河南省

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「河南省」を検索

ご当地の噂 - 世界アジア東アジア中華人民共和国河南省

俄羅斯
新疆 外  蒙  古 黒竜江



内蒙古
西

寧夏
西
北京 遼寧

西
河北 天津

山東 黄河
江蘇 長江
四川 重慶 湖北 安徽 上海
雲南 貴州 湖南 江西 浙江
広西 広東 福建 琉球
澳門 香港
南沙 南海 海南

全般的見聞[編集]

  1. 少林寺がある。
    • 少林寺には武術学校が併設され、敷地内では稽古に励むジャージ姿の拳法家で溢れている。
    • 但し少林寺拳法の本部は日本にある。
  2. 洛陽には、世界遺産の龍門石窟がある。
  3. 中国古代文明発祥の地で時代の都・安陽、後漢時代からの都・洛陽、北宋時代の都・開封の三大古都を擁する、正真正銘の中華の地。
  4. 中国で「民度最低省」として認定。無駄に人口多い、人を見つければ金を吹っかけることしか考えない、などなど。
    • 現に、北京市では就職活動の際「河南省出身お断り」とかあるらしい。
    • 現に、広東省でも就職活動の際「河南省出身お断り」とかあるらしい。
    • 中国で北にも南にも東にも属せず疎外されやすいらしい。
  5. 開封にはユダヤ人の末裔がいるらしい。
  6. 別に大阪の河南町とは何の関係もない。

城市的見聞[編集]

鄭州[編集]

  1. 河南省都。の時代からの歴史を誇るが、今のように繁栄しだしたのは20世紀。
    • 鉄道の要衝となり、中共政府樹立後に洛陽に代わり河南省都となった。
  2. 少林寺拳法発祥の地。
  3. さいたま市とは旧浦和市からの姉妹都市関係。



関連記事