衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。
カザハナ氏の管理者信任投票が行われています(~11/3)

恋愛シミュレーションゲームファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

分割済み[編集]

あいたくて…ファン[編集]

  1. 大抵はこちら兼務。
    • しかしゲーム本編では大苦戦。
    • 一部に含まれている×××シナリオに衝撃を受けた者多し。
      • そのため、こちらの一部にもカルトなファンがいたりする。
        • 「納豆」という言葉に過剰反応。
      • 今となって考えると、「よくこの人があんな役を引き受けたなあ」とびっくりしてしまう。
  2. やはり3年以上の発売遅れが最大の敗因だと思っている。
    • 今でも「もし予定通りに発売されていたら」と残念がっている。
    • 「愛称システム」を作っている間に向こうでEVSが完成してしまったからなあ…。
  3. 「メインヒロイン二宮千菜の台詞が棒読み」は最大の禁句。
    • しかし、むしろ彼らは新鮮な衝撃を受けているはず。
    • 彼女のファーストネームのローマ字表記がこれだなんて口が裂けても言えない。
    • 更にこう誤植されると大激怒。
      • 実際に攻略本でやられてしまっている。

あかね色に染まる坂ファン[編集]

  1. 原作エロゲをやった人と新規参入の人で大きく判れる。
  2. ドライヤーは髪を乾かす物じゃない。"ずばばばーん"する物である。
  3. とりあえず、石田は自重して欲しい。
    • スク水は世界遺産だ。
  4. 真の最終話は第7話だ。
    • 8話からは2期に突入
  5. テニミュまでには及ばないが、ここも派生した名前が多い。
    • 杉下先生=イケメン・白石なごみ=鬼太郎・霧生つかさ=おっぱい・西野冬彦=石田orBL・・・大体こんな感じか。
      • 綾小路華恋=バーローが追加されました。
        • 長瀬湊=ヤンデレもお忘れなく。
  6. つかさのアイテムはデジカメではなく電子レンジである。

With You~みつめていたい~ファン[編集]

  1. 攻略対象外で主人公の妹である乃絵美は何があっても外せない。
    • メイド服を着てピアノを弾ける妹みたいな存在がほしいと思っている。
    • 彼女中心のイベントにももちろん行った。
  2. あまりの乃絵美人気で本来の攻略対象ヒロインが不憫だと思うこともあることはある。
  3. 聖地はミャンマー…には行けないので桜木町止まりだ。
  4. 真奈美と言ってもこっちの真奈美ではない。
  5. ゲームとOVAで声優が交代している…ということにしている。
  6. 日常パートのほのぼのとしたBGMがお気に入り。

恋する乙女と守護の楯ファン[編集]

  1. たった1人で3人を警護しろとか物理的に不可能である。
    • そこは有里と変態教師の協力あってこそだと思う。
  2. 結局みんな妙子さま萌えでFA?
    • PS2版・・・買うしか・・・ないのか。
  3. 雪乃のおせっかいっぷりに泣いた。
    • 蓮のKYっぷりに泣いた。
    • 鞠奈の護衛失敗ゲームオーバーに泣いた。
    • 設子さんの料理の腕に泣いた。
    • 有里の普通っぷりに泣いた。
  4. 音泉でネットラジオが始まった! リッキ~!!

はぴねす!ファン[編集]

  1. 一番人気は渡良瀬準(♂)
    • 通称「準にゃん」。オンリーイベントまで開催されるほどの人気キャラ。
    • ライバルは「おとボク」の宮小路瑞穂(♂)
    • もう一人のライバルは、「Piaキャロットへようこそ!!2」の神楽坂潤(♀)
      • ふと「この2人が結婚したらどうなるのか」と疑問に思うと、夜も眠れなくなる。
  2. 準にゃんのインパクトが強すぎて、他のキャラの影が薄いことは黙殺。
  3. かつての加藤汽船の客船を知っている。

Piaキャロットへようこそ!!ファン[編集]

  1. 作品やヒロインの話題以上に、登場した制服の話題で盛り上がる。
    • 他の恋愛シミュレーション/アダルトゲームと比べると、この人々の比率が高い。
    • 自分で着るかどうかはともかく、衣装を持っている人は多い。
    • 制服差分CGを自力コンプするために、全キャラ3回クリアする。
  2. 昨今の「判で押したような『メードカフェ』ブーム」を嘆いている。
    • コスプレ系飲食店の源流はこの作品をモチーフにした実店舗だということを忘れてはいけない。
      • 初めて実店舗行った時、「いらっしゃいませ、Piaキャロットへようこそ!!」という声とGo!Go!ウェイトレスの幻聴が聞こえた・・・。
  3. シリーズを通じて2人ほどここに該当する人がいるが、一方についてはかなり揉めたことがある。
    • というか、完全に性同一性障害キャラというのは珍しいのだが。
  4. 某フィギュア通販会社のWebサイトで、レイザーラモンHGの写真が誤掲載されたときは本気で吹いた。
    • これが本当の「Piaキャロ4」…。
  5. 「こんなバイト環境ありえねーよ!!」と突っ込んではいけない。

みつめてナイトファン[編集]

  1. ときメモファンサクラ大戦ファンを兼務している。
    • しかし、上2つと比べると今一つメジャーになりきれなかったのが不満だ。
  2. 「え、メインヒロインってあのヘルメット?」は最大の禁句。
    • 中の人のその後も心配だ。
      • 最近脱原発団体にコメントを寄せたようで。
  3. 断じてクソゲーではない。



関連記事