村上市

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
鮭・酒・人情(なさけ)の城下町

ご当地の噂 - 世界アジア日本甲信越 > 新潟下越村上市

 
 
 
   
 

胎内
新発田
聖籠  
新  潟 阿賀野

田上 五泉
加茂  
弥彦 三  条

村上市の噂[編集]

  1. 市町村合併ゲームに失敗した。
    • 往生際が悪く、まだ合併をしたがっている。もう国から金は貰えないのに、目的がわからん。
    • 一度は失敗したとは言え、2008年4/1、5市町村で合併し新「村上市」発足。
    • 面積県内一。そもそも旧朝日村が広すぎ。
    • 関川村は合併しないと決めていたからいいとしても、もし粟島浦村も合併していたらあの県面積で市町村数がついに30になっていた。
      • 結局ここ関係なく30になったけど(川口町→長岡市へ編入)
  2. 誰も知らない「の日」を制定した。
    • 三面川の鮭(サケ)。サケの博物館兼水族館であるイヨボヤ会館がある。
      左のピンク色の建物
      • 水族館エリアにはサケ以外にもコイやらチョウザメやらも展示されている。
      • イヨボヤ会館の入場券は1DayPassの為、何時でも出入り出来る。
        • 当日限定で何度でも出入り出来る。
      • 市役所の近くにある郷土資料館(おしゃぎり会館)とセットになった割引券がある。ただ、この2箇所は結構離れている。
      • イヨボヤ会館側には売店があり、1階は物産館でサケ関係の物が買える。2階では食堂で名物『はらこ丼』を食べる事が出来る。
      • イヨボヤ会館では秋になると地下水槽の中をサケが泳いでいる。それを地下通路を通って真横から見ることが出来る。
        • 場合によっては産卵受精シーンに出会えることもある。(経験談)
        • 春に来ても稚魚しかいなくてあまりインパクトがない。(経験談)
      • いつか忘れたが改装があり中洲公園まで地下通路が出来ていて、中洲公園にある川を約25mほど真横から見ることが出来る。中洲公園はクマが出たらしい。
    • 秋のサケが上ってくる時期に見られる三面川での船4艘での『居繰網漁(いぐりあみりょう)』は見ものである。
  3. 海岸沿いに温泉(瀬波温泉)がある。
    42℃
    • 足湯も流行初めて居るようで、3箇所ほどあり、夜中は結構楽しい。
      • 足湯はかなり熱い。水で薄めろという表示はあるが、蛇口が「押し続けないと出ないタイプ」なので冷ますのがしんどい。
    • 夏の海水浴場は山形の植民地と化す。海の無い置賜地方からどっと押し寄せる。無料の駐車場やシャワーがあるし,同じ県内の庄内より断然近いので便利である。
      • また、恋人たちの聖地としても知られている。
    • 温泉による地熱を生かして、熱帯植物を栽培しているらしい。
  4. 幻の「村上牛」の産地である。
    • あまりにも幻過ぎて認知度が低いうえに店頭では高い。
    • 実際は胎内産ということは秘密。
  5. 子供の頃にほんの短期間居たというだけなのに上杉謙信との縁を強調するのに必死。
    • 皇太子妃の実家の小和田家との縁についても同様。
    • 小和田家は分かるけど謙信との縁なんて初めて聞いた@20台後半
    • 村上城は大人になった上杉に攻められている。まあ、これも一応「縁」か。
  6. 「鮭」ではなく、「鮏」
    • 「イヨボヤ会館」では、全国的に稀な「鮏皮のジャケット」「鮏皮の靴」を拝むことができる。(生臭い)
      • 「ベリーベリーサタデー!」の「産地直伝」のコーナーで、村上市に来た照英がこのジャケットを着せられた。着心地は堅いらしい。
  7. 東京と東北を結ぶ唯一の寝台特急「あけぼの」が新潟県内で唯一、村上駅にて客扱停車をする。あとの2駅(新津駅・新発田駅)は運転停車。
    • 大阪-青森間を結ぶ寝台特急「日本海」2往復のうちの1往復(「日本海3・2号」)も、村上駅にて客扱停車をする。
    • 上りのあけぼのは新発田駅に降りれますよ。
      • 2008年3月のダイヤ改正で、寝台特急「日本海」は1往復に統合され、村上駅には停車しなくなってしまった。
  8. 北限の茶所ということももっとアピールすべきだと思う。・・・てか、何気に観光資源多くね?
    • 地元の人間は村上茶をあまり美味しいとは思っていないらしい。
    • 春は雛人形、秋はサケ。通年で瀬波温泉。町屋も趣深い。・・・城がまともに残ってないのが玉に瑕。
  9. 村上大祭に命を懸けている人たちがいる。
    • 本当に死人が出た事もある。
  10. 村上弁は、新潟弁と新発田弁と庄内弁と関西弁がごっちゃになっているので、正直カオス。
    • 北海道弁とも似ているので更にカオス。似ているどころか、まるっきり同じ意味の方言がある。
      • このあたりの地方の人たちが多く北海道開拓に行ったのがその原因らしい。
      • 新潟市民からしたらもはや山形弁。
  11. 村上市は旧村上市の時から、思っている以上に市内放送網が充実している。(部落では無理やり加入させられ屋内機器がある。)
    • 16時になると時報のように音楽が流れるが、無駄に長く切るタイミングがムカつく。17時に同様の音楽放送がある。
    • 屏風祭りや人形祭りの宣伝や、村上大祭や国際トライアスロン、正月マラソンの為の注意放送もある。
      • 面積が広くなったせいで、朝日方面の火事が荒川方面でも放送され、対極に居る人は迷惑をしている。
  12. 駅前にあったジャスコは建て替え予定だったが、土壌の関係で現在はアスファルトの更地になっている。
    • サティー跡地をジャスコ(イオングループ)が買い取ったにも関わらず、店舗はそのままで駐車場は荒れ放題である。
      • それなのに、ジャスプラへのシャトルバスには力を入れている、
      • 今や新興住宅地。
    • 県内初進出のジャスコだった(1974年開店~2006年閉店)。
    • 村上高校のすぐ隣にあった。文化祭の時期などは生徒がここで資材の調達をすることもあったようだ。
  13. 村上市は、実は福島市どころか仙台市とほぼ同緯度である(村上38.13・仙台38.16)。
    • いちおう新潟県は中部地方に分類されているが、地図で見るとこの辺りだけが東北地方に食い込んでいるように見える。
  14. 18キッパーにとって有名な地である。
  15. 村上に住んでいる人でも知っている人はほとんどいないが村上には日本の代表的な古流武術である大東流合気柔術の宗家(武田宗光)の支部がある。
    • 支部の名前は護身会。
  16. 日本海東北自動車道のICが7つ以上(うちハーフICが2つ)になることが確定。7つだと新潟市と同数になる。
    • うち1つは難読IC(村上山辺里IC)になることが決定。
    • 村上市内にあるICのIC名はやたらと長い。
  17. 亀を神として崇めているのでおっとっとの亀も食べずに神棚に捧げる。

旧荒川町の噂[編集]

  1. 荒川町総合体育館の近くの屋根付きの建物の中に静態保存されている、旧坂町機関区ゆかりのD51形蒸気機関車であるD51 735号機は、静態保存される際に、わざわざ、米坂線から分岐する引込線を作って、炭水車側に連結されたディーゼル機関車に押される形で保存場所まで運ばれてきたらしい。
  2. クロッカス生産日本一の町として売り出したのだが・・・品種が少ないためか作付面積は増えず、イベントも特に行わず盛り上げに欠ける。
  3. 新村上市以外の他市町村から見れば(旧)「荒川町」というより「坂町」という方が通りが良い。

旧神林村の噂[編集]

  1. ずっと村だったのに「岩船駅」がある。
  2. 原幹恵の地元
  3. 実は県内のローソン最北はここで、村上市には1件も無い。
    • 2008年4月1日、晴れて村上市内のローソンと相成りました。
      • 2008年だかに山居町にローソンがオープンし、2010年秋ごろ旧神林村のローソンは閉店。
    • 昔は村上駅前にあったが、今では証券会社に…。駅前のコンビニが潰れるとか、どんだけ~。
      • 話によるとローソン→ヤマザキストア→証券会社らしい。潰れた理由としては学生の万引きによる被害の為という噂。
    • 現在では村上駅から徒歩10分程度のところにある台湾料理や「有福」の2号店になっている。
  4. 旧村上市以上に地区内放送網が充実していた。ほんの2年前まで、固定電話普及前の産物である「有線」という誰とでも定額な電話と、1日3回聞かされる放送が有った。
    • お昼に流れたWeAreTheWorldは神。原曲知らなくてもコレ聞けば解かる人多数。
      • 地味にABBAのアレもテンション上がったよね。
        • 現市長が「補助金」なんてらで光回線を敷いた結果、IP告知端末とか言うヘンな奴にその場を奪われた。
      • 某巨大通信会社からの外圧云々とかいうウワサもチラホラ。

旧山北町の噂[編集]

お隣さんは別の県の住人
  1. 国道7号が通っているのにもかかわらず何故かコンビニができない(あるのはヤマザキのみ)。
    • スーパーエノモト山北店のほぼ独占状態。
    • 県境越えれば道の駅の隣にサンクスがあるんだからいいじゃない。
      • イオンタウンの先のローソンのほうが近かったorz
    • スーパーエノモトは倒産、鼠ヶ関(山形県)にマックスヴァリューが出来ました。コンビニも勝木の国道7号線と113号線の交差点付近にセブンイレブンが開店しました。
  2. 名勝・笹川流れ海岸一帯(の羽越本線沿線)は、D51形やC57形などが活躍していた蒸気機関車時代からの鉄道写真撮影の名所でもある。
  3. 県境をはさんで北隣にあった町と比べると町名が全く正反対だ。
    • 北端にある集落の真ん中を県境が走っている。NTTではその集落は山形県(0235)として扱われる。
      • 山形側が東北三関の1つ、鼠ヶ関として知られる。
      • 新潟側は大字中浜に所属。但し、中浜の集落本体はそこから幾分離れたところにある。鼠ヶ関隣接地域と異なり中浜集落本体はNTTも村上局(0254)の扱いとなる。
        • 現・伊呉野ですね。てか何で合併の時は中浜に統合されていたのだろうか。
  4. 笹川流れの海岸を巡ってくる観光遊覧船が、桑川港から出ている。
    • 桑川港は、羽越本線の桑川駅(「笹川流れ夕日会館」という名称の道の駅を併設)から国道345号沿いに少し歩いたところにある。
  5. 上り特急「いなほ」の車窓に粟島が見えると、佐渡島と勘違いする観光客が必ずいる。
  6. 秘境「山熊田」には歩行者のための雪崩待避所がある。
  7. 「山熊田」へ行く途中の雪崩待避所は道路改良(舗装)の為無くなりました。その山熊田から雷(いかづち)へ行く道は長年大日峠を通る登山道(?)しかありませんでしたが、近年舗装された道が旧道の東側に出来ています。しかし、国土地理院以外の各社発行のロードマップにはいつまで経ってもこの道路は載っていません。(笑)
  8. 神奈川県山北町と漢字だけ見ると同じだったが読み方が違った。

旧朝日村の噂[編集]

  1. かつては山形県朝日村(現鶴岡市)と接していた。
  2. 接してはいないが隣の隣に山形県朝日町が存在する。さらに紛らわしい。



関連記事