武田薬品工業

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
トークに、武田薬品工業に関連する動画があります。
  1. たけだ~たけだ~たけだ~♪
    • アクテージAN錠・ベンザエース
  2. 主力はやっぱりアリ○ミン
    • そのパクリや模造品潰しに躍起。
  3. 国内1位だが、アメリカの「ファイザー」には規模は及ばない。
  4. 新研究所の誘致に大阪府は失敗した。
    • 事業所としての規模も大阪(登記簿上の本店)より東京のほうが今はデカイらしい。そして、東京よりもアメリカの子会社のニューヨークの事業所のほうがデカイらしい……
  5. 傘下に「清水製薬」を持つ。入院病棟ではちょっとメジャーな存在。
    • ボラギノール(天藤製薬)とビオフェルミン(ビオフェルミン製薬)、マイティアCL(千寿製薬)もお忘れなく。
      • ビオフェルミンは鷲のマークのものになってしまった・・・(2017年6月現在、製品に表示されている販売元はタケダのままではあるが)
    • 清水製薬はもうタケダグループではありません。
      • 現在の味の素製薬ですね。
    • あすか製薬とワイス忘れないで。一般用医薬品無いけど。
  6. 調味料はキリン(武田キリン食品→キリンフードテック→キリン協和フーズ→MCフードスペシャリティーズ)に、プラッシーやC1000などの飲料はハウス(ハウスウェルネスフーズ)に移管したので今は医薬品専業。
  7. おなじみのマークは日本のみで使われており、海外では別のマークが使われている。
    • 協賛しているベルリンマラソンでは海外版ロゴを色々なところで見ることができる。
      • 藤沢市(上述の新研究所がある)でも見ることが出来る。(しかも、電車からでも見える。)
        • この通称「抱き山」マークは国内のTVCMでも使い始めた。
  8. 初期のウルトラシリーズなど、「タケダアワー」と称した一社提供番組をTBSで放送していた。

武田テバファーマ[編集]

  1. テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズと武田薬品工業の合弁会社。後発薬国内3位の企業。
    • 元々は高岡で創業した中野天栄堂。戦後に中野薬品工業を経て、大洋グループ傘下の大洋薬品工業となったが、相次ぐ不祥事の影響でイスラエルのテバファーマに売られた後、興和テバと合併してテバ製薬、さらに武田薬品の資本参加で現社名。
  2. 名古屋だが、手羽とかけているわけではない。
    • 武田手羽ファーマと思っていたやつがいた。



関連記事