新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

戦姫絶唱シンフォギアファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 響派、翼派、クリス派、そして奏派に分かれる。
    • 次回作が発表される度に「次は誰が新規出演するのかな?」とwktkする。
      • 「axz」で寿美菜子が出ると知った時は「待ってました!」と思った美菜子ファン多数。
  2. 奏は生きていてほしかった。
  3. 司令がシンフォギアを身に纏ったらどうなるかを一度は想像したことがある。
    • 試そうにも試せないだけで、やってみたら案外素手と発勁でノイズ倒せるんじゃないか、とか思ってしまう。
  4. 翼が演歌を歌うのは(中の人的に)予想できた。
  5. ノイズがだんだん可愛く見えてきた。
    • いつも空気を読んで待ってくれているノイズさんが、たまに本気で襲ってくるとちょっと驚く。
  6. 言うまでもなくキャラソンは全て買った。
    • もちろんライブイベントにも行った。
      • ライブイベントねぇ、行きたかったけど落選したYO!。・゚・(ノД`)・゚・。ZeppTokyoじゃキャパ少な過ぎだYO!!
        • 第2期の幕張メッセイベントホールですらヤバいくらいだって。
          • 面子によっては横アリかSSAも夢では無い?と思っている。
        • 幕張ライブでに囲まれた中、切歌の中の人、よう頑張った…。
          • さて第3期は誰が加わるのか、盛大に楽しみである。序に今度こそ様を出して下さい…。
            • 日本武道館じゃ正直キャパ足りない気が…。横アリかSSAでも行けたはずでは?
              • 今のキングが誰を推しているか?を知れば、4期5期のメインを誰が張るかは何となく想像出来てしまう。
                • と思っていたら、4期で同じキングでも蒼井翔太を出して来たのには斜め上過ぎてビビった。
                  • まさか2016年のアニメ紅白歌合戦に出演して「Meteor Light」歌ったのが伏線になるだなんて…、誰も想像出来んわ。
                    • 2018年ライブで男性ファンからも大きな歓声上がるくらいの人気者と化した。「演じてるのは男?だとしてもッ!」
                      • 2019年FNS歌謡祭でも共演し「METANOIA」を超絶ハイトーンボイス同士で絶唱する。
                        • 更にTakamiyこと高見沢俊彦氏がいつものエンジェルギターで加わるが、シンフォギアファンの間では「完全聖遺物」扱いを受けるwww
  7. 「ワイルドアームズ」シリーズファンを兼ねる。
    • 作中に散りばめられたWAネタに気付く度にニヤリとする。
      • 「ていうかこれもうWA6だよね」と思っている。
      • 某宇宙恐竜型ノイズの登場に期待している。
        • 2期にて念願の登場(ノイズではなかったが)。あまりにも強すぎて倒せず、結局「ソロモンの杖ごと異空間に追放」という形で対処していた。
  8. 「歌によって得た力で戦う」企画設定を「歌いながら戦う」と勘違いした監督はナイスだと思う。
    • アフレコ現場でレコーディングって発想がすげぇ、と思う。映像特典で入れて欲しかったなぁ。
  9. 「SAKIMORI」「OTONA」など謎の横文字表現が好き。
  10. 作品の欠点に関しては「シンフォギアだから」で片付く。
  11. ぶっちゃけ作中最強キャラは金子彰史風鳴司令だと思っている。
  12. 回を追うごとにぽんこつヒロイン化が進行していったマリアの扱いには涙を禁じ得ない。
    • 本人のスペックは設定上かなり高い筈なんだが…。裏方から表舞台に出てしまったこと自体が失敗だったとしか。
    • 一応、2期最終話で魅せ場は貰えた。
    • んで第4期では団地妻さんサンジェルマンさんのポンコツ化に(以下同文)。
  13. 2期1話のマリアの「ついてこれる奴だけついてこいッ!」にこの作品のすべてが詰まっている。
  14. 3期ライブで続編が次の次まで決まっている事を知って驚愕したファン多数。
    • 「axz」のラスト見て、2期まとめて発表したのも納得した。
  15. ウェル博士が復活してもおかしくない、と今なお信じているファン多数。
    • だがしかしアダムが「AXZ」における「杉田枠」になるとは思わなかったファン多数。
  16. 「だとしてもッ!」を多用するようになった。
  17. xvの敵キャラがちょっと地味だな、と思っていたらかなりド派手な虐殺やらかして…、唖然となった。
    • まさかいのりんキャロルとオートスコアラー一同があんな形で再登場しようとは。
  18. 中の人つながりで魔法少女まどか☆マギカファンなのはシリーズファンを兼任してる人も多い。
  19. 井口裕香の焼き肉替え歌ネタにハマった。
  20. 2013年9月7日、2020オリンピック開催地決定中継のため時間が繰り上がり、ゴールデンタイムに放送されるという珍事発生。
    • これを憤ってる人と誇りに思ってるファンがいる。
  21. 1期が2012年冬に放送された以外、2013年から2019年まで奇数年の夏クールの風物詩になっていた。



関連記事