東大阪市/地域別

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿 > 大阪東大阪市地域別

城東 鶴見 大東 住道 寺川
放出 徳庵 稲田 鴻池 加納 石切
諏訪 森河内 長田 荒本 吉田

高井田 御厨





枚岡
布施 小阪 八戸
ノ里

玉串 池島 縄手
衣摺 長瀬 八尾
平野 加美 久宝寺
緑地
大蓮 弥刀 久宝寺 八尾市街 山本
長吉

関連項目[編集]

西部[編集]

  1. 中環より西側のエリアが対象やで。
    • 地車が盛んな、だいたい昔の布施市のエリアやと思ったってなあ。
独立済みのエリア

高井田[編集]

  1. ホワイトハウスに酷似した建物がある。
    ちゃうちゃう
    アメリカはんがうちを真似たんや!
    • 歴代の大統領の人形が館内に生活している。
      • オバマの就任時にはこちらにもオバマの人形が登場し大統領就任式をやっていた。
    • 言うとくけど、これ大阪ミュージアム構想の賞とったほどのもんでっせ。因みにどっかの会社のショールームらしい。
    • もひとつ言うとくと駐大阪米国総領事のテープカットと当時のアメリカの大統領の祝電つきで完成式が行われたこともある。ある意味連邦政府公認やけど、これは大したことあらへんな。
  2. 一般に大阪はラーメン不毛の地と言われるが、市内の高井田地区には「高井田系ラーメン」という独自のラーメン文化がある。特徴は濃い目の醤油スープに太麺。
    高井田ラーメン
    • 関西は薄口醤油が優勢だが、ラーメンは例外のようだ。
      • 京都もね。
    • 有名なのは「住吉」と「光洋軒」。
    • 最近になってカップラーメンが出たようだが、何故か作ってるのが茨城県のヤマダイ(ニュータッチ)。
    • ちなみに高井田ラーメンの有名店の最寄駅は高井田駅(JR高井田中央駅)ではなくむしろ新深江駅。
  3. 切りバサミ。
    • それは高枝と敢えてツッコんでみる
  4. 柏原市のにも高井田がある(そちらは大和路線の高井田駅も)。
    • そのためこちらにあるJRおおさか東線の駅は「高井田中央」を名乗っている。
  5. 考えてみれば、地名としての高井田は結構広い。
    • ライフのある辺りも高井田だし、ブランドーリ出て、産業道路渡った所も高井田。地下鉄の高井田駅のある所も高井田だし鴨高田神社のある所も高井田。下手すりゃ東大阪で一番でかいんじゃね。
  6. 川俣にかつて淀川電車区と呼ばれていた網干総合車両所明石支所放出派出所がある。
    • 東大阪市にあるのに淀川電車区とは違和感があるが、かつては都島にあったものが1985年に移転してきたため。近くを流れる第二寝屋川は淀川水系ではあるが。
  7. オンキョーの本社がここの駅前のビルに来るらしい。

森河内[編集]

  1. 高井田の北、放出の南。
    • 商店街の名前は放出南商店街。なんか、アカンやろ……
    • 他にも「放出ブランド」はよく使われていて、マンションやら駐車場に「放出」の名前を冠することもある。
  2. 地車が盛ん。
    • 東大阪はどこも結構盛んなのだが、北隣西隣も、そういうのは、こじんまりとしかしないのでどことなく目立つ。
  3. 放出駅の南口ができて得した人たちの街。
    • コレがないと、朝方など開かずの踏切で待たされていたので、大助かり。ただし、諏訪のように、大回りというものではなかったので、その点では2番めに得したというべきかも。
  4. 創建年代は不明ながらもそれなりに歴史があるであろうと思われる寺がある。
    • なんでも鎌倉時代の刺繍絵を持っているそうである。ただ、同様のものは全国にあり、歴史的価値はそれほど高くないそうな。
  5. 区画整理をして、平野から布施駅の下を通って放出まで引こうとした道路の残骸がある。中途半端な形で行き止まりとなっており、布施以北はバスすら走っていない。
    • バスは、横の布施柳通を走っているが、こっちも中途半端に終わっている。
      • 大阪市と東大阪市の市境及び第二寝屋川の手前で突然終わる。この先は狭い道しかないためバスも早瀬橋が終点だった。
        • 現在は小型バスに変わったため早瀬橋から放出駅前まで延長されている。
  6. 森河内八幡神社の緑が癒やされる。別に大きな神社でもないけど、良い雰囲気の神社だと思う。
    八幡神社(森河内).JPEG
    • 神社は別に木々が鬱蒼と茂っているわけでもなく、周りに高いビルがあるわけでもないが、何故か真っ昼間でも薄暗い。けど、この薄暗さが何故か癒やしになる。
    • 木は3本くらいしか植わっていない。けれども、大きく高くすくすくと伸びているせいか、まるで小さな森の中にいるような気さえしてくる。
    • そんな森河内八幡神社、歴史はそれなりにありそうだけど、創建年代は一切わからない。
      • 鳥居は1695年(元禄8年)に建てられているほか、享保、天保年間の物が多く、まあ江戸時代には既にあったと考えるのが筋なんだろうなあ。

長田[編集]

中小企業が多い
  1. 天童よしみのインパクトあるCMでおなじみだった生和建設の本社があった。現在は福島へ移転。
    • 最近では松岡修造が出ている。かつてはお天気おじさんの福井敏雄も出ていた。
  2. 新家西町・長田1丁目と川俣本町の辺りだけ、僅かに古くからある街と言えるエリア。他は、新田を埋めて住宅地とか町工場とか倉庫にしたのが見え見えのエリア。
    • 古くからと言っても、大体が江戸時代の大和川付け替え後に移住してきた人たちのエリアだけど。
    • ある意味「中小企業の町東大阪」を一番実感するエリア。住宅よりも中小の会社とかの方が多い。地下鉄・近鉄の長田駅の利用客もこれらの会社へ通勤する人が多いとか。
      • 女優高畑充希の実家がやっている会社もこの辺だったと記憶。
  3. 極楽湯がある。そこそこ流行ってるが、ここはソフト99が運営しているFC店のため株主優待が使えない。
    • ただ入湯料が直営店よりだいぶ安い。
    • 因みにキャッチコピーが「天然温泉つくもの湯」だったりする。由来は「99」→「つくも」でソフト99がFC店の尼崎の店も同じキャッチコピーにしている。

中部[編集]

  1. ここは、中環から、恩智川までのエリアやねん。
    • だいたい、昔の河内市で、ラグビーで有名な花園とかもあるんや。よろしゅう頼むで!
  2. 中央大通より北側は大阪では摂津市と並ぶ物流の拠点。運送会社などが多い。
    • この地域はかつては「盾津」と呼ばれていた。今は地名としてはないが盾津中学校など学校の名前に名残がある。
      • 以前は盾津高校もあった。
  3. 郵便番号は578。しかし、市外局番については3つのMAに跨がり複雑。

花園[編集]

レトロな花園商店街
何と言ってもラグビー
  1. 東大阪市のド真ん中に「河内松原」という交叉点がある。
    • ちなみに松原市の中心駅も「河内松原駅」。
    • 府道大阪枚岡奈良線で花園ラグビー場の北側。特にほかには何もない。
      • 大阪枚岡奈良線は俗に「産業道路」・「ナナマルニー」と呼ぶ。
      • 花園ラグビー場の所在地も実は「東大阪市松原南」。
    • 旧河内市の松原町と言う意味ね。
    • ラグビーリーグのライナーズ所属選手もこの辺りに自宅や行きつけ飲食店がある事が多い。
  2. 河内花園駅はメッセンジャー黒田の実家の最寄り駅でもある。彼は2010年現在も東大阪市内に在住しているとか…。
    • 正式駅名は河内花園だが、利用客は皆旧国名を省略して「花園」と呼ぶ。近鉄の駅のほとんどに言えることだが。
    • 生前の黒田母が近鉄本社に「何で(自宅の最寄り駅に)私が住んでいるのに急行停めへんのよ!」といちゃもん(?)付けたのは語り草。
  3. 河内花園駅北側にある花園商店街は昭和時代にタイムスリップしたような雰囲気がする。
    • だが、そこの商店街のシンボルもラグビーボールである。
      • 府道15号(主要府道茨木八尾線)の商店街だったりする。
    • 2018年の台風でアーケードが破損したため現在はアーケードが撤去された。
  4. 「吉田」は近鉄けいはんな線の駅として存在するが、エリアとしては奈良線東花園駅の付近まである。
    • 読み方は近鉄の駅は「よし」だが、普通に「よし」でもいいらしい。
    • なお、河内地域屈指の醤油蔵「星鶴醸造」工場が吉田にある。
    • 八尾のアリオが出来るまでは河内で唯一の店だったイトーヨーカドーもここ(下島)にあるが、2019年2月末で閉店するらしい。
      • 結局2回目のハッピーデー(18日)を待たずに、17日に閉店へ…
  5. 国道308号沿いの水走は難読だが阪神高速13号線のランプがあるから高速道路ファンなら読める。
  6. 1970年万博会場の候補地として上がったこともある。
    • 実際には千里丘陵で開催されたが、近畿地方では他に琵琶湖畔や神戸市の埋立地・大阪南港なども候補地に上がった。
    • 近鉄がここに万博を誘致することに積極的だったらしい。
  7. 本業が美容室というラーメン店がある。
    • その関係上、金~日曜の夜と月曜の昼しか営業していないらしい。
    • このほか、東花園駅からラグビー場に行く道の途中に天理スタミナラーメンの店もある。
  8. 花園大学はここではなく京都にある。
    • 逆にラグビー場の方が京都にあると勘違いされることもあるらしい。
  9. 英田と書いて「あかた」。
    • スイカ畑もあって、ラグビーボールっぽいスイカを売りにしている農家もある。

鴻池[編集]

  1. 鴻池新田には、もはや田んぼは存在しない。
    鴻池新田会所
    • 東鴻池町あたりにはまだまだ存在する。
  2. 鴻池新田ではナイトスクープを震え上がらせたあの事件が…
    • 特にどえらいことになっていたのが、楠見橋の交差点辺りだ。
    • と思ったら地元民に限って大して気にしていないという事実…。
  3. 上にもあるが、学研都市線の影響で、東大阪市とは思われていない。
    • 鴻池は大丈夫という人もいる。
    • 市全体としてはミナミ志向だが、ここはキタ志向。
  4. マンホールファンの聖地の一つがここにある。
    • 鴻池水みらいセンターな。大阪府下のほぼ全市町村のマンホールがカラーで置いてある。
    • 下水処理場っちゅうたら、そこの前でようポリコが南行きのネズミ捕りをやってる。北行は鶴見の安田と稲田新町のそれぞれ本線から側線へ出た所の先。どれも本線より10km/hほど側線のほうが制限速度が低い事を逆手に取った作戦。
  5. 結構、気のあらい生徒の多い工業高校がある。
  6. 成和小学校は中学受験する生徒が比較的多い。
  7. 鴻池運輸の事務所は、ココにはない。
    • ちょっと南の東大阪トラックターミナルにある。歩いていけなくもない。
  8. 旧河内市域だが、市外局番は大阪MAの(06)。但し東鴻池町のみ八尾MAの(072)。
    • 東大阪の電話事情ってホントややこしいよね…… 同じ小学校に通ってる子でも市外局番になるって例もあるし。
  9. を渡った大東市諸福のエリアも、鴻池として認識されていることが多い。
    • 阪奈道路沿いにある近鉄バスのバス停も鴻池新田というくらいだし、あの辺のマンションには鴻池の文字を冠した所も多い。
  10. 佐川急便鴻池センター入口にある公衆電話からは羽曳野市の固定電話へも9からの下7桁で通話できる。
    • 大阪・兵庫・奈良・和歌山における佐川の全国路線便集約拠点。
  11. 実は「鴻池」のエリアは府道21号線(八尾枚方線)の辺りまで広がっている。場所によっては住道駅の方が近い。
  12. JR鴻池新田駅から東に行った場所にあるイオンは元々はサティだった。
    • 全体に古めかしいが、途中で建物が分かれていて後から増築したのがよくわかる。

若江岩田[編集]

  1. 東大阪人待望のニトリモール
    • 元近鉄ハーツ跡との言葉に、【玉川工場跡地やろが】と言うてまう人の割合は29%
    • 待望の割りには・・・
    • かつてあそこに近鉄の旧型車両を改造した構内入換車が止まっていたのを見たことがある。
    • ニトリにショッピングモールを運営するノウハウがなかったのが原因か、やっぱりそれほど流行ってない。
      • 八尾アリオも割と自転車で行ける程度の距離であることもあって、そっちへ流れる人が多い。と言うかそっちにどんどん人が行く。
    • すぐ横を近鉄奈良線が通るものの八戸ノ里~若江岩田のほぼ中間に位置するため駅からは遠い。
      • とは言え将来的には大阪モノレールが門真市から延伸してくる計画があり乗換駅として新駅がここに設置されることになっている。既に用地も取得されているらしい。
        • 近鉄奈良線が前後は直線なのにここだけちょっとカーブしているのはこれが理由だとか。
  2. 駅北口に再開発ビルが建った。
  3. 市外局番は駅自体は八尾MA、西側の商店街を南下した場合はauショップまで八尾MA、コノミヤから大阪MA。そこから13分南に歩いたら八尾市に入る。
    • そのauショップは今やドミノピザ。
  4. 普通しか停車しないものの、八尾市民の利用者もそこそこ多かったりする。
    • 瓜生堂駅が出来れば・・・
  5. 荒本へ移転する前の東大阪市役所は府道702号沿いにあった。
    • 市役所(現消防署付近)があった時は、人通りが多かったのよ・・・
    • 元々は河内市役所だった。
  6. 中学生たちは、イズミヤ派、イトヨ派、ニトリ派、カルフ派にわかれる(希来里派も少数いるらしい)
  7. 京阪萱島と近鉄八尾を結ぶ近鉄バス萱島線がここを通っている。

荒本[編集]

大阪府立中央図書館
  1. 荒本にある大阪府立中央図書館へ大阪市内から行く場合、荒本駅で降りると近鉄の運賃が加算されて高くなるので1つ手前の長田駅で降りて歩いていた(図書館は長田駅寄りにある)。
    • 場所柄、小さい子どもたちもよくやってきている。読み聞かせなども積極的にやっていてなかなか宜しい。
    • 資料を読んだりするならするでこれまた静かでいい。正しく、老若男女誰にでも開かれた図書館という感じ。
    • 今は国際児童文学館も千里からここに移転してきた。
    • 大阪モノレールの門真市以南の延伸が実現したら北摂や京阪沿線から中央図書館に行くのが便利になるだろう。
  2. 既に既出だが、ここに市役所がある。
    • ここでまいど一号が誕生したというのも既出。
  3. 東大阪トラックターミナルはこの辺にある。
    • トラックターミナルの運営母体は泉北高速鉄道と同じ大阪府都市開発株式会社。同社は南海への売却が検討されているようだが、そうなればトラックターミナルも南海系の会社が運営することになるのだろうか?
      • 茨木市にある北大阪トラックターミナルも同じである。
  4. 現存するカルフール(現イオンマルシェ)が出店した最後の店舗がある。
    • それなりに安い。クリスマスの時などに洋風のもんを買いに行くと結構安くていいもんを売ってくれる。
    • これができるまでは周辺に大した商業施設が皆無だった。
    • モノレールの駅をここに建設するために閉店するとか…。
  5. 実は治安が悪い。ここで書けないことが多すぎる。
    • 以前は何かったら俊徳まで行く必要が(布施署管内なので)
    • 旧布施市だが、中環の東側にある。但し近鉄の荒本駅は旧河内市域。
      • だから〒577。
    • 市役所の展望ロビーが撮影禁止になってるのもそのためだとか…。
  6. かつて京阪がここに乗り入れてくる計画があった。
    • 大和田駅からの新線計画。ここから地下鉄中央線に乗り入れて大阪都心に向かう予定だったが、中央線が第三軌条方式になったためと京阪も淀屋橋延伸を果たしたため計画は中止となった。

加納[編集]

  1. エリアとしては府道八尾枚方線より東で府道石切大阪線より北でなおかつ恩智川より西。
    • それだけでも結構広い…。
  2. 住宅よりも倉庫や工場が多いエリア。
    • 西濃運輸の河内支店がr21八尾枚線沿いある。
  3. このエリアの近鉄バスは開設しては廃止されるような気がする。
    • かつて東花園から加納工業団地への路線があったが後に廃止、その後吉田駅からこのエリアを通って住道駅への路線が開設されるも2016年6月から土曜日のみ1往復のみの免許維持路線化…。
    • 近鉄バスでもr21を走る系統は長寿だが。2014年にローカル路線バス乗り継ぎの旅第19弾(大阪城→金沢)で太川・蛭子が乗られた路線とか。
  4. このエリアの北部は隣の大東市にあるJR住道駅の駅勢圏になる。
    • 電話番号も072-8XXの寝屋川MAとなる(他は072-9XXの八尾MA)。
    • 市道諸福中垣内線(阪奈下り線)沿いにあるエコリング東大阪店は大東市かと誤解したら加納。

東部[編集]

  1. ここは、恩智川より東の生駒の山に抱かれているエリアです。
    • 大体昔の枚岡市に当たる地域で、ちょっと上品なんですよ。
    • 全体に坂道が多く、自転車が使えない。

瓢箪山[編集]

瓢箪山駅前の商店街
「瓢箪山」の地名の由来になった瓢箪山古墳
  1. 水族館がある。
    • 「瓢箪山水族館」という名前の熱帯魚ショップ。
  2. 瓢箪山に昔ディスコと映画館が有ったのは余り知られていない。
    • 駅前の毎日会館とジャンカラに元映画館の名残が残っている。
  3. 外環が、とんでもないことになっている。
    • 車両通行禁止になることが多い。
      • 長崎市国道324号にもアーケードがある。
        • 旧外環にはr20(枚方富田林泉佐野線)が重複している。
  4. 瓢箪山駅前の踏切は開かずの踏切。
    • 駅というと、エキナカのミスドがミスドにしては結構旨い気がする。
      • 商店街の中のドーナツ屋数軒もそれぞれ美味。
      • 潰れました。
  5. 瓢箪山稲荷神社の落ち着いた感じがナイス。
    • こじんまりとしているけどすごく静か。
    • 地元の子供達が時々遊んでいる。
    • 瓢箪山稲荷神社の本殿の裏にある古墳が「瓢箪山」という地名の由来になった。
    • 因みに自称日本三大稲荷の1つ。でも他所からは認められない。
  6. コロッケ屋が結構しのぎを削っている。
    • 森田屋の瓢箪山店は別格であるとしても、他も旨いところが多い。
      • ちなみに森田屋の本店は東花園
        • 瓢箪山やろ??
      • 独立して「ひょうたん」になりました。いま森田屋にあるのとは無関係。
  7. たこ焼き屋も結構しのぎを削っている。
    • 商店街の中に5軒ほどあるがどれも流行っている。
  8. 商店街は下町である。
    • しかしちょっと山側へ行くと、閑静な昭和の高級住宅街に豹変する。
      • そんな所にぽつんとあるのが東大阪市立郷土博物館。影が薄い……
  9. 客坊町の辺鄙なところにあるイタリアン料理屋が旨いらしい。名前は聞いたけど忘れてもうたんで気になる人は各自ググってちょーだい。
  10. 辻占い発祥の地はここ瓢箪山。
    • 江戸時代に、ここの宮司が始めたものがあっという間に拡散して今のように有名になったらしい。
      • 日本三稲荷 辻占総本社
  11. 駅の北側にある東大阪市旭町支所(旧枚岡市役所)の建物は実は世界遺産にも登録された国立西洋美術館を設計した建築家の弟子が設計したらしい。
    • 地元では保存運動も起こったが、あえなく解体決定。
  12. 瓢箪山の由来は豊臣秀吉の家紋から。
  13. 川原亜矢子、吉岡美穂の出身地。
  14. かつて国道170号新道沿いに長崎屋があったが、かつて近鉄瓢箪山駅がこちらに移転する計画があった。
  15. 2019年11月から瓢箪山駅前に乗り入れている近鉄バスが東花園駅前に路線変更されるが、近隣の商店街に影響あるかも…。

枚岡[編集]

  1. 枚方とかぶる。
    • 関西人にとってはいずれもそこそこなの通った地名なのでかぶるかどうかは正直微妙。だが、「枚」の字を「ヒラ」と読む地名ってのは確かに少数なんだよな。関西以外じゃまず見ないみたいだし。
      • 関西というより、河内特有では?
        • どうもそうでもないみたい。一応他にも「枚」の字をヒラと読むことはあるし、地名以外なら一枚と書いてヒトヒラと読ますこともあるし。
  2. 関西、全国の酷道マニアの聖地。暗峠アタックは酷道マニアなら一生に一度は経験しておきたい。
    • 初めて大阪府側から登ろうとした人は、近鉄奈良線を潜った瞬間急停車。
    • 登りも下りも2速厳守。さもなくばエンストか急加速してあの世行きは必至。
    • 国道のくせに人が斜めになる。おそらくスキー場の上級コースよりきつい急坂。
  3. 河内国一宮である枚岡神社がある所。
    • 枚岡神社というと、春日大社の親のような存在の神社である。藤原氏が、ここで祀られていた神様と自分とこの氏神様を合祀したのが春日大社の始まりなのである。
      • なので、通称は元春日。
    • 秋祭りの布団太鼓はなかなかのもの。
      • この布団太鼓は近鉄の踏切を越えるのだが、近鉄側も一定の敬意を表して踏切がなっていようとも、それを止めさせることなく、電車を止めてでも渡らせるなどなどの努力をする。
    • お笑い神事は、傍の人間が最初見たらビビリそうな光景。
      • 神官さんも巫女さんもひたすら腹の底から笑い続ける。参拝客も笑い続ける。
      • マイク持った神官さんが、笑い始めて10分経過した時に、「やっと10分やあ」と言うこともあるくらい根詰めて笑う。イヤなんかいな。詳しくは参照。
    • 本当の御宮がある奥宮の場所を知るものは少ない。
      • 「神津嶽ってありまっしゃろ。あれの中腹ですわ。」と言われても、たぶんみんなポカ--ンやろね。
      • というか存在自体知らへん人のほうが多いかも。
        • 伏見稲荷から鳥居を抜いたような登山道が延々と続く。名前からも解るように元々は枚岡神社の敷地だった。都心に近い割に緑がとても豊かで大阪の隠れた穴場の1つ。
        • 因みに神津嶽を過ぎてなおもそのまま上がっていくと大原山山頂のぼくらの広場に出る。
    • 他に枚方市内にある片埜神社も河内国一宮を名乗っている。
      • ところが公式的に対外的に認められた河内国一宮は枚岡神社だけらしい。
  4. ちょっとした高級住宅街。
    • 狭くて購買の急な道が多い割に住民のベンベーやベンツ率高し。
  5. 市名にもなっていたが、枚岡駅はちょっと地味。
    • 旧枚岡市の中心駅は枚岡駅ではなく瓢箪山駅だからなあ。
  6. 枚岡公園は梅林も有名。
    • 切られてしまいました。同じ府営の枚岡プールもそうだけど維新は文化事業にリスペクトがない
      • 梅林の梅が切られたのは文化事業ではなくて、残念ながら伐採して根絶する以外、今のところ対処法が発見されていないウメ輪紋ウイルスに梅林の梅が感染していたからでしかない。因みに周辺も含め根絶確認ができるまでは、再度新たな苗を植えることもできない。
      • しかも当該対処法は「プラムポックスウイルスの緊急防除に関する省令」にも、基本的にこうしなさいと書いてあるものだから、どこの政党の政権下であれやらなければアウト。
    • 復活が待たれるなあ。



関連記事