島根の経済

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

島根の経済の噂[編集]

  1. 合銀の口座を開設している人が多い
  2. なぜが東出雲に富裕層が多い
  3. 明らかに出雲のほうが優遇されている。
    • といっても東部(出雲地区)の中でも松江、出雲の中心部と白枝以東の国道9号線付近のことを指す。
  4. 松江はITの会社が人口の割りに多すぎ
    • プログラミング言語「Ruby」の開発者が住んでるということで積極的に増やしてるんだとか。
  5. カラオケ店は人口比に対してはあまりない
  6. 他所の店が出店すると役所の職員は必ずたたく。
  7. 県全体をカバーしていると言えそうな地場のスーパーはまだない。
    • みしまやは松江市に多く、ウシオは出雲市に多い。キヌヤは西部に多い。
    • 一度破産したゾンビ企業のスーパーは東部をカバーしている
      • H◯k?
  8. ドラッグストアはウェルネスが県全体をほぼカバーしている。
    • しかし最近はウォンツやドラッグコスモスが進出してきた。
  9. 松江市役所の職員は壱龍ラーメンによく行く。

遅れて来た県内コンビニ競争[編集]

  1. 現在の覇者はローソンとなっている
  2. ファミマ出店の影響でポプラが減少中
    • ローソンがローソンストア100に変わればポプラはもう終わり
    • 水面下では県内店舗の業態を変えるとか計画が持ち上がっている
  3. Yショップは地味に展開
  4. 松江にはアイズというコンビニが数点ある。
  5. 2009年2月セブンイレブン進出
    • 2008年11月にオーナー募集の説明会が開催された。
    • しかし、西部のみの出店。
  6. 2011年10月現在、浜田市内にココストアが2店舗存在する。
    • 駅前の方は潰れたらしい。

島根の企業[編集]

金融業[編集]

山陰合同銀行[編集]

  1. 通称「ごうぎん」
  2. 島根鳥取のみならず、山陽や兵庫、東名阪に支店がある。でも個人客は実質的に相手してない。営業エリアじゃないから当たり前だが。
  3. 松江の中心部にある、やたら目立つ高層ビル(?)はここのもの。よく建てたな・・・。
    • 島根一高いビルらしい。
  4. 山陰地方では、圧倒的No.1の銀行。
    • 島根の企業の約6割、鳥取の企業の約5割が合銀をメインバンクとしているとか。
  5. 2015年に証券子会社(ごうぎん証券)を設立。
    • 中国地方の地銀で単独出資の証券会社を設立するのは初めて。
  6. 山陰限定の電子マネー「ごうぎんデュプリ」を始めるも、普及が進まず5年程でサービス終了・・・。
  7. 2015年にやまなみ海道開通に伴い、広島銀行伊予銀行と平日日中時間帯のATM無料化で提携している。
  8. 1991年に鳥取の第2地銀の「ふそう銀行」と合併している。

島根銀行[編集]

  1. 通称「しまぎん」。
  2. 2011年に上場を果たした。
  3. 第2地銀。
    • 第2地銀でもかなり小規模。
    • 店舗は島根県鳥取県のみ。
      • 島根県でも石見地方には大田・江津・浜田・益田の4店舗しかない。
  4. 最近、地上13階建ての本店ビルを建設。
  5. 財務省ノンキャリ官僚が11年間に渡り頭取を務めていた。
    • その人物は、頭取時代に上場を果たし、「山陰の名士」と呼ばれているとか。

商業[編集]

東京靴[編集]

  1. なぜか名称の中に東京が入っている。
    • その名前から東京靴流通センターのブランドで全国展開してそうだが、決してそんなことはない。
      • 東京靴流通センターは実は違う会社(かつてハローマックを展開していたところ)。こっちの東京靴はシューズ愛ランドというブランド。
    • その名前から東京進出を果たしてそうだが、決してそんなことはない。

エーアンドビー[編集]

  1. かつてこの地域にあったコンビニA&Bを展開していた。
  2. ローソンの全国展開に伴い買収される(身売り)
    • はじめはセブンイレブンに持ちかけたが断られたらしい

キヌヤ[編集]

  1. 益田市を中心にスーパーを展開している。
    • 石見地方以外に山口県の萩市にも出店している。
  2. 24時間営業の店舗もある。
  3. 2014年に浜田市のスーパー「一番街」を合併。

ゆめタウン出雲[編集]

  1. 近くの中央病院にいくため無料バスを悪用している人がいる。
  2. パラジャスの中がとんでもないことになった。

製造業[編集]

三菱マヒンドラ農機[編集]

  1. 三菱重工業の子会社。
    • 以前の社名は「三菱農機」だったが、インドのマヒンドラ&マヒンドラが資本参加して現在の社名に。
  2. その昔は、佐藤造機だったが倒産して、三菱重工の傘下に。
    • 昔は東証に上場していた。

福島造船鉄工所[編集]

  1. 山陰地方で唯一の鋼船建造を手がける造船所。
  2. 戦時中には日本海軍の運搬船などを手がけていた。
  3. 最近は、漁船や貨物船などを建造している。

シマネ益田電子[編集]

  1. 三菱電機の協力会社として設立。
  2. 益田市の他にタイに工場がある。
  3. 電子部品の生産や半導体の生産受託などを行っている。

その他[編集]

石見交通[編集]

  1. 本社は益田市にある。
  2. いさりび号はドル箱路線。
  3. 基本的には県内全域と米子市内の一部で、ここのバスカードが使えたはず。一畑とかのバスも含めて。
    • ドル箱のいさりび号のみなぜか使わせてもらえないという謎。
  4. 訳が分からんが阪神の子会社。でもそんな雰囲気を全く感じさせない。
    • ただ塗装は阪急バスの高速・観光バスとよく似ている。今は親会社が阪神と経営統合したが。

ふるさと吉田村[編集]

  1. 雲南市などが出資する第3セクター。
    • コミュニティバスの運行や農産物の加工、水道工事、道の駅運営などを手がけている。
  2. 卵かけご飯の醤油「おたまはん」が大ヒット!



関連記事