかっぺおじさんが何故かカールおじさんに見えてしまう・・・。自分だけ?
  5. 旧役場のすぐそばに沼。ボートにも乗れるよ。



関連記事