東北大学

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
東北大学片平キャンパス正門
  1. ノーベル賞受賞の田中耕一さんの母校。
    • 田中さんっぽい風貌の学生がトンペーにはいっぱいいる。イカトンの星。
      • 東北大生の宮城県出身者比率は16.4%、東北6県出身者比率は43.9%。すなわち、約6割は東北地方以外から来ている。イカトンは仙台人や東北人とは限らないことを田中さんがはからずも証明した。
        • (群馬、栃木、茨城)の公立進学校から大量に送りこまれている。この地域においても東北大信仰は強い。
          • ちなみに田中さんの出身地は富山県。
  2. 坂が多いので工学部とかは大変。
    • そのため原付はほぼ必須。
      • 入学した時にもらうアパート地図だと、八木山から工学部か教養部までは「バス…30分、原付…20分、自転車…困難」と確か書かれていたぞ
    • バブル期までは駐車場にバーが無かったので、学生も自由に車通学が出来た。しかし、1993年頃に駐車場にバーが設置され、カードを発行してもらえないと駐車できなくなった。
    • 2015年に地下鉄東西線が開業すると、全てのキャンパスが地下鉄で結ばれる。それまでのガマンだ。
      • 開業しました。まるで過去の立地の悪評が嘘のように、大学に通うのが便利に。
  3. 医学部は街中にある。
    • 医学部前には仙台市営バスの車庫があり、市内各地からのバス系統が集まる一大ターミナルとなっている。
      • 車庫じゃなくて、交通局本庁(=本社)です。基本的にほぼ全ての地域(北仙台経由を除く)から大学病院へはバスで行けます。
        • 西公園通りを挟んで交通局本庁の向かい側に市バスの木町通駐車場(旧・仙台市電北二番丁車庫)がある。この車庫のおかげでバスが待機することが出来、ターミナル化が実現した。
    • 大学病院の周辺には、各科ごとに民間のアウトソーシング病院が多数あり、大学病院と連携して機能している。また、東北地方を中心に日本全国に系列病院を持っている。
      • 東北大学病院(1308床)は、国公立大学の附属病院の中で最大。私立も含めた医学部全80校の中では、藤田保健衛生大学病院(1505床)、東京女子医科大学病院(1423床)に次いで3番目の規模。
        • 隣接する仙台厚生病院(383床)や東北会病院(精神科病床222床)などを合わせると、大学病院がある星陵地区は約2000床もの病床が集まる大病院地区(Pill Hill)となっている。
    • 医学部だけ別格扱い。
  4. 歯学部はその北隣にある。
  5. 農学部が何故か都会の高級住宅地の中にある。医学部からの距離500m。
    • その証拠地図
      • 農学部は、旧制二高の跡地を利用したもの。旧制二高が来るまでは、北六番丁に四ツ谷用水の本流が流れ、その北側の現農学部用地は農地だった。すなわち、大正時代までそこは仙台の郊外。因みに、1920年代(大正末期から昭和初期)に、旧制二高の北方に仙台軌道と国鉄の北仙台駅ができ、昭和10年代に北四番丁を北端としていた勾当台通りを北に延長して仙台市電北仙台線が開通した。長い記事
    • そしてこの3学部は北六番丁という道路で繋がるという奇妙な共通点を持つ。
      • 星陵町では医学部と歯学部を分けるだけの狭い道なのに、農学部周辺になったら急に4車線道路の大通りになる。
        • 青葉神社通りの東側は、西側より一段低い広瀬川の河岸段丘になっている。この一段低い東側の北六番丁には四ツ谷用水の本流が流れていたので、それを暗渠にしただけで現在の4車線道路の大通りになった。
      • だが、医学部・農学部間の連絡交通機関は平日4往復の市営バス「広瀬通一番町←→東仙台営業所」線のみである。
    • これらの事実に文系学部生は衝撃を受ける。
    • 2018年、イオンに売っ払うことが決定!
  6. 魯迅の出身校のため中国人に知られている。でも中国で同じ名前の大学があるから勘違いすることが多い。
    • 江沢民国家主席が正式訪問した。
    • ロシアのナンバー3の実力者セルゲイ・ミロノフ上院議長も正式訪問。
    • アインシュタインも訪問。後に「やがてわれわれの大学と競争関係に入る大学は東北大学だ」と語った。
    • 魯迅の留学先は「仙台医学専門学校」。これを東北帝国大学が取り込んで、後に東北大学医学部となる。一般に中国人は仙台医専(現・東北大学)と覚えているので、中国にある東北大学とは勘違いしない(中国の東北大の方が歴史も短いし)。
    • 魯迅の銅像が片平にあるが、遠目にはスターリンに見える
      • 近くに寄って見たのに岡田真澄と勘違いしたバカがいる。
  7. 工学部は毎年何処か工事中。設備が半端ではない。
  8. 正直、「トウホクダイ」より「トンペイ」のほうが言いやすいし、かわいいと思っている。
    • 「ウホダイ」ではないのか?
  9. ただでさえ、山奥の不便な場所で仕方ないのに、ゴルフ場を潰してまで移転する必要があるのかと学内の人間ですら思っている。
    • 青葉山新キャンパスは「東北大学の研究能力の拡充」や「耐震建築への移転」などを謳っているが、「宮城県の県有地をタダ同然で使用しているゴルフ場を立ち退かせる」という県の戦後処理案件、「新設する仙台市地下鉄東西線の利用者の囲い込み」という仙台市の目論見、「左翼学生のアジトを撤去する」という一連の大学の思想弾圧などが底流にある計画。
    • 地下鉄東西線開通で万事解決。青葉山も川内も駅の工事が急ピッチで進んでいる。
      • 青葉山駅には「東北大学青葉山キャンパス前」、川内駅には「東北大学川内キャンパス前」と、副駅名に「東北大学」の名を2つも捻じ込んだ。
  10. 農学部跡地の今後が不透明。
    • 公園か(片平見たく)大学がいい!!
    • 住宅地なんて絶対イヤ!!
  11. カレー専門の学食がある。どの食堂が改築しようともずっと残り、多数の男子学生の腹を満たし続けている。
    • 300円足らずで1Mcal取れるある意味ハイスペックなカレーが自慢。味は……
    • そのコストパフォーマンスからこの食堂は「貧民食堂」略して「貧食」と呼ばれている。
      • 「貧食」はsolo eater(独りぼっちで食事をする者)の比率が高い。
        • 「お一人様ブーム」を先取り。
    • この学食へ通じるテニスコート脇の小道は「貧民街道」と呼ばれている。
    • 辛さが最高の「怒髪天カレー」は罰ゲーム以外では誰も食べない。
      • 怒髪天好きが集まるサークルがあることを知らない。
      • が、この辛さに取り憑かれてしまう人も少なからず存在する。
    • 地下鉄工事の影響で取り壊されることに…
      • 上記の怒髪天カレーは新たに建てられた食堂の「クルール」のカレーコーナーが週替わりカレーの一種として受け継いでいる。
  12. 学生運動の残り香がまだ残っていて、某政治団体が地道に運動を続けているが一般の学生は完全に無視。ただしアジビラはネタとしては楽しめる。
    • 京大や法政と同系列の一派。
    • 「バリスト」があると試験が中止になってレポート提出に変更になることがあり、学生に感謝される。
    • 本当に、団体の方々にはお世話になりました。
      • ネタで感謝を伝えた学生もいるらしいが、団体側は本気で感謝されたと勘違いしている。
      • 2016年現在、バリストは行われていない。
  13. 青葉山・川内キャンパスと星陵キャンパスと雨宮キャンパスと片平キャンパス相互間の移動は非常に不便。
    • 仙台市の市営バス・宮城交通バスが仙台駅方面に一極集中した(しかもバス乗継割引なし!!)路線体系のため
    • 星陵→川内・青葉山、星陵~雨宮はある。ただし1日数本。
  14. バス系統の多さの割に東北大学を経由する系統は少ないため、オープンキャンパス等で迷子になる高校生多数。
    • 青葉山は本数が少ない。
    • 医学部は非常に本数が多いが、バス停から少し遠い。(大学病院前のため)
    • 歯学部は実は少ない。
    • 片平は微妙。
    • 雨宮はそれなりの本数だがわかりにくい。
    • 仙台駅からは曲がりが少ないので歩いていってもそんなに苦はなかった。
      • 青葉山以外は歩きましょう。
        • 2016年からは地下鉄を使いましょう。
  15. 日本のハイデルベルク大学を自認。
    • ハイデルベルク大学は1386年創立で歴史があるが、ドイツ国内でNo.1の実力はなく、田舎に立地する。東北大も、東大に次いで歴史が長いのに、No.1ではなく、大都会と言い難い仙台にある。
  16. 北海道大学を「分校」呼ばわりして見下すが、実は、東北大学の前身は札幌農学校で、東北帝国大学が開学した当時は、仙台には本部しかなかった。この論争が始まると、「卵が先か鶏が先か」理論に陥る。
    • 東京・京都・東北・九州までは、複数の独立した分科大学を各帝大が統率した。東北帝大では当初から理・農・医の各分科大学が設置予定であり、札幌農学校を昇格させた農が単に先に設置されただけで、東北大の前身ではない。
      • 九州大は京大の分校ですぜ、旦那(笑)。あと、開学当初は札幌キャンパスだけ。教授陣もみんな札幌だったのに。片平の資料館行ってみな。理科大学ばっかりで、農科大学がなかったことにされているから(笑)
        • 九大(九大医学部 ← 京都帝国大学福岡医科大学)が京大の分校なら、北大(北大農学部 ← 東北帝国大学農科大学)も東北大の分校になる。てか、分科大学の意味分かってる?
      • そもそも1907年から1910年までは仙台には本部すらなかったんだが…「東北帝大は仙台に置く」という勅令が公布されただけで実際には校舎も人事もカリキュラムも準備期間に過ぎなかった。
    • 東北大の前身は1736年(元文元年)設置の仙台藩藩校「養賢堂」。1684年(貞享元年)設置の天文方を前身とする東大に次ぐ歴史を持つ。北大はどんなに遡っても明治時代になってからの歴史しかない。
      • そのわりに、養賢堂の名前ってトンペー内では聞かないよね。
        • 養賢堂の名はトンペー内よりも仙台一高内の方がまだ聞く確率は高い気がする。
    • 分校の品格。
      • 上を書き込みを見る限り、本校(笑)って品格がないよね。
  17. 文科省の略称だと東北大が「北大」で北海道大が「海大」となっている。
    • 東京帝大⇒「東大」なので、後からできた東北帝大は2番目の文字を採って「北大」に。さらに後からできた北海道帝大も2番目の文字を採って「海大」に...
    • 京都帝大⇒「京大」なので、後からできた京城帝大は2番目の文字を採って「城大」に...
    • 大阪帝大は「大大」が存在しないのに、進んで2番目の文字を採って「阪大」に...
  18. 知名度、人気、実力で北大の格下になっているので、かなり悔しい思いをしている。
    • 知名度と人気は知らないが、偏差値と実力では東北大のほうが格上。
      • ただしキャンパスの綺麗さでは…
        • 北海道では、東北大>>北大です。(道南)
          • 札幌在住だが、河合塾は合格者紹介CMで東大京大の次に北大を紹介してるから何とも言えない。
          • 東北大>>北大だと思っているのは道内でも函館の進学校ぐらいな気がする。(函館の人にとっての北大は、どうしても水産学部のイメージが根強い)
            • 北大は「クラーク博士」と「少年よ大志を抱け」のネームバリューが絶大すぎるからな。札幌観光で北大見学する旅行客は意外と多い。
      • 法学部なら明らかに東北大の方が北大より上(法学系では北大の偏差値は旧帝大で一番下)だが農学部だと札幌農学校の流れを汲む北大の方が東北大より上(北大農学部の偏差値は東大理科二類に次ぎ京大農学部よりも上)。最も私が受験生だった頃の話だが。
        • 法科大学院や会計大学院の実績は北大のほうが良い。
    • 入試難易度(偏差値)と学生の質が比例するってのは概ね正しいだろうが、学生生活とか大学での研究内容の優劣を入試難易度だけで測っても無意味じゃない?
    • そもそも東北大と北大とは研究も校風も生活も結構異なるんだから、格上とか格下とか言うこと自体ナンセンス。
  19. 河合塾と駿台の充実度は札幌よりはるかに上。
    • まあ、仙台の人間は大学進学率3割だし・・・。
  20. 太白区ナンバーの原付はほぼ八木山住民のものだと思う。
  21. 仙台の人間は、東北大生よりも二高生を神扱いする。
    • 東北大に入れる仙台人はあまりいないためである。
    • 学力調査、東北六県で最下位ですから。
      • 仙台出身者は高卒と専門学校修了がマジョリティなので、大学のことをよく知らない。そのくせ「学都仙台」を語る。「学都仙台」を支えているのは市外からの移民であって、仙台ネイティヴではない。
    • その仙台二高は川内キャンパスのすぐ近くにある。地理的にも東北大に一番近い。
    • 地元民の評価とは裏腹に、東北大生は二高出身者を変人とみなしている。しかしながらその評価は母校愛が異常なほど強い二高出身者に届くことはまれである(面倒なことになるから)。
    • 最近ようやく仙台二高は紛れも無い東北No.1進学実績の高校になった。なったというより山形東と盛岡一の沈没によるものとも言える。相変わらず浪人は多い。
    • 東京出身者が宮城に次いで多い、東京出身者の大半は東大を諦めたり、現役で東大に落ちていたりするので、東北大信仰者とは感覚が違う。
      • ならば、早慶行けばいいのに。下宿代考えれば、早慶行くのとさほど費用は変わらない気がするんだが。
  22. なぜか、京大落ちが異様に多い。
    • AB日程時代には、実力的に東大・京大という組み合わせが難しかった関西人が東北大・京大との組み合わせで受験し、京大に落ちて大量に東北大に入学した。そのため、東北大の公用語が一時期関西弁になった。
      • 北大も同じような目に遭った。
    • 最近では後期日程を大幅に縮小しているため他国立大を落ちて入学するものはほとんどいないはず。
      • 逆に早慶(文系は更に上智、ICU、同志社)等の私大落ち入学組が増えてるかも。
  23. 青葉山は事実上原付通学が強制されるため、市内は原付が異様に多い。
    • 一方通行も、昔は「原付・自転車を除く」と書かれていた。
  24. B談(B棟談話室)のソファーで寝てる者が多い。
  25. 岩手福島からは東北新幹線で、山形からは高速バスで通学を試みる者がいるが、入学後1年以内にほぼ挫折して仙台に移り住む。
  26. ここで一番大学らしいキャンパスは学部生はほぼ用のない片平だと思う。
    • トンペー生が買い物しに一番町に出ると、節約のために片平の北門食堂で食べる。苦学生にとって、北門食堂は街の中のオアシス。
      • オアシスは「めしのはんだや」でしょう。
  27. 麻雀のローカル役『東北大学』(役満)がある。『南北戦争』(役満)の「南南南北北北18611865」にならって、数字は年号ごとに同じ色で統一し、「東東東北北北17361907」。1736年は前身の養賢堂の創立年、1907年は東北帝国大学の創立年。門前役。
    • 『東北新幹線』(役満)という役もある。聴牌形は「東東北北123456789」で、東と北のシャンポン待ち。一気通貫の部分は新幹線の車体の緑色に因んで索子。門前役。
    • 『東北自動車道』(役満)という役もある。聴牌形は「東東北北222444666」で、東と北のシャンポン待ち。その他の刻子は、二輪車に因んで二筒、普通車に因んで四筒、大型車に因んで六筒。門前役。
      • 『東北自動車道』は四暗刻でもあるからダブル役満だね。『東北自動車道』に聴牌形の縛りが無ければトリプル役満にもなる。とんでもない役だ。
  28. 卒業生に東京大学総長がいる。前・台湾大学総長はトンペーの外科に留学してた。
  29. 東大京大を除く国立大で唯一、文学部入試に数学が必須なので、全国の文学部志望者からはコンクリートの塊程度にしか見られていない。
    • これぞ東北大クオリティ。物理、化学も必須にすべき。
    • 名大文学部も数学必須です。
    • 九大文学部(前期)も数学必須です。
    • 神戸大文学部も数学必須です。
  30. 情報…とか国際…みたいなナンパ系学部を設置する気配が一切ない。さすがである。
    • それは皮肉を言っているのか? このご時世、そういう学科(学部でないにしろ)は必要な気がするが
    • 東北大工学部には情報知能システム総合学科が既に存在する。東北大大学院にも国際文化研究科や情報科学研究科が既に存在する。
  31. 関東の人間はほぼ同じレベルの名古屋大学よりも東北大学を目指す傾向にある。新幹線の運賃・所要時間とも大して変わらないのになぜだろう。
    • レベル的に東北大の方が上だろう. わたしが在籍していた学科(工学部)は特に有名.
    • 関東の人間はほとんど東北からの移民だから親近感があるんだろう。逆に名古屋とは文化が根本的に違う。
      • その名古屋を超えて大阪(阪大)、神戸(神大)を目指す関東人が多い。早慶上智派ではなく国立派の関東人は、それ以外の都会として関西を目指すのだろう。
  32. ホモが多い
    • 仙台における東北大は東京における新宿2丁目のような存在なのか?
    • 淫夢wikiの大学別アクセスランキングで1位を張っていることからホモというよりホモガキが多いと思われる
  33. 仙台城(青葉城)二の丸 → 東北鎮台 → 仙台鎮台 → (陸軍)第二師団 → 進駐軍 Camp Sendai(川内キャンプ) → 東北大学・川内キャンパス。
    • かつてサークル棟などはCamp Sendai時代の建物を転用していたが、現在は撤去。
  34. 青葉山・川内キャンパス周辺の家賃が地方都市にしては高い
    • 学生の多くは八幡や八木山に多く住んでいる
      • キャンパス周辺とは裏腹に八木山の家賃はかなり安い。関東の大学に進学した友人に、家賃代について話したらとても驚かれるくらい。
  35. 典型的な理系中心の大学。
    • 理系と文系で偏差値にかなりの差がある。勿論、理系>文系
      • ただし歴史があるためか、文系も偏差値の割には実績が結構高かったりする。

旧帝国大学

1.東京大学 2.京都大学 3.東北大学 4.九州大学 5.北海道大学 8.大阪大学 9.名古屋大学




関連記事