恵比寿

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 東京23区 > 渋谷区恵比寿

恵比寿の噂[編集]

恵比寿駅前
  1. エビスビールがこの名の由来というのはあまり知られていない。
    • 「ヱ」ビスビールな。
  2. 大阪人は恵比寿という地名から「来た、見た、買うた〜♪」のフレーズを連想するらしい。
  3. なんだかんだ言ってもガラが悪い。
    • そうなの?雰囲気良いと思っていたんだけど。駅前じゃなくて周辺の話ね。
    • 恵比寿程度でガラ悪いと感じてたら東京ではやっていけないような。
  4. おされ飲食店が多い。ラーメンも都内激戦区のひとつ。
    • 立ち飲み屋も。
    • その割には美味い店は僅か。
    • 全国展開する前の「牛角」に大行列ができてたことが象徴してしまっているかも。
      • それだけ高価だってことだよ。恵比寿で食事したら飲み会2回分くらい飛ぶこともざら。
    • ドロンズ石本がオーナーの「馬肉屋たけし」がある。
  5. 恵比寿2丁目は、有名人がよく出没するお店が多いらしい。
  6. ビール工場が建つ前はこの地域の大部分は「下渋谷」と呼ばれていた。
  7. ガーデンプレイスの中もアトレの中もサッポロビール系列の飲食店が多い。
    • サッポロビールの本社は、北海道の札幌ではなく恵比寿にあり、また現在はサッポロビールの工場は北海道には一つも無い。
      • うそつけ、恵庭にあるぞ。
  8. 駅前にサイゼリヤができたがそこでは荷物を持って便所に行った後に席に戻ると席に残してたペットボトルなどは捨てられてしまい、食い逃げしたのかと勘違いされた。
  9. 稲川淳二の出身地らしい。
  10. ロシア語×××

恵比寿ガーデンプレイス[編集]

中央の広場(?)
  1. 恵比寿駅から徒歩15分もある。
    • だが、歩く歩道の存在により、移動は、疲れない。
      • 歩く歩道ってwww
    • 元はサッポロビールの工場であった。ここでエビスビールを製造していた為この地名がついた。恵比寿駅からは専用の貨物線まで敷かれていたほど。
      • 正確にいえばエビスビールを作っていた会社をサッポロが買収した。
      • かつて三田用水という用水路があって、そこからビール工場まで水路が引かれていた。ついでにビール工場内には大きな池があったらしい
    • 日本でも有数の民間による大規模再開発で注目されていた。
  2. 恵比寿ガーデンプレイスはもちろんのこと、サッポロファクトリーもこちらの持ち物。
    • サッポロビール本社もあるでよぉ。
  3. 最近は本業よりも不動産で設けているので「サッポロビル」と揶揄されている。
    • だから外資に狙われた。阪神電鉄と同じ。
    • てぇか、そもそも日本麦酒酒造(後のサッポロビール)の工場がここにあったんだよ。恵比寿ガーデンプレイスの建ってる土地の大部分は工場跡地だ。
  4. 運営しているサッポロビールがスティールに狙われたのもこの優良物件の為。
    • 本家のアルコール飲料が不調の中、ガーデンプレイスは売り上げを伸ばし続けていた。
    • 不動産業者や不動産投資ファンドからしてみれば喉から手が出るほど欲しい物件だったので付けねらわれた。
  5. 再開発の手が入る前までは、国鉄の客車を改造したサッポロビール経営の食堂があった。
    • いつの間にか無くなってて驚きました。小さい頃行ったのに・・・。
  6. アサヒビールのような間違った努力は見受けられない。
  7. 麦酒博物館あり。生のエビスやギネスが飲めるバーもある。
    • 営業終了時間が早いので注意。
  8. ここにあった恵比寿ガーデンシネマは休館してしまった。



スポンサーリンク


関連記事