源平ファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 「平家物語」の冒頭は、余裕で暗唱できる。
  2. 義経はもう少しなんとかならなかったのかと。
    • 騎馬を無茶苦茶に長駆させての奇襲だけで勝ちまくった。戦いに様式感が強かったこの時代の人間にとっては悪魔のように思えただろう。
    • 奥州藤原氏がへたれていなければ・・・。
    • 悪源太とか木曾義仲ももう少しなんとかならなかったのかと。
    • でもみんな生き残ってたら収集つかないね。
    • しかも、「実はチビで出っ歯」説まであるぞ。
  3. 日本人の美意識の原型はここにあると思っている。
    • 江戸時代の観念主義に漉され続けてきたので誤解されがちだが、この時代の人間は人として格好良ければそれでよしなのである。
  4. 近年清盛がちゃんと評価されるようになってきたのが嬉しい。
  5. 関西人でも妙に東国びいきになりがち。
  6. なんと言っても最強のヒーローは鎮西八郎為朝である。
    • で、最弱のヘタレは惟盛か?
  7. 魅力的なキャラが多いのに歴史ゲームの題材にならないのが不満だ。
    • 実は何度か企画されてはきたが、その度に原因不明の障害に見舞われるのでもはやタブーとされているらしい。
      • たしかに源平討魔伝とフリゲの投稿シナリオしか知らないな。
      • 開発しようとするたびに怪事件が起こって中止になるのは南北朝関連だったかもしれない。
    • そんなあなたに源平合戦(光栄)
  8. 源平無双を待ち望んでいる
  9. 襟に野花を一輪指し、雲霞の大軍にただ一騎で突っ込んでいくことを人生の目標にする。
  10. 「死んだと思わせて実は生きていた」と言えば川島芳子よりも源義親だ。
  11. 礼儀知らずと言えば木曽義仲だ。



関連記事