海賊戦隊ゴーカイジャー

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

作品の噂 > スーパー戦隊シリーズ > 2010年代 > 海賊戦隊ゴーカイジャー

ド派手に行くぜ!!
海賊戦隊ゴーカイジャー!
  1. タイトルを聞いた瞬間、これを連想した人多数。
    • ナレーションがルフィになりそうな悪寒。
      • ブルドント・・・もといビビデビ・・・もとい関智一さんでしたw
        • レジェンド大戦のナレーションで「それお前の帝国だろ!!」とツッコんだ人はどの位いるのだろうか。
        • カク「…ルッチだけずるいのう」
    • そういえば同じ製作会社だ(あっちはアニメ部門だが)。
    • 司令官が「あの世界一有名な海賊」になりそうな悪寒もする。
    • 「ゴーカイオーに、俺はなる!」こうですねわかります。
      • ブルーは途中で「ゾロ」って呼んでましたすみません。
    • 上のアニメの他にも某デ●ズニー作海賊映画も連想してしまう…。
  2. 正義の味方が海"賊"を名乗っていいのかと賛否両論ある。
    • ギンガマンが戦う準備を始めたようです。
    • 顔の継ぎ接ぎのある、ハーロックは何も言われないのにねぇ。
    • 予想以上に殺陣は海賊映画っぽかった。「長い紐に掴まって振り子運動しながら銃撃」とか。
    • そもそもこいつらは別に正義の集団ではない。敵対している相手がたまたま悪なだけである。ツンデレとかいってはいけない。
      • そういった点では「正義の反対はもう一方の正義」「世の中勝ったほうが正義」を別のベクトルで描いたと言える。
  3. 映像ソフト化の際、海賊版が出回らないか危惧される。
    • ボウケンジャーのレジェンド回で「海賊版」というセリフが出てきた時は思わず吹いたw
      • ゴセイVSシンケンでのゲスト出演時や48話(バスコ死亡回)等、結構使われているフレーズ。
    • VSギャバンの「ブートレグ」も海賊版を指す言葉だったりする。
  4. 4年連続「ジャー」、6年連続女性イエロー・・・
    • 意外にもイエローが6年連続で同性なのは初めて。
      • ちなみにゴレンジャーからダイナマンまでイエローが全員男性だったが、1回「不在」を挟んでいる。
        • コサックは黄色というよりは茶色の気がする。
          • いや、茶色はさすがに・・・。せめてオレンジで頼む。
    • さらに、2年連続で通常名が日本式の人名ではない。
    • イエローの中の人がジャンプの読者投稿ページを担当していることに気づく。
      • 上記と合わせて今年くらいスーパー戦隊を応援して欲しい。
        • 投稿ページでのゴーカイジャーの扱いはゴリ押しを通り越した何かであった。フザけだした担当をイエローがシバく際には「※諸事情により黒塗りでお届けしております」と書いてあったw
      • 後にDD北斗の拳のリン役になる。
        • 今や別名義による声優業にシフトしているような気がする。
          • イエローバスターに豪快チェンジしたのはやっぱり声優ネタだったんだろうか?
            • ゴーカイジャーから6年後、41番目のスーパー戦隊のピンクとそれに変身する着ぐるみキャラの中の人として帰って来た!!
  5. 変身者の性別が変わればスーツデザインが変わるという設定はシンケンジャー以来。
    「全員同じ色」のパターンだけでもこんなにあります
    • 仕方ないとはいえ、あのマジブルーは流石にキモい・・・。
      • そんなこと言ったら、ブルードルフィンはどうなるんだ?
        • あれは青だからまだ違和感がない。ブルースワローとかハリケンブルーは水色だからなんか浮く・・・。
          • さらに、ライブマンとハリケンジャーは5人中3人が性転換してしまう・・・
    • キレンジャーは?
      • デザインはそのまま。でもイエローオウルはスカート&痩せていた。
    • そういえば順調にパワーレンジャーが制作を続ければこの作品が20周年記念作品になる。
      • その時はイエローレンジャーだけ女性が変身してもスーツデザインが変わらないかも・・・
    • (仮の姿とはいえ)初の女性ブラック登場もお忘れなく。
    • スカート付ビッグワンに謎のエロさを感じたのは俺だけではないはずだ。
    • 男性ピンクは絶対に登場しない・・・そう思っていた時期が私にもありました。
      • ファイブピンクに元々スカートが存在しなかったことにここで気づく。
    • 1年経つと女イエローライオンや男ハリケンブルーに違和感を感じないようになってしまった。
    • ちなみに、男性イエローがいた戦隊でデザインが変わらないのはゴレンジャー、バトルフィーバー、ゴーグルファイブ、ダイナマンのみ。
      • 逆に男性メンバーが女性イエローやピンクになってもデザインが変わらないのはファイブマンとデカレンジャーのみ。
  6. レジェンド大戦で色々ニヤリとした。
    • 属性が同じ戦隊(カクレンジャー&ハリケンジャーetc)が一緒に戦う、ギンガレッドの炎の鬣、空飛ぶジェットマン、極めつけはアカレンジャーの本人降臨・・・。
      • これでバリブルーンからゴセイグレートまで全部出てくれば完璧だったんだが。
    • 大戦シーンの中にいなかったニンジャマン、シグナルマン、黒騎士、デカマスター、マジマザー、ウルザードF、黒獅子リオ、メレ涙目。
      • デカブライト「・・・・・・。」
      • しかしニンジャマン以外の7キャラは今後公開予定の映画に登場。しかもデカスワンや姫レッドも登場。
        • ニンジャマンもカクレンジャーのレジェンド回に登場決定。
          • 本当はニンジャマンもレンジャーキー化する予定だったが、スーツが見つからなかった為遅れて登場した。
            • 設定画自体はあるので、アバレピンクやメタルヒーローキーと共に晴れて商品化(但しプレバン限定)。
        • 本編でもしょっちゅう出ていた。しかし敵として。(バスコが利用)
      • つーかその連中、歴代戦隊の一員として数えるのは無理があるだろ。
        • ボスは入れてもいいと思う。ただズバーンはどう考えても(ry
        • ここでいう今後公開予定の映画とは199ヒーロー大決戦のことである。
    • そういや一部の殉職者メンツが何故レジェンド大戦に参加していたのかは謎。
      • 地球の危機にマジエル様や大獣神が協力して一時的に甦らせた・・・と妄想してみる。
    • その、上に話題に上った199ヒーロー大戦の敵組織ラスボスなのだが、東映やテレビ朝日の製作関係者の多くから「曽我さんが生きていてくれたらオファーできたのに・・・orz」と落胆の声が挙がったらしい。
      • 代わりに出てきたラスボス(の声)がキン肉アタルの声の人じゃあねぇ・・・。惜しい人を亡くしてしまったな。
        • 199ヒーローどころか、曽我さんだったらギャバンとのコラボ映画にも悪役ボスとして登場していた可能性あるかも(曽我さんの生前最後の仕事がゲーム「宇宙刑事魂」の悪役・暗黒銀河女王役。デンジブルー、否もといギャバンとも共演していた)。
          • いやいや、映画版どころかテレビシリーズでも大いにゴーカイジャーの面々をかき乱してくれていたことでしょう、あの人なら。ギャバンみたく夢の3ショット(へドリアン女王・バンドーラ様・マジエル様)も十分考えられた展開。いやぁ、本当に惜しい人を亡くしてしまいましたなぁ・・・(号泣)。、
        • 一応、黒十字総統フォーゼに出てきた。
  7. 久々にあっさりとした自己紹介。
    • 余計なセリフが一切ない自己紹介はタイムレンジャー以来か?
      • 正しくはメガ以来。
        • タイムレンジャーは「お前たち、時間保護法違反により、今から全員逮捕する!」と言うため。
  8. ゴーカイチェンジって、どうみてもカメンライドにしか・・・
    • それを言っちゃらめぇw
    • レンジャーキー事の展開自体は続いているので、ゴーバス以降の戦隊に豪快チェンジした場合はどうなるかを妄想している。
      • 「スタッグバスターはアイムと鎧のどちらがなるのか」「キョウリュウジャーになった場合はルカはブラックになるのか」などと色々考えられる。
        • 乗り換え変身があるトッキュウジャーだったら相当カオスになりそ・・・。
          • 公式で発売されるまではまだ分からんが、レンジャーキーは基本形態の6本でチェンジ後に乗り換えるんじゃないだろうか。
  9. 古谷徹声の赤い人とか、わかるやつ相当限られるな。でもまだそんなに経ってないか。
    • マーベラスの口パクであっさり分かりましたw
    • アイツも40作目でまた戻ってくるんだろうか。
      • ジュウオウジャーのBDのおまけドラマ限定で戻ってきた(しかも律儀にロゴとバックルを40th仕様に変えていた)という事は、やはり45作目でも…。
  10. ワルズ・ギルのバカっぷりに吹く。
    • 足手まといっぷりも噴飯もの。11話なんて、殿下がいなけりゃゴーカイジャーは全滅しててもおかしくない。
      • 司令官自らが敵地に降り立つ以上、オツムはダメダメだが腕っ節は一応悪くないのか、なんて思ってたら、全然そんなことはなかったぜ!
    • もうね、ザンギャックがどんなにダメダメな(地球を征服できそうに無い)作戦を行っても、「殿下だしな」で済ませられる。
      • 個人の実力は高いからなあ。第2話で100m以上離れた高層ビルを剣の一振りでぶった切った怪人とか出てたし。
    • むしろ、ちゃんと(?)青色の血が出るのかと。
    • 「もうどーでもいーや」のセリフ、カーレン編の目まい等、最早ただのネタキャラでしかない。
    • そんなワルズ・ギル、劇中で殉職した頃にまさかのフィギュア販売決定。
    • ワルズに限らず、父にして大ボスのアクドス・ギルやらダマラスやらインサーンやら、ド直球なネーミングな敵キャラだらけだな。まぁ帝国名のザンギャックからして既にだけど。
  11. 時々出てくる「わかる人にだけわかる」ネタがニヤリとさせられる。
    • 第一話からして、いきなり「サファリ」でカレー食おうとするとか。
      • じゃあ次は「恐竜や」に行くんか、とか思ったが、ショッピングモールにさりげなく看板があっただけだった(それもすごいんだが)。
        • それどころか同じところにトゥモローリサーチ、スクラッチ、リリパビタ(支店名もオリジナルと一緒)もあった。
        • 恐竜やには2005年まで行って食べた。
    • 豪獣ドリルの西暦3000年からの発進にもニヤリ。
  12. 2回に1回程度、歴代戦隊のキャストが出てくるのが楽しみで仕方ない。
    登場したレジェンド戦士達
    • 出てくると「ああ、そう言やそうだったわ」と大きくうなずく。
      • 「俺は獣医だ」とか。すっかり忘れてました。
    • 殿じゃなくて母上姫&丹波が出たのは全くの想定外だった。でも久々に見たらなんか惚れそうになりました
  13. 鎧は終盤死ぬのではないかとつい心配してしまう。
    • 大いなる力を渡した3人(ブライ兄さん、直人、仲代先生)が全員死人かつ、名前が「ガイ」だとどうしてもブラックコンドルが・・・。
  14. ハカセ(ドンさん)のギャグキャラぶりに吹く。
    • よりによってあのクールキャラのブラックコンドルもドンさんとは・・・。ある意味性転換オウルやスワローより強烈。
    • 「僕は、おしっこの後にズボンで手を拭くようなポーズなんかしない!」
    • そしてシルバにもハブられた。
    • ある意味、ノッさんも同じ枠に入るのかもしれない。
  15. 宇宙刑事ギャバンオールライダーとの共演もこなす。
  16. ディケイドでオリキャスを使わなかった反省が生かされたと思う。
    • 役者が全員引退したマスクマンからも呼べるとは思わなかった・・・。
    • この作品がなければおそらくキョウリュウvsゴーバスの三大恐竜戦隊揃い踏みもなかったと思う。
  17. レンジャーキーには歴代戦隊の全戦士をラインナップしたという偉大な功績がある。
    • 当初は「レッドだけは全部出す」と言われた中、最終的に2年かけて36戦隊+αの全てを発売した財団Bには頭が下がる。
      • プレバン限定とはいえ3年目に突入したので、むしろどこで展開が終わるのかが気になる。
        • キョウリュウジャーの敵であるデーボス軍のレンジャーキーが出るとは全然予想だにしなかった。
          • んでトッキュウジャーも、これに味をしめたのか過去戦隊のレッシャー玩具を次々と発売。もちろんゴーカイジャーレッシャーも。
        • ジュウオウジャーでのチェンジを見るに、少なくともニンニンとジュウオウのキーは売る気満々であると言う財団Bの姿勢がよーく分かった。
          • 追加戦士合わせて12人にのぼるキュウレンジャーのキーは1人で2個持つ形になるのかね?
  18. 最終回恒例のレッド引き継ぎ式でゴーカイレッドにお辞儀するレッドバスターの構図が、福沢レッドから押川レッドへの世代交代をも意味していた事を知った時は胸熱になった。
    • この作品で最強だったと思われるバスコ完全体を、ニンニンジャー以降レッド担当となった浅井さんがやってたんだよなぁ。福沢さんと浅井さんとの殺陣は今考えたら凄いなぁ。
  19. 田村ゆかり
  20. ルナメタルとヒートサイクロンは笑った。

関連項目[編集]




関連記事