巫女

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
巫女さん募集
  1. 人気バイトの一つでもある。
  2. バイト巫女か本物の巫女かはだいたい感じでバレる。
    • 場所によっては本物の巫女は赤い袴に上は白だがバイト巫女は紫の袴に上はピンクらしい。
      • 紫の袴は神職さんじゃないのか?巫女と女性神職は実は別物。神職さんの上着は位によって決まってるらしい。
      • 神社によって違うけど、公式の場での衣装や装飾にはある程度の指針があったりする。
        • バイト巫女は本職巫女の草履をはくことは禁止である。鼻緒があれば同じ、なんて絶対ダメ。
  3. か、勝つぞっ
    • …で、何に?
    • 「任意ラヂヲ」ネタか、何もかも懐かしい・・・
  4. 未曾有の処女率低下現象が危惧されている。
    • しかし低年齢化が期待される
  5. この募集広告は男女雇用機会均等法に触れないのか??
    • 「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」の規定で問題ないみたいです。(巫女は「女性のみを募集して良い職種」に含まれている。あとは、モデルとかホステスなどもそれに該当する)
      • 宗教的な職業だからね。均等法でもそう書いてある。ところで、巫女を「募集」するのって、修行とかないのかな?
        • よっぽどの大きな神社でもない限り、専門知識が必要なことはやらないから(氏子や関係者の女子がやる)、特にバイト扱いだと修行はない。緋袴を履いた御守り販売員みたいなものだし。
    • とゆうか男の巫女さんなんて男からもお断りしたい
      • 現在の「巫女」は神官の補助や代務、商品の販売とかを行う仕事が中心だから、神社によっては男も存在するらしい(巫女とは言わないだけで)
        • 女だと「巫女」、男だと「神官」だと思ってた。
    • 男の巫女のことは堀内MICO一番という。
  6. 最近は空を飛ぶ不思議な巫女もいるらしい。
    • 稀にナースと兼業する巫女もいるらしい。
  7. フィクションの世界だと「鎌倉・室町辺りの時代から続く由緒正しい家系」「代々魔物退治を生業とする」「魔法っぽい呪術が使える」なんてのはザラ。



関連記事