浄土真宗親鸞会

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
経過観察
このページは、テーマがサイト趣旨に沿っていないか、もしくは荒らされやすいと考えられるため経過観察中です。
今後の経過によっては保護が検討されたり、削除検討の対象になることもあります。
ただしテーマについての設立趣旨や投稿者間の管理方法のあり方によっては観察対象外とします。
本件に関するご意見などはトークページへお願いします。
  1. 活動にものすごくお金が掛かる宗教団体である。
  2. 大学の新入生をターゲットとした新歓活動に熱心である。
    • この際に自らが宗教団体であることを明らかにすることは決してない。
    • 手口には大学当局と関係があると錯覚させる勉強会や一人で過ごす学生への声掛けなどがある。
  3. 富山県射水市に大きな施設を持っている。2000畳の広さを誇る「正本堂」を誇りにしている。
  4. 人生の目的というキーワードがよく出てくる。
    • 学生への勧誘では「生きる意味って考えたことありますか?」などのフレーズを使ってくる。
  5. 親鸞聖人の教えを、正確に、速やかに、一人でも多くの人にお伝えする事を目的に設立された。
    • 本願寺派や大谷派とはとにかく仲が悪い。
  6. 「ネット対策」と称する活動に熱心である。自分たちの教義に沿った内容のサイトを立ち上げ、教義を批判するサイトを妨害する行動が見受けられる。この際、自らが親鸞会関係者であることを名乗らないことも多い。
    • ただし、未だにこのエントリーには気がついていない模様。
    • 会長の著書に対するステルスマーケティングに類する物もある。
  7. 信者の自称は「親鸞学徒」。
  8. ここの息がかかった出版社は全国紙にも普通に広告を出している。



関連記事