広島東洋カープ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

テーマ別[編集]

カープの噂[編集]

  1. 闘志無き者は去れ!
    • 選手への投資はままならない。
      • の割には選手の年俸をうまいこと抑えている。
    • 実際合宿所生活を送る選手は、寝るときと食事の時間以外は練習するくらいでないとこの球団にいられないらしい。
      • 極論だけど、バットを抱いて寝る!あるいはグラブをはめて寝る!くらいでなきゃダメなんだとか。野球道具から手を放せる時は食事とトイレと風呂の時くらい。
    • ブラウン政権になりだいぶましになったはず。
    • 野村謙二郎監督からまた復活。
      • 口にガムテープ貼り、山の上から大声を出して度胸をつける練習をしている模様。これで本当に「普通のこと」をしたまでなのかと疑問を呈される。すごいなノムケン。
        • 野村謙二郎監督自身は現役時代に項目No.10にあるブートキャンプを体験している。だから「普通のこと」になるのね。
  2. 阪神タイガースには毎年大幅に負け越して白星を大量に献上しており、逆に阪神最大のライバルである中日ドラゴンズには毎年勝率5割前後の好成績を残して苦しめているため、近年の阪神の優勝に大きく貢献している。
    • このためカープは世間では「阪神の2軍」「阪神タイガース最大の応援団」と言われている。
      • また、その「応援団」を指揮している監督は「赤い阪神応援団長」、応援しているカープファンは「赤色の阪神ファン」と言われている。
      • 従って、一部のファンからは広島の選手が阪神に移る場合、「移籍」と言わずに「昇格」「栄転」「人事異動」と呼ばれている。(by珍の妄想・誇張(笑))
        • 逆に阪神の選手が広島に移る場合は「降格」「左遷」
    • 東日本に住んでいる人が持つイメージじゃない?広島≒関西みたいな。全くの別モノだよ。
    • 金本、シーツが阪神移籍後にも活躍したので、自虐ギャグとして使うことはなくはない。
      • 3番シーツ、4番金本・・・
        • こんなこと言うのは×××な阪神ファン位でしょ。
    • カープは『人材派遣球団』と言われる…。川口、江藤、金本、町田…、成長すると他所に行ってしまう。ちったぁ引き止めろよ!オーナーさんよぉ!
      • 文句言いたい気持ちはワカランでもないが、球団側の努力も必要。それが微塵も感じられない点も、問題はある。
      • 町田て。
      • 最近は優良外国人も派遣。シーツ、ラロッカ、デイビー・・・
        • 究極の優良外国人はソリアーノ
          • ↑は確かこの球団がドミニカ共和国に開校した野球学校出身だったような……。
        • なんで、ヒースをクビにしたのかわからない。もう一度、先発をやらせればよかったのに。
      • 赤字を垂れ流せるだけの資本力が無いので、しょうがない。補填してくれる親会社も居ないので、赤字が膨らんだら即身売りor倒産。
      • オーナーが認めているんだよ。
      • それでも儲けが足りず、今度は優秀なフロントや指導者の派遣まで始めた。三村(派遣先でお亡くなりにーー合掌)、ブラウン……。
      • 無茶したら近鉄球団やサッカーJリーグ・大分と同じ轍を踏みかねない。
    • 巨人の2軍扱いされている横浜としては、広島に親近感があるよ・・・Bクラス常連としても。
      • 横浜出身の巨人の選手なんて誰がいる?
        • …屋敷。大洋時代は松原、シピン。
          • 「屋鋪」ね。
        • 永池とか
        • クルーン、鶴岡。
        • 門倉(解雇)、小田嶋
        • 横浜は中日の二軍でもあるんじゃ?波留、谷繁、ドミンゴ、ウッズを提供してる辺り。そして中日は要らなくなった種田、山田洋、ギャラード、中村武志を放出してる。
    • 2007年はカープが大きく勝ち越したためあえなく撃珍w
    • 今年は4番の新井が阪神に行きそう・・・。
      • とうとう新井は阪神に捕らえられました。
        • 新井の涙を見て、多くのファンは「泣きたいのはわしらじゃ!!」と思った。
        • でも正直代わりに来た赤松の方が役に立っている。
        • しかし新井も2014年オフにカープに帰ってくることになった。もちろん選手としてだが、最大の目的はリーグ優勝をする方法の聞き出しであるような気がする。
          • その新井も阪神時代は一度も優勝していない。日本シリーズにチームが出場したことはあるが、出番なし。
        • 新井は頑張らないと居場所が無くなる。大丈夫か?
          • 2015シーズン前半は主に4番で出場、打率争いに顔を出すくらいに、って誰が予想できただろう。
          • 新井の復帰を怪訝に見ていた広島ファンの多くは、15年の4月頃には手のひらを返していたと思われる。
          • 2015年は新井だけが気を吐く打線とも言われた。
        • 2008年に感情任せで新井のレプリカユニを投げ捨てたり新井の文字を消したファンが、今後悔するに至っている。
          • なお石井とシーボルの文字を上に張ったファンは、キャンプ地へ出向いて新井に御免なさいと言ったらしい。
          • 2016年は何と打点王を取ろうかという勢い。優勝したらMVPかも。
          • この年、2000本安打と300本塁打も達成。「もう何も辛くない」や「新井神」(by菊池)という新語が誕生している。
    • 最近ボ共にこの関連のネタが毎週のように載るため週ベを買うのをやめようかと思ってるカープファンもいるとかいないとか。
    • しかし人的補償で獲った赤松が予想以上の活躍、「新井を人的補償で出して赤松をFAで獲った」と言われるほどになった?結局チーム内で孤立していた新井がいなくなったことがプラスとなる結果に。
      • でも新井のほうも2011年は打点王。
    • 毎年5割程度?2004年以降中日は広島に勝ち越しているよ。むしろ阪神は負け越すことがあったでしょう・・・。
    • 2009年度ののカープの対中日戦之成績は悲惨なものになってたな 一回広島が三タテしたがそれ以外ほとんど中日に三タテされるという悲惨な結果に
    • 2015年、広島はナゴヤドームで中日に1勝しかできなかった。しかも、八木にやられまくり。
    • 3連勝と勢いに乗る2010年8月25日・阪神戦。4回終了時点で8-3と大きくリードしていながら、7回・8回と立て続けに大量失点し、8-22で屈辱の逆転負けを喫してしまった。流石にこの事態は予想出来なんだ…。
      • 先発の今村が2回で3失点、青木高が3回1/3で2失点、岸本が2/3回で4失点(負け投手)、大島が1回で3失点、梅津が1回で10失点。梅津が悲惨過ぎる。
    • しかし、2013年クライマックスシリーズで、その阪神に2連勝してファイナル進出を決めた。
    • 2010年8月25日・阪神戦よりも最悪な逆転負けをしてしまったのが2017年5月6日・阪神戦。9点リードを守りきる事が出来ず、12-9で逆転負け。しかも、前日の阪神戦では4点リードを守りきることが出来ず、8-5で逆転負け。
  3. 山崎浩司が阿部慎之助を隠し球でアウトにした記念に『隠し球Tシャツ』も作ったら、阿部が三十枚注文してくれたらしい
    • 阿部が30枚も注文した理由は、自分の分だけ買っておいたらホリンズ(2007年巨人の助っ人外人)に奪われたから、いっその事、友人知人に配る分も確保しようという事らしい。
    • と思ったら山崎はオリックスにトレードされてしまった。
      • その移籍先でも隠し球を成功させている。
  4. 各チームの印象的なシーンは殆どカープが関わっている
    • 「内野手5人シフト」ってのもあったな・・・。負けたけど(広島が)。
      • しかも負けた原因がパスボールとワイルドピッチ。
        • でも2009年の交流戦では同じシフトを使って勝った試合があった(もちろん広島が)。
          • 最後の西武戦のことなら、引き分けだったと思うが。
      • 2010年のオープン戦では前監督が仕掛けたシフトをあっさり破った。
      • 2010年3月10日の楽天戦で9回表、広島が1点取って5-5の同点、無死満塁で楽天が内野手5人シフトを仕掛けてきたが、喜田が誰もいないライト方向に向かってボールを打ち、走者一掃のタイムリースリーベースで8-5と勝ち越したが、9回裏で雨が激しくなってコールドになり、8回裏までの得点での勝敗になったため、4-5で広島が負けた。
    • 王シフトの発祥も、広島
    • 一回、巨人と広島がお互いの引退選手に双方の本拠地で花束贈呈をしたのがあったなあ……。
  5. 最強の交渉人がいる。
    • 本部長最強。若手が契約更改でゴネると手間賃なのか数十万下がって提示される模様。
    • だがカープうどんは残してくれた。
  6. 親会社を知らない人が多い球団。
    • マツダが親会社。
      • マツダは株主ですが、親会社ではないです。(持株比率の面から、親会社は存在しないはず)
        • 市民球団ってのは建前・・・ではないか?実質的には親会社はマツダだと思う。
        • 広島東洋カープ。
        • そう言えばオーナーも「松田」じゃなかった?
        • マツダが筆頭株主。次席はオーナーの松田元。後はマツダ関連会社と松田家親族のみでカープ株主を構成。実質的にオーナー一族の同族企業。
        • こうなった原因はカープの貧乏と当時のカープ出資者間の主導権争いをマツダと当時の社長だった松田恒次郎が引き受けることで収拾したのが原因。
          • 松田家はとっくの昔にマツダの経営から手を引かされた。元さんは直接タッチしたことはない。あと上の書き込みは「松田恒次」ね。郎の字はつかない。
    • 独立採算制。
  7. ブラウン監督就任以降、公式グッズが妙に弾けてる。
  8. 別名:コイキング球団
    • なんて言ってたらポケモンセンターがコラボグッズを作ってしまった。進化したら中日になるけど
  9. 極端に弱くなると「鰯」になる。
  10. 大下ブートキャンプは、ある意味ビリーズブートキャンプよりも効果があると思う。
    • ありゃ「死の行軍」に見える。
    • 最強は達川が監督をしていたときでは?
    • 冒頭にあるように、「ノムケンブートキャンプ」で復活。
  11. 2007年11月1日をもって、最も日本一から遠ざかっているチームになった。
    • 来年日本一になれば24年ぶり。
      • その前にAクラスになろう!(2007年シーズン終了時点で10年連続Bクラス)
        • 2001年は常識(勝率)で考えればAクラスではあるがDQNな人が勝利数優先という身勝手なルールにしたためBクラス扱い。
    • 有力選手が抜けて、2008年は×××になるとの予想が圧倒的に多い。
      • 週ベの戦力マトリックスが、ダントツの最下位だった。ムリもないわなァ・・・。
      • 横浜とヤクルトがそれ以上にアレだったおかげで、まず最下位は免れるか?不振の中日を脅かしているので、プレーオフに絡める可能性も9月中旬時点ではあり。
    • やっぱ広島カープは、「成績が悪くなると、ファンが多く離れる」チームの見本だしね~。(by.泉こなた
      • とは言うものの市民球場ラストイヤー~新球場の様子を見ていると、かなりのファンがいることが分かる。
      • そういう土地柄なのかも。サンフレも割とそうだし。
  12. 実は毎年黒字である。他球団は赤字なところもあるが、ここだけは毎年ずっと黒字のハズ。
    • 赤字になるとかなり危ないらしい。
      • 赤字出したらもう埋めてくれるところがない、という事情。
    • 前オーナーがソロバンの有段者だったこともあり、うまいことやっている。
      • 補強はほとんどしてないし(原則しない方針があるらしい)、上の項にもあるように選手の年俸をかなり抑えている。最近の有力選手の離脱や弱体化には、そういった背景がある。
    • 2010年まで約30年間、ずっと黒字。
      • マツダも非連結だし、赤字出しても埋めてくれるところがないからね。
  13. 2軍の本拠地は秘境であるらしい。
    • 広島から1時間もかかるような僻地にあるらしい。
    • あるらしいではなくて、実際高速使っても1時間かかる。玖珂ICで降りて、向かっていく途中でだんだん景色があやしくなっていく。実際、球場に着いたら周りは山、山、山。でも、駐車場代はちゃっかり500円取る。払わずにそばに路駐している車も多いが、それでも全然迷惑にならない。
      • 金とるなんて秘境だけにひk(以下自粛
  14. 北京五輪で唯一、誰一人代表に選ばれなかった。
    • 唯一ではない。オリックスもだ。
      • ただ、あっちはそのせいなのか絶好調なのにカープはあんまり恩恵がない・・・。
      • 今見るとそうともいいきれない気がする。代表を放出したときでなく、その後の動向で(名古屋の球団は特に選手が意気消沈したと思う…)。
      • 当然WBCも選ばれず。
        • 石原。
        • 栗原補充。
          • 天童市にある実家経営の焼肉店にカープファン増えたそうな。
            • ちなみにそこには「プリンセス」の異名を持つバレーボール選手もいたりする。
  15. 戦後の広島復興の象徴とされている。
  16. 広島県内の小学校では朝の会に校歌の代わりにそれ行けカープが歌われている。
    • カープが勝つと次の日は宿題無しの所もある。
    • 「それ行けカープ」が広島県民歌扱いされている。
  17. 『トリオ・ザ・シンジ』という三人組ユニットがいたらしい。
    • 西田・原・高の三人組。佐々岡を入れてカルテットにするかどうかで揉めていた。
  18. 昭和50年(1975)、ヘルメットを赤色に。そしてこの年、初優勝。まさに「赤ヘル軍団」の誕生だった。
    • その後しばらく、常勝球団だったのにね…「江夏の21球」とか。
    • きっかけはそのシーズンの当初、ちょっとだけ監督をしていたルーツ氏が日の丸の色使いからヒントを得たから。
  19. 始めは「カープス(carps)」だったが、中学生に指摘されて「カープ(carp)」にしたらしい。
    • 魚類の複数系はsがつかない。ただしチームの名前にsをつけるのはOKらしい。
      • したがってカープスでも間違いではないらしい。
  20. 江夏の21球は今でも語り草。
    • その実、最強の自作自(ry
  21. ホームランを打って叱られた内野手(当時)がいた。
  22. 2009年からのアウェーのユニフォームが楽天に激似。
    • 以前にも、デザインパターンが巨人に似ていたこともある。ユニフォームメーカーの陰謀か!?
  23. ルーキーイヤーの成績が登板1/3イニングで防御率135.00という投手がいた。
    • その投手は後に100勝100セーブを達成し、生涯成績は実働22年で登板2231イニング、防御率2.90。
    • ’10〜投手コーチになるらしい。しかもこれ、2度目。
    • 日本代表のコーチにもなった、これも二回
    • お弁当が煮干らしい
    • 引退のおりに、巨人からも花束をもらった選手のひとり。
  24. 野球をやりながら昼は大学で医学を学んでいた選手がいた。
    • その選手は広島初優勝の功労者の一人である。
      • 広島初優勝に導いたナイスガイは帰国後オハイオ州で病院開業。自ら整形外科医として診察に当たる。
        • 現在牧師もやっているらしい。シェーン選手同様、結構信心深いのね……。
      • 我が選んだ道に悔いは無し。
    • 同時期に一緒に活躍したもうひとりの外国人選手、シェーンは、自らが信仰する宗教(まちがってもカルトでない、世界的に認知されている宗教)の礼拝日に試合を欠場していたそうな。
  25. 春先のキャンプ地、日南市の天福球場は凄まじい鍛錬の場と化す。
    • まさか達川監督一年目のキャンプのとき「休日無し」の看板を立ててやったのもそこでは……?
  26. 「語彙力」ならぬ「五位力」がある。
    • 21世紀に入ってから「5位カープ・最下位ベイ」の組み合わせが2011年終了時点で何と7回!
      • 格差社会ゆーより、ヤクルトを見れば普通に優勝やCS争いにも絡めると思うんだが、結局は採算重視か……
    • 2012年はなんとあの阪神より上の順位になり、9月までCS争いに絡んでいた。
    • 2013年、なんと16年ぶりにAクラスが確定し球団史上初のクライマックスシリーズ進出を果たした!
    • 2014年は観客動員が12球団中5位になった。
  27. 奥様にしたい方のお宅に挨拶に行ったら、お父様が大の巨人ファンで、自分が好きなチームから何度も勝ち星を挙げているという理由で、見事結婚を認められた投手がいた。
  28. 篠田・大島・前田・・・ ここのピッチャーの苗字を見ていると何かAKB48を思い出す。
    • '10年は凄かった。篠田、前田、高橋、佐藤、大島、宮崎、字は違うが小島。'11年に高橋と佐藤が抜けてしまった。
      • 代わりに中村が。
    • 偶然にも、2009年の巨人×AKB48のコラボ試合と2011年の阪神×NMB48のコラボ試合の対戦相手は両方ともカープだった。しかもこの2試合ともカープが勝った。
    • ただ大島は他球団に「センター大島」がいるからなぁ。
  29. '10シーズン後半、本拠地での試合でホームランになりかねない打球を、足だけで外野の壁に登ってキャッチした外野手が、このチームから続出している。何か選手のスパイクか球場の外野の壁に何か仕込まれているのだろうか?
    • 外野の壁がクッション仕様になっているのでスパイクが引っ掛かって上に登れる。もちろん足の速さや打球判断の良さ、あと運が無ければ捕球する事はまず叶わない。特に赤松の方はタイミング的にも全く余裕のない正にスーパーキャッチ。
    • ちなみにこのホームランキャッチをした選手には「スパイダーマン」の愛称が与えられる。
      • この2つのおったまげプレー時にマウンドに居た投手は同一人物である。
        • もしかしてそのピッチャー、野手にかわいがられる術を伝授されたのだろうか?
  30. ドミニカ共和国に野球学校を持っている。一時期はそこの卒業生がこのチームで活躍していた。
  31. ここの選手のコンディションのピークは2月のキャンプ。
    • え、ゴールデンウィークじゃなくて?ただでさえ「5月のこいのぼり」呼ばわりされている上に、ちょうどそのころに出来のよい新人がお立ち台に立つことが多いので。
    • 2012年は6月にテレビ朝日系列で放映されたアメトーーク!の「広島カープ芸人」の回以降、阪神と定位置の座を入れ替わるほどの好調ぶりを見せ、リーグ4位でシーズンを終えた。なお、ご当地の系列局では番組史上最高の視聴率(21.1%)を記録した事は書くまでも無い。か?
  32. 2013年冬から春にかけて、やたらとカープ本が出版されたが、これらの本は一体何を訴えたいんだろうか。
  33. ヘルメットはマツダ車と同じ塗装。確かアテンザのだったはず。
  34. 2009年6月11日、広島対ロッテで広島は6回裏でロッテに15点を取られてしまった。(結果は2対23で広島の負け)
  35. 2014年現在12球団で唯一、球団のチアリーディングチームがない。
    • この球団が唯一な点はFAで獲得した選手がいない事もそうである。
      • FAで放出した選手は数知れずなのだが…。
      • 内川の時は奥さんがカープファンだからと言う理由で獲得に乗り出したが結果は言わずもがな。
    • 2017年オールスター第2戦では代わりにホームランガールがチアガール扱いでアトラクションに出演した。
  36. アパレルメーカーといわんばかりの記念Tシャツの多さ。
    • チームの規模こそ雲泥の差だが、アパレルメーカーっぷり辺りだけはサッカー・スペインリーグのレアル・マドリードそっくり。
  37. 日本シリーズでセリーグ全てのチームと対戦経験のあるライオンズにセリーグで唯一勝ったことのない球団。
  38. たった3日でカープ史上最高年俸の記録を黒田博樹に更新されてしまった前田健太。
    • 前田健太の3億円が限界だろうと思ったら、黒田博樹に4億円出しちゃった。
      • 黒田博樹に対し、日本円にして21億円出すといってきた球団が、たとえMLBとはいえ、あってはねえ……。
      • 9億円の税金をどうやって払うんだろう。
      • その翌年は黒田博樹に6億円も出しました。
  39. いつの間にか水原勇気がここに移籍していた。
    • 球場を提供している(?)阪神より上の扱いをされている。決勝はウォリアーズだろうけど。
      • 実在球団だとホークスが残っているのが怪しい。決勝の9回裏までにあぶさんを出す気があるならホークス、そうでないならウォーリアーズじゃないだろうか。
    • しかし野村監督的には他のメンツを含めてテスト入団(?)みたいなものらしい(「レギュラーの助けは借りるな」的な事を言っていた)。そこまでしてあの世界のカープは即戦力が欲しいのか。
  40. 2014年より、カープファンの著名人が「それ行けカープ」をリレーで歌うVTRが、マツダスタジアムで流されている。
    • 有名なカープファンから「この人も、カープファンだったの!?」と思う人まで歌唱。
    • 小林克也、長州力、デーモン閣下がカープファンだとは思わなかった。
      • 小林さんは広島(といっても福山)出身、デーモン閣下は世を忍ぶ仮の姿の小学校時代に広島とゆかりがある(広島では「がん検診キャンペーン」でお馴染み)。長州力も徳山出身だから広島の勢力圏ではある。
      • 私は俳優・谷原章介氏もカープファンとは思わなかった。
  41. 1996年の時、広島は巨人に11.5ゲーム差をひっくり返されて優勝を逃した。正直、2016年もやばいかもしれない。
    • だが巨人3連戦の最終で勝利した後、広島が快進撃を続けたのに対して巨人が大失速。結果は以下の通り。
      • 3日から6日まで4連敗して2位巨人とのゲーム差が4.5まで縮んだが、終わってみるとこの月の広島は17勝8敗(月末にはマジック消化に加えてゲーム差12)。6連勝と4連勝もあった。
  42. 2016年9月10日、ついに25年ぶりの念願叶う。
    • 胴上げ前に黒田と新井さんが抱き合ったシーンは他球団ファンなのに泣いてしまった…
  43. 2017年の広島のスタメン発表映像が歌舞伎だった。しかも、鈴木誠也の顔にみんな、大爆笑。
    • その年から相手投手のイニング途中での継投時や9回のカープの攻撃前に「燃える赤ヘル僕らのカープ」が奏でられる。
      • 「それ行けカープ」よりマイナーで歌えるファンは少ないが、何気に名曲。

ブラウン元監督の噂[編集]

  1. 監督はボールではなく、ベースを投げる。
    • あのベース投げのとき作ったTシャツを売っておけば球場建替の資金のたしになったのに…。
      • あのTシャツ、欲しい。(阪神ファン
        • 欲しいです。(日ハムファン)
        • 欲しい…(横浜ファン)
        • 今更ながら欲しい…(巨人ファン
        • 欲しいと思わないのは中日ファンだけだろうか?
          • そんなことない。欲しい…(中日ファン
      • あれ?数量限定で発売されなかったっけ?ベース投げTシャツ。
        • 確かに。とあるホームページでも、「うちの監督は、ベースを投げるぞ!」と書いてあったのを見かけたことはある…。
          • 現地だけで売ったのでは。通販もしてくれないと上記の「欲しい」と言ってる皆が買えない・・・。
    • 市民球場のそばにある某メイドカフェはベースホットケーキを作った。
      • 投げれるの?w
    • 「ゲームをなげるな!ベースをなげろ!」(元ネタ
  2. 監督はベースを投げるだけでなく、掃除もする。
    • 2度目の退場で今度は別のTシャツを作るらしい。何か熱意の向け方を間違っているような…。
    • だからTシャツを作ったら一般販売もしてくれと…。
      • 一般販売するなら球場限定なんていわず通販もして欲しい。売れ筋商品だってのは間違いないんだから…。
  3. 監督は、さらに暴言も投げる。
    • ほとんど名指しで中日を批判し、球団サイドが中日に謝罪するハメに。
      • でも中日はあの騒ぎのあとの数試合、負け続けたんじゃなかったっけ?
        • つまりこれで中日は認めたことになったのでは?
          • 実際にはブラウン発言後の広島戦1勝1敗1中止、巨人戦2勝1敗、ヤクルト戦1勝2敗、横浜戦1勝2敗でたいして負けていない。
      • というかブラウン監督は「次に対戦するチームはよく聞いてほしい」と言った翌日に「中日を批判したわけではない」と話している。
    • 結局はブラウンの認識の違いじゃなかったっけ?
  4. 監督はホームベースを埋める。
    • 次は何をやらかしてくれるのかp(^_^)qワクワク
  5. 監督は退場する。
    • ついに退場回数が最多タイに(2009年4月)
      • 2009年8月27日にとうとう最多記録更新(8回目)。
    • 退場の際は拍手喝采。
      • だって監督が退場した試合の勝率が高いんだもの。
        • 退場時にはベースを掃除したり、深々と一礼したりしてから引き上げる。
  6. 采配に新聞のコラムを採用することがある。
  7. 現役(しかもこの球団!)時代は真面目な選手だった。何故キャラが一変したのだろうか?
  8. 2009年で広島の監督を退任。
    • Aクラス入りこそなかったが、ファンの受けは前任の山本より良かった。
    • ブラウンが辞めて楽天へ行くらしいが、広島の新監督には野村が来るらしい。
      • ただし、謙二郎氏。入団早々から幹部候補生教育を受けていた。
        • 選手にとって恐怖といえるキャンプの伝統復活か?
          • 選手に地獄を見せても何してもいいからとにかく勝ってください。お願いします。
    • 惜しむらくは、ヴァレンタイン氏との抗議合戦が見られなかったことだ。

関連項目[編集]

トークに、広島東洋カープに関連する動画があります。

プロ野球
パシフィック・リーグ セントラル・リーグ
広島東洋カープ
消滅球団:西鉄ライオンズ | フライヤーズ
阪急ブレーブス | 大阪近鉄バファローズ
独立リーグ:四国IL | BCリーグ | BFL | マスターズリーグ
メジャーリーグアメリカン・リーグ | ナショナル・リーグ
プロ野球ファン | 球団に言いたい
歴史のif | もしも借箱 | ベタの法則 | 勝手チーム



関連記事