東京の駅/南・西多摩

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本の駅 > 関東 > 東京 > 南・西多摩

東京都南多摩西多摩地区にある駅の噂
編集の際のおねがい
  • 駅の新規追加は、節が地域別・自治体別・路線別のいずれの場合でも基本的に「各路線の起点から順」になるようお願いします。
  • 駅が所在する自治体以下の小地域のページが存在していた場合、その地域へのリンクを張りましょう
    • 自治体のみであれば節リンクの必要はありませんが、市区単位でページが分割されている場合は全体リンクを忘れないで下さい。
  • その駅の『該当路線』の駅一覧からも、出来る限りリンクを張りましょう
  • 駅名標テンプレートのご使用は、相応の記事量(どのような閲覧環境においても、記事総量がテンプレートを確実に上回る程度)を満たした場合に限りお願いします。
    • ページ全体のバランスも考慮した上で、必要に応じて貼り付けてください。
  • 画像の使用は駅の雰囲気が伝わるようなものにしてください。車両がメインの画像は各車両のページまたは鉄道会社・路線ページで使うようお願いします。
  • (路線別の場合を除いて)駅の噂の一番下の行にその駅に来る路線を書いてください。書き方は他の駅の噂を参考にして下さい。
    • 「バス」(その駅に行くバス路線を持つ会社)については無くても構いません。
  • ページの分割は駅の数が増えすぎたり特定の1駅の記事量が極端に増加するなど、可読性を損ねる場合にのみお願いします。
    • 分割単位は都道府県単位→都道府県内の地域単位→市区町村単位(政令市はさらに区単位(隣接している区はまとめて分割可)まで可)で。
    • 他に比べて噂が多い駅の場合や最小単位まで分割してもまだ分割しなくてはダメな場合は駅単位で分割してください。
  • 廃止された駅は日本の廃駅へ移設するようお願いいたします。

主な駅[編集]

中央線[編集]

日野駅の噂[編集]

所在地:日野市大坂上・日野本町

  1. 駅舎が日本家屋風。
  2. 遮る建物が少ないので、冬は寒い。
  3. この作品の聖地。
  • 路線 - 中央快速線
  • バス - 京王電鉄バス 西東京バス 日野市ミニバス

豊田駅の噂[編集]

所在地:日野市豊田・多摩平

  1. 電車区があるためこの駅で折り返す快速も多く、八王子駅に行きたい人の悩みの種。
  2. 改札を出たあと、北口には階段を登る、南口には階段を降りる。
  3. 豊田市にはない。念のため。
  4. 日野駅よりも乗客数が多い(2014年時点)。
  • 路線 - 中央快速線
  • バス - 京王電鉄バス 日野市ミニバス

青梅線・五日市線[編集]

青梅駅の噂[編集]

青梅
おうめ
東青梅   宮ノ平
Higashi-Ōme Ōme Miyanohira
右にやり繰りの面倒な留置線

所在地:青梅市本町

  1. 青梅線の複線区間の終点は青梅駅ではなく東青梅駅。東青梅~青梅間は当然単線(青梅以西も当然単線)。
  2. この駅で立川方面と奥多摩方面で系統がほぼ分割されていて、当駅をまたいで利用する場合は乗換えが必要(ホリデー快速を除く)。
    • ここから西は東青梅以東の姿からは想像できないローカル線になる。それでも電車だけは通勤型
  3. かつては西武バスの一大拠点だった。
    • 今は都バスが来ている。
  4. 発車メロディーが「ひみつのアッコちゃん」だが、なぜこんなところでこんな曲を使っているのかわからない。
    • 赤塚不二雄会館が原因らしい。
    • しかし赤塚氏は新潟出身で、活動の拠点だった場所は練馬。なぜこんな所に記念館を造ったのか不明。
      • 赤塚氏は中国出身。訃報時に知った。
        • 満州だろ。関係ないが父親は憲兵で、バカボンのおまわりさんに対して怒ってたそうな。警察官を馬鹿にするな、と。
  5. 留置線(旧青梅電車区)がホームに隣接しているので、入出庫が非常にめんどくさい。
    • 入庫でも出庫でも必ず、立川方か奥多摩方の本線をふさいでしまう。
    • せめて青梅まで複線化+青梅駅改良しようよ。1駅分複線化するのくらいできると思う。
      • 複線化するにも、もう土地がない。この1駅間のために、拝島駅でえらく止まる電車がある。冬は寒い。
    • 多分、東青梅との間に、変な踏み切りがあるからではないかと。
  6. 時計、駅名板など、構内の看板がレトロだ。汚れもそういう細工をしてある。
  7. ゆりかもめの青海駅と、漢字がそっくり。
  8. 駅の地下には地下街の廃墟がある
  9. グリーン車導入を控え、2019年秋に新ホームが出来る。

軍畑駅の噂[編集]

軍畑
いくさばた
二俣尾   沢 井
Futamatao Ikusabata Sawai

所在地:青梅市沢井一丁目

  1. 休日には登山客が利用する。
  2. 駅に売店が無いため、駅前の「谷商店」を利用する。
  3. 一部の人にとってはここと並ぶ聖地だったりする。
  • 路線 - 青梅線
  • バス - 都営バス

沢井駅の噂[編集]

所在地:青梅市沢井二丁目

  1. 観光シーズンのみ特別改札が設置される
  2. 郵便局や市役所の支所があるなど、沢井地区の中心
  3. 屋根が特徴的
  • 路線 - 青梅線
  • バス - 都営バス

御嶽駅の噂[編集]

みたけ
御嶽
Mitake
さわい
Sawai
かわい
Kawai

所在地:青梅市御岳本町

  1. 東京都の駅で最後までボットン便所が残っていた駅。
  2. 前駅と次駅の語感が似ていてちょっと紛らわしいかも?
    • 「さわい」と「かわい」。言われてみれば紛らわしいかも。
  3. 青梅線の青梅〜奥多摩間唯一の有人中間駅。そのためなのか一日に1,2往復ほど当駅始終着の列車が設定されている。
  • 路線 - 青梅線
  • バス - 都営バス 西東京バス

奥多摩駅の噂[編集]

おくたま
奥多摩
Okutama
しろまる
Shiromaru

駅舎

所在地:西多摩郡奥多摩町氷川

  1. 東京都で最も西に位置する駅。
    • 武蔵五日市と同じく中央線系統の貴重などん詰まり駅。
  2. 東京都で最も標高の高い駅。
  3. 関東の駅百選。
  4. かつてはホームの右側に貨物の引き込み線が何本も敷かれていた。現在までに貨物は廃止、駐車場になってしまっている。
  5. 終点のくせにホームがめっちゃカーブしていて危ない。
  • 路線 - 青梅線
  • バス - 西東京バス

南武線[編集]

矢野口駅の噂[編集]

南口駅舎

所在地:稲城市矢野口

  1. 稲田堤~府中本町間の中で最初に高架化された駅。
  2. 調布保谷線に近い。
  3. 南武線稲城3駅の中では最も乗車人員が多い。
  4. 近くに橋を渡ると調布市にたどり着く。但し、調布駅に行くバスは1日1本(休日は2本。)しか運行してない。
    • 矢野口駅~調布駅間だけを運行するバスがあれば十分、利便性高いけど、どうだろうか?
      • 現状、鉄道乗り換えでは稲田堤駅の乗り換えが不便だからその方が楽かもしれない。
  • 路線 - 南武線
  • バス - 小田急バス

稲城長沼駅の噂[編集]

所在地:稲城市東長沼

  1. 利用者は少ないのに南武線快速の停車駅。
  2. 駅の高架化により2面4線になった。
  3. この駅の高架化を進めたことで快速延長が可能になった。
    • 事実、登戸駅~立川駅の間に待避線を備えているのは当駅のみである。
      • その為、上下線が高架化するまでは登戸駅までしか快速運転区間を作れなかった。
        • 高架化され、2面4線になった現在は当駅がたいい待避機能を持っているお陰で全線での快速運転を行えるようになった。
  4. 将来的には当駅が南武線の稲城市内の中心駅として機能する予定。
  5. 一応JTB時刻表の◎駅。
  6. 駅の近くにガンダムがある。
  • 路線 - 南武線
  • バス - 小田急バス

南多摩駅の噂[編集]

所在地:稲城市大丸

  1. 聖蹟桜ヶ丘駅からバスで当駅に向かう事が出来る。
    • 駅の北側にある橋を渡れば西武多摩川線の是政駅にも行ける。
    • 聖蹟桜ヶ丘駅の他に府中駅や調布駅、若葉台駅やはるひ野駅に向かうバスもある。
      • 但し、調布駅行きのバスは1日1本しか存在しない。
  2. 稲城市内のニュータウンから南武線に向かう際にはここからが便利。
  • 路線 - 南武線
  • バス - 京王バス 小田急バス

八高線[編集]

箱根ケ崎駅の噂[編集]

箱根ケ崎
はこねがさき
東福生   金子
Higashi-Fussa Hakonegasaki Kaneko

所在地:西多摩郡瑞穂町大字箱根ヶ崎

  1. 近所に横田基地がある。
  2. 将来的に多摩都市モノレールがここまで伸びてくる計画があるが、実現するかどうかは不明。
    • それ以前にも未成線が大量にここにやってくる予定があった。
      • 2015年3月に発表された東京都の整備効果の高い5路線に選ばれた。
  3. 1面2線の島式ホームという普通の駅なのに、時折この駅止まりの電車を見かける。
    • 高麗川川越方面の電車に待ち合わせをしている分けでもなく、ここから先へ行くには後から同じ八王子を出発した電車を待たないといけない。
      • しかも次に来るのは高麗川止まり、高麗川から先川越方面に行きたい場合は結局更に後から八王子を出た電車に乗らないといけない。
  4. ザ・モールみずほ16やジョイフル本田瑞穂店の最寄駅のため、休日は買物客もそこそこ多い。
  5. 都内で永楽電機製発車メロディーが今でも使われている貴重な駅。
    • 上りホームはかつて京王線上りホームで使われていたものと同じ「牧場の朝」。
  6. 折り返し拝島行がある。

京王電鉄[編集]

聖蹟桜ヶ丘駅の噂[編集]

聖蹟桜ヶ丘
せいせきさくらがおか Seiseki-sakuragaoka
中河原
Nakagawara
百草園
Mogusaen
駅ビル(聖蹟桜ヶ丘SC)

所在地:多摩市関戸

  1. 特急が停まるのは、社長が住んでいたから。
    • 気が付けば京王電鉄の本社まで移動してきたけど。
      • ついでに、本社の建物は当初の計画では「京王ショッピングセンター D館(トラベル&カルチャーセンター)」だった。
    • これはよくあるデマ。京王電鉄の歴代社長は桜ヶ丘に住んでいない。平山城址公園の人はいた。
      • 子供の頃向かいに京王電鉄の社長の息子が住んでいて、友達と京王電鉄の社長の家を見に行った記憶があるのだが幻だったのだろうか?
    • 本当の理由は相模原線ができるまで多摩ニュータウンへの入口として機能していたから。
    • いや、昔の社長の娘が駅周辺の学校に進学したからという噂も・・・
      • それは昔小田急江ノ島線の南林間駅に特急が止まってた理由の噂にもある。
      • そもそも桜ヶ丘近辺に昔からある学校(公立の小中除く)って東電学園(男子校)くらいしかないから間違いなくガセ。多摩大附属聖ヶ丘もできたの昭和末期だし。
    • まあ、沿線各市に一箇所ずつ止まるのは、理屈にかなっているのでは?
    • 利用者数から見ても特急停車は順当だと思うが。
      • ちなみに、都心を起点とする大手私鉄(京急、東急、小田急、京王、西武東武京成)の中で23区外に本社を置くのは京王と西武(所沢)くらい。
      • 京成も昨年本社を市川に移転しました。
  2. 駅名の「聖蹟」がかっこいい。
    • 駅前の八百屋の屋号も「フレッシュクローバー(宮本青果)」とかっこいい。
    • 当然かっこいい「多摩聖蹟」には行ったことあるんだよな?
    • もともとの駅名は「関戸」。たいそうな「聖蹟桜ケ丘」よりもシンプルな「関戸」の方がいくねえか?
  3. 京王電鉄は聖蹟桜ヶ丘を"東急の田園調布"のような街にしたかったらしい。
    • 京王の気持ちはよくわかるが、ものの見事に当てが外れた観が。
  4. せいせきショッピングセンターには地下がない。多摩川が近すぎるかららしい。
    • スクエアの地下はなんだか湿っぽい。
    • ホームからショッピングセンターに通じるエスカレーターは上りしかなく、一度登るとホームには戻れない。
      • 間違って上がってしまう利用者があまりにも多かったのか、数年前にSC直結のエスカレーター入口に「このエスカレーターに乗ると、ホームには戻れません!」と書かれた案内板が設置された。
    • 町田市内にある「せいせき ↑直進○km」の広告看板を見ると、ある意味悲しくなる…
  5. ジブリ映画「耳をすませば」の雫ちゃんが一番最初に出てきた電車から降りた駅。
    • 因みに駅名は「杉の宮駅」とパロディ化されている。
  • 路線 - 京王線
  • バス - 京王電鉄バス 京王バス南 神奈川中央交通

高幡不動駅の噂[編集]

南口駅舎

所在地:日野市高幡

  1. 京王の駅とモノレールの駅が離れていて若干不便。
    • 今でこそショッピングセンターを経由して移動できるが、開業当初は地上連絡だった。
    • それでも多摩センターに比べればマシな方ではある。
  2. 駅の隣に検車区があり、色々な車両が移動するのを眺めることができる。
    • 常にとまでは言えないが、ホームには回送車両が停車している事も多い。
      • 検査用車両も割と頻繁に見かける。
  3. 動物園線のホームと本線のホームは別の空間である。
    • 本線の列車があわただしく走っていく中、動物園カラーの列車が片隅に止まっているのには微笑ましさを感じる。
  • 路線 - 京王線 京王動物園線 多摩都市モノレール
  • バス - 京王電鉄バス 日野市ミニバス 南観光交通

京王よみうりランド駅の噂[編集]

ゴンドラから見下ろす

所在地: 稲城市矢野口

  1. よみうりランドに近いのはあっちよりもこっち。
    • といってもゴンドラを使えばの話で,歩こうとするとちょっと遠い。
  2. この駅と新宿駅を結ぶバスがある。
    • その路線は小田急の路線バス最長距離を誇る路線だったりする。
      • いろんな意味で小田急と京王の争いが垣間見える。下北沢では仲良し(改札なし乗り換え)なのに。
  3. 相模原線開業当時はこの駅が終点だった。
  • 路線 - 京王相模原線
  • バス - 小田急バス

小田急電鉄[編集]

永山駅の噂[編集]

小田急永山
Odakyu Nagayama
 
はるひ野Haruhino おだきゅうながやま Odakyu Tama-Center小田急多摩センター
京王永山
けいおうながやま Keiō-nagayama
若葉台
Wakabadai
京王多摩センター
Keiō-tama-Center
←小田急 京王→

所在地:多摩市永山

  1. 当初の駅名候補は「乞田」「馬引沢」だった。
    • 住所としての「馬引沢」は新しい。馬引沢なのに住所が連光寺の表札をつけっぱなしの家が多い。
      • 1軒2軒どころじゃない。とりあえず届けば構わないスタンス。
    • ちなみに実際の「永山駅」は北海道にある。
  2. 小田急永山に多摩急行やロマンスカーを止める必要性はどこに?
    • すぐ脇に、京王相模原線の京王永山駅があるので、京王との対抗上やっている。
    • 多摩急行は停めてもいいんじゃない? 乗換駅だし栗平より乗降人員多いし。(2007年度)
    • 永山・諏訪・貝取・豊ヶ丘の各超大規模団地があるだろ。それだけで止める理由には十分。
  3. 小田急が来た当初の終点は永山だったが、わずか1年後に多摩センターへ伸びた。
    • そしてその15年後(1990年)に唐木田へ延伸。
  4. 県境の短いトンネルを抜けると多摩ニュータウンであった。
  5. 市役所の最寄り駅は多摩センターではなく永山。
  • 路線 - 京王相模原線 小田急多摩線
  • バス - 京王電鉄バス 京王バス南 神奈川中央交通

多摩センター駅の噂[編集]

京王多摩センター
けいおうたまセンター Keiō-tama-Center
京王永山
Keiō-nagayama
京王堀之内
Keiō-horinouchi
小田急多摩センター
Odakyu Tama Center
 
小田急永山Odakyu Nagayama おだきゅうたまセンター Karakida唐木田
多摩都市モノレール駅舎

所在地:多摩市落合

  1. モノレールは、高架線である京王線・小田急線のさらに上を通っているので、異様に高いところにある。
    • 乗り換えがとても不便である。
      • 雨の時には乗り換えに傘が必須。
        • 立川南も屋根がない。立川北はデッキに少し屋根があるだけ。
        • 高幡と上水は完全に室内なのに…
        • 下のバスターミナルを回れば、濡れるのは5メートルぐらい。面倒だけど。
    • 多摩センター駅より先に京王多摩センター駅と小田急多摩センター駅ができた。普通は逆だろ。
      • 小田急も京王も永山駅同様、「多摩センター駅」にしようと思ったが、当時は自動改札すらなかったので「新宿~多摩センター」間の定期券でキセルが出来ないようにするための苦肉の策。
    • なぜ小田急と京王の線路の真上に駅を作らなかったのか。
  2. 駅がやたら新しい。
    • ニュータウンの真ん中なんだから当然でしょ。
  3. 小田急と京王がほぼ同時に開業した多摩センターはそれぞれ小田急多摩センター・京王多摩センターと隣にありながら対抗意識をかきたてていたが、ここにきて多摩モノレールがはずれに多摩センター駅を作ってしまった。駅名だけ見ると多摩モノレールが京王と小田急を両成敗したかのようにもみえる
  4. 小田急多摩センター駅のホーム1か所とコンコースに、やっと案内表示機が設置された。お隣京王の駅だけでなく、モノレールでさえとっくの昔から設置されていた(しかもホーム2か所)のに…
  5. 大昔に西武が乗り入れる計画があった。
  6. 2016年、京王の駅がピューロランド仕様になった。

唐木田駅の噂[編集]

唐木田
からきだ
Karakida

小田急多摩センター
Odakyu-Tama-Center
車庫に続く

所在地:多摩市中沢・唐木田

  1. 小田急多摩線が相模原方面へ延伸される可能性がある。
    • 多摩市からの利用者は、座れなくなるので、反対している。
    • JR相模原駅まで延伸した際にはどんな駅名になるのか楽しみ。小田原線に小田急相模原駅があるんでね。。
  2. 終電で寝過ごして唐木田駅に着くと途方に暮れる
    • そのような方々をターゲットに、ニュータウンタクシーが待ち構えている。
  3. 女子大がある。このため、大学生が通学する時間帯には、下り多摩急行の1~3号車の座席は女子大生で埋め尽くされる。ちなみに、当該時間帯の多摩急行は、JR地下鉄線代々木上原まで先頭の1号車を女性専用に開放して走ってくる。
    • 大妻女子は全く関係ない。
  4. 駅から線路が少し続いているが、少し行くと車庫がある。
    • 日中、たまにトコトコと車庫に帰るロマンスカーを拝むことができる。
  5. 取手行きの電車がホームに止まっているとなんか不思議な感じがする。
  • 路線 - 小田急多摩線
  • バス - 京王バス南



関連記事