日本国有鉄道

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

国鉄の噂[編集]

旧国鉄で最多両数が製造された103系電車
  1. 今で言う、JRに当たる会社。
    • 政治と労働組合に振り回されたかわいそうな会社
      • 過疎地の路線を維持(実は放置?)していたことなどは評価できるが、労使双方とも利用者のためという視点が抜け落ちてしまって顧客を失ってしまったと思われる(実際の国鉄を知らないJR世代の想像ですが)。
    • 各々の既得権益を追い求めた結果、分割されてしまった
    • 分割民営化の理由は、表向きでは大赤字解消。本当の理由は(ry
  2. 民営化されて、サービスも良くなった・・・と思いきや、全然変わっていないエリアが一つ
    • 高速化の先駆けであり、はやてに限れば新幹線のグリーン車ではもっとも最良のサービスがなされているが?
      • ときでは国鉄時代の車両が一番快適な現状を何とかしてからほざいてください。
        • 国鉄時代の200系は座席が回転できなかった(半分が逆向き強制)と思うのですが……200系の座席も民営化後に手を入れたはずですけど。
    • 確かにもっとも国鉄色が濃く残るエリアを有しているからね。
    • ここも忘れるな。
      • 安全面で?新車の投入が国鉄時代の画一主義から代わっただけでも十分進歩だと思うが。支社の中古車を指しているのかもしれないが、整備状態は向上していると思う。
      • とくにここの支社管内。
    • あと、地方ローカル私鉄よりもサービスが遅れてるこことか。
    • 少なくとも千葉動労など一部を除いてストはなくなった。輸送の安定だけでも十分向上といえる。
    • 東日本エリアの通勤車両は未だにヒドすぎる。国鉄時代から最高速度や加速度も殆ど変わってないし社内は国鉄時代の車両よりもレベルダウン。おまけに掃除しない。
      • 首都圏の路線はスピードだけ上げたって速達効果はほとんど出ないよ。
      • かなり改善されてます。旧国鉄車両が良いと思うなら、ラッシュ時の201系とE233系を乗り比べてみるべし
        • 最高速度、加速度→通勤電車じゃ上げても意味はほとんどない。車両云々→フィルター掛かってるあなた方の価値観なぞ参考にもなりません。掃除しろ→同意。
          • 阪神で加速度爆上げジェットカーが各駅停車で導入された理由ってなんだろうね…加速度の影響を無視できるなら今でも客車を引いていただろうね、機回しうんぬんは抜きにして
      • 国鉄の頃の103系に比べりゃ随分マシだろがボケ!
      • 確かに軽薄短小な感は否めないけど、片開2ドアクロスシートに寿司詰めの通勤客車が良いのかと言われると…(ここの鉄オタ)
    • 車体番号や駅の雰囲気がそのままなJR東海もあるぜ
      • 車両更新は一番早いけどね。103系だけでなく117系、119系、123系ももうお役御免。
      • 東海は民営化時に制定されたJRマークにも一番こだわりがあると思う。他の会社はJRマークをもうあんまり使ってない。
        • JR九州はくどいほど、真っ赤なJRマークを使い倒していたんですが…。
        • JR発足30周年の力の入れ具合も凄い。
    • もし「全然変わっていないエリア」であればエキナカなど全然出来ないだろが!エキナカは民営化の大きな成果だぞ!
      • 新駅設置もね。実際には国鉄末期から活発化してたけれど。広島でも新駅ってかなり出来てるでしょ?
  3. 国鉄バスは開設されて1回も黒字にはならなかった。
    • 北海道から鹿児島まで日本中走ってたので、とうぜん車両台数日本一と思ってたら、当時からいちばん多かったのはあのバスだったらしい。なんか納得してしまった。
      • 国鉄バスの通っている地域は余程田舎だと聞かされていた。
    • 国鉄バスが廃止になったかなりの区間で、その後自治体バスやデマンドタクシーとかにすら代替されず、路線そのものが完全に消滅した。つまりそれだけ流動が希薄な地域を走っていた。
      • 大阪府能勢町にもかつて国鉄バスの路線があったが、川西側ではなく篠山側から来ていた。
  4. 東京ヤクルトスワローズはもともと国鉄が経営していた。
  5. 『国が金を失う』から『ゼニアール』へ変身。
  6. 略称「JNR」をかたどったマークは、いいデザインだった。
    ロゴ
    • 特急型でJR発足後に撤去した車両も多かったが、リバイバルとかで国鉄色に戻した際に復活させたところも多い。
    • こないだ乗ったキハ40系の天井の扇風機に「JNR」マークがついてました。
    • ただ、略称を知ってないとJは分かりにくいと思う・・・。
    • 東京モノレールのマークに似ている。
      • 後になって東京モノレールは国鉄の後身の傘下になったが、何かの因果か…?
    • それに引き換えJRマークは・・・。
    • 初めてこのマークがお目見えしたのは1958年登場の151系の先頭車。
    • JNRマークのデザインは一般公募で決められた。デザイン会社ではなくて一般人が考えたもの。
  7. 日本国有鉄道株式会社にすれば経営が悪化しなかったかも知れない。
    • 国有じゃなくなるから日本鉄道株式会社でおk。結局JR
  8. 国鉄の在来線の運転士の勤務態度の悪さはトロピカルチンピラを超えていた。
    • 運転中に漫画読んだりカセットプレーヤーで音楽聴くとか。
    • 車掌が勤務中に煙草を吸っているという話も聞いたことがある。
    • 駅員がタバコ吸いながら発券したり、客につり銭投げたり。トロピカル連合殿堂入りはダテではないな。
    • 長距離運行に就くと、運転士は弁当を持ち込んで、運転しながら食べていた。
    • 国鉄末期には機関士が飲酒運転して事故を起こすこともあった。
  9. その昔まだ鉄道省だった頃、宅扱貨物と云う宅配便の元祖のようなサービスを行っていた。
    • ストで利用する人がいなくなっちゃった。
  10. 近郊区間は国電と呼ばれていた。
    • その昔の鉄道省時代は省線電車、鐵道院時代は院電と呼ばれていた。
    • JR東日本がその後継としてE電なる名称を考え出したが…
      • そしてそれはこち亀でエロ電などと・・・
    • 近郊区間じゃなくて電車特定区間ね。エリアが微妙に違う。今は大幅に違う。
  11. JR東海から西の会社の労使関係はかなり良い方だが、東日本では組合によって会社が乗っ取られてしまった。
    • そのため、密かに「西側」(東海・西日本・四国・九州)と「東側」(東日本・北海道・貨物)に分かれて冷戦している。
      • 各社の内部ではその分かれ目のことを「箱根の山」と呼んでいるらしい。
    • 「東側」での組合による会社乗っ取りを解消させて労使関係を正常化させようと思えば、いっそのこと橋下徹にでもJR東日本の社長になってもらうしかないのではと思う。
  12. L特急って結局何だったんだろう。
    • 「L」といえば「大きい」という意味があるので「大きい特急」だと勝手に信じていた。
    • もともと「L特急」とは1時間毎などのパターンで運転される特急を指し、乗りやすさを強調していた。でもその他の特急も増発された結果あまり意味がなくなった。
      • あと自由席が付いていることも。命名当時はまだ特急列車と言えば全車指定が一般的だった。
    • Lの付く単語にlight,liner,lovely,largeなど印象のいい言葉が多いことから命名した、とのこと。
      • light=軽薄な(特急としての威厳に欠ける)、liner=快速並み、lovely=お子ちゃま、large=供給過剰・・(まさにピッタリ?)
  13. 国鉄末期には「新特急」と言う、わけのわからない種別を登場させた。
    • 種別じゃなくて「愛称」ですw
      • ただでさえ火の車の当時、新たに「新特急料金」なんで制定したくてもマルスに収容する費用を捻出できないから、愛称扱いにしてお茶を濁した、というのが実情では?
    • 関西に「新快速」があったのでそれを真似たのかも。新特急に使われていた185系は新快速用の117系に似ているし。

国鉄新聞の噂[編集]

  1. 国鉄労働組合(国労)の機関紙。
    • 決して、旧国鉄当局が発行していた新聞のことではない。
  2. 国鉄民営化後も続いている。
  3. 労組の機関紙なので、労働環境や、団体交渉の成果などが載っている。

JNR 日本国有鉄道

新幹線 / 成田新幹線 | 動労千葉
車両 / 新幹線 | 電車特急・急行形)| 気動車 | 客車 | SL | EL | DL
国鉄スワローズ | 偽モノ
もしwiki:○○だったら |復活したら| 存続していたら
分割民営化が○○年早かったら/遅かったら

JRグループ
北海道 | 東日本 | 東海 | 西日本 | 四国 | 九州 | 貨物 | JR総研 | JRシステム



関連記事