毛呂山町

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ご当地の噂 - 世界アジア日本関東 > 埼玉西部毛呂山町

越生

坂戸 川島 上尾
鶴ヶ島 川  越


日高
狭山 ふじみ野 富士見
飯 能   三芳 志木
入間 所 沢

戸田
青梅   清瀬 和光

毛呂山町の噂[編集]

  1. 「もろやま」。間違っても「げろやま」ではない。
    • 10人中9人が、読み方を「けろやま」と間違える。
      • 後の一人は「げろやま」と読んでします。
      • ゲロって読むのは岐阜県出身者かな。
    • テレビニュースでも、3回に2回は「けろやま」とアナウンサーに読み間違えられる。
      • その前に、テレビニュースに出るほどの事件のない平和な町。
      • 地名とは言え、学の問題でしょう。テレビ埼玉出演者にそんな惚けたのは居ませんでした。
  2. 日本最大の病院、埼玉医科大学病院がある。
    • いろんな意味で話題に事欠かないこの大学病院で町は持っている。
      • 頼みの綱の大学病院が、近々、日高市へ移転してしまうらしい。
      • ちなみに日高キャンパス設立前に八高線で大学病院の近くに駅が出来るという話があったがポシャったらしい。
    • 日本最大とは、医療ミス発生回数が日本最大。
    • 生きて帰ってこられない。
  3. 文京区でもないのに「目白台」という静かな住宅地がある。
    • 10年たっても分譲がほとんど進んでないほど売れてない。
      • ううん、整備されてから15年経った今は、4丁目まで大体埋まってるよ。頑張って売れたよ。
    • あまりの乗客の少なさに路線バスも廃止。どうなることやら。
      • 一応無料のコミュニティバスが走っている。ただしダイヤの本数も乗車定員数も悲惨。
    • 夜には周辺に怪しい車が多く出没する。
    • 「めじろだい」って単語を聞くと昭和時代の関東在住者には山手線の駅など華麗に通過、『磯村建設』しか思い浮かばない。こっちのはもっと都心から遠い寄居町だったのは最近知ったが納得した。
      • 京王沿線住民は八王子の方を思い浮かべる。
  4. 市内の山間部にある鎌北湖では、「いのぶた」料理が食べられる。
    • 鎌北湖湖畔は、県下のアウトライダー(アウトドア派バイカー)の聖地。
  5. 武者小路実篤先生が創設した「新しき村」がある。
    • 「理想郷」ということだが、あまり理想にするほどの場所ではない。
      • むしろ町全体が「理想郷」。
  6. 航空自衛隊の航空標識となる「川角送信所」があるので、上空を戦闘機が飛ぶ。
    • はっきり言って、うるさい。
      • 夜間に飛行するのはやめてほしいです。
    • そのせいかどうかは知らないが、戦後町内に2回も飛行機が墜落している。
  7. 町内の武州長瀬駅から無駄に長く大きな道路を通す計画が進んでいる。
    • 町内で一番乗降人員数の多い「川角駅」の周辺は手付かずのまま。
      • ちなみに、川角駅は、坂戸市民の利用の方が多いらしい。
        • 一番多く利用しているのは、学生。
    • 駅前にはお釜バーが存在するらしい。
    • 川角駅にもっと手をつけて。
  8. 埼玉県立毛呂山高校が廃校になった。
    • 「もろこう」と言えば越生にある高校と双璧で恐れられてたのに。
    • 「青いベンチ」のサスケの母校である。
    • 公式には鶴高と合併だが、どう見ても対等合併には見えない。
  9. 「宿谷の滝」という霊験あらたかな滝がある(山伏も訪れるらしい)。
    • たまにふんどし姿のおじさん達が群がっている。
  10. 毛呂山の山中には「北向地蔵」があり、ここからはなぜか東京湾まで見渡せる。
  11. 町内の特産物は「ユズ」だが、特産物が「梅」である隣の越生町に収穫量で負けている。
    • 日本最古のユズ産地とあまり自慢にもならないことを言っている。
    • 鶏卵の生産量では県内2位を誇る。
  12. 町内には「毛呂山」という山はなく、「毛呂村」と「山根村」が合併してできたためこのような奇妙な町名になった。
    • ちなみに、その後合併した「川角村」の「川」の字は町名のどこにも入っていない。
      • 本来なら「毛山川」というさらに奇妙な町名になるはず。
        • もう「毛呂町」でよかったんじゃね?
          • 早く合併しろよ。
            • 経緯を考慮すると、珍妙な名の責任は旧毛呂村にある事がわかる。山根と川角はまだマトモな名前。
              • 板橋区小茂根の「茂」も、おなじく「茂呂(もろ)」からきてるんだが、こちらのが「毛」な分だけ余分に珍妙かつ間抜けだと思う。
  13. ダンカンの原産地。
  14. 大竹しのぶが住んでいたことがある。
    • 本人は否定。または話題に触れようとしない。
      • あの野暮ったさ、垢抜けなさを考えれば言い逃れはできまいに。
  15. 町内にはマクドナルドが4つもある。
    • ハンバーガーの食べ過ぎの人を治療するはずの埼玉医科大学病院内にまでマクドナルドが進出。
    • しかし、モスバーガーケンタッキーフライドチキンなどその他の大手ファーストフード店は皆無。
      • 以前埼玉医科大学病院前にモスバーガーがあったが、潰れた。
    • マックカフェが毛呂山にオープンした。なぜ毛呂山なんだ?
      • しかも全国に10店舗。
        • 9店舗になりました。
    • 飯能には無いのに。
  16. 国道も片側二車線の道路も通っていない、一種の陸の孤島。
    • 町内の幹線道路は、「埼玉県道30号飯能寄居線」というローカル路線。
      • 埼玉医大の前は常に混む。
    • 新飯能寄居線(一部開通)と新川越越生線(計画中)で、一番恩恵を受けるといわれている町。
      • でも計画が縮小して片側二車線ではなくなった。
    • しかし、町内には駅は4つあり、決して交通が不便、というわけではない。
      • 比較的田舎なのに、「武州長瀬」~「東毛呂」~「武州唐沢(越生町)」の駅間隔は、なぜか都心並み。
      • 越生線は越生人が作った「越生鉄道」という会社が元。だから越生近くに駅をたくさん作ったのか?
    • 「陸の孤島」と町民に言うと激怒する。
      • Suicaが普及しだした当時はまだSuicaのタッチ台が毛呂駅に無くて難儀した学生が多数居たよ・・・。
  17. ずいぶん前は越生線東上線が直通運転しており、坂戸乗換え無しで池袋まで行けたのだが、坂戸市民の猛抗議により現在に至る。
  18. 無駄に大きなスーパーマーケットが4つある。
    • 町民の大半は、10年以内に3つは閉店するだろうと予想している。
  19. 毎年11月3日に、出雲伊波比神社で、流鏑馬が行われる。
    • 他の流鏑馬の行事と比べれば、規模は格段に小さいが、町内は一年のうちで一番盛り上がる。
    • 外れた矢が観客に刺さったこともあった。
    • その流鏑馬の衣装を着たもろ丸くんの可愛さは異常。町民は誇るべき。名前はトホホだが・・・
  20. 車のナンバープレートが「ご当地ナンバー」の川越に指定されている地域の一つ。
    • しかし、面倒なのかあまり川越ナンバーの車は町内では見かけない。
      • 最近普及しはじめてきた。
  21. 川角駅最大の利用者を生み出す城西大学は、まるで飛び地のように無理矢理坂戸市になっている。
    • 明海大学も坂戸市。
    • 日本医療科学大学というのだけは毛呂山町に所在しているらしい。
      • 町民はその存在を知らない。
  22. 「東毛呂」「武州長瀬」「川角」の各駅にエレベーターが設置されるらしい。
    • 現在工事中。
      • 正直エレベーターとか要らないからもう一つ改札作ってくれ。
      • 東毛呂駅はエレベーター設置済み。
    • 武州長瀬には巨大な駅ビルも建設されている。
      • パチンコ屋の駐車場でした。残念。



関連記事