広島の駅

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本の駅 > 中国地方 > 広島

保護解除
このページは、「度重なる荒らし」のため保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。
広島県内にある駅の噂

※編集される方は「Chakuwiki:お願い/日本の駅」をご覧ください。


分割済みページ[編集]

備南[編集]

尾道駅の噂[編集]

尾道
おのみち Onomichi
ひがしおのみち
Higashi-Onomichi
いとざき
Itozaki

所在地:尾道市東御所町

  1. エレベーターをつける工事実施中(もう終わった?)
    • できたみたいです。
  2. 駅前再開発で雰囲気が変わった。でも、しばらく歩くとやっぱり尾道。
    • 特に土堂
  3. 3番のりばは花火大会の時ぐらいしか使わない。
  4. 北口は駅舎がある割にガードが手薄。
    • 朝ラッシュ、昼、夕方しかいない。
    • 北口の自動改札機は集札が出来ない。
  5. 昔は一番北のホームが1番線だったのに、いつの間にか変わっていた。

新尾道駅の噂[編集]

新尾道
しんおのみち Shin-Onomichi
ふくやま
Fukuyama
みはら
Mihara

所在地:尾道市栗原町

  1. 500系「のぞみ」が時速300kmで通過するのを見ることができる、数少ない駅。
    • そのため隣の三原駅まで約2分で通過する。
  2. 駅を出たときの光景にびっくりする。「尾道らしさ」は微塵もない。
    • 元々は駅を作る予定ではなかった場所だから。
    • 募金の取立てが回ってきて、車にはステッカーの掲出を強制された。
  3. 遠出の際は○惣無料駐車場をご利用くださいませ。
  4. 南口に変な立体彫刻がある。
  5. 尾道市街へは尾道市営バスか中国バスでどうぞ。桜土手経由、栗原長江循環のどれでも行けます。
  6. 東広島駅同様、新幹線の単独駅である。
  7. 新尾道にひかり停車復活!!
    • と思いきや、一つ(東京行)は三原・名古屋間各駅停車で、もう一つ(新大阪行レールスター)は広島・岡山間各駅停車orz
      • 三原始発の16両こだまが新大阪でひかりになるというだけ…
      • レールスターも相生と西明石を通過するだけで実質こだま。
      • 第一今レールスターじゃねえじゃん。
  8. 最近、2階の土産物屋さんがパワーアップした
  9. 北口に「男たちの大和自動販売機」がある。
  10. 昔々は現在の中国バスである私鉄の駅が近隣にあった。
  11. 駅前は開業時から悲しいくらい変わらず何もない。駅中の申し訳程度の喫茶店が唯一の生命線。
    • ・・が、喫茶店はなくなって自動販売機コーナーに変身。
    • 少し歩けばラーメン屋などがあるが、駅前に降り立つと絶望して歩みを踏み出せない。
  12. 尾道へ行くのに、この駅を使うよりも福山で乗り換えたほうが便利なことが多い。
    • 某アニメ(注・尾道が舞台です)では主人公が尾道入りする際には福山から山陽線に乗り換えてやってきたという…。
  13. 尾道鉄道が残っていたらなぁ・・・。
  14. 山陽新幹線の請願駅の中でももっとも存在意義が問われる駅である。尾道市のアキレス腱と言われることさえある。
    • 尾道市街へは西から来ようが東から来ようが在来線と接続がある三原駅か福山駅のほうが遥かに便利。
      • あまつさえ、三原からも福山からも異常に近く、在来線と接続がない上、バスすらろくな路線網がない。
      • 東広島、新岩国(請願駅ではないが)はまだ東西隣接駅からそれなりに距離があるのに……

糸崎駅の噂[編集]

糸崎
いとざき Itozaki
おのみち
Onomichi
みはら
Mihara

所在地:三原市糸崎

  1. 岡山支社広島支社の境界であり、利用客は少ないが運行上重要な駅。
    • 岡山方面から三原駅まで行かずに糸崎駅止まりの列車があるのはこのため。
      • 糸崎・三原間運転のチョン行列車があるのも同じ。
    • 主要駅なのにトイレは汲み取り式。
  2. 尾道駅と三原駅の間にある唯一の駅。
  3. 昔は三原駅だった。
  4. 尾道市民は広島から帰るときに糸崎止まりで岡山方面の連絡がないとげんなり。
    • 糸崎-尾道間って1駅だけど、むちゃくちゃ遠いよね。。。
    • 終電でもない限りあるでしょ!
    • 本郷や西高屋を利用する尾道以東の学生は岡山行きを捕まえるのに必死。
  5. 三原市いと「さ」きにあるいと「ざ」き駅。
    • いと「さ」きになったのは2006年夏。それまではずっといと「ざ」きだった。
      • はやぶさの停車駅ということはあまり知られていない。
  • 路線 - 山陽本線

三原駅の噂[編集]

三原
みはら Mihara
しんおのみち
Shin-Onomichi
ひがしひろしま
Higashi-Hiroshima
三原
みはら Mihara
いとざき
Itozaki
ほんごう
Hongō
三原
みはら Mihara
いとざき
Itozaki
すなみ
Sunami

所在地:三原市城町

  1. 16両こだまの最西端の駅(でした)。
    • 2007年7月ダイヤ改正で16両こだまは博多まで延長。
  2. 在来線の列車接近放送が詳細放送になっていたり、ホームにある時刻表の広島方面の列車が快速種別ごとに色分けしてカラフルになっていたり。ここから広島支社だという実感はする。
  3. 2008年3月のダイヤ改正で三原発東京行きが新設される。
  4. 新幹線ホームから降りる場合、自動改札を2回通らなければならない。
    • 熱海も同じである。
      • 大宮も
        • 南口の広島もやね。
          • 福山もね。
    • 新幹線ホームは開業当初から高架だが、在来線ホームは後から高架になったから。隣同士で離れていないだけいいよ。
    • 国鉄時代に開業した新幹線駅は基本的にこの構造。
  5. 瀬戸大橋しまなみ海道が開通する前はこの駅が愛媛県への近道だった。しかし今では今治松山方面への船は廃止されたため、過去の賑わいはなくなった。
    • しまなみ海道開通時に今治への高速バスも作られたが渋滞等もあって数ヶ月で廃止に・・・。
  6. 城跡の上に建っている。
    • 福山もじゃない?
      • いや、三原は城跡同化している。もはや駅が城跡。
  7. 下りは30分に一本、上りは半分が次の糸崎止まりなどどうにもダイヤに恵まれない。
  8. 現在接近メロディーで、「かもめの水兵さん」が流れている。
  • 路線 - 山陽新幹線、山陽本線、呉線

本郷駅の噂[編集]

本郷
ほんごう Hongō
みはら
Mihara
こうち
Kōchi

所在地:三原市本郷南

  1. 2009年に駅舎が改築され半橋上駅に。
    • それに伴い上り方面ホームの一部がやたらと狭くなった、ラッシュ時は若干怖い。
  2. 一番線が下りで三番線が上り、二番線は中線扱い。
  3. 昔は三原方面への折り返しがあった。
  4. 総合技術高校が目と鼻の先にある。
  5. 工業団地の開発やベッドタウン化も進んでおり利用者数は増加傾向にある。
  6. 本郷~河内間で広島空港大橋を潜る。
  • 路線 - 山陽本線

大門駅の噂[編集]

大門
だいもん Daimon
かさおか
Kasaoka
ひがしふくやま
HigashiFukuyama

所在地:福山市大門町

  1. 広島県最東端の駅
  2. 通学客で朝はごった返す。
    • 銀河学園(小中高)、英数学館(小中高)。
      • ランドセル背負った小学生がぎゅうぎゅうの電車から吐出されてくる。
  3. 最大カント(線路の傾き)の駅らしい。
  4. この駅を(岡山方面へ)過ぎると田んぼが広がる中を延々進む。
    • 広島方面東福山駅まで4km、岡山方面笠岡駅まで8km。
  5. いつの間にか3本あった線路が2本へ。
  • 路線 - 山陽本線

東福山駅の噂[編集]

所在地:福山市引野町

  1. 大阪あるいはもっと東から新幹線で福山駅まで来た乗客から徴収する1駅運賃は、この駅の貴重な財源である。
  • 路線 - 山陽本線

東広島市[編集]

入野駅の噂[編集]

所在地:東広島市河内町入野

  1. 県内の山陽本線では唯一の無人駅。
    • 利用者数も最も少ない。
  2. 近くにベッドタウンがあるため、本来ならそれ相応の人数の利用が期待されていた。
    • しかし入居が低迷するなどあり駅の利用はそれほど増えなかった。
      • 駅前のスーパーが撤退するなど増々閑散としている。
  • 路線 - 山陽本線

西高屋駅の噂[編集]

西高屋
にしたかや Nishitakaya
しらいち
Shiraichi
さいじょう
Saijō

所在地:東広島市高屋町中島

  1. 乗降客の大半が学生な駅、それゆえ朝夕はえらく混む。
    • 反面昼間は閑散とする、窓口も昼間は閉まる。
  2. 利用者の割に駅の規模は小さい。
  3. 近くに県立高校が出来てさらに利用者が増えた。
    • そのため中高生向けの専用改札がある。
  4. 以前は駅前・・・というか周囲を含め殆ど何もなかった。
    • 現在は(駅前ではないが)ショッピングセンターができて便利になった。
  5. なお「高屋駅」なんてものはない、無論北も東も南も無い。
    • 「高屋駅」あるよ。東北にw
  • 路線 - 山陽本線

西条駅の噂[編集]

西条
さいじょう Saijō
にしたかや
Nishitakaya
はちほんまつ
Hachihonmatsu

所在地:東広島市西条町西条・西条本町

  1. 快速列車といえば、昔は西条~広島間がノンストップだった。
  2. 上り電車は2つ東にある「白市(しらいち)」で折り返される。
    • 白市から路線バスで広島空港に向かうのが案外安上がり
  3. 東広島市の代表駅であり、広島大学の最寄り駅でもある。それゆえ、利用者はかなり多い。
    • そのわりに駅舎が小さい。
      • エレベーターやエスカレーターとかもない。でも2015年くらいまでに橋上駅舎になるらしい。
        • 酒蔵をイメージした駅舎というが、どこが酒蔵なのか全くわからない。
        • なおホームの端からは本物の酒蔵が視認できる。
    • 利用客が年々増加しており、もうすぐ乗車人員が5桁に達する。
    • 近大生や国際学院生にも西条住みが多いのでラッシュ時は上り下り問わず学生塗れ。
  4. 駅前が再開発されて、東横インなどができた。
  5. 隣はセノハチで有名な八本松駅。
    • いや、2015年に八本松との間に寺家駅(仮称)が出来るらしい。
  • 路線 - 山陽本線

東広島駅の噂[編集]

東広島
ひがしひろしま Higashi-Hiroshima
みはら
Mihara
ひろしま
Hiroshima

所在地:東広島市西条町下三永・三永

  1. 乗り換えが出来ないので、利用客はかなり少ない。
    • モノレールかなんかで西条駅とつなぐ計画があったらしい
      • 地下鉄の方が良かったのでは?
      • ブーメランじゃないのか?
  2. 東京の人は、「シガシシロシマ」という方が言いやすい。
    • 余計なお世話では?
    • 今はむしろ言いにくい。
        • 今の東京人はむしろ言いにくいと思う、って意味。
  3. 一応、広島大学がそう遠くないところにあるが、学生はめったに使わない。
    • バスが運行しているが、あれは少なすぎだ。使わないというより、使えないんだよ。
      • 広大を受験するのに東広島で降りたら,次のバスが来るまで3時間という悲しいダイヤでした。結局タクシー利用。
      • 広大の大学案内かなんかに、新幹線で東広島キャンパスに来るときは一旦広島駅まで行って、そこから山陽本線で西条まで来たほうが便利って書かれていたような…
    • 学生よりもむしろ広島市内への新幹線通勤での利用が目立つ。
    • 東広島の会社に勤務する人が大阪方面に出張する際に利用することもある。
    • そもそも直線距離で西条駅と大して変わらなかったりする。
      • もっとも、貯水池を大きく迂回しないと広大に行けないので直線距離で行くのは不可能なのだが。
    • エリザベト音大の西条キャンパスを使う人には便利なのかもしれない。
  4. 上り方面は、東広島でこだまに乗って福山・岡山で乗り継ぐより、西条で一度広島に出たほうが早く行けるらしい。これが伸び悩んでいる原因。
  5. 「新西条」の方がよかったと思う。
  6. こんな駅だが、でかいホテルが2つある。(東横インとベッセルホテル)
    • 規模の大きなホテルが2つあるから利用されてないわけではないだろうが、どれだけの人が新幹線を利用しているのだろうか・・・。(駐車場も整備されてるし。)
    • 近くを東広島呉自動車道が通っていてインターチェンジも設置されているので、東広島市南部や呉の人はここまで車で来て新幹線に乗り換えるという使い方が便利。
  7. 思わぬ形でこの駅が威力を発揮する日が来てしまった…。
    • まさかの東広島始発広島行臨時こだままで設定。
      • さらに広島発東広島行臨時こだまも設定。
  • 路線 - 山陽新幹線

芸南[編集]

忠海駅の噂[編集]

忠海
ただのうみ Tadanoumi
あきさいざき
Aki-Saizaki
あきながはま
Aki-Nagahama

所在地:竹原市忠海中町

  1. TDN海ではない
    • アッー!な人はいない
    • 893もいない
    • イサキもとれない
      • ウサギのとれる島になら行ける。
    • 「何の変哲もない海」という意味でもない。
      • 「ただならぬ海」が近くにあるわけでもない。
    • 音読みで「ちゅうかい」と読むと思っていた。
    • 右に同じ。アヲハタの住所もちゅうかいと。
  2. ある意味この人達の聖地。そして被害者。
  3. 近くにアヲハタの工場がある。
  4. 大久野島最寄駅。
  5. たまゆらでちひろが竹原と間違えて降りてしまった駅。
    • 上り下り共に一時間に1本の割合でしかないので、本当に間違えて降りたら中々悲惨。

安登駅の噂[編集]

所在地:呉市安浦町

  1. 鉄道ファンより道路ファンの間で有名な駅
    • 駅前広場と県道の間にある何の変哲もない横断歩道・・・。これこそ日本一短い県道、広島県道204号安登停車場線である。
    • いや、正確には2番目、1番短いのは上田市にある。
  2. ここオリジナルの列車接近案内がある。
    • 草原と高原ね
      • 高原はJR東で聴ける
  • 路線 - 呉線

広駅の噂[編集]

ひろ Hiro
にがた
Nigata
しんひろ
Shin-Hiro

所在地:呉市広中町

  1. 広島駅と間違えないでください。
    • 岩手県にも「盛岡駅」に対して「盛駅」がある。
    • 兵庫県にも同一路線に「滝野駅」と「滝駅」がある。
      • しかも隣同士である。
    • 他県民は「広」の行先表示を見て「広島では行先を略して書いてるんだ」と思っている人がいるらしい。
      • 下関・可部~横川からは広島行きでも広行きでも広島に行けますw
        • そっち方面はいいけど、三原や糸崎で「広行き」に乗っても広島駅には行きません。くれぐれもお間違いなきように。
          • 時刻表で広島〜広間なになにって見て何かと思った。
          • 天神川~新広で、広島駅に行くつもりで「広行き」に乗ったら逆方向に行ってしまいます。ご注意を。
      • 確かに広島では広島駅のことを広駅って呼んでそうだ。(呼んでないだろうけど)
      • 確かに広島支社ならやりかねないイメージがある>行き先略表記
      • 略してると思ってましたw(東京都民)
      • 特に、名古屋駅を普段名駅と呼び慣わしている名古屋人は確実にそう解釈する。
  2. ひろゆきの列車
    • 納得(笑)
    • 本当に広で折り返す便がある。
      • それも沢山。
        • 2014年には瀬戸内マリンビュー以外の全ての列車が「広行き」扱いになる。
    • 広島駅と別の駅であると見抜ける人でないと(この駅を使うのは)難しい
  3. 行先が「広 三原方面連絡」だったりすると、2番のりばと3番のりばで民族大移動になる。
    • ダッシュする人も多いが、大体座れず。
      • ヒロリンピック
  4. 呉線では、「ちゃんとした自動改札機を導入した駅」最東端。
  5. 駅内の売店がセブンイレブンになった。呉駅よりも先に。
  6. 駅から出て右奥にフタバ図書(兼ゲーセン)が見えるが、ロータリーから直接行くことはできず、一度直進してR185(ローソンがある交差点)に出る必要がある。距離的には大差ないが。
  • 路線 - 呉線

呉駅の噂[編集]

くれ Kure
あきあが
Aki-Aga
かわらいし
Kawaraishi

所在地:呉市宝町

  1. クレストにレクレ
  2. そごう前からは、安芸路ライナーに対抗する広島行きのバスが出ている。
    • 違う!安芸路ライナーがバスに対抗してるの!
      • でもクレアライン(広島行きのバスの名前)ってJRバス中国も参加してる・・・よね?
  3. 南側はゆめタウン・大和ミュージアム・てつのくじら館。
    • 駅から大和ミュージアムに行く際にはゆめタウンの店内を通り抜けることになる。
    • 駅からゆめタウンまでペデストリアンデッキで直結しているが、最短ルートは一部、屋根がない。雨の日は困る。KUre.jpeg
      駅名標
      • クレスト→レクレと突っ切れば、濡れずに済む。
      • 駅から呉港旅客ターミナルまでダッシュで行ったら、しんどかった・・・。
      • 駅のペデストリアンデッキの入り口がわかりにくい。南側に行くのに、レクレ経由は遠回りな気がする。
  4. 駅前に阪急のホテルがある。
  5. 海軍の町の玄関口だっただけに ホームの幅が広い。
  6. 昼間の普通広行きは無駄に15分以上止まって快速を先に通すせいで(例)川原石から阿賀に行くのに乗り換えないといけない。
  7. 駅名表がハングルに見える。
    • 因みに韓国語で呉駅は「우 역」ニダ。(機械翻訳なので間違ってたら(ry)
      • 韓国語表記では「구레(クレ)」。
  8. 発メロが宇宙戦艦ヤマトに変わった。
    • 発車というより、タイミング的には到着時に流れている。でも途中でぶったぎり。
  • 路線 - 呉線

廿日市駅の噂[編集]

廿日市
はつかいち Hatsukaichi
いつかいち
Itsukaichi
みやうちくしど
Miyauchikushido

所在地:廿日市市駅前

  1. 廿日市市の代表駅だが快速シティライナーは通過。
    • 通勤ライナーすら通過する。
    • 代わりに隣の宮内串戸駅に停車する。
      • アルカディアビレッジも獲られた。
  2. 廿日市市の代表駅だがトイレはつい最近まで汲み取り式だった。
  3. 北口整備がちゃくちゃくと進んでいる。
    • 某小学校では、北口整備のために切り崩された山の影響で、虫が異常発生している。
  4. 過去の駅の感じが、駅舎から、商店街から伝わってくる。
    • 駅にバスが乗り入れない。
      • さくらバスなら。
  5. 廿日市の代表駅のはずなのに、窓口業務時間に、昼間に歯抜けがある。
  6. もうちょっと南に歩くと広電廿日市駅があるが、なんと木造駅舎
    • ローカル線らしい雰囲気を漂わせていたが2012年秋ごろに解体される。
  7. 2004年からカレンダーが変わっていない。
  8. こうかくと田舎の駅のようだがコンビニもあるし自動改札も導入済み。
  • 路線 - 山陽本線

宮島口駅の噂[編集]

宮島口
みやじまぐち Miyajimaguchi
あじな
Ajina
まえぞら
Maezora

所在地:廿日市市宮島口

  1. 文字通り宮島行きの船に乗り換えるための駅。
    • JRだと階段を登り降りして地下道を渡らなければならないので少し面倒。
    • ならば地上を通れば・・・と思うが駅前は国道2号線、トラックやら車がビュンビュン通りすぎていく。
      • 昔は横断歩道があったのだが、桟橋側からの車が横断者に阻まれて全く出られないので、これを解消するために地下道が設けられた。その際に地元商店組合が「店手前で地下に降りられては、素通りされて客足が遠のく」とゴネた為、今のような反転降下型(?)階段となった。微妙に邪魔くさいが、見事に店の前を通る作りになったと言える。
  2. 名物あなごめしは駅で買うか、「うえの」で出来たてを頬張るか・・・。
    • 間違っても島内の店に食べに入ってはいけない。どこに入ってもボッタクリネコマンマに出会えること請け合い。
    • 駅弁は売り切れ率高し、三越や駅前福屋の方が買える場合も。
  3. 宮島へ渡るなら広電の方が近い。(横断歩道を渡って向かい側)
  4. 駅舎のデザインは厳島神社の大鳥居をモチーフにしているらしい。
  5. 前世紀の偉大なる遺物が存在する(山陽新幹線開通前のつばめ はと しおじ等の手書きの乗車位置、但しホームかさ上げ工事で無くなる可能性あり。)
  • 路線 - 山陽本線

広電廿日市駅の噂[編集]

所在地:廿日市市廿日市

  1. 大正時代の木造駅舎が残っていたが残念ながら解体が決定…。
    • 直前にはお別れのイベントが行われ記念切符の配布などが行われた。
  2. 駅前もいかにも「昭和のローカル線沿線」という雰囲気だった。
  3. 日に何本かこの駅発着の電車がある。

JA広島病院前駅の噂[編集]

所在地:廿日市市地御前

  1. 位置からいうと「JA広島病院裏」の方がしっくりくる。
  2. この駅が開業した際、記念のパセオカードが発売された。
  3. 病院の西隣にあるイオンの最寄り駅としての役割も果たしている。
    • この駅ができる前は西隣の地御前駅から500mほど歩かなければならなかった。
  • 路線 - 広電宮島線

広電阿品駅の噂[編集]

所在地:廿日市市阿品

  1. この駅の近くに田尻第二踏み切りという変な音がなる踏切がある。
  2. 大体20代以上の人は旧駅名である田尻で呼ぶ。
    • 今の阿品東駅が昔は阿品駅だったからね。
  • 路線 - 広電宮島線

広電宮島口駅の噂[編集]

所在地:廿日市市宮島口

  1. 終点だけあって駅の設備はかなり充実している。
  2. 「西部警察」で電車が爆破されたのはここ。
  3. JRの駅とは異なり、駅舎は特に「宮島」を意識した形状ではない。
  4. 位置的にはどう見ても「宮島口」なのに長い間駅名が「広電宮島」だった。
  5. 広島市内から宮島へ行くのならJRを使った方がいささか早い。
    • 観光客の人などがよく市電で宮島へ行こうとするが・・・。
      • 原爆ドームや広島市内を観光した後にJR駅まで移動するぐらいなら乗り換えなしの広電でしょ。路面電車が珍しい人たちも多いし。
        • いや、西広島でJRに乗り換えたら・・・ってことじゃないの?
  • 路線 - 広電宮島線

芸北・備北[編集]

三次駅の噂[編集]

三次
みよし Miyoshi
やつぎ
Yatsugi
おぜきやま
Ozekiyama
にしみよし
Nishi-Miyoshi

所在地:三次市十日市南

  1. 三次市の代表駅で、芸備線の中核的存在。芸備線・福塩線三江線が乗り入れる。
    • でも、芸備線広島行き以外は利用者が少ない。特に三江線の需要の無さは異常だろう。
      • 三江線はJR西日本だから持っているのだろう。JR四国とかならとっくに廃線だと思う。
      • 江の川に沿ってるから大迂回ルート(「へ」の字)となっている。利用者が少ないのも納得。
  2. 三次⇔広島間は電車とバスが激しい競合をしている。利用者はどっちもどっちと言ったところだろうか。
    • 気動車とバス
  3. ついに急行がなくなった…
  4. なんか津山駅とそっくりやね.違いは大阪行き高速バスの本数ぐらいか...
    • 広島行き高速バスの本数はこっちが圧倒的に多い。ちなみに大阪行きの高速バスは三次駅前には停まらず、駅から程近い三次バスセンターに停まる。
      • 広島行きも駅前に停まらない便が多い。
  5. ここに車いすで行くと・・・大変、駅員同伴で一度駅を出て、構内を無理矢理渡って三番線にいかなければならないから。
    • 最近、駅周辺の改良工事があったが、駅ホームに向かうエレベーターを作らすに、駅をまたぐ陸橋を作ってしまったらしい。
  6. 駅前が以前と比べてかなりすっきりした感じになった。
  7. 駅舎内もキオスクがなくなってセブンイレブンが入ってる。
    • また、場所がちょっと出入り口付近の方に変わってる。
  • 路線 - 芸備線

下和知駅の噂[編集]

   下 和 知
しもわち Shimowachi
しおまち
Shiomachi
やまのうち
Yamanouchi
  1. あからさまに駅名標がミス(上のテンプレで再現)。
  2. ここはしもわち、隣はしおまち。ややこしくないのだろうか。

備後庄原駅の噂[編集]

所在地:庄原市中本町・東本町

  1. 庄原市の代表駅だが、寂れている。みどりの窓口は無いし、駅員も委託されている。
    • 需要の割に駅舎は大きく、ホームも長い。かつて急行が停車していた名残だろう。
      • 駅舎の半分が託児所だが。
  2. 利用者は地元の高校生くらい。広島方面は高速バスが充実しているので、そっちに流れる。
    • 備北交通のバスセンターが駅からすぐの所にあり、バスセンターにのみこまれている。
  3. なんと到着放送とメロディ導入。
    • いや、メロディー導入は三次まで。庄原は違う。
      • 備後西城でも接近メロディが流れていたからここでも流れてるはず
  4. 国鉄書式(書体ではない)の駅名標がある。
  • 路線 - 芸備線

備後落合駅の噂[編集]

備後落合
びんごおちあい Bingo-Ochiai
どうごやま
Dōgoyama
ゆき
Yuki
ひばやま
Hibayama

所在地:庄原市西城町八鳥

  1. 日本一寂れたターミナル駅。
    • 過疎とは何か、ローカル線の衰退とは何かをひしひしと感じられる。
    • 草ぼうぼうの引き込み線と朽ちた転車台がかつての栄華を偲ばせる・・・。
    • 秘境にある。
  2. この駅の昔話を語っても若い人はたぶん信じてくれない。
    • 急行どころか夜行列車も停まっていた・売店や立売があった・おでんうどんという名物があった・駅前に旅館があり、乗り換えの際仮眠に使っていたetc...
      • 記憶が正しければ現在は廃業し廃墟になってます…
  3. 実は国道もこの近くで鉄道と同じように三方向に別れている。
    • その分岐の近くにあるドライブインおちあいでは冬場おでんうどんを食べられる。
  4. 駅前にはバス停があり、実際にバスもやってくる。平日だけ
  5. 実は3つの支社の境界駅になっている。
    • 芸備線新見方面:岡山支社 芸備線広島方面:広島支社 木次線:米子支社
  6. 車いすで乗り換えるときは、要事前連絡。


  • 路線 - 芸備線、木次線

東城駅の噂[編集]

所在地:庄原市東城町川東

  1. 旧東城町の中心駅で、かつては広島に向かうお客で賑わっていたらしく、ホームも非常に長い。
    • 大昔に走っていた急行の名前が、ホームに残っている。
    • 今も広島に向かう客で賑わってるぞ。・・・乗るのはバスだけど。
  2. 駅の構造としては2面2線の対面式ホームだが、跨線橋が老朽化で使えなくなったため修繕せず棒線駅にしてしまった。
  3. 駅の事務室は、今は塾の教室になっているらしい。
  4. 備後落合側は線路の両側を同じ会社の工場が挟んでいるため、工場の敷地内を走っているような気分になる。
  • 路線 - 芸備線



関連記事