槇原敬之ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 某漫画家M氏の話題はタブーだ。
  2. あの報道以来「MILK」を名曲と称えるのに躊躇するようになった。
    • そういう観点で考えると「三人」などの趣が全く変わって名曲だと思えてくる。
  3. 薬物でつかまったことより、同居してた男性のほうが問題視されるらしい・・・
    • 通称"金太郎"オカマバーの人らしい。
      • 現在マッキーの個人事務所の社長をしてるらしい。
  4. 間違ってもラブソングが誰あてかを考えてはいけない。
    • 2本並んだ歯ブラシが両方とも男の物と言ってはいけない。
    • 男の後姿を見送っていると言ってはいけない。
      • 「君の後ろ姿」とか誰知ってんだよ。アタックのCMだったけど。
    • 何回も書き直した手紙は男宛のものというのも禁句。
    • 「もう恋なんてしない」なんて絶対に言わないのも男だろ、というのも言ってはいけない。
    • 普通男はそんなことまで思うかな~?という違和感があったのでかえって腑に落ちた。
    • さすがに「SPY」の情景は想像しがたい。
    • いとこがローリー寺西だと聞いてそういう意味で納得してはいけない。
    • そもそも、曲名とか歌詞に出て来る「君」って女じゃなくて男だろ?と思ってはいけない。
  5. 最近好きになったファンは槇原の性癖を知らずに聞いている人が大多数を占める。
    • ホモであることを知ってがっかりする人が多い。
      • 私です。
        • 同じ地元&中学出身の人曰く、中学生ぐらいの頃からカマっぽかったんだそうな。
  6. 「ラリったホモ」は禁句。
    • 陸上のゲイが薬物違反、と言うニュースでもそこでマッキーを連想して吹いたら負け。
  7. 好きな歌を聞かれて「どんなときも。」「もう恋なんてしない」「No.1」「SPY」「世界に1つだけの花」しか答えられなかったらファン失格
    • それは知っている曲を聞かれた時の場合。ファンでも「どんなときも。」が好きな人もいる。
      • 最近は「GREEN DAYS」も(↑)の中に含まれる。
        • 同じ年にリリースされた「赤いマフラー」はマニアックかもしれないが意外と覚えてる人が多そう。
          • 「赤いマフラー」を知る人は2011年現在そんなにいません。と言うよりマッキーファン位しか知らない。
          • 「赤いマフラー」はシングルでも発売されているが、シングルカットのためオリコン最高33位。売り上げは5000枚程度。これじゃあ知る人も少ないだろう。
          • 「僕が一番欲しかったもの」も(↑)に含めるべき。
      • 最近は「冬がはじまるよ」も(↑)の中に含まれる。
      • JR東日本東北新幹線新青森駅開業キャンペーンCMソング「林檎の花」は、東北新幹線沿線の人ならを知ってるだろう。
      • 「ヒルナンデス!」のテーマソング「LUNCH TIME WARS」は、タイトルは知らなくても「昼 昼 昼なんです」のフレーズは大抵みんな知っている。
      • 「No.1」を知る人はそんなにいないと思う。
      • 「北風~君に届きますように~」と「遠く遠く」も(↑)に含まれてもいいと思う。
        • 「遠く遠く」は坂下千里子を十数秒で号泣させた曲として語り草でもある。
      • 「Hungry Spider」も(↑)に含めるべきだと思う。
        • この曲は薬物で捕まる数ヶ月前の曲。MVを見ると「ああ、やっぱりな」と思ってしまう。
    • 「どんなときも。」がデビュー曲と思っている人はモグリ。
  8. 「彼女の恋人」を聴いて、失恋の傷を癒す。
    • ・・・つもりが、かえって傷心
  9. ここから流れてきた人も少なくないだろう…
  10. 声優ファン兼業の場合は当然この人のファン。
  11. 昔からのファンは、1991年の紅白でチアリーダーとコラボをしたのを覚えている。
    • というより紅白に彼(マッキー)が出た時、バックでチアリーダーが踊っていた。
      • 「どんなときも。」とチアリーダーはミスマッチだと思った人も少なくなかった。
        • 当時は他の出演者のときもそうだった・・・KANが『愛は勝つ』歌ったときはKANの周り子供が居たし
  12. ライブで「どうしようもない僕に天使が降りてきた」の時にはハンカチを振る。
  13. 「世界に1つだけの花」はSMAPよりも彼の歌と認識している。
    • それでもSMAPには感謝している。
      • SMAPが数多の音楽番組で未だこの歌を引きずっている事にはいろんな意味で感謝しきり。
      • この曲つながりで兼SMAPファンのマッキーファンもいそう。
  14. 高槻市にある明治の工場を見ると「№1」を思い出す。
    • JRの車窓からよく見える。
    • この曲以外も含め、電車で高槻を通るとマッキーのことを思い出す。
      • NTTのCMになった「LOVE LETTER」とかでも思い出す。
    • 大阪府民(特に高槻市民)のファンはマッキーを誇りに思っている。
    • 高槻市は聖地だ。
      • 寧ろ、高槻≒マッキーだ。
  15. シングル「彼女の恋人」のc/wの「CLESS OF 89」は、アルバム未収録曲だが、結構いい曲だ。
    • 8cmシングルにしか入ってなくて、入手不可。
      • 2010年のライブで歌われてそのライブがCD DVD化されたのでこれで聴けます。
  16. 好きな食べ物はエビフライ。
  17. 好きな犬の種類はフレンチブルドッグ。
  18. 「どんなときも」ではなく「どんなときも。」である。
  19. 好きな在阪テレビ局はマッキーが2015年に社歌を書き下ろしたカンテレ
    • カンテレエリア内のマッキーファンにとって、平日夕方と言えば「ワンダー」である。
    • その曲名も「超えろ」ではなく、「超えろ。」と言う句点付きである。
      • 句点付きの曲はこの曲と「どんなときも。」の2つのみ。(2015年10月時点)
    • それなのに、PV撮影がカンテレエリア内ではなく関東・横浜なのかはツッコんではいけない。
      • そのPVを見て、それに主役として出演したWエンジンのチャンカワイに注目し始めた。



関連記事