民航空運公司

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 通称はCAT。かつての台湾の航空会社。
    • 中華航空が生まれる前は当然、フラッグキャリア。
  2. 実はCIA航空だった。
  3. 日本では東京のほか、岩国に乗り入れていた。
    • 米軍統治下の沖縄も。もちろん理由は共に米軍基地。
    • 立川市の米軍基地内にも営業所が設けられていた。
  4. 上官が資格もないのに最新鋭の旅客機を操縦して墜落させたことがある。
    • しかもそれが倒産の引き金となった。
  5. 「マンダリン・ジェット」で名をはせたこともある。
    • 日本の時刻表には「キャット航空」なる名前で記載されていた。猫かよ。



関連記事