旅先や転居先で田舎もの呼ばわりされる法則

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 言葉が訛っている。
  2. 東京駅・新宿駅・京都駅・大阪駅、八重洲や梅田の地下街といった全国から人が集まるような場所で地図を広げて右往左往している。
  3. ランドマークの写真を撮りたがる。
  4. 自動改札機で「切符が出ない」などと狼狽する。
    • 特急券などに対応した、2枚(以上)投入する自動改札機に戸惑う。
  5. 動く歩道に翻弄されっぱなし。
    • 真中につっ立っていて、急いでいる人の邪魔になっていることに気付いていない。
  6. 電車を逃すまいと駅のコンコースを死ぬ気で走る。
  7. 路線系統図が読めない。
    • 待てば電車が5分で来るのに、これから3時間どう過ごすか真剣に考える。
  8. 食事の値段に驚く。
  9. 横断歩道を渡るスピードが遅い。
  10. スクランブル交差点で行きたい方向に行けない。
  11. タワーパーキングで「方向転換が出来ない!」と騒ぎ出す。
  12. (一部地域限定)電車のドアを閉めない。
    • またはボタンを押さないと開かないのを知らずに、ドアの前でオロオロしている。
      • 電車のドアがボタンを押さないと開かないのは田舎
        • 高崎線利用者には快速や特急待ちで待避線入り(快速待ち合わせ)した時に「車内の温度を保つためにドアは半自動とさせていただきます」が分からずにドアの前でオロオロしている(人がごくたまにいる)。
          • 「田舎もの」呼ばわりというより「都会もの」呼ばわりだな。
  13. この場合は、田舎もの呼ばわりされる側ではなく、する側の方がバカであるケースが多い。
  14. これによりゆがめられた都会を本気で信じている。
    • 東京の女子高生はみんなギャルだと思い込んでいて、都会に来て下手にわざとらしくギャルっぽい格好をする。
  15. 乗り遅れたバスを無理やり止めて乗ろうとする。
    • 同じことを電車でもやろうとする。
    • 止まってくれないから発車しようとした列車をけったりして止めようとした。
  16. バス停でもないのにここで下してくださ~いとか言って無理やり降りる。
  17. 都会→田舎の場合は、田舎もの呼ばわりされる事は無いが、都会の常識をうっかり持ち出せばすぐに大都市ジャイアニズム呼ばわりされる。
  18. 14型ブラウン管テレビしか持っていない。
    • 家電量販店で65型テレビを見たときに驚く。
    • しかもテレビ局が大量(6局程度)みられることに驚く。
  19. 映画を観たことがない。
    • シネコンという概念が存在しない。
  20. 冷凍食品を食べたことがない。
  21. ICカードがそもそもなんなのか知らない。
  22. バスに乗る際、後ろから乗ろうとする。案内されて前から乗ると今度は整理券発券機を探して入り口でキョロキョロする。
    • 停留所をいくつか過ぎてもバスの運賃が(区間料金で一律の為)上がっていかず、かえって不安になる。
  23. 通勤通学時間の電車・バスでガヤガヤうるさい。
  24. 電車がポイントを通るときに揺れたとき、うるさくなる。
  25. 1kmの距離すら歩けない。
  26. 私鉄の特急表記の列車に乗ると、特急運賃が取られると思い、各駅電車に乗車。
    • 通勤快速は、通勤利用者以外乗車不可能と思って、各駅電車に乗車。
  27. 電車に乗車して、目的の駅が二駅先だから十分以上かかるだろうと思って仮眠したら、そのまま降りそびれてしまった。
  28. 辛うじてマックの飲み物の注文方法(S、M、L)はわかるものの、スタバの注文方法(ショート、トール、グランデ)がわからない。

関連項目[編集]




関連記事