明治 (企業)

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、食品メーカーについて記述しています。その他の用法については「明治」をご覧ください。

明治の噂[編集]

京橋の本社
  1. 2009年4月に明治製菓と明治乳業の2社の持ち株会社として設立。
    • それ以前も2社は関係が深かった。
  2. 最近変更されたロゴは、どうもしっくりこない。
    • 伝統の板チョコまではああならないだろうが。
    • 何だか(前ロゴに比べて)手抜き感が否めない・・・。
    • 個人的意見で申し訳ないが、コクヨ並の「大失敗」だと思う。
  3. 2011年4月、「製菓」も「乳業」も無くなり、単に「(株)明治」となることに。
    • ただ、医薬品は分社化して「Meiji Seika ファルマ(株)」になる。
      • 正確には「製菓」の菓子・食品部門を「乳業」→「(株)明治」に移して改称したもの。
  4. 某生命保険とは無関係。

明治製菓の噂[編集]

  1. 製菓業ではあるが、実は「イソジン」(うがい薬)などの医薬品も製造している。
    • 間違えて森永に書いてしまった。どうしようかと考えている。
    • 「イソジン」の名称はシオノギ製薬に移ることになった。うがい薬自体は改名して販売を続ける。
      • その影響なのか、カバのイラストをパクった云々で絶賛係争中。
        • シオノギ版イソジンのCMで「60年間愛されている~」と言いつつもシオノギの企業名が一切出てこない所にも、この辺りの大人の事情が絡んでいるように思える。
  2. この人々にとっては「サイコロキャラメル」の会社。
    • MXTVではスポンサーの1社という…。
      • どうやら降板した模様。
    • このアニメではアポロ・マーブル・チョコベビーのCMを毎週のように見させられ、自然とメロディーも覚えてしまう。
  3. ♪「ちょっこれいと、ちょっこれいと、...」
    • この歌にまつわる都市伝説あり。
  4. マクビティの日本版もこの会社。
    • ひと頃マクビティとの提携が切れて「明治ダイジェスティブビスケット」として売られていた時期があった。
  5. おいしさOpen!
    • ロゴ変わってCMの声が変わったな・・・。
  6. カールは受験シーズンは合格祈願商品になる。
    • キャプテン翼ファンは、『燃えてヒーロー』の旋律に合わせて「それにつけてもおやつはカール♪」と口ずさんでしまう。
      • 2017年夏に東日本地区では販売中止…。
  7. とある2つのお菓子を生み出したことで、日本国内最大級の内戦の引き金を引いた罪深いメーカー。
  8. 主力の100円板チョコにカカオ由来以外の「植物油脂」を添加していない(EU規格で「チョコレート」と名乗れる資格がある)のは明治だけ。森永のミルクチョコレートにも2010年春頃以降、植物油脂が混入されるようになった。
    • ただし純チョコレート仕様なのは元祖「明治ミルクチョコレート」だけで、「ハイミルク」や「ブラック」にはしっかりと植物油脂が添加されている。
  9. ロゴ変更は未だに許せない。
    • せめてロゴがデカデカと印刷されているチョコだけでも旧ロゴを残してほしかった。
    • サイコロのほうも残してほしかったな。
    • 旧ロゴは亀倉雄策氏の名作だった。
  10. 旧ロゴ時代、医薬品部門はオレンジではなく青色だった。
  11. 大阪工場がある高槻市内には包装から半分出したところまで再現された巨大なミルクチョコレート型の看板がある。
  12. 近年、事業を見直しているという理由で老舗商品の廃盤や販売地域縮小が相次いでいる。
    • 上のカールの他にもサイコロキャラメル、カルミン、ポルテが犠牲になっている。(一番前だけ北海道ローカル化、後の二つは廃盤。)。

明治乳業の噂[編集]

  1. 伝説のファーストフード店「明治サンテオレ」はいずこへ…。
    • 明治グループから離れてまだ細々営業してるそうです。
  2. 明治ブルガリアヨーグルト
    • ブルガリアの項目にあるとおり、ブルガリア政府のお墨付き。
  3. 明治おいしい牛乳。
  4. 明治ラブという愛社精神丸出し牛乳もある。鉄分が強化されてる。明治ラブとはいえ、こことは関係ない。
  5. 実はこちらにも医薬品部門がある。
    • もうなくなった。
  6. かつてはボーデン(米国の乳製品とかポリ塩化ビニルとか作っていた会社)と提携していて、レディーボーデンやマーガリンはここから出ていた。



憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事