東京都交通局関連路線延長

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
SelfishMark00.jpg このページは、「勝手」に鉄道を敷設したり、関連施設の建設を考えているページです。
実在するものとはなんら関係がありません。

都電荒川線延伸[編集]

  1. 池袋延伸
    • 雑司ヶ谷・向原 - 東池袋 - 池袋駅東口
  2. 早稲田方面延伸
    • 早稲田 - 早稲田大学前 - 地下鉄早稲田 - 弁天町 - 牛込柳町 - 曙橋 - 四谷三丁目 - 信濃町 - 青山一丁目 - 乃木坂 - 六本木 - 六本木ヒルズ - 西麻布 - 高樹町 - 青山学院前 - 渋谷駅東口
  3. 三ノ輪橋方面延伸
    • 三ノ輪橋 - 南千住 - 泪橋 - 東浅草 - 言問橋西 - 浅草 - 駒方橋 - 本所一丁目 - 地下鉄両国 - JR両国
      • 都バスの「S1」と、最後の方がバッティングしていますが・・・・狙い?
    • 三ノ輪橋 - 三ノ輪駅前 - 三ノ輪二丁目 - 日本提 - 東浅草 - 浅草七丁目 - 隅田公園 - 浅草駅前 - 吾妻橋 - 本所吾妻橋駅前 - 東京スカイツリー - 押上駅前
      • こういう浅草、スカイツリー、隅田公園を巡れる路線があったら観光用にいいと思う。
    • 三ノ輪橋 - 南千住駅前 - ドナウ通り - 南千住汐入 - 水神大橋 - 堤通2丁目 - 白鬚橋 - 向島百花園 - 東武曳舟駅前 - 押上駅前 - 東京スカイツリー
      • 曳舟でLRT化した東武亀戸線と接続し新木場方面まで連絡する
  4. そこまで大々的な延伸は必要ないが、他社線との連絡ができるように、早稲田方面は地下鉄早稲田駅まで、三ノ輪橋方面は南千住駅まで、それぞれ最低限伸ばす。
    • 専用軌道はおろか併用軌道も敷くスペースはないが…。
  5. 浅草延伸
    • 三ノ輪橋 - 南千住駅前 - 南千住二丁目 - 東浅草二丁目 - 今戸 - 浅草七丁目 - 浅草駅前
  6. 赤羽復活延伸
    • 王子駅前 - 神谷橋 - 赤羽

浅草線関連[編集]

新横浜延長[編集]

便宜上泉岳寺から。

泉高五戸中馬西本矢小尻下三港新
岳輪反   馬門   末ツ北横
寺台田越延込込寺口向手吉池区浜
       前    公役
            園所
◎━◎━◎━━◎━━◎━━━◎快速
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎普通
  1. 東急目黒線にあらゆる面で負けて赤字がさらにひどくなり廃線。
  2. 大倉山~新横浜~日吉に線路を敷いて、相鉄本線と東急東横線で直通運転するみたいです。さらに東横線と東京メトロ副都心線がつながったら、副都心線にも乗り入れるらしいです。おそらく浅草線は完敗します。
  3. 本願寺前から蒲田-京急蒲田が一番需要があると思われ

都営浅草線バイパス[編集]

  1. 成田・羽田アクセス改善のため、東京駅近辺だけではなく浅草線全体のバイパスを造る構想があるそうです。というわけでルートを考えてみましょう。
  2. 案1
    • 押上~新浅草(西浅草三丁目交差点付近、つくばエクスプレスと接続)~上野(上野公園地下、京成上野駅に隣接)~新秋葉原(神田明神下交差点付近)~東京(丸の内側、丸ビル・新丸ビル前)~霞ヶ関(霞門交差点付近)~赤羽橋~泉岳寺
    • 京成押上線は全線高架化でスピードアップ
      • すでに高架化は工事中でした。
    • 京急品川駅は第一京浜地下に移転。泉岳寺から北品川までは地下化する。
  3. 案2
    • 押上~(浅草はショートカットして江戸通りへ入る)~(浅草橋付近)~(馬喰町付近)~(新日本橋付近)~東京(JR東京駅直下)~銀座(数寄屋橋)~(新橋駅付近)~(第一京浜)~泉岳寺
    • やはり京急品川駅の第一京浜地下移転と、泉岳寺から北品川までの地下化を行う。
    • 新宿支線:東京(JR東京駅直下)~(数寄屋橋付近)~(晴海通り)~(内堀通り)~(新宿通り)~(新宿御苑地下)~新宿(南口地下)
  4. 案3
    • バイパス線と現在の線を1,067mm軌間と1,435mm軌間の三線軌条にして、新たに、東急大井町線、つくばエクスプレス、東武伊勢崎線と相互乗り入れ開始。
    • これにより、つくばエクスプレスの長年の念願の東京駅乗り入れや、田園都市線の大幅混雑緩和、東武伊勢崎線の大幅乗客増加が実現可能。半蔵門線のバイパスとしても機能。
    • バイパス線は快速、急行、快特、特急、通勤特急、新型スカイライナーなどが通過。
    • 押上で京成、東武と、浅草で連絡線を作り、つくばエクスプレスと、泉岳寺から品川経由大井町に連絡線をつくり、大井町線、京急と相互乗り入れ。
    • できれば相鉄とも相互乗り入れ。
    • 新幹線とも相互乗り入れし、成田空港へ直通。
    • 都営三田線、東急目黒線とも相互乗り入れ。
  5. 案4
    • 国内外からの観光客に人気の場所を通る。
    • 押上-浅草-(鳥越付近)-秋葉原-大手町-銀座-(田町付近)-泉岳寺
    • 台場支線:青砥-(東大島付近)-新木場-台場(ホテルグランパシフィック LE DAIBA接続、フジテレビ前)-泉岳寺
    • 池袋支線:浅草-上野-(東大付近)-池袋-新宿-原宿-渋谷-(代官山付近)-(大森付近)-大鳥居
      • 台場支線・池袋支線は基本的全列車池袋・台場で折り返す。
  6. 案5
    • 同時に直通先の京成の速達性を上げるため、また、京成押上線の極端な集中を避けるために京成八幡を起点にする。(スカイライナーは押上から乗り入れる)
    • 京成八幡-大洲-篠崎公園-鹿骨-京成松本-新小岩-旧中川-押上-駒形-両国-東日本橋-三越前-東京-有楽町-内幸町-芝公園-赤羽橋-芝-泉岳寺
    • 快速・特急停車駅 京成八幡-新小岩-押上-泉岳寺までの各駅
      • 各駅停車は基本的には線内運転 速達列車は京急や京成に直通運転
      • スカイライナーは途中東京にのみ停車
  7. 案6
    • バイパス作るついでに江戸川区の南北交通問題も解決しちゃおう!
    • 新柴又~奥戸~中川西新小岩~小松川平井~東大島~東砂~荒川河口~若洲海浜公園~城南島~羽田空港
      • 急いで作ったので雑です。
    • 東大島で都営新宿線と接続
      • 東京ないから岩本町で我慢して

中野方面延伸[編集]

概要
  • (至押上方面)~泉岳寺~品川~大崎~西五反田~下目黒(大鳥神社交差点)~中目黒~青葉台~松涛(駒場東大裏)~東北沢~新笹塚~中野南台~新中野~中野~新井薬師
    • 泉岳寺駅を出た所で西馬込方面と(頑張って)分岐。そのまま第一京浜を南下し品川駅(高輪口)へ。品川からはJRに沿う様に下り山手通りの地下へ、山手通りを松涛まで北上したら東京大学、駒場公園の裏通りを経て中野通りの地下に入り新井薬師まで。
      • ていうか、西馬込方面から直通。この際路線名を中野線とし、Nをナンバリングに使用する。
        • 小文字で使用。
        • 西馬込からは第二京浜(国1)を下るルートしかとれないよ。地下には色々制約があるから。
    • 青葉台~松涛間は建設中の首都高中央環状新宿線と2層構造の立体並走。
    • 中野駅はJR駅からサンプラザ寄りに施設、出入り口も設けさせてもらう。
  • 優等列車を設置。
  • 車両は従来の8両固定編成で設定。
路線図



┃┃(至押上方面)
◎◎泉岳寺(京浜急行線に接続)
◎◎品川(JR東海道新幹線/在来線各線・京浜急行線に接続)
◎◎大崎(JR山手線/埼京線/湘南新宿ラインりんかい線に接続)
◎|西五反田(東急池上線『大崎広小路駅』に接続)
◎|下目黒
◎◎中目黒(東急東横線東京メトロ日比谷線に接続)
◎|青葉台
◎|松涛
◎|東北沢(小田急小田原線に接続)
◎◎新笹塚(京王線『笹塚駅』に接続)
◎|中野南台
◎◎新中野(東京メトロ丸ノ内線に接続)
◎◎中野(JR中央線東京メトロ東西線に接続)
◎◎新井薬師

分岐ルート建設[編集]

概要
  • (至押上方面)~日本橋~東京~霞ヶ関~愛宕(慈恵医大前)~東京タワー~慶応大学~泉岳寺~(京急線・西馬込方面)
    • 日本橋駅を2面4線、もしくは2層構造駅に改装し分岐。必要深度を取りながら八重洲交差点を右折し東京駅へ。東京を出たらそのまま皇居外苑に入り内堀通りの地下へ左折。赤羽橋交差点から桜田通りの地下に入り、辻の札交差点(三田~泉岳寺間)で本線と合流。
    • 東京駅は2面4線以上のホームをJRのご機嫌を取りつつ官の力で確保。
      • この駅を始発駅として成田空港方面の電車と(現在泉岳寺始発となっている)西馬込方面の電車を設定(東京駅を途中駅とする電車は半数程度)。
    • 泉岳寺駅の留置線を廃止して、小竹向原駅(池袋方)の様な分岐線に拡張する。西馬込方面からの中2線を本線(大門・新橋方面)に、京急方面からの外2線を新線(霞ヶ関・東京方面)に。
      • よって京急A快特(日中泉岳寺始発)は全て品川発着にしてもらう。
  • スカイライナーやエアポート快特(快速)など羽田空港へのアクセス列車も考慮。
    • スカイライナー停車駅は「~押上~日本橋~東京~品川~羽田空港」。
      • 乗務員の交代(都営→京急)を品川駅で出来なければ泉岳寺駅停車。
        • 実際に建設されてしまう。
  • 東京都交通局の出した計画では、

〔京成方面〕←→押上←→東京(新東京)←→泉岳寺←→〔京急方面〕 であり、建設予定地にあるターミナルとして相応しい場所にも駅を作らないらしい。 (浅草と秋葉原の地下を潜るくせに、駅が無いっ!


路線図



┃┃┃(至押上方面)
◎◎◎日本橋(東京メトロ銀座線東西線に接続)
◎◎◎東京(JR新幹線・在来線各線/東京メトロ丸ノ内線に接続)
◎◎|霞ヶ関(東京メトロ丸ノ内線・日比谷線千代田線に接続)
◎||愛宕
◎※|東京タワー ※=需要が多ければ停車駅に。
◎||慶応大学
◎◎※泉岳寺(京浜急行線に接続) ※=乗務員交代の為の運転停車。
∥∥∥(至京急線・西馬込方面)

川崎市内延伸[編集]

駅名  急行 快速 各停 備考
泉岳寺 地下駅2面4線
高輪台 レ  ●   地下駅1面2線 渡線設置。
五反田 ●  地下駅2面4線 折り返し可能、上下待避。
戸越 地下駅1面2線
中延 ●  地下駅1面2線
馬込 レ  地下駅1面2線
西馬込 地下駅2面3線 折り返し可能、留置線有、中線待避。馬込検車区有
池上梅園 レ  高架駅2面2線
新久が原 高架駅2面2線
千鳥 ●  高架駅2面4線 折り返し可能、上下待避。
矢口 レ  高架駅1面4線 留置線有、通過線有。
川崎口 高架駅2面2線 渡線設置。
古市場 高架駅2面2線 [日中は1番線のみを使用]

川崎駅延伸[編集]

駅名 普通 快特 備考
泉岳寺 京急本線接続、設備は既存のもの
高輪台 既存設備
五反田 山手線池上線乗り換え、既存設備
戸越 池上線『戸越銀座』駅乗り換え、既存設備
中延 大井町線乗り換え、既存設備
馬込 既存設備
西馬込 既存設備
東久が原 2面2線地下駅、呑川付近に設置
千鳥 2面4線地下駅(緩急接続可能)、千鳥郵便局付近に設置
矢口 2面2線地下駅
小向 2面2線地下駅
河原町 2面2線地下駅、ここまで第二京浜直下に敷設
川崎 3面2線地下駅、川崎駅直下に設置(大深度法により用地買収不要)

三田線関連[編集]

伊勢崎延長[編集]

西新美内西町埼浦武中土指峰平中出新武一小大武和武武  
高倉女谷浦谷玉和蔵野屋扇岸方郷丸堀蔵本見串蔵名蔵蔵  
島 木 和桜大大島林  団    川木野 吉 殿大  
平    田学久根   地    島   見 山谷  
      前保                   
◎━━━★━◎━━━━★━━━━━★━━━◎━━★快速
◎◎◎◎★◎◎◎◎◎◎★◎◎◎◎◎★◎◎◎◎◎◎★各停


武武森吉熊武武三深武深樫針山阿東本本沼武上堀南伊  
蔵蔵林岡谷蔵蔵本谷川谷合が崎那児庄庄和蔵州口伊勢  
大上公 立押江 本 境 谷山志玉早 田新福 勢崎  
谷岡園 正切南 田       稲  井島 崎   
  北 大           田         
★━━━◎━◎━━★━━━━━━◎★━━━━◎◎快速
★◎◎◎◎◎◎◎◎★◎◎◎◎◎◎◎★◎◎◎◎◎◎各停

 ★印 …… 基本的なパターンダイヤにおいて緩急接続を行う駅。

  1. 西高島平~指扇までなら埼京線にも対抗しうるかと。その場合は新板橋まで快速運転(途中高島平のみ停車、ここで緩急接続)。

和光市延長[編集]

  • 三田線西高島平駅から和光市まで1駅だけ延伸し、和光市をターミナル駅化する計画。
    • 途中にもう1駅設置すると、なおのこと便利になるだろう(例:下新倉駅)。
  • 都外となるため埼玉県との調整は必要になるが、終着駅を乗換駅にすることで路線全体が活性化する予定。
  • 大江戸線光が丘駅も追随するとなお良し。

武蔵浦和延伸[編集]

  • 志村坂上で分岐して17号下を北上、武蔵浦和で武蔵野線と接続する。これで埼京線の混雑緩和に・・・
    • それなら、西巣鴨~十条間に短絡線を作って、埼京線と直通運転。池袋以南で湘南新宿ラインに使われている分、埼京線には増発の余地があるだろうから、それを三田線に流す。
  • 停車駅は志村坂上-志村坂下-戸田本町-新蕨-浦和辻-武蔵浦和

和光市内延伸[編集]

駅名  急行 快速 各停 備考
巣鴨 地下駅2面4線 折り返し可能、上下待避。
西巣鴨 レ  ●  地下駅1面2線 
新板橋 ●  地下駅1面2線 留置線有。
板橋区役所前 地下駅2面2線
板橋本町 レ  地下駅2面2線
本蓮沼 レ  地下駅2面2線 留置線有。
志村坂上 地下駅2面2線
志村三丁目 レ  高架駅2面2線 
蓮根 高架駅1面2線
西台 レ  高架駅2面2線  
高島平 ●  高架駅2面4線 折り返し可能、留置線有、上下待避。
新高島平 高架駅2面2線
西高島平 高架駅2面2線 折り返し可能、渡線設置。
新倉 高架駅2面2線
白子 高架駅2面2線
和光中央 高架駅2面3線 折り返し可能、中線待避。
諏訪 高架駅1面4線 通過線設置。
諏訪原団地 ●  高架駅2面2線 [日中は1番線のみを使用]

羽田空港延伸[編集]

  1. 白金高輪から羽田空港方面に延伸する。
    • この区間は東京メトロ南北線と共用とする。
      • 目黒-白金高輪を支線扱いとしこちらを本線とする。
        • 東京メトロ南北線はこちら側が支線扱い。
  2. 駅:白金高輪-高輪台-大崎-下神明-新大井-大森-平和島-森ヶ崎-東糀谷-天空橋-羽田空港国際線ターミナル-羽田空港国内線ターミナル
  3. 列車は白金高輪どまりの列車を羽田空港方面に延長運転する形とする。
  4. この区間は東京メトロ南北線との共用区間のため、都営車だけではなく、メトロ車、埼玉高速鉄道車も入線する。
    • 東急車も一部入線。
  5. この際、急行運転を開始する。
    • 急行停車駅:羽田空港国内線ターミナル-羽田空港国際線ターミナル-大森-大崎-白金高輪-日比谷-大手町-神保町-水道橋-春日-巣鴨-(各駅停車)-西高島平
      • 東京メトロ南北線方面の優等列車は準急とする。(東京メトロ南北線単独区間内は各駅停車)
  6. 東京メトロ南北線方面と羽田空港-白金高輪間での利用時は運賃計算の特例が適用される。

泉岳寺・品川間延伸[編集]

  1. 白金高輪から泉岳寺駅に延伸する。
    • この区間は東京メトロ南北線と共用とし、都が第一種事業者、メトロが第二種事業者とする。
      • 目黒-白金高輪からも乗り入れできるようにすると、なおのこと良い(電車の増便の関係上)。
  2. 泉岳寺駅-品川駅間は京急線扱いとする。

西浦和・上尾延長[編集]

巣鴨・目黒方面-西高島平-荒川下-南戸田-笹目-美女木-曲本-西浦和-桜田-埼玉大学-大久保-南大宮-二ツ宮-西遊馬-指扇-領家-平方-西上尾-柏座-上尾 急行停車駅 目黒までの各駅-巣鴨-新板橋-板橋区役所前-板橋本町-志村坂上-志村三丁目-高島平-美女木-西浦和-埼玉大学-指扇-上尾

  1. 山手線の圏外で急行運転して所要時間を短縮することで比較的近くを走る埼京線・高崎線の混雑緩和。

北朝霞駅延長[編集]

ルート
  • 西高島平駅〜新倉駅〜北朝霞駅
  1. 新倉駅では新倉PAと接続。
  2. 北朝霞駅まで延伸して東上線や埼京線の混雑緩和を目指す。
    • 武蔵野線から埼京線や東上線に乗り換える客をこちらに流す。

新宿線関連[編集]

新浦安延伸案[編集]

  1. 新浦安-浦安-住吉-新宿
    • 新宿-住吉は都営線と線路を共有。
    • 江東区をはじめとする自治体の南北の交通を便利にする。ナンバリングはs。
駅一覧
  • s-01:住吉(直通急行・通勤快速停車駅) 乗り換え:都営新宿線(直通) 半蔵門線
  • s-02:北砂
  • s-03:北葛西
  • s-04:東葛西
  • s-05:浦安(直通急行・通勤快速停車駅) 乗り換え:東西線
  • s-06:海楽(通勤快速停車駅)
  • s-07:新浦安(直通急行・通勤快速停車駅) 乗り換え:京葉線

市川大野延伸[編集]

  1. 本来ならば千葉県営鉄道が建設するべき路線であるが、実質無期限凍結状態とも言えるので、都が建設。
    • 正確には東京都地下鉄建設(大江戸線の一部などを建設した三セク)が建設及び線路保有を行い、都が運行を行う。
      • 但し、東京都地下鉄建設に対する通過自治体(市川市)の資本提供が必須となる。
  2. できるだけ既存の道路の下を通る地下路線とする。
    • 本八幡を出てから道路の下をそのまま進み、昭和学院短大の直近に宮久保駅を設置。
      • 通学客の誘導及び通学時間の短縮且つ正確化を図る。
    • 松戸市との市境に当たる交差点の直下に下貝塚駅を設置。
      • 松戸市からの請願もあれば副駅名「高塚」の付加も検討。
    • その先も直進し続け、武蔵野線市川大野駅との交点に市川大野駅を設置。
      • 将来の需要を考え、新鎌ヶ谷方面への延伸にも対応させる。
  3. 急行は延伸区間はノンストップ。
    • これにあわせて都営車両を全て10両化。10-000系及び13-000R系は編成組み換え、13-000系は増結で対応。

印旛日本医大延伸[編集]

  1. (都営新宿線)~本八幡~宮久保~市川大野~動植物園前~大町~くぬぎ山~○○新鎌ヶ谷(※「○○」はコーポレートネーム)~西白井~白井~小室~千葉ニュータウン中央~印西牧の原~印旛日本医大
    • 本八幡から県道51号の地下に沿って市川大野方面へ。
    • 市川大野からは比較的民家が少ないので、そのまま地下を通させてもらうか、或いは地上(高架)施設する。
    • 大町からは国道464号の地下へ入り、西白井の手前で浮上、以降は北総線の左側にあるスペースを流用し、印旛日本医大まで完全並走。
      • 新鎌ヶ谷駅は、既存駅の北側に地下駅を設置。若干離れているので他線とは徒歩連絡、また差別化を図る為、頭に社名もしくは路線名を乗せる。
  2. 運営は県や各自治体を中心とする第3セクター方式。
    • 全ての列車が相互乗り入れをするものの、都営新宿線とは別路線。
    • 早い話が頓挫した「千葉県営鉄道」の再開案。
  3. 優等列車を設置。
    • 快速急行:京王線・都営線通しでの新種別。都営線内は現在の急行停車駅を引き継ぎ、急行種別を廃止。京王線内は笹塚に停車する以外は特急に準ずる。伴って京王線新宿からの橋本特急を廃止。また相模原線内での誤乗車防止の為、快速電車は調布で普通に種別変更を行う。
    • 区間急行:京王線で設定された新種別を流用。都営線内は各駅停車。
  4. 車両は現行の通り、乗り入れ先の都営車と京王車を用いての運行。
    • または都営車を流用する形で独自の車両を製造する。
    • 営業運転速度は両社の車両性能から、最高で110km/h。
      • 京王・都営車両の更新が可能であれば相互乗り入れ用10両固定編成のみ最高120km/hまで引き上げ。同時に京王相模原線内でも優等列車の120km/h運転を実施。
  5. 当路線の施設を機に再度千葉ニュータウン地区の都市化を図る。
路線図



┃┃┃(至新宿・橋本方面)
◎◎◎本八幡(総武線京成本線に接続)
◎||宮久保
◎◎◎市川大野(武蔵野線に接続)
◎||動植物園前
◎||大町(北総線に接続)
◎||くぬぎ山(新京成線に接続)
◎◎◎新鎌ヶ谷(※北総線・東武野田線・新京成線は徒歩連絡)
◎◎|西白井(北総線に接続)
◎◎|白井(北総線に接続)
◎◎|小室(北総線に接続)
◎◎◎千葉ニュータウン中央(北総線に接続)
◎◎|印西牧の原(北総線に接続)
◎◎◎印旛日本医大(北総線・京成成田空港線に接続)

松戸延伸[編集]

  1. 北総があの状態で県営鉄道ルートを作っても意味がないので、方向を北西に向けて、
    • 本八幡-宮久保(昭和学院付近)-高塚(国分高校付近でも可)-北国分(北総線に接続)-二十世紀が丘-松戸
      • 急行は本八幡ー北国分ー松戸に停車

京成が路線建設を行う場合[編集]

京成関連新線#京成鎌ヶ谷線

大江戸線関連[編集]

石神井線[編集]

光が丘-谷原-石神井-本石神井-早大学院前-上石神井-善福寺-西荻窪-宮前-富士見ヶ丘-高井戸-八幡山-新船橋-経堂-宮の坂-国士舘大学-代沢-新池尻-駒場東大前-代々木-参宮橋-新宿

  • 新宿~新宿西口間を直結し、新宿西口~都庁前間を廃止。新線の路線名は石神井線
    • それ意味なくね?
  • 石神井駅と本石神井駅の位置って、どのへんだろ?気に成るなぁ~…。あと「石神井(しゃくじい)線」は難読なので止めるべき!!(by地元民)

西大泉へ延長[編集]

  1. 光が丘-大泉-西大泉
  2. 西大泉駅は練馬区境ぎりぎりに設置
  3. 光が丘-土支田-もみじ山-大泉学園町-大泉学園町体育館-久保新田-小泉橋-大泉学園

和光市延長[編集]

  • 大江戸線光が丘駅から和光市まで1駅だけ延伸し、和光市をターミナル駅化する計画。
  • 都外となるため埼玉県との調整は必要になるが、終着駅を乗換駅にすることで路線全体が活性化する予定。
  • 三田線西高島平駅も追随するとなお良し。

新座中央延伸[編集]

駅名 急行 各停 備考
練馬 地下駅2面4線 折り返し可能、上下待避。
豊島園 地下駅1面2線 
練馬春日町 地下駅1面2線
光が丘 地下駅2面4線 折り返し可能、上下待避。
土支田 地下駅1面2線
別荘橋 地下駅1面2線
都営大泉 地下駅2面3線 折り返し可能、上下待避。
地下駅1面2線
新座中央 高架駅2面2線

日暮里・舎人ライナー延伸[編集]

埼玉延伸[編集]

現在は見沼代親水公園まで伸びているが、それを埼玉へ推進致します!!!

  1. 草加方面
    • 見沼代親水公園~遊馬町~苗塚町~草加
  2. 川口・鳩ヶ谷方面
    • 見沼代親水公園~新郷~赤井~鳩ヶ谷~上青木~芝~小松原高校前~南浦和
  3. 武南を中心とした埼玉県民も非常に使い勝手のよい交通網が整備されるのはいいけど、東京都交通局は東京都民に対する割引制度を導入し、東京都民は格安、埼玉県民は割高の運賃を請求されるという差別制度も抱き合わせで導入される。
    • それ故、見沼代親水公園に非常に隣接している草加市の遊馬町や川口市の江戸袋や榛松を中心とした住民らは、日暮里・舎人ライナーの埼玉への延伸を訴えた埼玉出身の政治家を激しく怨む。
      • ならば「東京都民」ではなく「東京都内駅のみの利用者」にすればいい。
  4. 現状では、都民の北部に住む方には有り難いが、その他の人にとっては、どうでも良い状態。通勤・通学路線の足としてのみでの使用は真に勿体無い。観光客誘致を考えると、東武線の接続ですね。東武線「谷塚」か、「竹の塚」へ延伸。10歩譲って、「草加」でも、可。
    • 草加から下の都心延伸の項目にあるように新宿までを結べば都営のドル箱路線になっただろうに
      • 都内完結なら「竹の塚」。コスト面(最短距離で済ます)なら「谷塚」。急行接続を意識するなら「草加」かな。

都心延伸[編集]

東京側が日暮里までっていうのも中途半端なので日暮里辺りから地下化して都心方面へ延伸しましょう!

  1. 新宿方面(飯田橋~新宿西口の間は大江戸線の速達も兼ねる)
    • 日暮里~上野桜木~根津~春日~飯田橋~新宿西口~都庁前
    • 都心延伸案を書いた者だが現状では最高速度が60km/hと遅いため案内軌条式鉄道から標準軌もしくは狭軌に変更。
  2. 押上方面
    • 日暮里~鶯谷~入谷~西浅草~言問橋~隅田公園~押上
    • 押上で浅草線に乗り換えることができ、東京都交通局ネットワークで孤立しなくなる。
      • 今でも孤立していない。熊野前で都電荒川線に乗り換えられる。

豊洲延伸[編集]

  1. いっそゆりかもめと接続。
路線図



◎◎日暮里
◎|谷中
◎△上野動物園(快速は土休日のみ停車)
◎◎上野
◎|御徒町
◎◎秋葉原
◎|小伝馬町
◎|人形町
◎|茅場町
◎◎築地
◎|勝どき
◎◎豊洲

上野モノレール延伸[編集]

  1. 下町モノレール
    • 春日 - 本郷 - 東大西 - 東本郷 - 根津 - 西園 - 東園 - 上野 - 東上野 - 北上野 - 松が谷三丁目 - 合羽橋 - 西浅草 - 雷門 - 浅草 - 本所吾妻橋 - スカイツリー



関連記事