衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。
カザハナ氏の管理者信任投票が行われています(~11/3)

氷菓

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、米澤穂信の推理小説「〈古典部〉シリーズ」及びそれを原作とするメディア展開について記述しています。一般的なアイスなどの「氷菓」については「アイス・氷菓」をご覧ください。

氷菓の噂[編集]

わたしたちも気になります!
  1. 聖地は高山市である。作者の母校の斐太高校を舞台にしている。
    • しかし、千反田えるの家のモデルは掛川市に存在する菖蒲園である。
    • 市内にあるポスターには全て下に舞台のモデルであることを書いてる気合の入れようである。
    • 青になるまでの残り時間を示した歩行者用信号機が登場してたけど、実際に高山市にあるの?
  2. アニメのキャラデザは少し美男美女にしすぎという意見もある
    • しかし、地味な作風のため絵柄だけでも華を持たせる必要はある。
  3. 基本はインだけで回す作品であるが脇やゲストの声優が地味に豪華である。
  4. 初めて映像を見た時あまりの作画の美麗さに感動した。
    • 音楽も作品の世界とマッチしていると思う
  5. らき☆すた花咲くいろはに続き、作中の「生きびな祭り」を再現!
    • 生きびな祭りは以前から行われている
      • 第62回の生きびな祭りは千反田える役の佐藤聡美が出演

氷菓ファンの噂[編集]

  1. 原作ファンと京アニファンの間で混在している
    • 原作ファンは新規で入ったファンに対し複雑な思いを持っている人もいる
      • 別にそうでもないよ。by原作ファン
    • 原作時代からのファンはそもそも「氷菓」でなく「古典部シリーズ」と呼ぶ。
      • 「さよなら妖精」も登場人物を古典部4名に脳内で置き換えて読んでいた。
  2. この作品を見て学生運動について興味を持った。
    • ちなみにかの有名な白線流しは戦前の学生運動が由来らしい。
  3. 省エネな人が多い。
  4. 名探偵コナンの83巻を持っている。



関連記事