Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

木星

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

本体[編集]

  1. 木製ではないらしい。
    • それどころかガス惑星。
      • 固い地面がない。
        • そのため、大気圧が1.0となる付近を「表面」と定めている。これは他のガス惑星、氷惑星も同様。
      • 中心部には摂氏70,000℃の氷が存在するらしい。
        • 外惑星の金属水素は将来の燃料に使えるかもしれないらしい。
      • 中心がダイアモンドになっていると言う説もある。
    • 木犀って変換したが、ワケワカメ。。。
      • 甘い匂いのする花を咲かせる木。黄色いのが金で白いのが銀。
      • トイレ等の芳香剤の定番だった。最近はラベンダーとか石鹸系の香りが流行だが。
      • 日本生命
    • しかし、地球から見る木星の柄は、木目のように見える。
  2. 最大の惑星だが大きさは太陽の10分の一以下。
    • 直径がね。容積は1000分の1以下。
    • とはいえ、今の10倍の大きさ(容積にして。直径では2.15倍くらい)があれば恒星になっていたらしい。
      • でも質量(重さ)は今の80倍ほど必要だとか。
        • 水に浮くらしい。
          • 水に浮くのは土星。木星の平均密度は1.33 g/cm3だから水に沈む。
  3. 大赤斑。バカ宇宙地図では目になっちゃってる。
    • 地球が2,3個入る大きさ。
    • 大気が渦巻いている。
  4. 組曲「惑星」の中では一番有名な曲だと思われる。
    • 逆に言うと他の曲はマイナー。というか存在は知ってるけど聴いたことがない。
    • グスターヴ・ホルストの代表作です。是非一度聞いてみてください。
    • 次点は「火星」か。
    • 平原綾香。
    • メロディはイギリスの第二国歌に流用された。
  5. 細い輪があるのに、土星の輪ほど注目されない。
    • 輪が太陽系惑星一、小さいことで有名。
      • 太陽系惑星一?地球に輪ってあったっけ?
        • 世界に広げよう!友達の輪!!
          • 地球の輪はスペース・デブリだな。
            • ネタを殺すようで忍びないけど、輪の形じゃない。
    • 探査機が見に行くまで、輪は知られていなかった。
  6. 川崎市多摩区のプラネタリウムで「マックのダブルバーガーみたい。」と発言した子どもがいた。
    • ビッグマックじゃなくって?
  7. ♪今日 人類が初めて 木星に着いたよ~ ピテカントロプスになる日も 近付いたんだよ~♪
  8. トカゲが住んでいるらしい。
    • 正体に気付いちゃって戦闘モチベーションが下がっちゃった火星人がいる。
  9. 外惑星なのだが、某○ー○ー○ー○では内惑星の組に属していた。
  10. ここから帰ってくると、プレッシャーに敏感になるらしい
  11. その強力な重力で、沢山の天体を自分の回りに拘束してる。1994年には彗星を捕まえて、バラバラにぶっ壊したことがあるらしい。
    • 「シューメーカー・レビー第九彗星」
      • もしあの破片が1つでも地球に落ちていたら、リアル人類滅亡シリーズだったらしい。
      • ぶっ壊した後はおいしくいただきました。
        • 実は土星と共に地球をはじめとする内惑星を彗星や隕石から守っているらしい。
  12. 衛星数は太陽系最多。イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストまではよく知られているが、それよりも外周に存在する衛星はあまり注目されていない。
    • なにしろ上の4つは、400年前から知られていてなじみ深い。
      • その4衛星の周回軌道より内側にも衛星がある。
  13. モノリスがあった所(映画版)
  14. 21世紀後半には人類が到着する予定。その中には親子の日本人乗組員も。
    • 原子力ロケットを使うことになっている。
  15. ガンダム(クロスボーンなど)を始めロボットモノの舞台としてしばしば登場する。
  16. 木星の重力は地球の300倍もあるので、宇宙戦艦ヤマトが木星の強力な重力に引きずられそうになった事がある。(パート1)
    • 但し密度が低いため、表面重力はそれほど強くない(それでも地球の2.4倍弱はあるが)。
  17. この人達の禁句。
    • SideM』とか出てきて今では5方向展開の一角になってしまった。
    • アニメ版、SideM経て今やすっかり定着したと思う。春香さん同様に「お笑い系」キャラとしても……
  18. フィクションにおいてやたらとブチ壊される惑星でもある。(ヤマト、ガオガイガー、ヒロイック・エイジ、ブライガー、トップをねらえ! etc...)
    • 『さよならジュピター』を忘れちゃだめだろ。
    • Buy Jupiter(木星買います)
  19. 野球実況
  20. 1952年に伊豆大島に墜落。
    • この影響か列車愛称に採用されたことはない。最も惑星では「金星」(明星)くらいしか例が他にないが。
    • 日本航空がまだノースウエストに運行委託していた時代の悲劇。松本清張は米軍陰謀説を主張したりした。
  21. 金属水素が存在する噂。
  22. 某作家によると、地球外生命が存在する可能性が最も高い惑星。
    • 「もちろん、木星だとも!」

衛星[編集]

  1. 4大衛星は全部ゼウスの遊び相手らしい。

イオ[編集]

  1. 何といっても火山。溶岩は地球のそれよりも高温らしい。
    • そのため、写真で見ると痘痕だらけ。
    • 「イオ」の名にたがわず、溶岩には大量の硫黄分が含まれている。
    • 『宇宙大帝ゴッドシグマ』では植民が行われているが、果たして人類があんな過酷な環境を制することは可能なのだろうか…。
      • ちなみに制作当時は火山の存在は知られていなかった。
  2. 爆発の呪文。

エウロパ[編集]

  1. 氷の地面の下に地球以上の水をたたえた海が存在するとのこと。
    • 現在、地球外生命体の生息候補地として急激に存在感を増している。
    • 何か他のガリレオ衛星にも水があるとか何とかで、重要度が減ってしまいそう。
  2. 綴りは「Europa」。けっして「Europe」ではない。
    • 元をたどれば、どっちもギリシャ神話に出てくる姫の名を由来としている(エウローペー)。
  3. 2001年宇宙の旅シリーズではかなり重要な星の模様。

ガニメデ[編集]

  1. 衛星では太陽系最大。惑星であるはずの水星よりもでかい。
    • そのくせ大気が無い。この程度のサイズの星の場合、星の大きさと大気の有無とはあまり直接的な関係は無いらしい。
    • 少し前まで、土星のタイタンのほうが大きいと思われていたが、それもタイタンに濃密な大気があるための誤認だったようだ。地表面で言えばガニメデのほうが半径60キロほど大きい。
  2. 実は水瓶座と縁続き。

カリスト[編集]

  1. トヨタ激速高級セダンではない。
    • サンディカリストの略称でもない
  2. 大きさとしてはガリレオ衛星2番目だが、存在感は一番希薄な気がする。



太陽系
太陽 - 水星 - 金星 - 地球 - 火星 - 木星 - 土星 - 天王星 - 海王星 - 惑星X
- 準惑星・小惑星冥王星) - 偽太陽系偽太陽偽地球偽月
もしあの星が○○だったら



関連記事