戸田市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 埼玉南部戸田


さ い た ま 越谷
  川口

戸田 (鳩ヶ谷)
板橋 足 立

戸田市の噂[編集]

  1. 戸田ボートがある。
    • そのため財源が潤っていて、市民サービスのランキング上位(東洋経済の全国自治体番付)
      • その割には人口当たりの犯罪認知件数は大阪市並みに高い。治安は良さそうだがデータ上そうでもない。
      • ↑↑の様に良く言われるが、実は本当に財源が潤っているのは倉庫や工場なども多いことに起因している。実際、戸田ボートの売上に付いては蕨市などと折半されている。
      • 市長曰く、若い人が競艇に興味が無くて収益があがらないとか。
  2. 中心駅は「戸田駅」ではなく「戸田公園駅」。
    • 北から、「北戸田駅」「戸田駅」「戸田公園駅」で、快速が止まるのは「戸田公園駅」だけ。ちなみに、通勤快速は全駅通過。
      • superbell"zにもネタにされた ♪きたとだとだとだこ~えん(MOTER MAN 埼京線WATERFRONT)
    • 中心駅の割には何もない…。戸田競艇の最寄り駅だけど。
    • ただし、市役所の最寄り駅は戸田駅。
    • 北戸田、戸田、戸田公園3駅の上りホームの発車メロディが、2007年8月1日より市歌「ああ わが戸田市」に。さいたま市歌よりずっと名曲に思える。
    • 通勤新線まで開通されたのに、市歌まで発車メロディーにするとは。まぁ、確かにさいたまのよりはいいと思うが。
    • 北戸田駅から戸田駅までの切符を買うと、「北戸田→(北)戸田」になる。もう、何が何だか…。
    • クレヨンしんちゃんのおケイの最寄り駅は戸田公園。
    • 荒川を渡った対岸の駅が最寄り駅の地区もある。
      • 暴風でJRが止まった時でもこの駅を使う人はなんとかここまで帰れることが多い。駅を出てからがさぁ大変…。
  3. なぜに美女木なんて地名があるのか。
    • 読み方はびじょぎ、だが「みよぎ」のほうがしっくりくる。
      • 京都から美女が来て住んだから「美女来」と呼ばれ、その後「来」→「木」になって「美女木」になったらしいどす。古い文献における美女木の地名は、『鶴岡事書日記』應永五年(1398)九月十日の記述に初出。
  4. 美女木ジャンクションは交通渋滞情報で有名。高速道路なのに信号機つき。
    • その下の美女木八幡交差点も交通渋滞情報でよく出る。
  5. 製本屋がやたらと多い。
  6. JR埼京線が開通する前は陸の孤島と揶揄された。
    • 東北新幹線が計画されたときは騒音問題で反対、そして「並行して『通勤新線』を通してくれたら戸田市に新幹線を通していい。そのとき、新幹線は減速すること」とごねて出来たのが今のJR埼京線。
    • その結果、埼京線は爆音電車の巣と化し、遥かに静かな新幹線が減速して走る。東京大宮が20分もかかるので東北人の敵意を浴びている。
    • なお、埼京線は当初103系が使用されていたがあまりの爆音ぶりに、当時最新型の205系に急いで置き換えられた経緯がある。
    • しかし205系も高速運転すると103系ほどではないが爆音を立てる。
  7. 戸田市スポーツセンターはプール使用料(おとな・市内の人)が夏季で120円、その他期間で370円。市外の人はちょっと割り増しになるが、あくまでも自己申告。かなり安いと思うが?
  8. 坂といえば川の堤防ぐらいで、ほとんどは真っ平らな土地。台地形状の浦和などへ行くと坂が多かったり道が曲がりくねったりするのに驚く。
  9. 埼玉県在住の戸田姓の人は、出身を言うと「戸田市じゃないの?」と言われる(自分のこと)。
  10. 埼京船隊ドテレンジャーの本拠。
  11. 戸田市の小学生は板橋区を知っているが、板橋区(特に南の方)の小学生は戸田市を知らなかったりする。
  12. 警察も郵便局も蕨市と合同。(保健所も?)
    • てか、埼京線が出来るまでは、田んぼと工場しかなかった為、未だに警察も郵便も蕨の管轄である。合同ではない。
      • 衆議院の小選挙区は、いまは戸田は蕨と南と桜で一緒の選挙区だけど、最初は朝霞や志木や和光や新座のやうな東武東上線沿線と一緒だったので、戸田としては蕨やさいたまの一部と一緒の選挙区が望まれていた。
        • その頃、当選していた衆議院議員が県知事だからね。悪いことばかりでもない。
    • ゴミ処理場は蕨のゴミを引き取ってるが名前は蕨が先”蕨戸田衛生センター”。
  13. 競艇場の隣にTBSラジオの送信所がある
    • 近隣住民の話によれば、電話やインターホンに音声が混じるらしい。
      • まぁ、ここに限った事でも無いが…
  14. 北戸田のイオンは今でこそきっちり建物が整理されているが、前身の美女木ショッピングセンター時代はまるで迷宮のような複雑な造りであった。
  15. ヤクルト二軍の本拠地。寮暮らしの選手をロヂャースでよく見かける。
    • 寮から近いバッティングセンターの、ストラックアウトパーフェクト達成者にはヤクルトの選手の名前が入ってたりする。
  16. 戸田は川口とかよりも市の財政状態が良好であり、川口や蕨や鳩ヶ谷との合併を嫌がっている。
  17. 値段設定がお安いゲームセンターが意外と多いので、板橋区のアーケードゲーマーが出張ってくる事も。
  18. 山どころか丘すらない。完全に平地。多分、標高の高い地面は荒川の土手。
  19. 市外の人から見ると、戸田は倉庫と競艇場のイメージしかないbyさいたま市民
  20. 戸田葬祭場と戸田変電所は市内にはなく隣の板橋区にある。完成時は荒川の北側にあったが、河川改修によって荒川の南側になった。
  21. 下戸田にある東部福祉センターで相棒の撮影をしていた ほかにも荒川の河川敷ではよく青春ドラマや戦隊物の撮影をおこなっている
    • 東部福祉センターは下前です。昼ドラの撮影もしていたが、ドラマ内では千葉県警という設定だった。



関連記事