東京のお笑い

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 金ダライ ああ金ダライ 金ダライ
    • 押してダメなら海苔缶ブタ、引いてダメなら1斗缶。
    • 大阪人を「ツッコミきつい」と思い込んでいるが、ボディランゲッジで笑いを取ろうとするのは基本的に東京のお笑いである。
  2. 東京のお笑いと言えば、昔から落語などの「滑稽(こっけい)話」がメインだが、ドリフの時代から(前述の)「金ダライ」や「長屋崩し」などの仕掛け物が主流になったらしい。
    • 近年はコストダウン上の関係か、「(大阪から導入された)漫才が主流」になったため、今では正月の特別番組で見かけるくらいだ。
    • めちゃイケやとんねるずの皆さんのおかげなど今でもあることはある。確かに数は減ったけど。
  3. 大阪のお笑いのようにガハハと笑えるネタは少ない。東京のお笑いの真骨頂と言ったら毒のあるネタや社会風刺だろう。
    • 立川談志、ツービート、爆笑問題、最近ならナイツとか磁石とか…



関連記事