東日本

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本 > 東日本

東日本の噂[編集]

  1. だいたい新潟長野静岡からが東日本のはず。
  2. 地質で分けると東京西日本に含まれてしまうらしい。
  3. 西日本に比べ、一極集中が激しい。東京の集中がひどい。
    • 首都圏以外では政令指定都市が、仙台市新潟市札幌市のみ。
    • 経済中心である東京近傍の県ほど、県のブランドが低下するのは近畿圏と対照的。神奈川県と千葉県は高いが。
    • 関東は東京一極集中、東北は仙台一極集中、北海道は札幌一極集中と、さらに地方単位でも都市部への集中が顕著。
      • 県単位でみても県庁所在地への一極集中が顕著。県庁所在地以外にこれといった都市がないという県も多い。
        • 「一極集中」の基準が曖昧なので断言はできないが、県庁所在地一極集中と呼べそうなのは宮城、あと強いて言えば栃木北海道くらいな気もする。中には松本市浜松市弘前市高崎市郡山市の様に、県庁所在地と肩を並べる、あるいは上回る都市もあるんだし。
          • あと岩手秋田山梨なんかも県庁所在地以外に有力な都市があるとは云い難い。
  4. 学業面(中学・高校)では、完全に公立中高優位(というか私立が不毛)な地域。私立優位で中学受験が盛んな東京周辺は東日本全体でみると例外中の例外で、北関東や東北、新潟をはじめとして私立不毛の地域が多い。
  5. 東北含めて若者がどこもかしこも東京の言葉と変わらない。方言蔑視感がものすごく、方言=年寄りの言葉の認識が強い。
    • とにかくみんな東京への崇拝が凄い。言葉や習慣まで地域文化を捨てて東京と一心同体となりたい地域?
      • なんでここって「東日本人は東京を崇拝している!」ってことにしたい人が多いの?東京人の自意識過剰なの?それともリアルバカなの?
    • 関東内でも茨城くらいまで行くと訛ってる人多いからそうとは言えない。それと東日本人からすれば三重も兵庫も同じ言葉をしゃべっているように聞こえるので正直どっちもどっちである。
    • 若者(特に女子高生)の間には「方言=ダサい」というイメージが完全に染み付いていて、女子高生なんかは渋谷のギャル語とほとんど変わらない言葉をしゃべるのも多い。そういう点が西日本の若者とは違う。

どこまでが東日本?[編集]

  • 関東甲信越は間違いなく東日本。では静岡は?富山は?
  1. 東西2分割ではフォッサマグナ西線以東、もしくはそれに準ずるもの。
    • NTTは関東甲信越まで。これとやや異なるが基本的にJRや電力会社はこの区分。
  2. 気象庁では東海北陸が入り、東北以北は「北日本」になる。三重は扱いが微妙、滋賀は入らない。
  3. 高速道路だと首都圏西部は「中日本」になってしまう。
  4. 東部方言の地域、とすると新潟(佐渡除く)・長野・静岡まで。愛知・岐阜は微妙。
    • 一般的に富山は西になるが、一部の学者は呉東を東に入れる。
    • 少なくとも福井や三重を東にするのは違和感を感じる。このページの分け方みたいに。
  5. そばとうどん、およびつゆの濃淡の勢力圏は例外も多いが富山・岐阜・愛知が中間地帯となる(41号線説など)
    • 岐阜や愛知の中京圏は関西と関東の中間的な感じ。三重は関西風が優勢のように思えるが伊勢うどんはどう見ても濃口。
  6. エスカレーターの乗り方の場合は近畿とその近傍のみが逆だが、ここでは滋賀は「東日本」!
    • その場合、仙台は西日本になるね。
    • 大半の地方都市が東日本でも西日本でもなくなる(両側に立ち止まるのが基本のため)
    • ということは京都は東日本?(京都では左に立つのが多いらしいので)
  7. 大阪のお笑いに違和感をもつ人々が一定以上存在する地域。多数派としてしまうとかなり狭くなる(新潟内陸・北関東以北)。
    • その分け方だと沖縄も東になりそうな気配がするが…… 東京から東へ約38000kmと見たらいいのか。
  8. 人の流れで言えば東京志向オンリーの地域。大体新潟・長野・静岡東部まで(名古屋志向優位、もしくは大阪志向がいくらかあれば西と解釈すればの話だが)
    • 新潟の糸魚川は関西と名古屋、長野の木曽・伊那などは名古屋といくらか通じている。
      • 糸魚川も近年は東京志向オンリー。さらに富山は北陸新幹線で、伊那もリニア新幹線で東京志向への傾斜が強まりつつある。
    • 電気的には東の端が新潟・群馬・山梨・神奈川
    • 北海道は独立性が強い。
  9. 苗字でも東西が分かれる。具体的には新潟・長野・愛知以東が東日本型(佐藤・鈴木が多い)、富山・滋賀以西が西日本型(田中・山本が多い)となり、岐阜・三重は両方が混在。
    • 同じ漢字でも東西で読み方が異なるパターンもある。例えば「山崎」の場合、東日本では「やまき」、西日本では「やまき」、「中島」は東日本では「なかま」、西日本では「なかま」など。

「東日本」がつく企業・団体[編集]




関連記事

スポンサーリンク