新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

平成大合併の悲劇/北海道

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

平成大合併の悲劇 > 北海道

道南[編集]

  1. 北斗市
    • アタタタタタァァ!
      • youはSHOCK!!
        • もしかすると、愛で空が落ちてくるんでしょうか?
    • 鬼嫁?
    • 北海道では最南部なのに。
    • おいしいキノコは…
    • 「星司さ~ん!」「夕子~!」
    • 「北斗」市内の駅に特急「北斗」は一切停車しない。
      • 下り(札幌行き)に至っては通過すらしない。
    • この新興地名のせいで、新幹線駅によけいなものが付く羽目に。
    • この市ができる2年前に同じ読みの市が出来てしまったんですよね。
  2. せたな町
    • 「瀬棚」読めるだろ。
      • 「アイヌ語の音訳だから漢字は関係ない」という意見も。
        • だったらカタカナにすりゃあ良いのに。
    • 町同士のエゴがぶつかり合い、町名は瀬棚から、郡名残された大成からとられ、役場は旧北檜山町役場に。
      • 上手く折り合いをつけたとも言える。
      • むしろ大成町は「久遠」(くどう/くどお)というPNでも人気の無駄にカッコイイ郡を残せたんだしなあ。
      • 久遠郡は「名前がかっこいい」おかげで全国の郡でも異例中の異例の面積超拡大!
      • 大躍進した久遠郡の陰で盟主の瀬棚町にまで置いて行かれた瀬棚郡で唯一残された今金町。
    • 「瀬棚区」「北檜山区」「大成区」という区分で、住所に旧町名は健在。
  3. 八雲町
    • 檜山管内の熊石町と合併。結果、檜山支庁の区域を分断することに。
    • 郡名も「二海郡」を新設。太平洋と日本海の両方に面するから。
    • 旧八雲町と旧熊石町の間には雲石峠なる難所が…。
    • 函館から道央に向かう際、必ず八雲町を通らなければいけない。
    • 旧熊石町の方にあった、少年ジャンプ原作のアニメ「きまぐれオレンジ・ロード」ファンの隠れ聖地が価値を失ってしまった…(涙)
      • 場所は、檜山支庁管内だった国道229号線と国道277号線の交差点で、近くに公立高校がある。
      • 当地の住所が「熊石町鮎川(あゆかわ)」だった(←ここに注目)。
        • 今は渡島振興局管内の「八雲町熊石鮎川」である(檜山振興局管内ではない)。
        • 合併前は、この住所と「檜山支庁管内」とが理由で、当のアニメのファンから「ひかる地方のまどか交差点」と呼ばれていた(笑)。
          • この合併の影響で「ひかる地方」でなくなってしまった……(涙)
            • そして高校も廃校に……

道央[編集]

  1. 新ひだか町
    • なぜ「新」?、なぜひらがな?ということで問題が多い。
      • もともとあった「日高町」に対する配慮の模様。
      • 「新日高」としてしまうと、元々の日高町に「旧日高」のイメージが付きまとってしまうため。
      • しかも、郡までわざわざ新しいのを新設(日高郡)。しかも、元々の日高町は別の郡。
    • 「全町民一致で『日高淡路町』という町名になった」でなかったことが不思議すぎる。
      • しかも最初の新町名候補にも「日高淡路町」が無かった。なぜ??
      • 意味としては北広島市と同系統。この地の起源を示したこの映画の舞台である。
  2. 東さっぽろ市(未遂)
    • 札幌に憧れた栗山、由仁、南幌が画策。
    • 既に札幌市内に「東札幌」があるっつーの。
    • 札幌から一番近い南幌で30kmほど離れている。しかも南幌は飛び地。
  3. むかわ町
    • やはり平仮名にする必要性は…
      • 「ひらがな書きにして斬新なイメージを」という地名が全国に溢れてしまったので、ダサさが増しただけでピンと来ない地名が増える一方。こうやって歴史ある地名が失われていくんだね・・・
    • 絶対に「鵡川町」のほうが良かったのに。

道東[編集]

  1. 大空町
    • 女満別空港があるだけで?
    • 大空に行くとか言ったら「逝く」だと思われるぞ
    • 女満別は空港のおかげで知名度は高かっただろう。地名が変わったらどこだかわからないのが残念だ。
    • 正直、この町名は「ない」と思う。
    • 合併相手の東藻琴村も忘れないであげてください・・
      • 「女満別」の町名を捨てる事になった一因だしな
    • この地名を喜んでいるのは帯広市の大空町ぐらいだな。
      • むしろ逆、帯広市から合併協に「おい馬鹿やめろ」と言ったが無視された
    • アニメのフィクション地名みたい。
    • 女満別って、やっぱり名前が×××だから?
    • 大空にはおおぞらでは行けない。
  2. 北見市
    • 市内で箱根駅伝ができるくらい東西に長くなった。
    • 石北峠からオホーツク海まで北見市。
      • 能取湖沿いに西へ向かってたら、オホーツク海沿いに出たとたんに「北見市」の標識が。目を疑った。北見って、やっぱり内陸の盆地のイメージ・・・。
        • そう考えれば常呂って本当に北見なのか? 常呂郡と常呂川だけしか北見と関係ないが。
        • やはり常呂は佐呂間町との関係が深いと思うが。身近な面でも網走だと思うが。
    • 網走支庁南部(網走郡など)から北部(紋別郡など)まで支庁内を移動する場合、必ず北見市を通る。
    • 端野と留辺蘂は元サヤだが…。
  3. 知床市・東知床市(未遂)
    • コレが実現されてたら、なんで中標津が知床なんだということに。
    • 斜里町の猛反発・激怒は避けられそうにない。
    • 長らくおつきあいしていた斜里町と羅臼町の関係も悪化してヤバイことに。
  4. 釧路市
    • 釧路支庁の半分が釧路市になる…はずだった。
      • この場合、面積がほぼ高山市と一緒。
    • 実際は白糠抜きで合併し、飛び地が発生。
    • 阿寒湖を擁する阿寒町まで釧路市になってしまったので、鶴居村を抜けて北に向かっていると、釧路市外からどんどん遠ざかっているのに「釧路市」の標識が。夜に濃霧の鶴見峠を初めて抜けたときは、迷ったかと一瞬本気であせった。

番外編[編集]

  1. 千歳市
    • 元祖瑞祥地名。すっかり定着しており誰も問題にはしないが、元の名は市内の湖(支笏湖)が示すように「シコツ」。
      当時は死(屍)骨と解されたのでは?
      • まゆみさんは、なんて言ったら?
      • 元々この地に住んでいたアイヌ人はどう思ってるんだろうか。
    • 今回は合併しなかったが。



関連記事