平塚

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 神奈川平塚市平塚

平塚(平塚駅周辺)の噂[編集]

北口駅前
  1. 夜の駅前には行きたくない。
    • 週末には駅周辺で国籍不明の外国人がよくうろついている。
      • このごろイスラエル人の絵売りは出てないねぇ。
        • 針金細工の人はたまに見ますねぇ
      • 平塚に働きに来ている外国の人、って聞いたことがあるが。
    • ちなみに駅周辺はコリアンタウン。
      • よく見ると焼肉屋、韓国料理店、コリアンパブが多数ある。
      • 小岩なんかに比べたら、可愛いものだよ。ハングルや中国語の警告すら殆ど無いじゃん。
        • コリアンタウンというほどのものでもないと思うが・・・・
          • いえいえ、コリアンが意外と潜伏してますよ。目に見えないだけで.....。
            • 平塚で一番美味い焼肉屋はKorea29(コリア29)
      • そんな平塚の駅前も、午前中に通ると意外にさわやかなんだよなぁw
    • 夜の西口は一目見て「その筋」だと分かる人たちでいっぱい。朝になると道はタバコの吸殻でいっぱい。一応、路上喫煙禁止なんだけどねえ…。
  2. 繁華街の真ん中に四谷怪談で有名なお菊の塚という強力な心霊スポットがあることはほとんど知られていない。
    • 四谷怪談ではなく番町皿屋敷(お菊塚=紅谷町)
    • 風俗街のど真ん中にあるんだよね。
      • ちなみに「お菊塚」のある「紅谷公園」の真ん前に、「ちかんイメクラ・電車でGO!」がある。
  3. 駅の「北口」と「南口」では同じ街とは思えないくらい差がある。
    • うーん、このくらいの差は全国どこにもあると思うよ。
    • 競輪開催日はあまり変わらないような気もするが・・・・
  4. 駅の「西口」が二つある。
    • そしてなぜか階段を降りると、両方に古本屋がある。
    • 民営の自転車預かり所があるのは、市民だけの内緒だ。
  5. 明石町は「あかしちょう」ではなく「あかしちょう」。
    • まじ?明石町生まれ明石町育ちだけど、「あかしちょう」だと今の今まで思ってたんだけど・・・。
    • 地元の人間は「あかしちょう」と呼んでいる。
    • 明石町には戦前、たくさんの「カフェー(特殊喫茶店)」があった。「天国」「ミリオン」「タイガー」「キューピット」「サロン」「大正楼」「麗人座」「奥の家」「道頓堀」などなど
    • あと「吉沢」って正確にはどう読むんですかねぇ? 「きさわ」って言っている人が多いような・・・・
      • 以前勤めていた会社では「きさわ」だった。
    • 明石町は赤い橋があったから命名、というのが定説。
  6. パールロードなどの自転車の整理の仕方は、職人芸の域に達しているような気がする。
  7. 「杏雲堂病院」が知らぬ間に改名していた。
    • 「杏雲堂病院」の旧玄関が、大林信彦監督の映画「姉妹坂(だったか)」のロケに使われた。
    • 「ふれあい平塚ホスピタル」だって。
    • 「杏雲堂病院」が手を引いた結果、経営が変わったのだ。
    • 高山樗牛終焉の地という碑が立っている。
    • 跡地のマンションは、最初16階建ての計画だった。
    • 杏雲堂病院はもともとは結核療養のために明治29年に設立されたサナトリウム。
    • あの太宰治も入院していたらしい。
  8. 「みみづく園」の前を通ると、思わず小鳥を見てしまう。
    • 七夕の項にある、傷痍軍人定位置がここの前だった。
    • 買い物で梅屋に行くと、用もないのに屋上のペットショップに金魚を見に行っちゃうんだよなぁ~w
    • みみづく園って、むかしは「高橋小鳥店」だったような気がする。
    • 「みみづく園」は、実は戦前からある古い店である。
    • 表の看板に「ペットショップ みみづく園」と書いてあるとおり、別にミミズクやフクロウの専門店ではない。
  9. 明石町にあるガンショップ「マイエル」周辺は独特な雰囲気があった。
    • 平塚って街自体が独特な雰囲気があるからなぁw
    • 総合公園がサバゲーの名所らしいからね。
  10. 駅南の村井公園は近所の猫の集会場である。迂闊に入ると猫に威嚇される。
    • 夏場はやぶ蚊がすごい。
  11. NTT平塚支店の無線塔に張ってあるネットは鳥避けでなく、実は、塔に着いた雪が纏まって落ちて近隣民家を破壊しないための雪留めネットだ(NTTの人から直接聞いた)。
    • いやぁ~、すっかり「万年塗装工事中」だと思っていましたよ。
  12. 釣り堀「三花園」の周辺は、独特な雰囲気がある。
    • 暇つぶしの極致のような気がする。
  13. 八重咲町の「トーマ英学」は何気に古い。
    • 違う店が入っているような。
  14. 朝の6時頃から営業している飲み屋がある。

西口の噂[編集]

  1. 10輌編成の電車がやってくると、西口の階段をのんびりと下りていた人たちが急に猛ダッシュ。
    • で1号車に人が集中する。特に特別快速の時なんて悲惨。
      • 1号車に飛び乗ったあと、2号車方面に移動。
    • 優しい車掌さんは待ってくれたりしてね。
    • 運動不足だと、辻堂あたりまで呼吸の乱れがなかなか直らないんだよねぇ。
    • ただし16時24分発の特別快速高崎行きは急がなくても大丈夫。無駄に長いこと停車するから。
      • 時刻表では1分しか停車しないが・・・・
  2. 西口のNEWDAYSは小さすぎ。
    • しかも閉まるのが早い。
      • ちなみに平日は21時まで、土は20:30まで、休日は19:30まで。
        • 正確には、NEWDAYS ミニです。
          • かつては、売店だったところを、コンビニ業態に変更したところであるから規模は小さいが、売り上げは売店だった頃よりも大幅にアップしている。
    • まぁちょっと階段を下りれば「セブン」も「ローソン」もあるしね。
    • NEWDAYSのところは以前は軽食屋だった。
  3. 餃子の王将」が西口北口(ええい、ややこしい)にある。同規模の店が川崎駅や藤沢駅にもある。新たな出店パターンと見た。
  4. 反対の西口南口にある「万葉堂書店」は、かなりマニアックな古書店。ご主人がかなりいい味。
    • でもたいていの人は西口北口にあるブックオフに行く。
      • 西口のブックオフを経営しているのは「相模石油」という会社。ちなみに以前あった馬入橋の下を通る引込み線の終点も相模石油。
  5. 西口のところで、1日200円で自転車が借りられる。
    • ここの自転車はお世辞にもきれいではないが、よく整備されている。結構借りている人がいる。
    • 感じのいい人と悪い人の差が激しい。
  6. 西口地下道付近で上り電車がゆっくり走ってきたときは、2番線で通過待ちか増結なので、焦らなくても電車に乗れる。
  7. 西口跨線橋から見る「富士山」と「高麗山」のツーショットはなかなか見事。ただし天気の良い冬限定。
  8. 西口の線路をまたぐ跨線橋は、以前の特急踊り子号の色をしている。(白に緑の斜めストライプが3本)

南口の噂[編集]

  1. 階段を下りた瞬間、あまりにも北口と違うので意表をつかれる。
  2. むかしは南口にも改札があった。
  3. 南口駅ビル「エキスト」の一階の「デリド」は、多摩美大とのコラボレーションで開発されたスーパーマーケット。ちなみにお弁当の種類がちょくちょく変わる。
    • 「デリド」の一号店がここ。ちなみに二号店は東京の市ヶ谷にある。まぁ基本的には「Fujiスーパー」だったりして。
    • ライナーホームを諦めて、西口に「複合ビル」を建設するらしいけれど、たぶん「エキスト」みたいな微妙なものを作るんだろうなぁ。
  4. 平塚競輪開催日は南口から無料送迎バスが走っている。
  5. 駅から真っ直ぐ歩いていくと海岸に出る。
    • そこの途中に以前衆院議長が住んでいたときがあって、北朝鮮がらみで右翼団体の街宣車が大騒ぎしていた時期があった。
    • その遥か以前には、その父親の自民党大物代議士が住んでいたがやはり右翼に自宅を燃やされて大事件になった。
    • その裏側には元参院議長が住んでいた。
    • 途中に「平塚温泉」という銭湯がある。
  6. 何気に神奈川中央交通の本社がある。
    • 以前は古臭~い建物で下りホームから良く見えたが、新しく立て直されホテルも併設された。ちなみにそこのケーキ屋はおいしい。
  7. やけにケーキ屋や洋菓子屋が多い。



関連記事