海外の学校・大学

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  • ある程度国別にまとめるようにして下さい。

アジア[編集]

ソウル大学校[編集]

  1. 昔は京城帝国大学だった…のだが、学校組織は当時と別の物なので繋がりはない扱いになっているらしい。
    • この大学の留学生に話を聞いたことがあるが、「あー、何か昔はそうだったらしいねー」的な答えしか返ってこなかった。
  2. 文系の一番低い学科の偏差値が延世大と高麗大の法学部と経営学部の偏差値より高い。
  3. 韓国版「ドラゴン桜」はここを目指す話ではない。
  4. 最近に修学能力試験の割合が減って、高校内申成績の比重が高まり、入学生の学力低下が発生している。
    • 文系と理系最上位圏の学生たちが在学する外国語高校、科学高校に逆差別をして最上位圏の学生たちを延世大、高麗大に奪われている。
    • 最近行われた第57回司法試験で史上初めて最多合格者数記録を延世大学校に奪われた。

延世大学校[編集]

  1. 韓国内最高の私立大学校。
  2. 韓国の慶應義塾
    • 実際に慶應義塾とは姉妹関係にあたる。
    • 実際に韓国内では日本の慶応義塾より上。
  3. LGグループとの関係が深い。
    • 実は関係がない。
  4. 法学部を除いてすべての学科の偏差値が高麗大の同じ学科より高い。現在はロースクール設立のために両校の法学部は廃止。
  5. 文系と医学部は確かに韓国で二位の偏差値。理科は医学部を除いてKAISTと浦項工科大学校に負けて四位。
  6. 付属病院が有名だ。個人病院で医師の出身大学校を知らせる場合はソウル大と延世大出身医師だけ。
  7. 原州市に分校がある。この分校を卒業すると、社会で学閥に狂ったやつと見なされてしまう。医学部は例外。
  8. 仁川市に第2キャンパスがある。 1年生たちが第2キャンパスを使用する。 ただ、薬学科は卒業するまで使用。
  9. 延世牛乳を販売する。

高麗大学校[編集]

  1. 韓国の早稲田大学。
    • 慶應と延世の関係同様、早稲田大学とは姉妹関係にあたる。
    • 早慶戦同様、こちらも延世大学との対抗戦があるようだ。
  2. 延世大と対になるからか、こちらはサムスンとの関係が深い。
    • 実は関係がない。
  3. 韓国の三大大学の中で唯一韓国人が自力で作った。
    • ちなみに他の二つはと言うと、ソウル大は旧帝大なので日本、延世大はアメリカ人の助力で作られている。
  4. 法学部が韓国二位。他の文系は韓国三位。
  5. ソウルキャンパスの美しいゴシック様式建物が有名だ。
    • コスプレイヤーが撮影地として使っている。
  6. 理科と医学部の偏差値が低かった。昔は漢陽大の理科と偏差値が似ていた。
  7. 世宗市に分校がある。この分校を卒業すると、社会で学閥に狂ったやつと見なされてしまう。薬学科は例外。

西江大学校[編集]

  1. 朴槿恵大統領の母校。
    • 彼女の成績は優れていたが、左翼傾向の強いSKYに朴正熙大統領が進学させなかったという。昔は西江大学校総長はカトリック教保守派の司祭が担当した。
  2. 文系は韓国四位。
  3. 経営学部が強い。
  4. 医学部がないことが最大の弱点。
    • 医学部で有名なカトリック大学校と合併しようとしたが、失敗した。
    • 科学高出身(理系最上位圏のほとんどが科学高学生)の支援者が少ない。
  5. 定員が少なくて偏差値に比べて認知度が低い。
  6. 新村駅で3番出口から出れば、延世大学生、6番出口から出れば、西江大学生。
  7. 浪人を決定する学生が多い。少しだけ努力すればSKYのタイトルを得ることが可能なためだ。有名な塾の大成学院の次に多い延世大、高麗大入学生を輩出する。
  8. 分校がない。

成均館大学校[編集]

  1. 漢陽大学校とライバル。
  2. サムスンが運営する大学校。
  3. 法学部と医学部が強い。法学部は韓国四位。
  4. 付属病院が有名だ。
  5. 水原市にあるキャンパスは分校ではなく、理系キャンパス。

漢陽大学校[編集]

  1. 成均館大学校とライバル。
  2. 法学部と理科が強い。
  3. 現代自動車グループ会長鄭夢九の母校。
  4. 創立者はSKグループと姻戚関係。
  5. 安山市に分校がある。ここを卒業すると、延世大と高麗大の分校の程度ではないが、社会で学閥に狂ったやつと見なされてしまう。薬学科は例外。

中央大学校[編集]

  1. 韓国の大企業斗山が運営する大学校。
  2. 韓国内演劇映画科トップ。出身芸能人が多い。
  3. 薬学科が有名だ。薬局で薬剤師の出身大学をみずから知らせる場合は、国立大学と中央大学出身だけ。
  4. 文系は韓国7~10位。経営学部は7位。
  5. 安城市に第2キャンパスがある。昔にソウルキャンパスで農学科と芸術学科を分離して第2キャンパスを安城市に設置した。以降、ソウルキャンパスにある学科と類似学科を作り、分校になった。再び安城キャンパスの類似学科を廃止して分校ではなく、第2キャンパスに昇格した。分校の状態だった期間がとても長くて安城キャンパス出身なら分校出身だと思えばいい。

ソウル市立大学校[編集]

  1. 昔はソウル農業大学であった。
  2. 昔は人気がなかったが、今は、慶熙大学校、韓国外国語大学校、中央大学校と肩を並べる。
  3. 税務学科が有名だ。
  4. ここの在学生は、覇気がないという評価がある。公務員志望生が多い。
  5. ソウル大学校より学費が低い。
  6. 高麗大学校のように華やかなキャンパスではないが、きちんと整頓された感じのキャンパスであり、ドラマや映画のロケ地で何十回も登場した。

台湾大学[編集]

  1. 昔は台北帝国大学だった。
    • こことは別に台北大学(こちらも国立大学)もあるのでますますややこしい。
    • ソウル大学と違ってこちらは組織は一緒のようだ。

ヨーロッパ[編集]

オックスフォード大学[編集]

  1. 言わずと知れたイギリスの大学の最高峰…なのだが、実際にはこんな大学は存在しない。
    • と言うのも、オックスフォードにある単科大学を総称して「オックスフォード大学」と呼ぶため。形態そのものはカリフォルニア大学などに近い。
      • ライバルであるケンブリッジ大もこの形態をとっているのだが、日本ではなかなかこのシステムが理解できない人も多いと思う。
      • 大学ランキングではどちらもオックスフォード大学・ケンブリッジ大学で一まとめにされるので混乱に拍車を掛けている。
  2. 英語教材でこの大学の出版物を一回は読んだことがある人も多いはずだ。
  3. オックスブリッジ訛りという両校に通った人を中心に話される訛りがある。気取ったエリート、みたいな印象を持たれるらしい。

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス[編集]

  1. ロンドン大学群筆頭の学校。政治学と経済学に特化しているが、これら以外の学問が無い訳ではない。
    • 政治学に特化しているので何かと政治に関わりがあり、政治家輩出数も多い。しかしイギリス首相だけはオックスブリッジが圧倒的である。
      • ちなみに外国籍のLSE出身者はイギリス連邦諸国が圧倒的に多い。
  2. 日本ではロンドン大学政経学部と言われる事もあるが、思いっ切り間違いなので注意。
    • ロンドン大学は様々な総合大学・単科大学の集合体なので、ロンドン大学に所属するLSEもこれ単体で大学なのである。
  3. イギリスにおいてオックスブリッジに続く超名門なのだが、QSやTHEの世界大学ランキングでは振るわない。
    • 世界大学ランキングは理系が無いと評価がガタ落ちする傾向にあるため。
関係者
  1. ジョン・F・ケネディ(アメリカ合衆国第35代大統領、政治学)
  2. 麻生太郎(日本国第92代内閣総理大臣、政治学)
    • 卒業出来たかは不明。ともかく留学はしていたようである。
  3. ロバート・ムガベ(ジンバブエ第2代大統領、経済学)
    • 学歴と実務能力はリンクしない事の代表例として挙げられる…

他多数。

オセアニア[編集]

オーストラリア国立大学[編集]

  1. 名の通りオーストラリアにある国立大学である。
    • 校名が安直なのは、国立大学がこれ1つしか無いから…かもしれない。
    • 他の殆どの大学は州立大学。2校だけ私立がある。
  2. 首都キャンベラにある。場所が場所だけに娯楽は期待出来ない。
    • 2012年版QS World University Rankingsによると、オーストラリアの大学で総合ランク1位(世界ランク25位)と世界でトップクラスなのだが、キャンベラという立地的な面でどうにも地味な印象が拭えない。
      • 参考として、東京大学は同ランキングで30位、2011年は25位とほぼ同ランクに存在する。
        • 東大がランクを落とし気味なのは、同ランキングの基準の一つである留学生や外国人教員の比率でどうしても不利になるため。
    • キャンベラは計画都市として建設された街のため、人口30万強程度と非常に小規模。加えてキャンベラからブリスベンに首都機能を移転するという噂まで。そうなったらオーストラリア国立大学自体は何もしてないのに都落ちという憂き目に。
  3. 同ランクの名門大学(UCLA・UC Berkeley・ノースウェスタン大学・香港大学等)に比べて入学が楽なので留学生に人気。
    • しかし当然ながら、名門大学は入ってからひたすら勉強に明け暮れる日々が続く。だから名門なのだとも言えるかもしれない。
    • しかし留学生で多いのはインド人。日本人はアメリカ志向が強いので少ない。
関係者
  1. 桂宮宜仁親王(皇族、人文科学群政治学修士課程)
  2. ケビン・ラッド(第26代オーストラリア首相、アジア太平洋学群)
    • 00年代後半、日豪間でクジラ紛争とでも言える程の関係悪化を引き起こした張本人。
    • 北京官話が得意で陸克文という漢字名を自分で作る程。



関連記事