愛知/三河

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本東海 > 愛知三河

愛知・三河
岐阜 長野

西
尾張
東尾張 西




海部 名古屋
尾張 知多 三河

おもな市の噂[編集]

西三河
東三河

三河地方の噂[編集]

  1. 西と東で微妙に文化が違う。最近東三河で「ようこそ穂の国〜へ」という垂れ幕が駅などで目立ち、脱三河を謀っている。
    • 「東三河」にしても「豊橋」にしても、もともと知名度低いのに今度は「穂の国」だなんて‥ますます知名度低下になりやしないか。
    • 豊橋の南の半島まで来ると、そういうのはやってないな。
      • 「穂の国」という名称は、豊川市がさらに以北の市町村と合併を目論んでいたためにできたキャンペーン。
  2. もうあれだ、名古屋切り離して浜松と手を結ぼう。
    • 賛成。名古屋は愛知の恥部だ。尾張の人間はバカで見栄っ張りばっかりだ。西三河も東をやけに見下している。いっそのこと静岡県に編入してほしいよ。
      • 西三河って、東三河を見下す傾向強いよね。ヤマサしかないとか、蒲サしかないとか。自分達は名古屋とも東三河とも違う、誇り高い人種と思ってる。家康公生誕の地あり、トヨタありっていう妙な意識なのかもね。んなこと言ってるから名古屋に全部で越されちゃうんだよ。
        • 東三河を見下すつもりはない。ただそっち方面に行く事がないので、何があるのか知らない。
          • 同意、確かに豊橋に行ったことがない。
            • 大丈夫、行っても何も無いから(笑)(by豊橋市民)
        • 所詮田舎者同士の醜い争い。
          • その通り!
        • えぇと、信長様や日本一になったサルのことは無視ですか?
          • 金柑頭に殺された小男や一代しか保てなかった禿鼠などどうでもいいわ!
        • 信長・秀吉は日本の偉人なんで。尾張なんつー狭い土地に閉じ込めないでください。かわいそうです。
    • また、豊橋人のしわざか?三河と尾張名古屋の対立を煽る。
    • 名古屋に「吸収」された立場の癖に・・・。文句あるならとっとと額田県として再び独立すればいいんだ。佐賀鳥取だってそれができて今がある。
      • 「額田県」は文字通り西三河が中心だったから「浜松と手を結びたい」東三河の連中とはあんまり関係なかったりする。独立しないのは東と西との温度差が要因(西三河はそういう話に興味ない)。
        • なるほど。鳥取は元の県庁が島根との県境から離れた東部にあったから独立できたが、三河はそれとは真逆なわけだ。そりゃ、すまんかった。道理で上の方で三河の東西で更に対立ができるわけか。
  3. 新幹線の三河安城駅はもはや存在価値が無い。
    • 他県からは豊橋駅も新幹線が停まることが結構忘れられている。
      • 豊橋はあれでもひかりも止まるんですが・・・
        • しかし「一部の」ひかりが止まるだけなので、名古屋から豊橋に向かう時は結局こだまに乗ることが多数…。
      • 豊橋に止まるひかりは、基本的に名古屋新横浜間の停車駅が豊橋のみの上、退避もないので、実はかなり使い勝手がいい。名古屋以東で見れば、実質のぞみが豊橋に特別停車するようなもの。静岡や浜松ではこうはいかない。
  4. 信長の時代から尾張人に体よく利用されている。
  5. 徳川家康公は郷土の英雄。尾張の信長秀吉よりも格段上の英傑と頑なに信じている。
    • 信長や秀吉の活躍があってこそ家康公が成功したとも言えるから卑下することはないと思うけど、「最終的には家康」的な結論にはなりがち。
    • というか全員、その土地のおかげで成功したわけではない。また、3人とも本拠地を別の土地に移している。
  6. どう足掻いた所で田舎なので、「田舎者」呼ばわりされても屈辱とは感じないが、名古屋にバカにされるのだけは我慢ならない。
    • というより(田舎を毛嫌いしないがゆえに)名古屋が「田舎」を嫌って背伸びする姿を冷ややかに見ている感じ。
    • なぜ尾張は都会なのに田舎者が多いのだろう。疑問。
  7. 忍耐は美徳。
  8. 白菜畑の白菜を、夜、「生首だ~」と叫んだ人がいるらしい。
  9. トヨタ様は神様。
  10. 特産品は暴走族と車
  11. 岐阜・三重の人と名古屋で会うと「遠いところから来てるんだね」と威張るが、案外所要時間は変わらない。実質岐阜駅(JR・名鉄共に)からの名古屋駅までの所用時間は刈谷駅からと変わらない。
    • いや、岐阜と所要時間変わらないのは安城駅くらいだ、刈谷はもっと所要時間短い
    • 彼らにとって木曽三川の大河を渡ってくることは「遠い地」であると錯覚してしまうのである。
      • 単純に県境を跨ぐことが一種の指標になってるんじゃない? 土地勘がないと県内・県外の区別がそのまま距離に置き換えられていそう。
    • 主に名古屋地区の大学デビューした三河人が、岐阜・三重の出身者を卑下する為に使う。
  12. 信用金庫がやたら多い&デカい。岡崎信用金庫は下手な銀行よりデカいかも。一方三菱UFJ銀行(旧東海銀行)とゆうちょ銀行以外の銀行が貧弱だ。
    • 社会科の先生が昔「おかしん(岡崎信用金庫の意)が破綻したら岡崎じゅうの中小企業が倒産する」と言い張っていた。
    • 三河だけでなく、そもそも愛知は第二地銀しか存在しなくて地銀の影が薄い所として知られる。
      • ただ尾張は岐阜の侵略を受けているが……(十六銀行、大垣共立銀行、岐阜信用金庫など)
  13. 江戸幕府だけでなく、室町幕府の有力大名もその多くが三河発祥(細川・仁木・一色・吉良・今川etc)だが、イマイチ知名度が低い。
  14. 三河と言えば三河武士団。精強で忠義に厚い武士の鑑といわれる。
    • ただし、本当に忠義であったかどうかは微妙。屈強ではあっただろうが。
      • 家康のお祖父さんは近臣に殺されています。
      • 家康が独立した直後に、大規模な一向一揆が発生し、家臣団の多くが一揆に加担しました。
        • その件については信仰を捨てて殿についた武士を取り上げて「忠義に厚い」としているから見方次第か。
      • 本多忠勝さんの名言「ならば殿と一戦つかまつる!」
    • 徳川家康が生まれた土地にも関わらず、「田市」、「川市」、「橋市」…。
      • 豊臣を由来とする「豊」は一件もないはず。
  15. 三河地方に住む大野さんは、平板状に「おーの」と読む。「おの」と先頭にアクセントを置くのではない。



関連記事