広島/備後

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本中国地方 > 広島備後

広島・備後

島根 鳥取
安芸
岡山
広島
瀬 戸 内 しま
なみ
愛媛 香川

備後地方の噂[編集]

島 根 鳥取
三 次 庄 原
 




神石
高原



竹原
  しま  
愛媛 なみ 因島
  1. ビンゴゲームが大好き。
    • 「ビンゴ」好きだから「備後」ってくだらねぇ
  2. 屋根に「しゃちほこ」がくっついた民家が多い。
  3. 備前岡山)や備中倉敷)と吉備三国を形成していただけあって、実質上岡山県エリアである。
    • 事実、糸崎以東のJR駅は岡山支社の管轄で東スポ系列も広島と同じ九スポでなく岡山と同じ大スポである。
    • しかし、同じ備後でも北部では、広島寄りで岡山はおろか福山とも縁が薄い。
      • その北部の中でも東城は例外的に新見との関係が強いような気がする。
        • 東城は、庄原市になったのに庄原より新見のほうが近いですから。
      • 三次や庄原からだと岡山・福山方面より広島方面への移動がしやすいからだろう。
      • また、安芸と接しているところも福山より広島市寄り。
      • その備北ではワニ料理が有名。但し、ワニと言っても軟骨魚類のサメ(フカ)を指す。
    • でも福山や尾道の人に「福山(尾道)って岡山県だよね?」と言うと確実に怒られると思う。
      • いっそあの一帯で「福山県」くらいの気持ちなのかもしれない。福山市は下手な県庁所在地より人口多いしね。
        • 歴史的には明治の一時期に「福山県」は実際に存在した。
    • 広島湾湾岸には含まれず。
  4. この範囲内で「三和町」が2つもあった。読みは違うが。
    • 現在、それぞれ三次市と神石高原町
  5. 後鳥羽上皇が隠岐へ流されるにあたり、尾道から備後を抜けて雲南を経由していったという伝説がある。内田康夫ファンはこの伝説にやたら詳しい。
    • この話を読んだ後に馬洗川とか吉舎、王居峠などの地名を見ると、感慨もひとしお。

主な市の噂[編集]

府中市の噂[編集]

  1. 同じ県内に「府中市」と「府中町」があるため、「府中まで行ってくる」と言うとしばしば、「どっち?」と聞かれる。
    • ちなみに郵便局は府中市は「府中郵便局」、東京都府中市は「武蔵府中郵便局」、府中町は「安芸府中郵便局」。
    • ちなみに府中町の方が人口が多い。
    • 2chでは「東京都府中市はギャンブルと刑務所と工場の最悪の街。よって、広島県府中市>>{超えられない壁}>>東京都府中市」だそうだ。
      • 何が2chだ。アホが。どう考えても東京の府中とは歴史・知名度・都市格などにおいて勝負にもならない。上の不等号は逆。
        • まあ、ここでそんなにムキにならなくても。こっちは何もないんだから(?)
          • 高圧洗浄機のリョービの本社があるぞ。
    • 東京の府中駅前には伊勢丹、駅ビル、くるる(大型商業施設)にビジネスホテルまである。現在再開発でさらに駅前が変わる。
      • こっちだって駅前にローソン、明光義塾、平松医院があるぞ。
    • 備後地方の人なら言わない。
    • 東京都府中市に敵対意識を燃やしている。
  2. 「府中競馬場」「府中刑務所」などの言葉の意味が理解できない。
    • 知名度は圧倒的に東京都府中市の方が上。
    • 「府中競馬場」ではなく「東京競馬場」が正しい。
  3. こっちこそが「府中」だという意識が強いのか、「備後府中」という表現は聞いたことがない。
    • 先に「府中」を名乗った(市制制度)ため、「備後」をつける必要が無い。
      • 届出は東京都の府中市が先。
        • しかしエディオンYAMADAは備後府中店なんだが…。
          • 東京府中にYAMADAはある。エディオンはない。
  4. 深夜の0時30分に下川辺駅付近で防災無線がチャイムをガンガン鳴らしていたのを聞いた事がある。周りには住宅がポツポツあるのに。
  5. 天然ウォータースライダーがある。
    • 地元の子供たちはもちろん、女子アナまで滑りに来る。
  6. マクドナルドはないが、ドムドムバーガーがある。あとKFCもある。
  7. TSUTAYAができた時にはちょっと都会になったと錯覚した。
  8. 地震速報では広島府中市と表記される(東京都のは東京府中市)。
  9. 府中市のように全国2か所ある市名は他に市がある。
  10. 市内の国道は2本とも400番台でしかも54の倍数(R432とR486)。

上下[編集]

  1. 風呂は五右衛門風呂。
    • という家もある。
  2. 山をライトで飾ることがクリスマスツリーだと勘違いしている。
    • 一応世界一だったんだからな!でもあれは終わったよ。
  3. ツチノコで町おこし。
    • つちのこ饅頭なめんなよ!
  4. 上下駅は瀬戸内海と日本海の分水嶺になっている。
    • 上下町国留が分水嶺であって、上下駅は分水嶺ではない。
  5. アンガールズ田中を輩出した。
  6. 左右ではない。
    • そう なの?なんで"左右"と書いて"そう"と読むのやら。
    • 左石なら長崎県にあります。
      • 福井には左右というバス停があります。
    • 前後でもない。

世羅郡の噂[編集]

  1. 越郡合併が多かった。
    • 旧甲山町には御調郡が、旧大和町(三原市)・旧甲奴町と旧双三郡三和町(三次市)・旧豊栄町(東広島市)には世羅郡が含まれている。
    • 世羅は意外と広かった。

世羅町の噂[編集]

  1. 現町域に合併以前にも「世羅」町はあったが、現在の町役場は旧甲山町。
  2. 合併前は旧世羅町役場と旧甲山町役場が役場同士妙に近かった。
    • 合併後に世羅西町役場はせらにし支所で残ったけど、世羅町役場は甲山町役場と統合して閉鎖。
    • 旧甲山町役場は旧町域ギリギリでもあった。
    • 旧世羅町役場跡地は幼稚園になった
  3. 現町名は旧世羅町を継承したというよりは正確には郡名からとった。
  4. マックスバリュがあるぞ
    • 周辺にたこ焼き屋が多い。ソコソコうまい
    • 三谷屋もあるぞ
  5. 広島、福山、三原などの市街地が遠い
    • しかし世羅だけで市街地を形成している。
    • 遠いからこそ、これだけ商業施設が充実するんだな。
  6. 備後弁でも広島弁でもない微妙な方言
  7. レーシングカートとモトクロスのコースがある
  8. 町の西部は広島にも福山にも遠いという最高の立地
  9. 県トップレベルの人口過疎町の割にはコンビニやスーパーが多い
    • なにげに不二家もあったりする
    • 回転寿司やもあるんだぜ
    • ヤマダ電機とエディオンもある。2万人に満たない自治体では異例の充実度だと思う。
  10. 中央フライトロードと尾道松江線が来る予定
    • もう来た。
  11. ケーブルテレビが来た
    • 今まで家はISDNだったのでケーブルネットの40Mbpsが速くて驚いた
  12. 国鉄JRが一応通っている
  13. 絵麗顔都と書いてエレガントと読む人気喫茶店がある。
  14. 高校駅伝の名門・世羅高校が有名。アンガールズ田中の母校でもある。
    • 高校駅伝界では御三家の一校で古豪とも言われる
  15. 幸水梨の産地であり発祥地でもあるが味で関東産に負けているかも
  16. 世羅高原農場のチューリップまつりとひまわりまつりはサイコーだぞ。
  17. 米も県内では有名な方。
  18. 「せら」つながりでカープの大瀬良大地投手を支援している。
    • 2018年春季キャンプでは米と梨ジュースの差し入れをした。
    • 但し、別の「せら」つながりで世良公則は福山市出身。

甲山[編集]

  1. 旧世羅町と町が一体化していた。
  2. 今高野山と呼ばれるお寺がある。
    • 元々、高野山の寺領だった所に真言の御寺が建立されたことに始まるのだが、美しい紅葉が見られる。
      • 場所柄知名度がないので、オススメ。
    • 平安時代末期に彫られたと言われている11面観音立像もある。どこにでもあるような国の重文なので、大したものではないかもしれないが、その保存にかけられた土地の人々の働きというのは素晴らしいと思う。

世羅西[編集]

  1. 旧世羅西町の住民は生活圏が三次市よりだった為、平成の大合併の時には世羅町よりも三次市との合併を住民は望んでいた。
    • 水系も中心部を芦田川(瀬戸内海側)の本流が流れる世羅、甲山と違って全域が日本海側の江の川水系に属す。
  2. 何故か支所を始めとして公共施設の多くが「せらにし」と平仮名表記になっている。
  3. 2007年に閉校した三和高校は旧三和町でなくこっちにあった。

神石郡の噂[編集]

神石高原町の噂[編集]

  1. 紙飛行機を飛ばすためだけに建てられた塔がある。
    • なにげに府中市まで飛ばした奴がいる
  2. 連続不審火が発生している
  3. FTTHが敷設されていない地域であるのに,町内の高校はH13年よりFTTHである(国の教育事業によるもの)
  4. ご丁寧に自治体名に「高原」…。
  5. 町役場のある小畠地区にはかつて郡役所もあった。
  6. 合併前は油木町が豊松村を囲った状態だった。
  7. この町が誕生したことによって広島県から村が無くなった。
  8. 町一番の有名人は政治家みたいな人。2010年に観光大使にも就任している。

神石[編集]

  1. 神石牛というブランド牛があるそうな。
    • どこで食えるか知らんが神石牛バーガーというのがあるそうな。旨いらしい……
    • 神戸牛と間違えられる。
  2. 帝釈峡の一部を所有している。
    • 但し一番有名な雄橋は東城のものだったりする。ただ、遊覧船乗り場は貰ったのでごぶごぶか。

三和[編集]

  1. 古来、数多くのUFOが飛来したと言われる山がある。
    • その山に星が落ちたことがあるらしく、それ故、星居山という名前になったらしい。
    • 因みに、今は森林公園として整備されている。山頂まで金さえ払えばラクに上がれる。因みに眺めは至極良好。
  2. 猿鳴峡という渓谷がある。
    • 但しその大部分は福山市内。なので、この街の存在を知る人は少ない。
  3. 確か町内唯一の道の駅がある。

油木[編集]

  1. 一応、黄色のカーネーション発祥の地らしい。
    • 油木高校の農場で創ったのが始まりだとか。
  2. 基本なんもないけど、三輪酒造とかいう造り酒屋がある。結構目立つ。
    • 実は伊能忠敬が宿泊滞在した過去があるという。この酒屋にとってはそれが誇りらしく御丁寧に石碑まで建てる始末。
  3. 旧町役場の玄関先に牛の首が置いてあった。支所になっても暫くはあったが今はどうなんだろうか?
  4. 中心街は「市場」という。雰囲気から昔は栄えていたんだろうなと用意に想像がつく。
    • 今? お察しください。

豊松[編集]

  1. 幸運仏とか言うよく分からん地蔵様がある。縁結びに御利益があるとか……
  2. 上にも書いてあるが、実は広島県最後の村だった。
    • そんな「ザ過疎地」みたいな所だが、それでも四日市商店街があった。
      • ちょろちょろ営業しているが、今はただのシャッター街、いや、「街」の字が入られるほど人口が居ないのでシャッター村か。

庄原市の噂[編集]

  1. 亀井静香のふるさと。
    • その為、三次などこの近辺は他ではあまり見ない国民新党のポスターを多数見かける。
    • 歌手のJUJUのふるさとでもある。
  2. 山にはヒバゴンという珍獣が生息している。
    • 西城町。
    • 比婆(ひば)山の怪獣なので。雪男みたいな外見らしいです。
    • ヒナゴンという映画まで作られたが、全く認知度ゼロ。
      • この映画の存在を知っているやつは99%以上の確率で彼女のファン。
  3. 合併により県内最大の面積を持つ市に。
    • 人口は旧庄原市の2倍に。現庄原市の半分が庄原、4分の1が東城、4分の1が残りの町。
    • 庄原2万人、東城1万人。
    • 全国では9番目に大きい。
    • 近畿以西では最大。
  4. 昔、東城と西城にも警察署があったが、いずれも庄原署に統合された。
    • 東城と西城だけ交番がある。
  5. 立派な市役所を建てるらしい。入札は地元の一件のみorz
  6. 路線バス(備北交通三次駅~口和町湯木方面)に乗るとすげえ勢いで運賃が上がって(整理券方式)片道の運賃が1000円近くするわ、平日4往復・日曜運休というありえねぇダイヤだわってのを見ると過疎るのも仕方ないような気がする。
    • 少々意外だが、備北交通の本社は三次ではなく、こっち。
    • 一応、中国バスの路線もある(東城の方、2012年までは庄原にも乗り入れていた)。
  7. 中心駅の備後庄原駅は寂れている。広島方面はバスにシェアを奪われ、今では高校生くらいしか利用者がいない。
    • 鉄道より高速バスのほうが、安い早い本数多いの三拍子そろっているからなあ。
  8. 国営備北丘陵公園(SETSTOCKの会場)があるので、庄原はそれなりに知れている。
  9. 1989年、広島県立大学(現県立広島大学)が開学したが、その年のフジの24時間テレビで学生寮からの中継があり、TSSの矢野寛樹アナが盛り上がる学生相手にどうすることもできず、醜態をさらした。
  10. 温泉スタンドがある。1l100円で汲むことができる。
  11. お土産には乳団子をどうぞ。というよりこれしかないじゃろ名産。
    • それにしても美味い!
  12. 山奥に高道路という高速道路とは無縁の道路がある。
  13. 「日本ピラミッド」がある。
  14. ワニ料理がある。
    • しかし、ここでは「ワニ」とはサメのことだ。
  15. 「どんぐりコロコロ豚」に「女子高生キムチ」、兎に角ユニークだ。
  16. 県都の広島市はおろか、尾道や福山とも疎遠だ。

総領[編集]

  1. ここは旧比婆郡じゃなくて旧甲奴郡。
  2. 警察の管轄も庄原入りするまで、庄原署じゃなくて府中署管内だった。
  3. 無料の鍾乳洞があるぜ!
  4. 田総羊羹がうまい。

高野[編集]

  1. 明治の町村制以来、庄原入りするまで範囲が変わっていなかった…かも?
    • 一旦、2つに分離したが、再び合併された。
  2. もともと「高野山」という名前だった。
    • たかのやま
    • 関西の人が見ると「こうやさん」と読んでしまう。
    • バス停の名前としては残ってたはず。
  3. 広島のチベット
    • 最寄駅である三次駅までバスで小一時間、本数は1日四本(土休日は二本)。
      • ただこのうち二本は広島駅新幹線口直通なので、二時間半寝てるだけでそごうや広島駅にいくことが出来る。
    • 合併のおかげで庄原駅前まで日に五往復の路線バスがもうけられました。
    • 松江自動車道の開通により道の駅たかのと広島駅との間に一日十本の高速バスが増便。なお松江まで1時間半、出雲市駅まで1時間15分で行くこともできるようになった。もう交通過疎地ではない。
      • ただし道の駅たかのから高野中心部までは徒歩40分、その間を結ぶ公共交通は逆に減便・・・
  4. 「初雪観測」「この冬一番の冷え込み」「この冬一番の積雪」でおなじみ
    • 廿日市の吉和も似たようなモノ
    • 道の駅のパンフレットにも「高野町といえば雪!」と書いてある。
    • 西日本有数の寒冷・豪雪地。11月から3月末まで氷点下&雪景色が続く。
  5. 瀬尾王子のおかげで、王子ファンには高野の名が知れている。
    • 「女子高生キムチ」(゚д゚)ウマー
    • 2013年夏には町を挙げて「聖地巡礼」をアピールしている。
      • ここまで大々的なのは、竹原の影響もあるのだろうか。
  6. かつて庄原方面からの道路は恐怖としかいいようがなかったが、亀井センセのおかげでトンネルが整備され時間短縮かつ安心して運転できるようになった。
    • 松江自動車道も開通。だが繋がった先は三次だ。
  7. ふき羊羹(゚д゚)ウマー
  8. 一時期「パラグライダーを楽しめる」を売りに町おこしをしようとしていたが今はどうなったんだろうか
  9. 大鬼谷オートキャンプ場は特Aクラスのグレード。ただし高地で気温が低いので泊まりのキャンプは7月初から9月初めまでしか楽しめません。
  10. 豪雪地帯の為信号機が東北などと同じ縦型…

西城[編集]

  1. 同じ広島県でも西城秀樹は広島市民だ。
  2. 同じ広島県の西条ともまぎらわしい。
    • だから駅名は備後西城。
  3. 地名は大富山城から来た。

東城[編集]

  1. 東城から鉄道で庄原市役所に行こうとすると、一時間半以上かかる。
    • しかも一日2本。
    • ぐるっと備後落合を回る関係で。
    • 直通なら、料金がバカ高い高速バスしかない。
    • 庄原・三次方面よりも新見方面の汽車のほうが多い。
      • 多いといっても一日6本・・・
  2. 山陽道福山東ICの標識は「福山東 東城」。遠すぎやがな。
    • 調べたら60km弱あります・・・。
  3. 中国道東城ICからは新見25km、庄原30km。
    • 岡山県新見市東城町
  4. 竹屋饅頭
  5. 中日ドラゴンズの谷繁元信選手の出身地。
    • 「谷繁元信球歴館」もある。
  6. 広島県有数の景勝地である帝釈峡がある。
    • 見どころの一つである神龍湖の水面にはゴミがけっこう浮いている。
      • いちおう鍾乳洞もある。
  7. 地名は五本竹城から来た。

口和[編集]

  1. 口和=口北+口南
    • 口北が「くちきた」なのに対し、口南は「こうなん」。
  2. 北の方(竹地谷)から三次へはバスで乗り換え無しで行けるが、庄原へ直行できる交通機関は無い。
  3. 和牛の有力な産地のため、やたら「モーモー○○」と名付けたがる。
    • 町内を走る乗合タクシーの名が「モーモータクシー」など。

比和[編集]

  1. 庄原入りしたのが、町村制以来初の合併だった。
  2. 三河内は「みつかわち」でも「みかわうち」でもなく、「みつがいち」。
  3. 旧郡名「比婆」とは何か関係ある?



関連記事