新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

文房具/綴じ具

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

文房具 > 綴じ具

  • 新規に項目を追加する場合は五十音順になるようにしてください。

クリップ[編集]

  1. 単にクリップと言っても、種類によって見た目や構造が全く違う。
    • 洗濯バサミみたいなヤツ、針金を細長く曲げたっぽいやつ、あと二重になってるみたいなの(なんつったっけか?)。
      • クリッピー。
    • 巨大なやつに指を挟んで血豆をつくる。
      • 目玉クリップ・ゼムクリップ・ダブルクリップ(足を折り畳んで書類を固定できる)…。ゼムクリップは簡易型なので一時的に書類をまとめて留めるのに良い。本格的にまとめるならファイル・フォルダーを使う(書いた人は元ファイルメーカー勤務)。
  2. 小さいやつはいつの間にか取れてなくす。
  3. ゼムクリップは、曲げてHeart.gif形に。
    • 動物のかたちに曲げられたゼムクリップまで登場。
  4. 専用の道具で留め、かつ使いまわしが容易な「ガチャ玉」も。最も受け取ったほうが道具を持っていないと意味がない。
  5. 鍵を忘れたからと自宅の鍵をこれを曲げたもので開けた奴もいる。
    • 鍵が壊れてしまう可能性があるので真似をしてはならない。
    • 事情を知らない人にこの光景を見つかると誤解されかねないので注意。
      • 警察にこの光景を見つかると連行されかねないので注意。
  6. CDドライブが壊れたorパソコンが本格的に壊れたときに、メディアを強制イジェクトするのにも使える。
  7. ゼムクリップの発明にはロマンがある。
  8. Officeアシスタントの一人

綴じ紐[編集]

  1. 大体黒。
    • 表紙とセットで同じ色にしてある場合も。
    • 「こよりひも」を忘れないで。
  2. 一枚でも綴じ忘れると全部やりなおし。
  3. 「こよりひも」は紙製なので、文書廃棄のときにそのまま大型シュレッダーにかけることが出来る。

ホッチキス[編集]

  1. 広げてタマを飛ばしあう。
    • 中学以上になるとガンタッカー(張り紙掲示用のでかいやつ)を使用。
    • 掃除の時間に証拠隠滅。
      • たまにバレるとこっぴどく怒られる。
  2. 最後の一発はヘニャる。
  3. 中に入ってる紙綴じパーツも、「物の名前」ネタになる。
  4. 普段から携帯している人は少ないので、筆箱に忍ばせておくといざと言う時ヒーローになれる。
    • 針のサイズは同じだが全長が短いものがある。
    • 一回り大きな針(針長6mm)対応のホチキスを家に置いとくと、レポート綴じるときに困らない。
  5. 事務用にはさまざまな大型サイズのもの(針の深さも様々)がある。台の上に置いて使用するものも。
    • コピー機(業務用レーザープリンター含む)の中にはこの機能が内蔵され自動的に綴じてくれるものもある。
  6. ストレス解消にはもってこいだったりする。
    • 芯がない状態でガチャガチャ握る分には問題無いが、芯が入ってる状態でやるのは…
  7. 「ホッチキス」は登録商標なので、正しい名称は「ステープラ」だと教わったが、今はどうでもよくなったらしい。
    • ステップラー!
    • ホッチキス社は元々フランスの兵器メーカー。車も造った。現在は消滅。
    • ホチキスって言ってない?一部世間では
  8. 指を綴じてしまうと、痛いと思われがちだが、あまり痛くない(実話)
    • 針が細いからね。でも深く刺さるので血は結構出る。(実話)
  9. 市販されているのでは針長30mmなんてのもある。大体200枚位綴じられる。
  10. モールス信号の真似をする奴が必ずいる。いや、俺なんだけどね…
  11. 後ろについている金具で、打った針をとることも出来る。
  12. 工業用の大型のものはダンボール箱の組み立てにも使われている。どうやって打つのかは不明。
    • 専用工具がある。説明は難しいが、事務用ホッチキスのように紙を挟むのではなく、一方から押し付けてレバーを押すと工具の外側から爪が出てきて、針が曲げられる。だからダンボールを良く見ると打ち終わった針の外側に穴が開いている(これが爪が入った跡)。
  13. 間違っても人の口に入れるものではない。
  14. 小父さん達が好きな週刊誌は殆どこれで綴じてある。
  15. 本来の名称は「ステープラー」で、針は「ステープル」と呼称する。
    • 「針金綴具」とでも言おう。「ホッチキス(ホチキス)」はもと商標。
  16. 針なしの物もあり、急成長しているとの事。
    • でも今あるやつは8枚までぐらいしか綴じられないので、長いレポートとかには使えない。
  17. オリー王を守る番犬。

輪ゴム[編集]

  1. 紙を束ねるという本来の用途よりも、指先で回したり割り箸鉄砲の玉にされがち。
    • 古くなってぼろぼろになった輪ゴムをちぎり、バラバラ殺人!
    • あやとりをしようとして指が痛くなる。
    • たくさんつなぎ合わせて、女子の遊具に。
  2. もともとは自転車のタイヤチューブを輪切りにしたのが始まりだったっけか。
    • 札束を仮に括って置くために、銀行に納入された。
  3. メジャーなやつは元日ハムの助っ人外国人のような商品名。
  4. 子供向け雑誌の付録を組み立てる上で使われること多し。
  5. 劣化した奴だと切れやすい。知らずに引っ張って痛い思いをしたことが数度orz
    • それにくっついてしまうので注意。
  6. 大きい物から小さい物まで種類は豊富。
    • 色のバリエーションも。
      • スーパーの惣菜売り場では青や緑色の輪ゴムを使用。揚げ物に乗っかったときに判り易いから。
    • でも大きさと飛ばした時の距離は比例しないので注意(これを見ていた人は分かりますよね)。
      • でもあれは伸びきってなかったようにも見える。どっちにしろあまり飛ばなかっただろうが。
  7. 教室掃除とかをしてると時々出てくる。なんか勿体ない。
    • こっそり筆箱の中にしまっておくが、いつの間にか消えている。
  8. なぜか学校で輪ゴムを持っている人がいる。拾ったのだろう。
  9. おばちゃんは蛇口にかけておいたり腕にはめておいたりする。うっ血しないんだろうか。
    • 蛇口にかけておくと、塩素で劣化が早まるよ。
  10. 学校に持ってきて、凶(?)器として使う物もいる。
  11. 丈夫な天然ゴム製が主流だが、ごく稀に合成ゴムだったりする。
  12. 劣化したやつをのばすとデコボコである。
  13. 劇団ゴムゴムエンターティナー。

ファスナー[編集]

  1. あのジーッってやるやつ(ジッパー)じゃない。
  2. 穴あけパンチを使う道具で、綴じ紐よりも初心者向け。
    • 安っちい二穴ファイルの綴じ具とおんなじ間隔で留められる。
      • でもシュレッダーに入れたら悲惨なことになる。
文房具
筆記具・修正・訂正用具 | 画材 | 紙関係 | 製図用具
切断・裁断・穴あけ用具 | 接着・貼付用具 | 綴じ具



関連記事