最近見た夢

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. アパートの下の階の人が恋愛事情で恨みを買ったため、恨んでいる人がトラックと軽自動車でアパートに突っ込んできてアパートが崩壊寸前になっている夢。そして俺はニュースのインタビューに答えたのだが、顔にモザイクが掛かるか心配になっているところで夢から覚めた。
  2. 東京にゴジラ来襲。ゴジラの吐く熱線で東京タワーがぐにゃり。倒れた東京タワーがフジテレビのまる~いところにぶつかり落下。転がったまる~いやつが新宿の高層ビル群に激突し、ドミノ倒し。六本木ヒルズにさしかかろうとしたところで終わった。まるで子供の夢だった。
  3. 先日亡くなった父が、生き返った夢。うれしかったが、「ありえない」と自分に言い聞かせた。そのうち 外の騒音で目が覚めた。
  4. 「私の彼氏は空を飛べる」という人がいて、彼氏を紹介してもらった。しかし、「彼氏です」と彼女が指差す方向に誰もいない。わたしとわたしのまわりの人は、悲しい基地外事情をまのあたりにして、みんなで「うわ、すげえ飛んでるよ!」と透明で飛んでいるはずの彼氏を目で追った。<借力日記より無断で引用>
  5. 玄関のドアを開けるといきなり風呂場がある部屋を紹介された。奥にもう一部屋あるようなので確かめてみると和式便所があった。
  6. 家の中になぜか子供がたくさんいて、知らないおっさんを斧で殴り殺していた。身の危険を感じトイレに逃げ込んだところ天井から蛍光灯が落ちてきて便器に刺さった。でも何とか死なず済んだ。
  7. 私が結婚披露宴の会場にいた。(しかも花嫁として)何がなんだか分からなくなり、とりあえず夫らしき人物を確認したら、「ザ・たっち」の片方(兄か弟かわからない)だった。私たちが花嫁・花婿の席に座っていたのだがもう片方が飛び出し、私の席を横取りして「おすぎです!ピーコです!」と自分達のネタをやり始めた。耐え切れなくて私が「ちょっと!ちょっとちょっと」と突っ込もうとしたら目がさめた。
  8. 会社の先輩(not上司)から、何故か転勤を言い渡された。本職は一応エンジニアなのだが、新たな職場が何故かマイカルサティ。しかも、何故かCMだかプロモーションビデオだかの撮影に借り出され、「21世紀を迎えた記念のダンス」なるモノを練習させられた。動き自体は大したコトはないのだが、地味に変な振り付けを見て「こんなの出来ねェよ」と内心思ったところで、目が覚めた。(因みに学生時代はサティでバイトしてました。あと余談だけど全く記憶から消えていたマイカルの項の4番に記載された歌のメロディを思い出した・・・)
  9. 北海道に一度も行ったことのない奈良県民の俺なのに、夢の中では札幌市内にいた。夢の中の時刻は午後2時。「何時の電車に乗ったら快速ムーンライトえちごに間に合うかな。」と時刻表をめくっていた。
    • 島原旅行の前の晩、夢の中に153系低運転台(しかも実車より運転台が低い)が出てきた。「この機会を逃せまい」として名古屋から東京方面へあかつきの諫早発車時刻を気にしながら乗っていた。
  10. 繁華街から少し外れた小道にいると、マフィア風の黒ずくめの人たちに拉致された。車に乗せられしばらくたつと、田園地帯に。そこから少しいくと、ちろちろとはかなげに流れる数十センチの小川があった。川の奥にはがけしかなかった。がけと小川の間は1mほど。そこにしゃがんでボーっとしていると、いつの間にか黒ずくめの人は消えていた。しばらくして上を見たら立て札があることに気が付く。除いてみると、「一級河川 三途の川」の文字が・・・。
  11. 大量のゴキブリが湧いて俺の体を這いつくばってきてそこで起きた・・・死ぬかと思った。
  12. 定年退職をして友達と「これから何して生きようか。」とか「お前、趣味たくさんあるからいいなあ。」とか妙にリアルな会話をしていた夢を見た。
  13. 平壌市内で暮らしていた。当然、朝鮮語ぺらぺら。地下鉄全線乗車。でも、テレビが少なすぎた。
  14. 巨大な竜が空を舞い、虎視眈々と人間を狙っている。ここは学校の校庭、校舎ではみんな窓から体を乗り出して早く校舎に入れと叫んでいる。しかし僕は慌てない。なぜなら僕は選ばれた聖戦士だからだ。竜は校庭に炎の玉を放ってきた。校庭に大きなクレーターが出来る。僕には当たらない、当たる訳がない。僕は目をつぶる。何発も炎の玉を放つ轟音が聞こえる。その時、頭の中に稲妻が走った。「今だ!」僕は目を見開き剣を抜く。そして空高くジャンプした。しかし竜は校庭を覆う巨大な巻き糞に変貌していた。巻き糞がど~んと落ちてきて僕は巻き糞に埋もれた。心臓バコバコ状態で目が覚めた。
  15. 中日ドラゴンズの落合監督と東京フレンドパークに出た。
  16. ボーリングをしていた。しかしピンの本数が9本しかない。実はボーリングの公式ルールが改変されピン数が1本減らされたのだ。おかげであと1ピン倒れていればストライクだったのに・・・という事が殆どなくなり(要するにストライクが出易くなった)僕は周囲から「ヨッ、日本一のボーリングの達人」とまで絶賛される様になった。
  17. (2007年6月18日)
    俺は印刷会社で製本の仕事をしている。ここまでは現実と同じ。
    ある日、突然の配置転換があって、製本のグループが印刷に、印刷のグループが製本に回ることになった。慣れない作業に誰もが手間取った。
    そして、俺は、印刷作業に関係ないはずの物品である小麦粉700kgの発注を忘れたことを上司にとがめられ、黒板にでかい字で「解雇」と書かれてしまった。配置転換1日目にして解雇されてしまった。それからしばらく、会社のそばを流れる川(現実には川などないが)の近くをあてもなくさまよっていた。
    夢の中の時刻は翌朝にワープして、ためしに出勤してみると、解雇はなかったことになっていた。ただし、配置転換が取り消されていたかどうかは定かではない。
    ああ、仕事の夢を見ると、起きたあとには「お金がもらえるわけじゃないから損した。」と感じるよなー。
  18. 振り向くたびに場面が変わるナイトメア。
  19. クライスラービルの屋上でNHKの体操のお兄さんと歌っていたら、いきなりそのお兄さんに『さあ、やってみよう!』とさわやかな笑顔で言われながら突き落とされた。
  20. 何人かと東京駅に行き電車に乗ったが突然構内で大爆発が起き、自分の乗っている電車が吹き飛ばされた。自分は空高く舞い上がった電車の中から東京駅を見ていた。
  21. 家にリラックマが住みついたので、外へ連れ出して「かわいい~!」と寄ってくる女の子を部屋におびき寄せヤリまくった。
  22. クロノクロスのEDにドラえもんが出てきたような夢。シーサイドでオルゴールが流れてました。
  23. 大学の学園祭で高校の時の友人を発見。話しかけると「僕結婚するんだ」と衝撃発言。背後にその結婚相手がいるが、どうも自分の高校時代の片思いの女子っぽい気配。あああ、あの彼女がこの男と結婚だとぉぉぉ?!そんな現実見たくない!その場から思わず逃げ出す自分。でも二人とも追いかけてくる。大学構内を走りまくるも結局追いつかれて、二人の方を振り返るとやっぱり片思いの彼女で。あああ、結婚てことはアレだ、彼女はこの男と二人っきりの甘ぁい夜を………うわああああああああああああああああ
    …………ここで目が覚めたorz
  24. 15年以上パチンコ屋に行っていないせいか、パチンコでフィーバーする夢を何度も見ている。ちなみに、15年前何歳だったかは聞かないでください
  25. L×××のゲームに出てくるキャラクター(もちろん女の子)とミスタードーナツに買い物に行った。途中、品のない冗談を言ってしまい「しまった!」と思ったが、彼女は笑って流してくれた。ちなみに、ゲームの中では高校生のはずの彼女だったが、夢の中では自動車の運転免許を持っていた。
  26. 俺の通う高校ではなく、とある中学校。外は夕焼け。しかし、教室の生徒たちは机をくっつけて弁当を食べている。一番端に座っていた女子生徒の弁当をのぞいてみると、小さな弁当箱いっぱいに「そばめし」がぎっしり詰まっていた。ちなみに翌日の弁当に「そばめし」は全く入っていなかった。
  27. 何故かピンクのパジャマを着て地元総合病院の病室のベットで寝ていた。「回診の時間ですよー」と看護婦と医者が病室に入ってきたのだが、その医者がどう見ても中川昭一だった。私が「中川先生ですか?」と質問したがあの声で「違う」の一点張り。さすがに諦めて大人しく診察を受けたのだが、看護婦が太腿に注射したのがあまりにも痛くて昭一先生の腰にしがみ付いた。そこで目が覚めた。それから暫く「もっと触っておけば良かった」と激しく後悔した。
  28. 俺は隕石で宇宙の果てにいる。でビューンと飛んでくと地球が見えてきてオセアニア辺りに落ちた。近くの島には子供が二人遊んでいて一緒に遊んだ。けどこの島はもうすぐ沈むと一人が言った。起きて鬱になった。
  29. いつも通り高校に行った。担任が入ってきて「席替えをするぞー」と言い、クラスの皆はクジを引いた。私の隣は今クラスで私の物を壊したり暴力をふるってくる奴で絶句した。そしてソイツが私に何かしそうになった瞬間目が覚めた。
  30. ミリタリーマニアの僕が見た夢。何故か僕は米海軍の精鋭部隊の1人だった。ヘリコプターに乗っていた。英語は全く駄目だけど何故か仲間とはコミュニケーションが成立していた。ヘリコプターから降りたら自分の通っていた中学校があった!何故か学校が軍事基地と化していて、戦車やヘリコプターがたくさんあった。何故か部隊が突撃していた。隣にいた隊長に「遅れるな!」と言われて一緒に学校を攻撃する。僕は女でも子供でも容赦なく殺害していた。その後地下室を襲撃する指令を受けてここでも戦闘をする。仲間が何人も死んでしまった。現実でも僕の親友である人が僕をかばって死んでしまった。僕は怒りのあまり敵の人間を全員殺害してしまう。学校全体にプラスティック爆弾を仕掛けて「脱出せよ」と無線で指令を受けて仲間と一緒に脱出するも逃げ遅れて学校に閉じ込められてしまった。助けを待っていると敵のリーダーが!なんともう一人の僕の親友だった。互いに武器を失っていたので殴り合いに。最初はこっち優勢だったが徐々に向こうにペースを奪われていく。顔面にパンチ、パンチ、キックをされて夢から目覚める。無抵抗な人を何人も殺したり親友が目の前で死んだのでかなり憂鬱になった。でも現実じゃないと知って安心した。
  31. 自分のユーザーページが酷評されていた。
  32. 自分の高校の図書室みたいなところで、本棚の片隅にあった本を手にとると、突然本の中に吸い込まれた。本の舞台は相模原市で、今大学生が大量に増えて学生だらけになったのだが、その学生による犯罪やトラブルが多発し、夜中まで大騒ぎして町にあるものを破壊したり、他の住民のバカにするような行動を多数やらかし、役所に住民から苦情が殺到していた。しかしさすがの役所もこればかりはどうしようもない様子。そこで私が現れるのだが、現実の姿ではなく、ポケモンに出てくるヒカリになっていて、ヒカリになって凶悪な大学生に立ち向かい倒していく・・・というところで目が覚めた。何回考えても意味不明だった。
  33. 東武東上線の案内放送がとてつもなく、親切になっていて、友達と、「東上線も、変わったな」と話していた。正直、いつになることやら。
  34. モンゴルを旅行していたら、キングコングのような巨大な生物が目の前に現れた。地元の人に聞いたら、「モンゴリラ」という名前だと教えられた。
  35. 知り合いが部屋を借りたいとかでなぜか私含む数人が付き合わされた(ちなみに全員高校生)古くて狭い木造の不動産屋みたいなところに入って、中にいたおやじに知り合いが紙を見せていた。おやじはしばらく黙っていたが、しばらくしていきなり「すごい!」と叫んだ。しかしよく聞くと弟の声。そこで弟が私を呼びにきたことに気が付き目が覚めた。
  36. なぜか、200機以上のF-2?が飛んでいて、アメリカのB-52?を撃ち落し、落ちた残骸が僕に直撃した。吹っ飛ばされると、零戦の中にいて、操縦桿を動かしてもちっとも変わらず、戦艦に突撃する直前で目が覚めた。
  37. 学校で授業しているといきなりタコ宇宙人来襲。殺人光線を発しまくり、皆逃げ惑うも次々にやられていく。自分も友達と一緒に逃げていたが突然目の前にタコ宇宙人が現れ友達を撃った。一緒にいたのに何故か自分は撃たれなかったのでとりあえず校庭に出た。するとその上に巨大なUFOが浮いていて慌てて逃げた・・・朝日に起こされ中途半端に終わってしまった。寝ていたら、どこまで話が続いただろうか。
  38. 自分が韓国と日本のなんかの式典?みたいなのに出たわけだが(もちろん夢の中で)、式の途中で○泉元首相が韓国の偉い人とケンカをし出す。そして俺がそのケンカを仲裁した。
  39. ザ・シムズって言うゲームあるじゃないですか?(PS2版)やった事ある人は分かるかもしれませんが、あのゲームのプレイヤーが死ぬとしたら餓死するか変な植物に食われるか火事で死ぬかですよね?なのに、1つだけ増えてたんです。それは、男の人が勝手に家に入って来てレイプされて子供が出来るか、殺されるか。しかも、回避する方法は1つ。馬を購入して、その男に立ち向かう(藁)←2つとも実際はありえません。そこで、馬を購入してる途中にその男が来て、何故か私がゲームの中に入ってて逃げ回ってたな・・。犯されない様にかなり必死で逃げてた。
  40. 何故か日本が戦争をしてて銃を撃ってくる緑色の飛行機が空を飛んでいた。自分は他の人達と一緒に飛行機から逃げていた。銃の音がする中、自分は建物の中に逃げようとするが開かない。仕方が無いので隠れてその場をやりすごそうとしているところで目が覚めた。飛行機の音は布団の傍に置いてあった扇風機の音だった。
  41. 自分がビートルズと一緒に唄っているといきなり地球の外に出て、隣の星に飛ばされたと思ったら普通に家の前で自分が歌っていた。
  42. 乗っていたバスが爆発して、こりゃ死んだなと思ったら、他の乗客は死んでんのに、自分と運転手だけ生きてた。そんでもって、運転手が歩み寄ってきて、「あなたは素晴らしい」と一言、三十二円の出刃包丁渡された。すぐに運転手は死んだ。
  43. 最近買った自分のハートゴールドになぜか芸人達が出てそいつらにフルボッコされた。しかも余りに悲惨な戦いだったので気を紛らわすため外に出たところ自分の持っていたハートゴールド自体がポケモンサンデー吉本興業が仕掛けたドッキリだった事が判明(つまりパチモン)。「一杯食わされた」と絶望している所で起床し、自分のハートゴールドが変な何かの道具ではないかどうか調べた。(因みにオードリーとも対決した:見事に春日に倒されたが)
  44. School Daysの桂言葉がコミケについて熱く語っていた。
  45. 数年前に18歳で亡くなった飼い猫に夢枕に立たれた。生きていた頃と同じように、自分の枕のすぐ横に座っていた。自分は何の疑問も抱かずに生きていた頃と同じように撫でてやっていた。やっぱり生きていた頃と同じようにごろごろと懐かれた。
  46. 父親が小5の妹に手を出して、逮捕される夢を見た。ドラマみたいに家族が壊れていって、本当に怖かった。やけにリアルな夢だった。
  47. 昔の恋人が包丁を持って俺を追いかけてきた。「待って、○○(俺の名前)。」って。こえぇぇぇぇ!(汗)
  48. まるっきり千と千尋の神隠しだった。しかし結末が分かっていたので必死に大人を連れ戻そうとしたが見事に湯婆婆に豚に変えられていた。
  49. 家の近くの駅から電車に乗ったが、間違えて行きたい方向とは反対側の上り電車に乗ってしまっていた。このままでは遅刻すると思いながら電車に乗っていたら全然知らない街まで来てしまっていた。時計を見ると午後3時。「終わった・・・」と思ったところで目が覚めた。しかしよく考えると、家の近くの駅は2番線までしかないので間違いようが無い。
  50. 川沿いの道を歩いていたら、川から突然潜水艦が浮上してきた。あまりに異様な光景に一緒に歩いていた友人に「あれはなんだ!?」と訊いたら「あれは船体についたフジツボを洗い流してるんだ」と言われ、妙に納得した。
  51. 東方をやった事が無い俺が東方のゲームで遊んでた。ただし2Dシューティングゲームの敵を倒す弾幕ゲームでは無く。3Dシューティングゲームの敵の弾幕から逃げ続けて攻撃するという弾幕ゲームであった二体のチルノが襲い掛かって来て逃げ続けた。しかし、何故か自機キャラが霧雨魔理沙にコスプレ女装したソリッド・スネークであった。舞台が何故か幻想郷では無く日本の何処かの街で家やビルに逃げ込んで身を隠す事も可能であった。二体のチルノのヒットポイントが何故かHP9999もあった。他に霧雨魔理沙にコスプレ女装したスネークの装備していた魔法の箒とミニ八卦炉を使って空高くに舞い上がって恋符「マスタースパーク」を二体のチルノ達に喰らわせた後目が覚めた。とても面白い夢であった。
  52. AKB48のライブ会場で最前列のかぶりつきの席に座っていた。延々楽しんだ後、さあ帰ろうと思ったら俺の隣に推しメンのおねぇちゃんが座っていた!「ねぇ、○○(俺の名前)。」と言った瞬間目が覚めた(泣)。
  53. 日本においてガンダム禁止令が出され、ガンダムヲタクな俺やヲタ仲間は秘密警察に追われる羽目に。すでにヲタ仲間数人は捕まってCCさくらヲタやけいおん厨に改宗させられていった(「そっちは大丈夫か?」と電話したら「さくらタンはぁはぁ」とか「あずにゃんぺろぺろ」とか返って来た)。そんな中俺は非ヲタの友人に「これ持ってると捕まるから」と+ドライバーを預けて、びんちょうタンヲタを装って更に逃亡。しかし下水道で追い詰められて「ヤバイ!捕まる!!」と思った瞬間目が醒めた。すげー汗だくだった・・
  54. いつもの通学路の途中、気分を変えて(なぜか、でもある)先頭に行って前面展望した。そしたら前から赤い光、そう、先発の列車だ。なぜ見える?と思ったらもうすぐ駅、なのにますコンは5,早くなる。すると、の電車と衝突しそうになった。運転士を見たらグレーのTシャツを着た40~50代くらいのおっさんだった。しかも顔がこくりこくり…こいつ寝てるわ!!そう思った瞬間、止まった。怖かった。その後間もなく乗務員交替が行われ(むろん健全な運転士と)間もなくダイヤが正常に戻った.ちなみに舞台は名古屋市営地下鉄桜通線の瑞穂ブラザーズ間
  55. パシュトゥーム先輩という名前の白い犬が椅子(?)の上に座っていて、そこに屈強そうな男二人が両手にガムテープを持って、その犬の前でその手を交差させて「ガムテ!ガムテ!」と叫んでいるという光景を見た夢。
    • 広島支社ですか?
  56. 病院に行ったら宮崎駿に手術された。とっても痛くて大泣きした。叫んだところで眼が覚めた。
  57. いつもの何気ない気持ちで学校についた後、バッグの中には何も入っていなかった。(しかも気づかずに)鉛筆もノートも教科書も。私はその1日中が不安になりながら1日を過ごした。
  58. 韓国に行って開放B寝台で寝ていた。なぜ韓国かと言うと繁華街にでっかいサムスンの広告がハングルで書かれていたから。
  59. 同級生が別の同級生に胡椒のシャワーを浴びせた。そしたらそいつがくしゃみをして何故か口から身長50メートルぐらいになった体育の先生が出てきて町を破壊し始めた。宮島の厳島神社の鳥居を潰したのを見たところで目が覚めた。
    • 要は[1]の最新作と同じ。たぶんこれの影響受けたんだと思う。
  60. 小栗旬が大食いファイターになっていた。しかもギャル曽根を簡単に破っていた。
  61. 地下鉄駅のホームで電車を待っていたら、トンネル内から突然オープンカーに乗ったしわくちゃの老人が奇声を発しながら駅を通過していった。
  62. トイレ行きそうになったとき、公衆トイレに入ったとき、床に転んでしまった。トイレ行きそうになったとき、毎回それの繰り返し。
  63. (初めに書いておくが、これは高2の頃の夢である)気が付いたらオレは黒いローブのような服を着て、やたらとデカい家に侵入していた。訳も分からず周りを見ていると、オレと同じ格好をした人たちが10人くらい立っていて、(今川監督のアニメに出てくる武闘家のような)変な動きをしながら先へと向かっていた。オレもそれに着いていくと、突如横から全長10mはあろうかと思われる巨大芋虫が出現し、黒服の一団に襲い掛かる。「うぎゃああ」と腰を抜かすオレ。するとリーダー格の黒服の男が「馬鹿者!」と一括。その直後に壁を突き破ってアメリカ版ゴジラをディノニクスサイズに縮めたような怪獣が出現し、巨大芋虫に体当たり。そのゴジラ(仮)は芋虫と壮絶な格闘をはじめ、周囲は芋虫の緑色の鮮血が飛び散り、ゴジラ(仮)の着ていた黒ローブを染めていく。俺がぽかーんとしていると、先走った黒服の一人が、赤ん坊の頭ほどもあるルビーを握りしめ「リーダー!捕捉しました!」と言って前方から帰ってきて、リーダーが「よし!総員、この屋敷を脱出するぞ!」と宣言し、窓をぶち破って次々に飛び降りていく。オレもそれに続き、巨大芋虫を倒したゴジラ(仮)も壁を突き破って(またかよ)外に出る。そして後ろから機関銃の弾丸が飛び交う中、オレはひたすら黒服(+ゴジラ)を追いかけて走る。そこでオレの前を走っていた奴が転んで、抱き起したらクラスで一番ガリガリで運動音痴なY君(仮名)だった…(ここで目が覚めた。)
  64. 夢の中で俺はモノレールに乗った。何故か中には初恋の子と見知らぬ女性、着飾った男、家族祖母その他多数が居た。理由を尋ねるとこれから俺含む複数の結婚式なのだそうだ。俺は今日まで全く記憶がない、ていうか俺はまだ大学一年だ。見知らぬ女性(俺の結婚相手らしい)の顔はお世辞にも可愛いとは言えず、中の下であった。一方の初恋の子も着飾った男性と結婚するのだそうで、俺は絶望した。その男も特に冴えない男だったからだ。その子は同級生の女子達と談笑していて、ブログがなんだのと結婚の馴れ初めなどを楽しそうに話していた。俺はいきなり知りもしない相手との結婚は嫌だと叫んだ。しかし嫌だ嫌だと言う内に駅に着き、何基もの長いエスカレーターと階段を登らされた。恐怖で気が狂いそうだった。何故俺はお見合いだとか重要な記憶が抜けているのか?何故親は無理やり結婚を決めてしまったか?会場の待合広場に付いた俺はとにかく頭をフル回転させて歩き回っていた。仲の良い祖母に相談してみると、俺は暫くの期間意識が無かったそうでその間に決められてしまったらしい。両親は自分の行動が土壇場になってしかもこんな場所で恥ずかしいと嘆いている。トイレに駆け込んで中学の同期に「これは多分夢だ。」と経緯も入れて説明する。しかし無関心そうな返事。完全に諦めた俺は廃人状態でフラフラと会場内へ入る。体育館と区民ホールを足したような所で舞台上では司会が何だかんだと話していた。席には6組ほどの新郎新婦と彼らの親類が40人程座っている。神父が各組の所で説教を始め、俺は会場をふらつきながらも一心に花嫁姿の好きな子を探し続けた(121130 13:)
  65. 高3の秋に見た夢。白服を着た男たちと一緒にバスに乗せられ、みんなでアクエ●アスを買ったりして白い建物の中に向かっていく夢。実はそこは処刑場で、着いた時に俺も処刑されることが分かった(理由はわからん)。呆然としながらも処刑台へ向かう白服死刑囚の列に加わると、刑務官が「あー○○○番(俺の番号)、お前は銃殺刑だから日暮れ後だ」と俺を指さして言って、俺はソイツの指示に従って別室へ行かされた。そこで見た夕陽が美しくて、俺は自然と涙をこぼしていた。
  66. テレビを付けたら、女性芸能人I(グラドル)が「実は私、ニューハーフだったんです…」と悲しげな眼でインタビューに答えていた。なんか服をめくって手術跡とかも見せていた。起きてから必死で検索しまくったが勿論そんな事実はなかった。いったい何であんな夢見たんだろう?
  67. 学校の遠足に行こうとして集合場所の広島駅に行くためなぜか可部線の大町駅にいた。噂以上に可部線のラッシュはやばかった。広島駅からは観光バスで5月なのにスキー場へ行くらしい。15分程度で到着。なんと自分のJRの最寄り駅の芸備線のH駅裏にスキー場が出来てた。5月なのに降りしきる雪、命の危険を察知した自分は遠足を抜け出しザ・ビッグ戸坂店の今は亡き森野屋書店で漫画を大人買いしていた。
  68. コンサートで大勢の客の前で泣きながらピアノを一人で弾いてた。弾き終えた後皆が拍手してくれて嬉し涙が止まらなくなった所で目が覚めた。枕が涙でびしょ濡れになってた
  69. 先日、甲子園からの帰りに電車の中で見た夢。『逃走中』を一般人が3日間かけてやるという企画があり、それに応募した結果、即日当選した。舞台は、とある地下街なのだが、隠れる場所があまりにも多いことや、ハンター風のサラリーマンも歩いていることなどから収集がつかないこととなり、延長戦に突入し、結局一生地上へ上がれなくなる夢を見た。ふと起きると電車は終点の駅についていた。
  70. オレとダウンタウンの松本&浜田の3人が、円卓を囲んで「魔法少女まどか☆マギカ」の主演声優5人と計8人で食事会を開いていた。なぜか5人は年甲斐もなく演じたキャラのカッコウをしてダウンタウンとオレの質問に答えていたが、ほむら役の斎藤千和さんだけ全然食事してなかったのだけ妙に頭に残った。
    どうでもいいが以前オレは「ONE PIECE」のポートガス・D・エース&白ひげの葬式の夢を見た時も、ダウンタウンの隣に座って焼香を行ったことがある。別にダウンタウンファンってわけでもないんだけどなあ。
  71. 大型免許も二種免許も持ってないのに、なぜか某バス会社に助っ人として呼ばれた。ちなみに卒業した高校の近くの路線バス会社で、高校から駅までのスクールバスの運転を頼まれた。その日は周りの高校が全て定期試験だかでお昼ごろには生徒が帰宅するとのこと。バスは大きくて扱いにくかったけど、ある程度走ったら慣れてきた感じ。時間まで待機しているよう言われ、高校近くの道の路肩にバスを停めて待っていると、先輩だか上司なる人に無線で呼び出されて別の場所へ移動しようとした辺りで夢から覚めた。
  72. 近所の公園に都電7000形の廃車体がいつの間にかあったので見てみると地下街にワープした。地下街で合流した友達と帰ろうとするも何も持っておらず(さっきまで近所の公園にいたので当たり前)仕方ないので廃車体があった場所へ戻るとなぜか両親がいて合流。駅のホームまで来た所で突然キヨハラくんシリーズのクワタが現れて目が覚めた
  73. 近鉄の観光列車「つどい」(2013年秋デビュー予定)に乗ったが、なぜか近鉄とは関係のない兵庫県朝来市の和田山駅に着いていた。一体どこでワープしたのだろう?
  74. 車で高速を通って東京の自宅(なぜか東京在住になっていた。)帰るときにトンネルを通っていたのだが途中から立体駐車場みたいになっていてしかも神社があった。
  75. これは流れ出す水から逃げる夢です。ダークグレーの廊下のようなところの壁(左側)にMinecraftの水のような色をしたブロック(本当にそっくり)が縦3、横5(どちらも目測)に積まれてあった。どうでもいいと思ったので私は走り出した。そのときブロックが液状化し、Minecraftの水のように流れ出した。20mほど走ると左側に階段があったので降りた。降りた先は何故か学校の校舎4階であり、途中で何故か担任(女)も下の階に走って降りていた(その先生はいつものヒールの靴を履いていたのに結構速かった)。降りていると他の生徒の姿も見かけたがとにかく走る。水流はそれほど速くもなかった。階段をすべて降りきると通っている学校と同じ外観だった。先生が私をかなり速いスピードで抜かし、職員室に入っていった。私はその職員室の手前にある管理作業員室?に入った。しかし中は保健室のような部屋だった。そこに引退した先輩がいた。とりあえず中に入り、くつろいでいた。学校のチャイムが鳴ったが私は教室には戻らなかった。それから時間は過ぎ、廊下をのぞいてみると何故か水が一瞬で減ったり増えたりしていた。水がとても少ない時に廊下に出ると急に水が増え、そのとき視界の下に何故かMinecraftの体力ゲージが現れ、それがどんどん減っていった。それがすべて減ると視界がMinecraftの土ブロック一面と白い文字が中央に出てきた。そこからは覚えていない。
  76. 弟が死んだことにされていた。夢の中でも元気で生きていたうえに透けてもなかったのに。
    • 自分の場合は、母親が殺人事件に巻き込まれた夢を見てしまった。俺に刺さりそうな所で目が覚めた。
  77. 何かの罰ゲームか知らんがものすごくドロドロとした内容のきんモザを見ていた。ちなみに原作は持っているがアニメは未視聴。
  78. スパゲッティのナポリタンは日本発祥だけれども、世の中こんなので本当にいいのか?と真剣に悩む夢を見た。
  79. 鉄道の夢ではりんかい線のE233系らしきに乗った夢を見た。(液晶がついていた)駅は地下だった。駅構内には妄想の駅名標がたくさんあったような気がする。
    • さらにE235系に乗った夢も見た。(液晶は言うまでも無い。)
  80. 史実でもパソコンが遠隔操作されてしまったが、夢でもパソコンが遠隔操作された。夢の方が酷くショットダウンしても警告が出たり、さらにGoogle Chromeがエラーになったりする時のファイルがさらに怖くなったファイルも出た。
  81. 自宅でテレビのニュースを見ていたら電車(黄色、青色、あとひとつ忘れた)が事故った。
    • しかも続報が流れたのは当日の夜で夜のニュースでは電車が原型をとどめていなかった。
  82. 仙台駅にいたらまだ走っていないはずのH5系が何故か在来線ホームに停車していた。更に言えば種別はとうの昔に廃止されているはずのあおばだった。
  83. さいたま市北区で本来走っていないはずの西武バスが走っていた。街の様子からとして宮原町だと思うが…。
  84. 自分の家の近くに何故かポケセンが建っていた。夢の中ではそんなに大きく無かった。
  85. Chakuwikiの夢を見た。久々にオレンジ色の枠を見たと思ったら、BC含む管理者を始め新規ユーザー、果てはIPユーザーにまで自分のトークページにひどい誹謗中傷罵詈雑言を書かれてショックを受けた。しかしながらなぜそういう事に至ったかは不明で、具体的にどんな内容だったかは覚えていない。
  86. 夢の中で自分はスラムの子供(たぶん10歳ぐらい)だった。しかも一匹狼のような性格で、ゴミを漁っている同様の子供たちを見下したりしていた。そして自分は毎日のように高級そうなレストランの厨房裏に侵入し、そこから出される残飯を食べていたが、とうとう料理長のおっさんに見つかってしまった。おっさんは自分の状況を憐れんでくれたのか焼き鳥のような物を1本食べさせてくれて、そのレストランが入っているホテル(旅館)のほうに連れて行かれ、入り口にいた女将さんらしき人に「今後こいつが来たら俺のところに連れてきてくれ」と言っていた。
  87. 自分の住んでいる町に突然ロープウェイが開業した。そしてそのロープウェイは自分の家の真上を通っていた。
  88. 地下鉄御堂筋線の駅のホームで待っていたらなぜか南海電車が入ってきた。車両は2014年で6200系に改造されて形式消滅する8200系だったと思う。
  89. パソコンの時計の時刻がありえない事になっていて、時計が48時になっていて「バグ?故障?」と言った。
  90. 実在しない深夜アニメの二次創作を作ることになった夢。参加者はクラスメートや学校の先生など。何故かアニメに興味のない先生まで居た。
  91. 地球に小惑星が衝突する夢。923形ドクターイエローのプラレールで遊んでいたら、突然テレビから「地球に小惑星が衝突する」と流れた。その時目が覚めた。
  92. 好きな女子の×××を弄り倒す夢を見た
  93. インフルエンザでタミフルを飲んでいた時だが、なぜか自分が石原慎太郎と東京都知事選を争っていた。結果は惜しくも惜敗。
  94. ゾンビ映画を見た訳でもないのに、最近やたらとゾンビに襲われる夢ばかり見る。
    • 自分も幼稚園児頃、玄関で外から骸骨に襲われる夢を見た。バタンと倒れて動かなくなった。助けを求めようとしたが、全然気付かなかった。
  95. 開業前なのに北陸新幹線に乗った夢を見た。しかも前面展望までしている。新幹線の前面展望は不可能なのに。
  96. 家の近くの空き地で白のスズキツイン2台が事故ってた。
  97. 昔の家(明らかに昭和の家だった)の所に古いテレビがあった、その古いテレビで番組を見ていたら午後19時になった直後(ローカルCMが終わった後)「しばらくおまちください」が突然出た。音もピーーーが流れていた。なんだろうがテレビを見ている画面だったので恐らく日テレを見ていたと思う。直後に田舎と川の景色が流れた。時刻表時も0:00と表示された。後にWiiUらしき物があったのでNintendoTVii(この辺り記憶が無い)を見ていたら番組表が木曜日の物だった。(日テレがあのニュースで得する人損する人、TBSがプレバト!!、フジテレビがvs嵐、テレ朝とテレ東は見てなかったためなのか覚えていない…。)しかも日テレのあのニュースで得する人損する人の所赤い×が付いていた。多分アレは現在放送事故が起きているため見れませんという印だっただろうか…。
  98. 目に緑色のカラーコンタクトとイチゴジャムを母ともう一人誰かに入れられた。
  99. 俺の住んでる町に3・4階ぐらいタイステができた。音ゲーが充実してた。グルコスとかmaimaiは見て他わからなかった。
  100. 学校がある平日に自分と誰かが近くのローソンに向かって走っていた。ローソンでおにぎりを買い、家に帰った。すると父がいて、ともに食べた。すると、叔母がエビを持ってやってきた。次に、母が自転車を持ってやってきた。
  101. テストで81点とった夢。
  102. フランスへ家族で行った夢。ホテルは天井が低く、いつの間にか、みさえ、ひまわり、ななこおねいさんがいた。
  103. なぜか卒業遠足の行先が大洗で、ホテル併設の土産物店でガルパングッズを買いあさっていた。ちなみにガルパン自体は劇場版含め未視聴。
    • その土産物店が一度ホテル内部に入らないとトイレにいけない極悪仕様。連絡階段を通ってこっそりホテル地下一階に侵入し、見つからないかひやひやしながらトイレにいったところで目が覚めた。
  104. 阪急のホームで電車を待っていたら何故かマルーンに塗られた名鉄電車が目の前を通過していった。
  105. 山陽電車に乗っていたらいつの間にか京阪の寝屋川市駅に着いていた。どうもこの世界では京阪と阪神の線路が繋がっていたらしい。
  106. 家族で韓国の軍事境界線近くと北朝鮮の軍事境界線近くを観光した夢。
  107. ゆかゆかのりこの3人と、北大路魯山人御用達とされる料亭でふぐの白子を食べる夢を見た。夢なのにポン酢ともみじおろしの味が起きてからも舌に残っていたのが凄く不思議だった。
  108. 電車に乗らないといけない日に寝坊してスマホで時間をチェックしたら36分前に電車がすでに出発していたという夢。時間以外はすべて史実と同じ状況下だった。
  109. 泉北高速鉄道に乗っていたら泉北ライナーの色をした金ピカの新幹線車両が目の前を走り抜けていった。
  110. 発売前なのにスーパーマリオオデッセイを購入しプレイしてた。それにスーパーマリオオデッセイに登場しないはずのお菓子の国が登場した。
  111. 家にドラクエのメラゴーストやドルマージュがいて水をかけたメラゴーストは命中しなかったがドルマージュは水をかけたら別のモンスターへと変貌を遂げた。



憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive[PR]

関連記事