徳島/西部

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本四国 > 徳島西部

徳島・西部
岡山 兵庫

香川


西部 東部  
高知 南部  
 

徳島県西部の噂[編集]

香  川

    三好  

東みよし

三  好
 
高  知 那賀
  1. うーむ、随分大雑把な地図になってしまったなぁ…。
  2. 大昔は美馬郡で埋め尽くされていた。その後、そこから三好郡が分立。
  3. たやすく合併しまくっちゃったなぁ…。県北東部とはどえらい違いだぜ。
    • 16町村が4市町になっちった。4分の一。
    • 特に三好市が強引。

美馬市の噂[編集]

  1. どこも田舎なので、いったいどこが中心市街地なのかわからない。
    • 商業施設は脇町周辺に集積しているので、買い物は脇町へ行く。
      • r12バイパスね
  2. すだち畑が多い。
  3. 四国一の清流、穴吹川が流れている。四万十川なんか目じゃない。
    • 知名度では四万十川に負けるが、水の清らかさでは絶対に勝つという自信アリ。
  4. 徳島市高松市、どちらへ行くのにも結構便利な場所。
    • しかし商業施設の充実度から高松へ買い物に行く人の方が圧倒的に多い。
  5. 徳島で1番人口の少ない市…と思われがちだが、実は三好市の方が少ない。
  6. 穴吹と脇町が市役所の設置場所を巡って対立していた。
    • 実際穴吹より脇町のほうが人口多い。穴吹に建てられたのは多分鉄道とR192があるから。
  7. 実は高松市と近隣。
    • とはいっても隣接しているのは高松市塩江町。田舎。
  8. 穴吹と木屋平の郵便番号がスロットマシーンのようだ。
    • このエリア以外でこんな素晴らしい事になっている郵便番号は多分無い。

脇町[編集]

  1. うだつの町並みが有名。
    • 何にでもうだつ。中学校や郵便局、銀行にまでうだつが上がっている。
    • インターチェンジの料金所にまでうだつが…。
  2. パルシーについ最近まで徳島県内唯一のドムドムハンバーガーがあった。
    • パルシーの改装と共に撤退…。脇町のファーストフード店はモスバーガーのみとなった。
      • いや最近マックもたてられた。ランラン(ry
    • そのドムドムの従業員は、休憩を取ると言ってどこかに行きそれ以降帰ってくることはなかった。
    • そのドムドムの経営者は、カラオケポッポを経営している。
  3. 徳島自動車道が開通してからしばらくはココが西側の終点だった。
  4. 徳島出身の競泳選手・源純夏が脇町の小学校で水泳の指導を行ったことがあった。
    • 旧脇町出身の競泳選手には柴田亜衣がいる(ついでに言うと源純夏は徳島市)。
  5. 脇高=高学歴だと思っている。しかしその実態は…。
    • 山田洋次監督の映画「虹をつかむ男」のロケが行われた。脇高生が授業を抜け出して見に行ってたみたい。
    • ディベートや小論文教育に力をいれている
    • ミヤネ屋ニュースでお馴染みの丸岡いずみキャスターはご当地出身で、脇高の卒業生。
      • その丸岡さんは2010年春よりNews Everyのキャスターに。
      • 2012年に日本テレビを退社されました。
  6. 川の中に架けられた橋がある。
  7. 穴吹町や美馬町や阿波市阿波町、高松市塩江町、木田郡三木町がライバル。
  8. 他町村は合併で項目名から「町」「村」が取られたが、ここだけは項目名に「町」が残っている。
    • 確か合併前は、徳島県内で唯一「町」を「まち」と呼ばせる自治体だった。ほかは全部「ちょう」と呼ばせていた。
  9. デ・レーケ公園という普段は大したことない公園がある。
    • チューリップ一万本が咲き誇る様子は圧巻。はっきり言ってコレのためだけにあると言ってもいいくらい。でもそれで充分。
    • ちなみにこの公園は、オランダ人のおっさんが四国で唯一の治水事業をここで行ったということに記念しているそうな。それで、チューリップか。
  10. みまからアイスなるよう分からんアイスがある。
    • なんでも、当地特産の青唐辛子を使っているそうな。
  11. 徳島県内の平成の大合併で消滅した市町村の中では、一番人口が多いらしい。
    • だがそれでも1万8千。2位は三好市池田町の1万5千
      • すまん吉野川市の鴨島町が1位だった。脇町は2位
  12. エーツーウチダ本店が2014年に閉店。原因は隣のゲオだと思われる。これにより徳島県西部(阿波市や吉野川市を含めても)で同人ゲームを買える店はなくなってしまった…
  13. マルナカがやたら大きい。

木屋平[編集]

  1. 昭和48年まで麻植郡だった。
  2. 川井峠のしだれ桜がまあまあ有名。桜シーズンは人が多く集まる。
  3. 木屋平に行く道でまともな道はない。

穴吹[編集]

  1. とりあえず市役所所在地だが…。
    • てつどうの ちからって すげー! 
  2. 穴吹と言えば穴吹工務店。あ、高松市の企業でしたか。
  3. 郵便番号の上3桁がラッキーセブン。

美馬[編集]

  1. 旧郡名そのままなわりに所轄の警察は美馬(脇)じゃなくてつるぎだ。
  2. 塩江と接している。

美馬郡の噂[編集]

  1. かつては祖谷の辺りも美馬郡だった。

つるぎ町の噂[編集]

  1. 剣山があることからついた地名だそうだが絶対漢字のままの方がかっこいいはず。
    • 実は剣山の山頂はつるぎ町内にない。
      • 剣山登山の玄関口ではあるが…。
      • 剣山登山リフトなどがある見ノ越も町内ではなく三好市。
  2. 物凄い山奥にまで人が住んでいる。
  3. 道の駅がけっこう繁盛している

貞光[編集]

  1. 貞光の二層うだつが地味に有名。
  2. ビックリする程レトロな貞光劇場がある。
    • 観光化されている脇町のオデオン座よりも味があって良い雰囲気。
    • しかも現役の映画館である。(ただし現在は×××映画専門らしい)
  3. 昭和の終わり頃に貞光で忽然と失踪した少年はどこへ行ってしまったのか…。ま、まさか北○鮮に…??
  4. ヤマダ電機の徳島2号店は貞光にできた。でも何でこんなところにできたんだろう?

半田[編集]

  1. そうめんが名物。
    • 普通のそうめんよりも若干太めなのが特徴。
      • 人にあげても「おいしかった、ひやむぎ。」と言われる。
      • よく百貨店の物産展に出ている。

一宇[編集]

  1. 一宇は「いちゅう」と読むのがデフォルト。
  2. 一宇、地元では「いっちゅう」と呼ばれていました。
  3. 「中尾山高原」と書いて「なこやまこうげん」と読むところがある。ここを知らない人は「なかおやまこうげん」と読んでしまう。

三好市の噂[編集]

三好市

三好郡の噂[編集]

東みよし町の噂[編集]

  1. 集客が見込める観光地は吉野川ハイウェイオアシスぐらいである。
  2. 阿讃サーキットが四国唯一のJAF公認サーキットであることが誇り。
    • 山奥の山奥にあり、下方に雲(霧?)が出る日はまさに天空のサーキット。
  3. 近隣市町の山間部から若年層が引っ越してくるため、若年層が比較的多く、人口減少率も低い(年率 0.7%)。三好市の人口減少は年率 1.8%。
    • 年率1.3%って…けっこう激しいほうだと思うよ。
      • 数値の誤りを訂正しました。
  4. 風呂塔からの眺めは抜群。天候に恵まれれば、徳島北部全域と瀬戸内地域を一望できる。

三好[編集]

  1. 東みよし町が出来て三好町は消滅したが、隣接地に三好市が出来たこともあって変な間違われ方をすることがある。三好市三好町・・・。
  2. 土讃線が町の中心部を通っているのに、駅が無い。
    • カーブと勾配が急過ぎるので無理なのかな?
  3. 唯一の公共交通は、合併前から走っていた町営バス。三好市の阿波池田駅まで乗り入れる。
    • 三好市と同じ日に合併して東みよし町になったため、残念ながら「三好市を走る三好町営バス」は実現しなかった。
  4. 中心部の字名は「昼間(ひるま)」。

三加茂[編集]

  1. 旧三加茂町は近隣市町よりもスーパーが多いことと加茂の大楠があることが誇り。
  2. 最寄駅は三加茂駅ではなく、阿波加茂駅。
    • 特急が停車するのは阿波加茂の方。三加茂駅は戦後にできた簡易駅で、国鉄時代は普通列車の半分位は通過していた。



関連記事