愛知の駅/西三河

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本の駅 > 東海 > 愛知 > 西三河

愛知西三河地方にある駅の噂

※編集される方は「Chakuwiki:お願い/日本の駅」をご覧ください。


主な駅[編集]

JR東海道本線[編集]

幸田駅の噂[編集]

こ う だ
幸  田
Kōda
さんがね
Sangane
(愛知県額田郡幸田町) あいみ
Aimi

所在地:幸田町

  1. 晴れて快速・新快速の一部停車駅に昇格。(もう10年経つけど)
  2. 残念な話、名古屋往復切符はこの駅は対象外となってしまった。
    • 中央線や関西線の名古屋市内へは三ヶ根駅からのほうがお得。
  3. 名鉄バスの終点
    • 2014年9月に廃止されました。
  4. 自治体名は「こうた」と一切濁らないが、駅名は「こうだ」と濁る。
    • 昔は濁ってたのに再編の過程で変えてしまった。
    • 実は自治体名は駅名由来。元は「広田(こうだ)」だったが広田駅が既に他にあったため幸田駅としたところ、自治体名も追従。
      • 重複回避なら「三河広田」などとするのがベタな例だが、もしそうしていたら今も自治体名は「広田町」だったかも。
  5. 新幹線駅ができていれば・・・ 口惜しや・・・
    • 新駅誘致で真っ先に名乗り上げていたが、候補を4つに絞った後は勾配の関係で真っ先に候補から脱落した。
  6. 何故か2017年9月まで旧放送で放置されていた。
    • ちなみに旧放送では接近時は「まもなく、○番線に、列車がまいります。黄色い線まで、お下がりください」と言うだけだった。これが要因か?

相見駅の噂[編集]

あ い み
相  見
Aimi
こ う だ
Kōda
(愛知県額田郡幸田町) おかざき
Okazaki

所在地:幸田町

  1. もともと田んぼだったところに商店を作り、道路も整備してできると思われる。
  2. 何気に幸田町3つめの駅だったりする。
  3. 新駅設置運動はかなり昔からやっていたが、幸田駅が出来て鎮静化した経緯がある。
    • 幸田駅で納得するあたり、当時の駅間距離の長さを彷彿させる。
  • 路線 - 東海道線
  • バス - 名鉄バス えこたんバス

岡崎駅の噂[編集]

おかざき
岡  崎
Okazaki
あ い み
Aimi
(愛知県岡崎市) にしおかざき
Nishi-okazaki
おかざき
岡  崎
Okazaki

(愛知県岡崎市) む つ な
Mutsuna

所在地:岡崎市

  1. 東海道本線名古屋方面からの普通の半数は岡崎折り返し。
  2. 「岡崎」駅を名乗っているが、岡崎市の中心は名鉄の東岡崎駅。
    • 所在地は市の南郊ではあるものの、名古屋方面への運賃・所要時間はこちらが優位。駅東側の宅地開発が進んでることもあってか利用者は絶賛増加中。
      • いずれは東岡崎駅に代わって中心駅を名乗る日も近い?…と言いたいところだが構内施設は未だにベルマートしかない。
    • 駅ができた頃は岡崎市外で羽根村にあったため、市街地が駅まで進出する前は地元では「羽根の駅」などと呼ばれていた。
    • この駅のおかげなのか、羽根とかが「岡崎村」となり、「岡崎町」と併存することに…。
  3. 愛環線が1時間に2本の時、豊橋方面の快速列車にダッシュで乗り換える乗客がいた。
  4. 東口前を絶賛再開発中。つい2年位前までは全種停車駅なのに駅前に何もないというすごい状況だった。
    • 再開発前は何もないと言ってもサークルK、キング堂(たこ焼き屋)、喫茶店、軽食店、南映(映画館)などがあったが再開発途中の2009年夏現在ではファミリーマート、軽食店しかない。(キング堂は西口に移転)
  5. 唯一三菱東京UFJ銀行前のバス停からの出発だった日名町行きバスが再開発のおかげで他路線同様岡崎駅横のバスターミナルから発車できるようになった。
  6. 東口の一般車用送迎スペースは常に満車である。しかし、その割に人はあまりいない。
  7. JRが乗務員宿泊所等で利用していた旧駅舎が取り壊されたが、空き地の大半が更地のまま残った。その用地を使うと愛環を1面2線にできる。
  8. 昔、遅延が発生した際に「お客様には大変ご迷惑しております」を電光掲示板でやらかした。
    • 誤植であることは想像がつくが、会社が会社だけに色々考えさせられる。

安城駅の噂[編集]

あんじょう
安  城
Anjō
にしおかざき
Nishi-okazaki
(愛知県安城市) みかわあんじょう
Mikawa-anjō

所在地:安城市

  1. 新幹線が通る三河安城は普通しか停車しないが、こちらは全種別が停車。
    • そりゃこの駅が安城の中心だから。岡崎駅とは逆で、農村だった「安城」の近代化が駅開業から始まったと言っても過言ではない。
  2. 昼と夕方に流れる時報の音楽がかなりイイ!!
  3. 昔、名鉄が乗り入れていた事がある。
    • それは、1961年までに営業していた名鉄安城支線の事。せっかく電圧1500Vに昇圧したにもかかわらず1年後に廃線となった。
      • 当時の国鉄はダイヤが糞で乗換需要も大したことなかったし、仮に需要が伸びてもそれは西尾線客を国鉄にストローされることを意味するから名鉄もやる気はなかった。
  4. 4番線は2011年現在全く使われていない。
    • 反対の1番線は平日5本・休日1本停まるが余り使われていない。つまり、2・3番線がメイン。
  5. 名古屋までの運賃は名鉄への対抗で特定区間で割安になっている(580円→470円)
  • 路線 - 東海道線
  • バス - 名鉄東部観光バス あんくるバス

刈谷駅の噂[編集]

か り や
刈  谷
Kariya
のだしんまち
Noda-shimmachi
(愛知県刈谷市) あいづま
Aizuma
刈谷
かりや
KARIYA
重原
SHIGEHARA
刈谷市
KARIYASHI

所在地:刈谷市

  1. 三河で、豊橋駅についで乗降客数が多い。
    • 人口の多い岡崎駅や安城駅をだんとつに抜かしている。
      • 岡崎や安城はJRと名鉄で駅が離れていてそれぞれの市街地を形成しているため利用客も分散している。
    • トヨタの力?
      • 電車なのに?
        • 刈谷市は自動車製造産業には力を入れているが、交通手段としては電車・バスに力を入れている。
      • 自動織機やトヨタ紡織も忘れてはいけません!
      • まだ新幹線が無かったころは東京発、行きの急行が止まっていたが岡崎駅よりも止まる本数が多かった。これもビジネス客のため。
      • デンソーやアイシンの本社の力。
        • 北口のペデストリアンデッキをデンソー前まで伸ばす計画もあるらしい。実際、朝の北口界隈は通勤マンの波で車の流れがかなり悪い。
    • 中心部か否かってのと、新安城・東岡崎と違って刈谷の名鉄は支線(三河線)だからだと思われる。
      • 名鉄も1日の乗降客数は約27000人と支線の駅にしてはかなり多いと言える。
        • 海線客がJRに吸い取られていることは明白なので名鉄としては複雑な心境。
    • それなのに階段付近のホームが狭すぎる。最近になって降車優先エリアが設定されてしまった。
      • 名鉄ホームも同様。こちらはホームを伸ばして停車位置をずらした。
    • 2016年の統計ではJRに関しては豊橋駅よりも多くなっている。
      • 同年の乗車人員では豊橋駅は約28000人なのに対し刈谷駅は約33000人。
        • 刈谷はJRの圧勝なのに対し豊橋は名鉄にもかなり歩があるということだろう。
  2. 2007年、刈谷行きが設定された。
    • 1日1本のみ。
    • しかし2008年3月のダイヤ改正で廃止が濃厚に。
    • 廃止されますた。
    • 2016年改正で復活
  3. 2009年3月のダイヤ改正で刈谷始発の列車が設定された。
  4. 基本的に普通はこの駅で緩急接続する。ラッシュ時に快速電車が駅に到着した時、既に電車を待っている人と先行の普通電車の乗降客でホームが人でいっぱいになっているので、大変なことになる。
  5. JR・名鉄とも名古屋駅方面に行く列車が発着しているが、この駅を出発する時は互いに逆方向を向いている。
    • 名鉄の名駅直通列車は消滅しました。
      • これで碧南方面から名古屋・金山へは刈谷乗換が主流になりそうな気がする。
        • 碧南から名古屋の場合、名鉄の知立経由では860円に対して刈谷でJRに乗り継いでも810円(2014年4月現在)。
        • 最も同区間の通勤定期は名鉄のほうが安いし、碧南中央からの場合は知立経由のほうが安い。
    • 西武所沢駅も似たような感じ。
    • JRと山陽の両姫路駅も。この場合は駅は互いに独立しているが。
  6. JR⇔名鉄の乗換はタイミング的に微妙。また連絡改札もないため、ラッシュ時は乗換客が連絡通路をダッシュする風景がデフォ。
    • 名鉄側のダイヤが知立駅での本線接続で設定されているうえに、刈谷駅で必要以上に長停車することはないため。

名鉄名古屋本線[編集]

本宿駅の噂[編集]

所在地:岡崎市本宿町

  1. 東名本宿BSが徒歩圏内にある。
    • 三河地区ではかなり重要なバス停。
  2. その割には駅前にはコンビニすらも無い。
  • 路線 - 名鉄名古屋本線

藤川駅の噂[編集]

藤川
ふじかわ
FUJIKAWA
名電山中
MEIDEN YAMANAKA
美合
MIAI
上りホームから

所在地:岡崎市藤川町松本・沢渡

  1. 東海道五十三次の旧藤川宿付近にある。
    • 旧東海道の他にも現・東海道である国一も駅のそばを走っており、またその国道沿いに『道の駅 藤川宿』が建設中。再び交通の要衝になろうと開発が進んでいる。
  2. 駅近隣に学校があるため岡崎―伊奈間の小駅では乗降客が頭一つ出ている。
    • そのためか近年になって準急停車駅に昇格した。
  3. 学生らによる踏切事故が多発したため踏切を撤去して歩道橋に切り替えた。
    • 駅に跨って設置されたため一見駅構内の跨線橋にも見えるが駅とは無関係の設備。
  4. まさかの無人駅。
    • 更に上下ホームを行き来できる連絡橋もない為、間違って入っちゃったり来ちゃった場合にはインターホンで職員さんに連絡して遠隔操作で2度自動改札を開けて貰わないといけない。
  5. 絶好の撮り鉄スポット。
    • 下り電車が順光かつ直線で綺麗に撮れる。順光時間は午前中。ただし上記の通り連絡橋がないので上り方面から来る人は注意。
  • 路線 - 名鉄名古屋本線

美合駅の噂[編集]

所在地:岡崎市美合町

  1. 名古屋本線における、郊外と田舎の境界。
  2. 毎年のようにツバメが巣を作りに来る。
  3. 駅前が寂れて久しい。需要があるのはローソンだけ。
    • 2階にはキャンドゥ。
    • そのローソンも閉店した模様。
    • ローソン跡にデイリーヤマザキが開店
  • 路線 - 名鉄名古屋本線

東岡崎駅の噂[編集]

東岡崎
ひがしおかざき
HIGASHI OKAZAKI
男川
岡崎公園前
上りホームから

所在地:岡崎市明大寺本町・明大寺町

  1. 東を名乗っているが市の中心に近いのはこっち。本線東部区間ではかなり重要な存在で折り返しも上下両方向にある。
    • 「本岡崎」を名乗ってもよかった。
    • 西岡崎(現:岡崎公園前)に対して東岡崎。
    • 東萩駅と萩駅みたいな感じだな。
    • 堺東駅と堺駅も。
  2. 岡崎との間に昔は路面電車もあった。
    • 今はバスが走ってる。
  3. 豊橋よりかましだが、そんな駅なのに2面4線。
    • 引き上げ線があるから何とかやっていける。
      • それでも足りないから2駅先の矢作橋駅にも留置線がある。
    • せめて岩倉みたいに中線を退避線とした方がダイヤが組みやすいのでは……
      • ホームの幅が狭い。橋上駅舎化に伴う階段とエレベーターの設置で余計に狭くなった。
  4. 大半の学生は、「ひがおか」と呼ぶ。
  5. 花火大会の日はカオス。
  6. 駅ビルが市の中心駅とは思えないほどちゃっちい。
    • 駅周辺もしょぼい。塾はあるがスーパーは勿論コンビニも飲食店も碌に無い。北口にデイリーヤマザキが、南口に元サークルKのファミマがあるだけ。飲食店も居酒屋が数店あるだけ。普通、利用者数が数万といる様な駅はもっと栄える筈なんだが……。
  7. バスターミナルが行き先によって北口・南口と分かれるが、1箇所だけターミナルからかけ離れたところにある。道路形状の都合による仕様。
    • 北口前の交差点は微妙に使いづらい。
  8. 北口にある0.5畳ほどの宝くじ売り場はいつ使われているのだろう。
    • ジャンボ宝くじなどの大型宝くじ発売のときの昼などに使われてます。
  9. 岡崎」という駅名のせいで名鉄で岡崎市の中心部に行こうとした際、どこの駅で降りたらいいかわからなかった。特急が停車するのでとりあえずこの駅で降りてみたらまさに市の中心部に位置していた。
    • 額田町を吸収合併した今となっては、どうかんがえても市の西部になってしまった。
      • 駅名を「名鉄岡崎」にしたほうが観光客とかが分かり易いと思う。
        • 中岡崎でも良いと思います。
          • 愛環に既にあるから「本岡崎」とか「岡崎中央」とかか…。既存の駅名と紛らわしくなりそうだからJR・愛環・名鉄合同で“岡崎”の付く駅を一斉に改名整理したほうがいいかもしれん。
        • 「名鉄岡崎」にした場合、案内上は省略されて「岡崎」になるだろうから逆に問題が発生する可能性が。特に現状、「東岡崎」行きの普通は多いから。
          • 既に「新」から「名鉄」に改めた岐阜、一宮、名古屋とは異なり、岡崎の場合はJRの駅とかなり離れているから。
          • むしろ新安城や新清洲に倣って「新岡崎」のほうがまだましな気がする。
          • 京阪電気鉄道のように「岡崎市」にしてもいい気がする。
  10. 再開発計画がある。
  11. 行きも帰りも岡ビル百貨店
  • 路線 - 名鉄名古屋本線
  • バス - 名鉄バス 名鉄東部交通

矢作橋駅の噂[編集]

所在地:岡崎市矢作町馬乗

  1. その名の通りの矢作橋は、むしろ岡崎公園前駅の方が近い。
  2. 東岡崎駅が手狭なためか、留置線が置かれている。
  • 路線 - 名鉄名古屋本線

宇頭駅の噂[編集]

所在地:岡崎市宇頭町山ノ神

  1. ちょっと西へ行けばもう安城市。そのため安城市民の利用者もそこそこいる。
  2. 三菱自動車工業の工場から最も近い駅であるが、如何せん普通しか停車しない上に駅周辺の道路事情もアレなので、同社向け通勤バスは隣の新安城駅発着である。
  • 路線 - 名鉄名古屋本線

新安城駅の噂[編集]

新安城
しんあんじょう
SHIN ANJŌ
宇頭
北安城

牛田

所在地:安城市東栄町1-1-5

  1. 快速特急除いて全て停車するが、同じく同市を代表する安城駅・三河安城駅と比べて影が薄い。
    • 現に名鉄名古屋本線の特急停車駅の中では最後までここに執筆されなかった。
    • 駅舎もその2つと比べてしょぼい。
    • 基本的にJRより名鉄の方が優勢な三河だが、安城おいては名古屋方面への運賃も安く中心地に近いJRの方が優勢。
  2. 名鉄西尾線の起点駅。
  • 路線 - 名鉄名古屋本線 名鉄西尾線

牛田駅の噂[編集]

所在地:知立市牛田一丁目

  1. 国道一号線が近く目の前に見える。
  2. ホームは6両分あるが出入口が端っこにあるため4両車に乗ってくるとえらい歩かされる可能性がある。
    • 上りは先頭車両、下りは最後尾が出口に近くなる。
  3. 普通停車駅である。
    • 朝は1本だけ準急が停車する。
  4. 上下線を駅構内で行き来することができないため注意が必要。
    • 改札外の地下道を通って上り線と下り線を移動する。
      • 地下道の自転車・歩行者側の入り口が下り坂で速度を出しやすいのと駅側は階段で地下道に入るため死角になっており出会い頭にぶつかる危険性がある。
        • 自転車を降りて移動するように警告する張り紙があるが無視されている。
  5. 知立駅と牛田駅の間にある線路の上に架かる歩道橋は列車を正面から見ることができるため撮影場所に向いている。
    • 国道一号線に沿って歩くか線路沿いに歩けば行ける。
  • 路線 - 名鉄名古屋本線

知立駅の噂[編集]

知立
ちりゅう
CHIRYŪ
牛田
三河知立
重原

一ツ木

所在地:知立市池端・栄

  1. 知立市の代表駅。
    • 池鯉鮒(ちりふと書いてちりゅうと読む)宿があったが東海道本線は通らなかった。
    • 岡崎や赤坂もそう。だから鉄道に反対した伝説がある。…しかし真相は違うと今は考えられている。
  2. 全ての電車が停まる。
    • 三河線に直通のあった一時期は一部の特急も通過していた。
    • 三河線のダイヤが特急/快特の発着に合わせられていて、また特急/快特は神宮前までノンストップだからか当駅客の他に三河線客もここでかなり乗りこんでくる。そのため多客時は混雑が激しい。
  3. もう随分と前から駅の高架化事業をやっているはずなのだが一向に進展しない。
    • 当初は2014年度完成だったのが2023年度に。
      • 計画が始まったのは80年代のはずだから計画開始から完成まで半世紀近くかかることになるのか…。
    • 高架化後は2階に本線2面4線、3階に三河線2面4線のすごい規模の駅になるようだ。
      • 先に完成した太田川駅が参考になりそうだ(こっちの方がもっと複雑だが)。
    • 駅の付近は仮線用地と思われる空き地がちらほら見かけるのだが、まだ中途半端に民家が残っている気がする…。
    • 一向に事業がすすまなかったためその間にバリアフリー問題が浮上。高架化とは別の都合でエレベータ設置工事が進められた。
      • この工事も将来の高架駅または仮駅でも流用できる構造にするとかどうとかで相当揉めた。
      • 完成した連絡橋をみると不自然に3階部分があったりする。
  4. 行先案内が新旧入り混じっている。未だにパタパタが健在だが、一方で名駅みたいなテレビ式が導入されたり…。
  5. 待望の南改札口が出来た。通称「山本学園専用口」。
  6. 6番ホーム北改札口入ってすぐ左側に知立の弘法さんとして親しまれている遍照院の遙拝所がある。高架化工事で別の場所に移されそう。
  7. 北改札口には知立名物大あんまきの藤田屋の店がある。
    • けっこう買いに来る人がいるらしく、午後には栗入りの商品などが売り切れていることもある。駅が高架化されても新しく店を構えてほしい。
  8. 高架化事業により駅構内のコンビニ(改札出たところにある)と蕎麦屋がなくなった。
    • 昔は知立駅に着いたら出汁のいい匂いがしていたものだ・・・・・。
  • 路線 - 名鉄名古屋本線 三河線
  • バス - 名鉄バス・ミニバス

その他の名鉄線[編集]

豊田市駅の噂[編集]

豊田市
とよたし
TOYOTASHI
梅坪
UMETSUBO
上挙母
UWA GOROMO

所在地:豊田市若宮町

  1. 新豊田と並ぶ豊田市の中心駅。
  2. 利用者は、神宮前と同じくらいいる。
  3. この駅まで、水色の帯を身に着けた車両が来る。
  4. 昔は挙母駅だったが、市名改称により豊田市駅になった。
  5. 豊田駅ではない。あくまで「豊田駅」である。
  6. もう1線増やせるらしいけど、用地的な話であってそれっぽい構造があるわけではなさそう。
    • 三河線の複線化で配線がどう変わるか気になるところ。
      • 豊田線の乗り入れはなくならないだろうから、特急用ホームで1線新設され島式ホーム2面4線になるか。
  7. 地上駅時代は東岡崎駅のように駅ビルがあり、駅前通りはアーケードのある商店街だった。
    • 豊田スタジアムで名古屋グランパスのホームゲームがあると、アーケードにずらっとグランパスの旗が掲げられた。
    • 豊田市では有名な松丈コロッケの店があったが、再開発工事で移転した。
  8. 2017年現在、駅前通り北地区再開発を行っている。映画館などが入る商業施設のほかマンションが建てられる。
    • 図書館、コンサートホール、能楽堂が入る参合館や松坂屋、ホテルがあり、立派な駅前通りになりそう。

土橋駅の噂[編集]

所在地:豊田市土橋町

  1. 貨物を扱っていた時の名残で留置線が3本ある。
    • 豊田線の100系を留置するのに使われる。
      • 毎朝100系を豊田市駅へ送り込むため2本の列車が系統版を掲出し運用につく。
  2. 昔はトヨタ自動車の工場への引込線があった。
  3. 三河線複線化で島式2面4線の駅になる予定である。
    • 現時点では2面3線の駅となっている。複線化には知立駅が完全高架化してからの話だが。
  • 路線 - 名鉄三河線

三河八橋駅の噂[編集]

所在地:豊田市花園町

  1. 高架工事により1面2線ホームの高架駅となった。
  2. 以前は地上駅でありホームに入るには線路を渡る必要があった。
    • トイレは駅の外にあり、区画整理により周囲に売店などはない。
    • 高架化する以前は駅の横に商店とデイリーストアがあったがコンビニはコインランドリーに商店はなくなっている。
      • 駅前にロータリーが出来たため車での送迎も可能に。
        • 知立市側は住宅地になっているが豊田市側は区画整理のため殺風景に。
  3. 八橋町が近いのと駅名に八橋を含んでいるため知立市の駅だと思ってる人もいる。
    • 八橋町は知立市の町である。
  4. 知立市側の橋の近くに「ようこそ豊田市へ」と「ようこそ知立市へ」という看板がある。
  5. 八橋かきつばた園が近くにありカキツバタ祭りが開催される5月になるとそこそこ混む模様。
    • 八橋かきつばた園には三河八橋駅の時刻表がある。
      • 最寄り駅は三河八橋駅なのだが徒歩だと10分かかり車だと駐車場がわかりにくい。
  6. 豊田側の駐車場に24時間警戒区域・車上荒らし多発という張り紙があるため治安は悪い模様。
  • 路線 - 名鉄三河線

三河知立駅の噂[編集]

三河知立
みかわちりゅう
MIKAWA CHIRYŪ
三河八橋
知立

所在地:知立市新地町

  1. 知立駅に近すぎで今ではかなりショボくれた駅になってしまったが、この駅こそ知立に初めて鉄道を知らしめた由緒正しき駅。
  2. この駅から南東方向に向けて廃線跡がある。
    • 昔本線と繋がっていた貨物連絡線の跡だが最近になって一部が駐車場になったようだ。
  3. 三河知立信号場
    • 山線では知立駅の代わりにこの駅で車両交換を行っている。
    • 三河線複線化と同時に猿投寄りに駅を移設しようという意見もある。
      • 駅の移転名目で実質的に新駅を作り現在駅を廃止にする案が有力になりつつある(新駅まで現在地から900m、一方で今の駅から知立駅まで700m)
  • 路線 - 名鉄三河線

刈谷市駅の噂[編集]

刈谷市
かりやし
KARIYASHI
刈谷
小垣江
JR乗るなら刈谷駅へ!

所在地:刈谷市広小路

  1. 刈谷駅ではない!!!こっちは刈谷駅だ!
    • 住民も当然のごとく「市駅」と呼ぶ。刈谷駅と紛らわしいから刈谷市駅と呼ぶことの方が少ない。
  2. かつてはこっちが刈谷市の中心駅だった。とはいえ、今でも5000人ほど利用客がいる。
    • 岡高に次ぐ西三河公立校№2の刈谷高校(刈高)最寄駅。
  3. 駅前の商店街はシャッター通りと化している。
    • 商店街はまだ良い方で、駅ビルの惨状は目も当てられない(泣)。
      • 久々に訪れてみたら駅ビルが「関係者以外立ち入り禁止」状態になっていた・・・
    • 駅前映画館もイオン東浦に押されて廃れてきた。
  4. こっから刈谷駅まで複線。だが複線なのは一区間のみ。
    • すれ違いが見られるかどうかは時の運。ダイヤ上では刈谷駅寄りですれ違う列車が早朝に存在するが、ラッシュの乱れで刈谷駅交換になることがママある。
  5. JR線との乗り換えは刈谷駅なので、その旨を注意する紙が貼ってある。
    • しつこいくらいの黄色い看板。ワンマン車の自動アナウンスでも仕様化済み。そこまでやるなら駅名改称した方が安くね?
  6. 最近は住宅街化してきている。
  • 路線 ‐ 名鉄三河線

西尾駅の噂[編集]

西尾
にしお
NISHIO
西尾口
NISHIOGUCHI
福地
FUKUCHI

所在地:西尾市住吉町

  1. 西尾駅は高架駅である。
    • 名鉄西尾線は単線なので、反対電車をしょっちゅう待たなければならない。
    • ていうか、廃線にならないことが不思議。
      • 西尾線に乗ったことがないのか?そこそこの利用客はいるし、朝は満員になるので不思議ではない。(但し、西尾~吉良吉田間は利用客が少ない)
        • 11時までの名古屋方面と16~20時頃までの吉良吉田方面の乗車率は廃線検討路線のそれとは言えない。また、米津-碧海桜井間には新駅建設予定がある。
          • まー、できとるぞ。南桜井駅。
    • 米津橋の老朽化に対する対策が存続の焦点。
  2. 佐屋行きの急行の始発みたいだけど、実際に佐屋まで乗る人っているのか?
    • 多分いないだろうね。ちなみに知多半田からも佐屋行きの普通があった。
      • そっちのほうがもっと乗り通す人いないと思う。長距離な上に退避のオンパレード。
    • ほんのちょっと昔は白帯特急だった。
  3. 駅前整備で何かと紛糾してて、2014年2月現在はまだ更地同然。
    • 2016年に旧駅ビルのスペースにネットカフェ、学習塾などができた。2018年秋にはイベントホールと複合したホテルもできる模様で、市の玄関口としての体裁が整いつつある。

吉良吉田駅の噂[編集]

分断の象徴

所在地:西尾市吉良町吉田

  1. 人口2万人ほどの旧吉良町の中心駅。
  2. 利用者は少ないものの、西尾線、蒲郡線、さらにかつては三河線が繋がる大ターミナルだった。
  3. 三河線ホームは一時期閉鎖されていたが、蒲郡線の運用体系変更でまさかの復活。
    • 地図で見ると三河線ホームと蒲郡線が直線になっていて、西尾線のホームは急カーブで蒲郡線に合流している。
    • そのおかげで廃止された三河線側の踏切が冒進対策のため再稼働。遮断機が下りるのに通過する列車は1本も無い妙な状態に。
  4. 西尾方にある踏切と止まってる電車の距離が怖いぐらい近い。

愛知環状鉄道[編集]

中岡崎駅・岡崎公園前駅の噂[編集]

なかおかざき
中 岡 崎
Naka-okazaki
む つ な
Mutsuna
(愛知県岡崎市) きたおかざき
Kita-okazaki
岡崎公園前
おかざきこうえんまえ
OKAZAKIKŌEN-MAE
東岡崎
矢作橋
名鉄岡公前と愛環中岡崎との立体交差

所在地:岡崎市

  1. 確かに国鉄時代は岡崎駅より街の中心に近い駅であった。しかし代表駅にはなれなかった。
    • 開業した頃は、「市の中心部にあるかどうかより、本線の駅であるか否か」で代表駅と駅名を決める時代になっていたから。八戸や宇部など。
  2. 名古屋本線名古屋本線の岡崎公園前駅と連絡するが、どちらも普通しか停車しないので利用はしにくい。
    • 同じ駅にすればいいのに・・・なぜ別々に?
      • 当時はバリアフリーの考え方も今ほどには無かったんだろう。新豊田も、愛環になってから開業した瀬戸市もそうだし。
      • 国鉄が後発だから…かなぁ。私鉄駅が後発なら揃えるところだけど、名鉄のローカル駅と同名にするのに(国鉄は)気乗りしなかったのか。
  3. 花見の頃には賑わう。
  4. 秋葉原駅みたいな立体構造になっているので、そろそろ乗換えを楽にしてほしい。
    • いっそのこと総合駅化するか
    • なんとなく新越谷駅・南越谷駅に似ている。ホームは高架なのに乗換えの為に一度地上まで降りないといけなかったり、隣接する駅なのに駅名が異なる所が。
  5. 名鉄も中岡崎に改称し、急行を止めて愛知環状鉄道の接続を良くしてほしいと思う。
    • 名鉄が改称するなら、東岡崎も「新岡崎」か「本岡崎」とでも改称して欲しい。
    • 移転時に改名すればよかったかも。岡崎公園から離れてまで中岡崎寄りに移転したんだからサ。
  6. 駅前ロータリーではいまだに「純情きらり」のPR…
  7. 現岡崎市長の親父が市長の頃、岡崎公園前駅を東岡崎に代わる名鉄中心駅にする構想があった。岡崎公園前駅の施設がしょぼいのはそれを見込んでの事だったらしい。もちろん構想はもう無い。
  8. 八丁味噌の郷を始め、八丁味噌の工場が多い。
  9. 岡崎公園前駅は昔は今より少し離れた所にあった。
    • 移転したため、駅名は岡崎公園前だが岡崎公園とは400mほど離れてしまっている。

北岡崎駅の噂[編集]

所在地:岡崎市

  1. 何故かゲーセンやボーリング場といった娯楽施設が多くある。
  • 路線 ‐ 愛知環状鉄道

北野桝塚駅の噂[編集]

所在地:岡崎市北野町

  1. 現時点では愛環で唯一、2面4線の駅。
    • 車庫が近くにあるからそうなっているとか。
  • 路線 - 愛知環状鉄道
  • バス - 名鉄バス

三河上郷駅の噂[編集]

所在地:豊田市上郷町

  1. 上郷SAは近くにありません。
    • あくまで上郷町に所在しているから三河上郷駅と名乗っている。尚、上郷SAは隣の永覚駅近くにある。
  • 路線 - 愛知環状鉄道
  • バス - 名鉄バス

永覚駅の噂[編集]

所在地:豊田市永覚町

  1. 上郷SAの最寄駅だが、現時点で出入口は東口しかない為、移動が不便。
    • 単式1面1線で且つ東側しかホームがない為。
      • 一応、西側にはホーム予定地がある。西口ホームと出入口が開設されれば、上郷SAまでの移動は楽になる。
  • 路線 - 愛知環状鉄道

三河豊田駅の噂[編集]

みかわとよた
三河豊田
Mikawa-toyota
すえのはら
Suenohara
(愛知県豊田市) しんうわごろも
Shin-USA Goro one

所在地:豊田市トヨタ町

  1. 某巨大会社により、ラッシュ時はカオスになる。
  2. 豊田市の中心部にはない。が、新豊田と互角の利用者数である。
  3. かつては名鉄の挙母線というのが走っていた。
    • この駅周辺は挙母線用地を国鉄が徴収した。挙母線時代は「トヨタ自動車前駅」と名乗っていた、
  4. 一応、島式2面4線化出来る用地が用意されている。
  • 路線 ‐ 愛知環状鉄道
  • バス ‐ 名鉄バス・JR東海バス・とよたおいでんバス

新豊田駅の噂[編集]

しんとよた
新豊田
Shin-toyota
しんうわごろも
Shin-uwagoromo
(愛知県豊田市) し ご う
Shigō

所在地:豊田市小坂本町

  1. こちらも豊田市の中心駅。
  2. 多分愛環の中で一番利用者の多い駅。
  3. こちらは挙母市から豊田市に変わった後に駅が置かれたため、駅名改称はされてない。
  4. こっちもあくまで「豊田駅」である。てか、豊田市内に「豊田駅」は一つもない。
    • 豊田駅が存在するのはなんと日野市。日野自動車があるので車つながり(?)でもある。
  • 路線 ‐ 愛知環状鉄道
  • バス ‐ JR東海バス・スクールバス

四郷駅の噂[編集]

所在地:豊田市四郷町

  1. 2面4線分の敷地があり、ビームも伸びているが1面2線。
  2. 最近までは築堤の周りは水田だらけだったが、開発でがらりと変わりそう。
  3. 駅前ロータリーになぜか猫が集まる。バスやタクシーにひかれそうで危ない。
  • 路線 - 愛知環状鉄道
  • バス - とよたおいでんバス

八草駅の噂[編集]

や く さ
八  草
Yakusa
ささばら
Sasabara
(愛知県豊田市) やまぐち
Yamaguchi

所在地:豊田市八草町

  1. 愛環の数少ない乗換駅。
  2. 愛環の方には万博開催の時に臨時ホームがあった。
    • 万博開催期間中だけ「万博八草」という駅名だった。一時的に別の駅名に変わった珍しい例。
  3. ここから東京へ行く高速バスがなぜか出ている。
  4. リニモとの乗り換えで、かなり重要な駅なのに、まったくといっていいほど発展していない。
    • ミニストップしかない。
  • 路線 - 愛知環状鉄道 リニモ
  • バス - 瀬戸市コミュニティバス



関連記事