平成時代

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
投稿規制
現在このページ(もしくは節・カテゴリ)は他者に不快感を与えたりサイト趣旨から逸脱するなどの問題が考えられるため、下記の投稿を規制しています。
この規制に反する投稿は削除や注意または投稿ブロックの対象となりますのでご注意下さい。本件に関するご意見などはトークページへお願いします。
規制する投稿:歴史にならない些細な出来事
  1. 未曾有の大乱世到来。こういう時代に出てくるリーダーは、よく言えばカリスマ的、しかしその実は独善的である(小○純一郎とか石×慎太郎とか)。
    • 政権交代が頻繁に起こる。55年体制の崩壊(93年細川)、自社連立(94年村山)、そして決定打となる自民第一党転落(09年鳩山)。
    • 21世紀に入ってからは首相が毎年といっていいほどコロコロと変わる。小泉さんは別として。
      • 安倍さんも。
  2. 未曾有の平和時代。平均寿命は世界最高を維持。WHO健康達成度も世界一位。しかし自殺も世界最高。「長く苦しく生きる」がライフスタイル。
    • 一億総うつ病時代到来?
      • 残念ながら昨今の日本は自殺大国となってしまい、毎年3万名以上の人が自殺をしている。
  3. 未曾有の大災害時代。台風年間10個上陸とか、ハリケーンの被害で1つの町が水没とかさえありふれた話になった。
    • 阪神・中越・スマトラと震災が続き、「次は東海」「次は関東」といったデマが流れてちょっとした騒ぎになることもたびたび。tsunamiは世界共通語に。
      • tsunamiが世界共通語になったのはもうちょっと前、昭和時代です。
    • 11月30日に台風による暴風警報で学校が休校になったことが忘れられない。
  4. 未曾有の大買収劇時代。この時以来、「如何にして自分達の会社を(敵対的買収から)守るか」ということが、経済界では基本となってしまった。
    • この辺りから「会社は株主のもの」という概念が定着。個人投資家が急増する。
  5. 未曾有のハイクォリティ時代。日本始まって以来最高の生活水準。だけど、イマイチ強い満足感が感じられない。
    • 生活水準は豊かになったが、人々の心は昭和時代の方が豊かだったように思う。
  6. 未曾有の市町村合併時代。新しい自治体名も「南アルプス市」など横文字が横行する。「南セントレア市」(頓挫)「伊豆の国市」「四国中央市」なんてのも。「村」がなくなる県もしばしば。
    • ひとつの島がひとつの市になることも流行。佐渡市、対馬市、五島市とか。
    • ネーミングのセンスを疑いたくなるような名前の市や町があちこちにできる。
      • 百万都市であり県を代表するはずの県庁所在地まで平仮名の市名になってしまい、インターネット上では馬鹿にされまくっている市まで出現している。
    • 合併の波は市町村だけでなく、プロ野球や銀行にまで及ぶ。
  7. 上記01.~06.までの「未曾有」は「みぞゆう」と読むことになった。
  8. ヒルズとお笑いの時代
  9. 世紀末に何もなくてがっかり。
    • いや、恐怖の大王はちょっと勘弁してほしい。
    • 聖飢魔IIが解散,その6年後に期間限定再集結。
      • 聖飢魔IIはKISSがモデルである。
    • 世紀末リーダー伝たけしは世紀末に終わらなかったが作者が何かしらやらかしちゃったのでじきに連載終了した。
    • 新世紀に入って数年経ってから世紀末救世主と世紀末覇者が再び現れたらしい。
      • しかし世紀末はあと90年近く先なので、世紀末救世主と世紀末覇者は現在ニート生活を送っている。
  10. 新世紀こそはと思ったのにやっぱり何もなくて寂しい。
    • エヴァが現れたくらい。しかも竜頭蛇尾。
    • エヴァの内容(特に最終回)は、アニオタの友達でも理解不能だったらしい。
      • 理解したとか言うヤツがいたなら、最終解脱をしたと吹聴するカルト宗教の教祖と同じなので相手にしない方がいい。
      • テレビ放送当時に発売された書籍化された台本が古本屋にあったから買ってみたが・・・文章で見ても理解不能。
    • 新世紀には宇宙旅行ができるだろうという予想の元に「2001年宇宙の旅」と翻訳された小説もあったが、実際は結果は「2001年普通の旅」しかできなかった
      • 2001円府中の旅
        • 確か笑点の座布団10枚の賞品で『2001円(で)府中(で購入)の足袋』があったっけか。
      • 2001元伏中の旅(中国に伏す)
  11. 実体のない「インターネット」なる世界が繁栄。独自の文化を育む。
    • インターネット界で儲けた方々は必ず現実世界の企業買収に乗り出す。
    • そして現実の厳しさに挫けて失敗。
  12. 常識の観念が音を立てて崩れだす
    • その具体例が阪神淡路大震災。
    • 貞操観念も破壊的に崩壊済。
      • 「あなたとは違うんです。」と言って総理を辞任する政治家も登場。
  13. ライブドア・ショックにより、堀江氏が歴史に名を刻む。
    • しかし早くも2月中には忘れ去られそう。
      • 今ではすっかり忘れ去られていそう。
  14. 95年あたりを境にパソコンがマイコンよりもメジャーな言葉になる
    • 既に、85年あたりを境にファミコンがマイコンよりもメジャーな言葉になっていたとの説も。
    • Windows時代を待たなくても、90年ごろにはすでにパソコンと呼ばれていた。PC-9801とかX68000とか。
    • マイコンってなーに?
      • 80年代前半までは、家庭用PCのことをそう呼んでいた。PC-6001とかMZ-2000とか。
      • もともとは大規模集積回路(LSI)を搭載した「マイクロコンピューター」だが、「My(わたしの)Computer」という意味を含ませた。
        • ちなみにPC-6001は「パーソナルコンピューター」。NECはシステムセットパソコンとしてPC-8001を発売して以来、このジャンルは全てパーソナルコンピューター。
        • なお、勘違いされがちだがPC-6001はPC-8001・PC-8800シリーズの廉価版として、後から発売された機種。
    • パソコンもファミコンも霞んでしまいそうな「ロリコン」が台頭の予感。ちなみに昔、「マイコンBASICマガジン(通称ベーマガ)」愛読者。
      • 好きなマンガはもちろん「マイコンべーしっ君」。プギャドカスポーン
  15. Y2Kという問題が懸念されるも、表面的には何も起こらずに終わる。
    • 実は中のプログラムを変えるのが面倒なので、30年先に先送りしたという説も。
    • YKKという問題も懸念されるも、表面的には何も起こらずに終わる。
    • 地域気象観測システム(通称アメダス)のデータ転送で2000年2月29日に異常が有ったらしい。(隠れたY2K問題発覚)
      • 閏年は、4年に1回ある。ただし、100年に1回なくなる。ただし400年に1回復活する。それが2000年。
  16. 2003年4月7日、完全自律型のAI搭載ロボットが発明され、大活躍する。
    • 基本的に人間そっくりなのだが、なぜか大きい角が二本も生えている。鬼型ロボット?
    • 日本一有名なネコ型ロボットはいつ?
      • そんな代物が出てきたら俺が復活して殲滅する(by基督)
      • 史実では2112年9月3日、トーキョーシティのマツシバ工場にて製造。
      • さりげなく、タケコプター(空力二重反転ローター式)で空飛ぶドラが発売されている。
    • 「はわわ~っ」が口グセのメイドロボはまだか?
  17. 首相官邸で飼われていたライオンが突如東京のある神社に現れたことを受け、動物の自由とライオンの飼育方針をめぐって某国や某新聞社が騒ぎたてた。
  18. 「アタラシイジブン」「ジユウナジブン」「ジブンラシイジブン」という時間の分け方が大流行。
  19. 青少年が事件を起こすと、とりあえずゆとり教育のせいになる。ゆとり教育を受けていない世代も例外ではない。
    • ゆとり教育のせいにすればそれ以上何も考えずに済むため、国民全体の思考レベルが大幅に悪化する。
  20. 急にサッカーが流行る。
    • アキバ系の顔をしていても、サッカーが上手ければ渋谷系以上にモテモテになる。
  21. 海の向こうでは、ゲームの中だけだと思っていたスター選手のかき集めが現実化している。
  22. 野球界は大波乱時代に突入。
  23. 接頭語"e"が流行る。その後"i"が流行る。
    • E電は世に出るのが早すぎたため絶滅の憂き目にあった。
    • 三菱の軽自動車って・・・。しかもご丁寧に小文字だ>eKワゴン、i
  24. 「銅閣寺」の構造計算書偽造のため「姉は」人気が高まる。(室町時代参照)
    • 一級建築士の姉を持つ者にとって不遇の時期であった。
  25. 電波の本格的な利用が始まる(呪術が時代遅れになったため)
  26. 「ミスボショーケン」が誤入力。1株61万円を1円61万株で。
    • 凍傷「さま〜ず」の{ジェイソン}の株
    • 凍傷のシステム設計は「不実」
    • 「みすぼベイスターズ証券」は「ミスボショーケン」とは別会社
  27. 二十世紀梨が時代遅れとなる。二十一世紀梨はデビューに向けただいまレッスン中。
  28. 固有名詞に句点(。)をつけるのが流行。
    • 未だ完成形に至っていないと句点ではなく読点(、)を付けた「藤岡弘、」氏、今世紀中の完成なるか?
  29. 秘密基地第○サティア○が造られ、合宿生活が実施された。
  30. 世紀末覇者らおうが世界を制服。
    • カップラーメンを主食にしたという。
  31. 小説「汽車男」のヒットで秋葉原が話題に。メイド喫茶、おでん缶、ヨドバシakibaなどが流行る。
    • 実際に汽車男になればモテると勘違いする者が激増。
    • 15年選手の筋金入りオタは、ここ最近の秋葉原観光客を毛嫌いする。特にオタク=メイド好き&エロゲーマーという短絡的思考はなんとかならんのかと思う。
      • まあ、近親憎悪ってヤツだ
        • いや、秋葉原に来るのはいいんだが、秋葉原そのものが萌えの発信地という昨今の風潮はどうも。1995年以前からオタクをやっている人間にとってあそこはあくまで「電気街」。ハードウェアの街。
  32. 一億総オタク時代。
    • いまさらじゃね
  33. H18年2月「トリノインフルエンザ」流行
    • 「ヨンフルエンザ」みたいなものか
    • マスコミが「メダル行ける!」と銘打ったため、取れないと選手が叩かれる。
    • 今も日の丸飛行隊の幻影を期待する。失速した日にはもう…
    • 「カーリング娘」が人気上昇中。モーニング娘。ではない。
    • 「三人娘」が人気上昇中。亀井静香はいない。
    • 「アラ、かわいいなバウアー(荒川イナ・バウアー)」が人気上昇中。
  34. 「ニート」と「フリーター」をあわせて「フニーター」とよばれる。「菅源 太郎」が代表例か?
  35. 何十社回っても内定取れない奴もいれば、就職活動せずに親のコネでいきなり取締役に着ける奴もいる。
    • 最近の日本語ではそれを格差といわず競争という。
      • 何! 格さんと言わず教祖だって!
  36. 中国の横暴に対抗するためインドと台湾より「印台日」の三国同盟が求められている。
  37. 一億総下流化時代へ突入。
  38. 「美しい日本」が国是に。
    • 中国語で『美国』はアメリカを意味する。よって、ネットサヨより、アメリカ追従を表明したものと喧伝されだした。
    • 『へ』を隠す事が流行る。
  39. ポスト小泉の環境保護の標語。
    • 「森」を大切に。
  40. 安倍内閣成立。
    • 官房長官は英語のできるアンパンマン。
      • 得意技「怒る」「威張る」「拗ねる」。ただし本家の「アンパンマン」は「ふてる」もあった。
    • 文明の伊吹が芽生える。「文鮮明の息吹」ではない。
    • 反拉致戦隊「アベレンジャー」発足。
      • 「ユリレンジャー」「キョウレンジャー」「セコレンジャー」「ネレンジャー」「えれンジャー」
        • ちなみに「えれンジャー」は岡山弁で、「偉いです」と「しんどいです」の両方の意味がある。
          • それは岡山に限らず関西の一部ではほとんど通じるが。
    • 「安心」「安全」を「倍」にする内閣。決して所得倍増ではない。
    • 厚生労働大臣の発言が問題になる。
      • 「女性は産む機械だ」発言で政府は大混乱。
        • 「女性は子供を生む{機会}がある」とごまかせばよかったのに。(ライオン流)
    • お友達内閣
    • 爆弾内閣
  41. 「お一人様(自分の自分による自分のための一人旅)」が静かなブーム。
    • 太った人は「お太り様」
    • 札幌ドームへ北海道日本ハムファイターズの応援に行く人は「おひちょり様」
  42. いじめ自殺多発。日本の平和主義が大きく歪み始める。
  43. 非核三原則が非核五原則に。
    • 「持たず」「造らず」「持ち込ませず」+「議論せず」「考えず」
    • 「持ち込まず」や「持ち込まれず」はどうなるのだろうか?
    • 中国や韓国との「比較三原則」ではない。
  44. 若い女性を中心に日本語を消そう運動が開始された。
    • しかし、very bad(非常に悪い)に「超」という接頭語をつけ、「チョベリバ」なる新しい日本語を開発するもっと若い女性も登場した。
  45. 明治時代日本は「子供の楽園」と西洋人から言われていたが、現在では「子供の[地上の楽園]」と言われだした。
  46. バレンタインデーに女性同士が「友チョコ」を渡すのが流行となる。
    • 男同士(大川興業の芸人ではない)では「ホモチョコ」と呼ばれる。
    • バレンタインデーでもホワイトデーでももらう女まで登場。図々しすぎる。
      • 自虐チョコ?
  47. ニットカフェが静かなブーム。
    • 「ニートカフェ」ではない。
  48. 近畿産業信組が第三地銀へ(新行名は近畿産業銀行。略称は、きんさん銀行)加盟か?
    • 「きんさん」へ送金が、日常会話となるかも。
  49. ソニーが任天堂に対して史上初となる下克上を達成
  50. 未曾有の神話崩壊時代。安全神話、巨人神話、ソニー神話、ドコモ神話などのいろいろな神話が崩壊している。
  51. ひき肉の偽装が問題となる。
    • 某所では「皮肉」の偽装が問題となる。
    • 鷺肉使用疑惑深まる。
  52. H19年「J」グループ発足。
    • 「JA」「JC」「JH」「JJ」「JP」「JR」「JT」「JV」「Jリーグ」?
  53. 福田総理曰く「友達の嫌がることはしない」。
    • 中国は日本の友達だろうか?ご主人様の間違いでは?
  54. ギョーザ事件がパンダ2頭でウヤムヤに。
    • 責任者出て来い。
    • パンダの代わりに、年間1億円を中国にプレゼント。
  55. マスコミがネット上で批判され始める。
    • 朝日新聞が2chを規制される。2chが平和に。
      • が、その後2chが左傾化するという後遺症も発生した。
  56. H20、世界的な景気悪化で非正規労働者が首切りラッシュ。弱者がどんどん路上に放り出されている。大学生も内定取り消しが相次ぎ、平成のうちに二度も就職氷河期がやってきた。
    • ネタはないのかな?
      • 無いです、ごめんなさい。
    • その影響で都内のとある一等地が村として独立した。ちなみにその村の人口は300人ほど。
  57. 昭和の始め頃に起きた世界恐慌が近い将来再来するかもしれない。(この記事を書いたのは2008年12月)
  58. 中世ヨーロッパの「文芸復興」。時をまたぎ日本でもたまに聞かれるようになる。
    • 一時的な運動か否かは、平成21年頃に答えが出る予定である。
  59. 2009年初頭、漢字が読めないKY首相が迷走中。
    • その昔、国益の読めないKY首相もいたな。
      • まちがえた。国益の読めないKYは総裁止まりだった。
    • 正直、漢字間違いとか大きく報道しないで政策について大きく報道してもらいたいがな(できればわかりやすく)
      • マスコミってのはそういうもんだから。
    • 2009年、KY首相のおかげで与党の名前から「自由」が消えたという。
  60. 6・70年代に妄想された「21世紀像」は夢のまた夢であったことが続々証明される。
  61. 平成21年与党から(自由)がなくなった。
  62. 最初はバブル景気に浮かれていたものの、1991年頃にバブルが崩壊し、1995年に阪神・淡路大震災が発生した頃から世の中が悪くなっていった。
    • 20世紀のうちには21世紀はバラ色の未来を思い描いていたが実際の21世紀は暗いニュースも多く、「昔はよかった」と嘆いている。
      • ここ数年に起こった1960年代ブームはその現われ。
  63. バブル崩壊後は関西私鉄にとっては受難の時代であった。震災に加え関西経済の衰退やJR西日本との競合により利用客は減少、その結果阪急・阪神・京阪などの特急停車駅が続々増えていった。
    • もはや一昔前の急行だな。京阪間ノンストップの時代がなつかしい…
  64. 「首相の任期は1年」が暗黙のルールとなる。
    • それが7年ほど続いた反動でまたしても長期政権になった。
  65. 平成5年から日本の国政は平成21年現在まで連立政権となり、地域振興券の発行や、定額給付金の支給などが行われるようになっている。
    • ただそれが景気浮揚に結びついていない。
    • 平成21年政権交代しても3党→2党連立、24年の政権交代後も連立、…
  66. バブル崩壊後、若者を中心にファッションが大きく変わった。特に女性はアムラーやコギャルのブームを作った。
    • 彼女らが成人すると今度はエビちゃんブームが起こった。
  67. 平成22年新党乱立
    • 「立ち枯れ日本」「日本創親党」「日本痩身党」「大阪医進の会」
    • 「神道華夷欠く」
  68. 国鳥は「鳩」
    • 国民から見れば「鷺」アメリカ大統領からみれば「鷽」
    • 中韓朝から見れば「鴨」
  69. 民主党の長妻厚労大臣は治世の能臣、 乱世の奸雄。
    • あなたはどなたですか?
  70. 日本各地で魔女っ子という謎の生命体現る。
  71. 21世紀になると女性優遇の時代に。女性専用車両・女性限定イベント・・・。就職などでも女性の方が有利になってきている。
  72. バブル崩壊後東京一極集中が顕著になり地方が衰退していった。
  73. H24「ナマポ」が大問題に。
  74. これまでとは異なる形で幕を閉じることになった。
  75. 何かと世知辛い時代のように思われがちだが、日本国内で戦争がなかったことは評価されるべきだろう。
  76. この時代のうちに日本で夏季オリンピックが行われることはなかった。

日本史
神話 - 旧石器 - 縄文 - 弥生 - 古墳 - 飛鳥 - 奈良 - 平安 - 鎌倉 - 南北朝 - 室町 - 戦国 - 安土桃山 - 江戸 - 明治 - 大正 - 昭和 - 平成 年表



関連記事